LOVE〜君に会えたこと〜101コメント

1 恵美 id:mRIr9S80

2011-10-31(月) 09:44:40 [削除依頼]
初の小説投稿です!

登場人物
尾上桜(おのえさくら)

長野歩美(ながのあゆみ)

芦澤恵斗(あしざわけいと)

早田厚志(はやたあつし)

水川春音(みずかわはるね)

戸田美香(とだみか)

井上純(いのうえじゅん)

などなど・・・
  • 82 恵美 id:3u48kw//

    2011-12-11(日) 17:45:52 [削除依頼]
    「えみり先生!手当は終わった?」
    麗先生が言った。
    「終わりました!じゃ、尾上さん、もう5時間目
    終わっちゃうけど、6時間目も体育なんでしょ?」
    えみり先生言った。
    「あ、はい!」
    私は言った。
    「とりあえず、外に出たら?
    1時間サボるわけにはいかないしね。
    あ、もちろんだけど走っちゃダメよ!
    見学するだけよ!」
    麗先生は言った。
    「まつばづえ、1本持っていく?」
    えみり先生は言った。
    「あ、持っていきます!」
    私は言った。
    「芦澤くん、サポートしてあげてよ!」
    麗先生は言った。
    「はい。尾上さん、行こ」
    芦澤くんは言った。
  • 83 恵美 id:rvvMtsT1

    2011-12-16(金) 21:00:49 [削除依頼]
    そうして私たちは、保健室を出た。
    「ケガ、軽くてよかったね」
    芦澤くんは言った。
    「え……、あ、ああ。うん。」
    私は曖昧な返事をした。
    さっきのことを考えているのだ。
    えみり先生が言ったことを。
  • 84 恵美 id:rvvMtsT1

    2011-12-16(金) 21:11:58 [削除依頼]
    そして運動場についた。
    今、みんなは、ドッジボールをしているようだ。
    「芦澤くん、行ったら?」
    私は言った。
    「あ、うん。尾上さん大丈夫?」
    芦澤くんは言った。
    「私は大丈夫だから。」
    私は言った。
  • 85 恵美 id:sK7qU2L0

    2012-01-05(木) 19:10:25 [削除依頼]
    そして、体育が終わった。

    私は、歩美、春音、美香に支えられながら教室へ行き、体操服をとって更衣室へ行った。
  • 86 恵美 id:qC/9be5.

    2012-04-13(金) 16:00:42 [削除依頼]
    久しぶりの更新です。
  • 87 恵美 id:qC/9be5.

    2012-04-13(金) 16:09:04 [削除依頼]
    「桜、よかったね〜」
    歩美がにやにやしながら言った。
    「え?何が???」
    私は、言った。
    「まったまた〜とぼけないでよ〜
    さっきのことだよ☆」
    春音は言った。
    「え?」
    私は、言った。
    「全く〜〜照れちゃって〜
    芦澤くんにおんぶしてもらったこ・と・だ・よ☆」
    美香は言った。
    私は、急に顔が赤くなってきただろう。
    「あたしの予想、絶対芦澤、桜のこと好きだと思う!!」
    春音は、思わず大きな声で言ってしまった。
    「ちょ、ちょ、春音…!!」
    私は、大慌てで言った。
  • 88 恵美 id:qC/9be5.

    2012-04-13(金) 16:13:18 [削除依頼]
    と、共に由乃、未由、憂、楓が寄ってきた。
    すると、由乃が
    「やっぱりそうだよね〜!好きでもない女子に
    おんぶなんかするわけないしね〜〜」
    といった。
  • 89 恵美 id:qC/9be5.

    2012-04-13(金) 18:43:30 [削除依頼]
    「じゃあ…桜ちゃんと芦澤は…」
    未由が言った。
    「両想い〜!」
    由乃、未由、憂、楓、そして歩美、春音、美香までもが言った。

    更衣室にいる女子(桜のクラスメイト〔女子〕)
    は、ほぼ桜たちのほうを振り返った。
    特に千波は少し悲しそうな顔をしている。
    「ストップストップスト〜〜〜〜〜ッッップ!」
    私は、言った。
    「確かに、確かに、私は、芦澤くんのこと好きだけど…、
    芦澤くんは、絶対ちがう!私なんかあり得ないもんっ!」
    私は、言い張った。
  • 90 恵美 id:4D/r.ey1

    2012-04-15(日) 14:42:01 [削除依頼]
    「っま、今日のところは、よしとして、速く戻んないと終わりの会
    始まっちゃうよ!早く、行こっ!!」
    由乃はいった。
  • 91 恵美 id:4D/r.ey1

    2012-04-15(日) 14:46:32 [削除依頼]
    そして、5年の大イベント、自然学校が近付いてきたある日のこと
  • 92 恵美 id:zeYIC7U/

    2012-05-12(土) 15:59:06 [削除依頼]
    ーーーーキーンコーンカーンコーン

    「今から、自然学校の班を発表します!!」
    先生は言った。
    「自然学校の班は、6人か5人班になります。
     じゃあ、1班から発表するよ!」
    先生は言った。

    「なんかドキドキするね!」
    私は、言った。
    「そうか?このクラス、結構、まとまりあるから
     誰となっても楽しそうじゃね?」
    早田は言った。
    「早田に言ってねーよ!」
    と私は、笑いながら言った。
    「うちは、桜となりたーい!」
    歩美は言った。
    「私も〜〜!!」

    「あと、この班は、先生があみだくじで選んだから、
     仲良しのことなる確率は、あるかもしれないけど、
     誰となっても楽しい班のしてね!」
    先生は、言った

     
  • 93 恵美 id:zeYIC7U/

    2012-05-12(土) 16:35:17 [削除依頼]
  • 94 恵美 id:MWYM7lh1

    2012-05-13(日) 16:31:11 [削除依頼]
    「じゃあ、1班から発表します
     佐川くん、井上くん、瀬川さん、武藤さん、松島さん
     2班は、加賀美くん、梶原くん、桑野くん、吉澤さん
     佐藤さん、平野さん
     3班は、大川くん、奥野くん、渡辺くん
     新田さん、上田さん、鹿野さん
     4班は、金田くん、水野くん、湯浅くん
     山川さん、水川さん、古田さん
     ここまで大丈夫ですか?
  • 95 恵美 id:MWYM7lh1

    2012-05-13(日) 16:37:23 [削除依頼]
    先生は、一息つくために、確認をとった。
    「あたしたち、まだ、呼ばれてないから、
     一緒の班かもね〜」
    私は、言った。
    「マジかよ〜 いや、でもあり得ないっしょ。
     今、同じ班だし。」
    早田は、言った。
    「でも、先生があみだくじしたから、
     あり得るかもよ」
    歩美は、言った。
    「俺は、別に、この班でもいいけどね」
    芦澤くんは、ぼそっと言った。
    私も、正直、この班でもいいって言うか、
    この班がいいと思ってた。
    だって、歩美と同じ班がいいし、
    そうなったら、早田も外せないし、
    芦澤くんとも一緒がいいから…
    と思っていたら、先生が、
    班発表を再開していた。
  • 96 恵美 id:MWYM7lh1

    2012-05-13(日) 16:42:38 [削除依頼]
    「5班は、芦澤くん、早田くん、東野くん
     尾上さん、長野さん、戸田さん
     6班は、岡田くん、木崎くん、深川くん
     楠本さん、木本さん…です!!
     じゃあ、だいだいで集まって座ってください!」
    班発表を言い終わった先生は、班で集まるように
    声をかけた。

    「やだ、あたしの予想、的中しちゃった〜!」
    私は、言った。
  • 97 恵美 id:MWYM7lh1

    2012-05-13(日) 16:52:29 [削除依頼]
    「もう、お前が余計なこと言うからだぞ!!」
    早田は、言った。
    「まあ、いいじゃん!厚志と一緒だし〜!
     それに蓮くんもいるじゃんか〜」
    芦澤くんは、ポジティブに言った。
    「桜のせいにするんじゃない!
     嫌なのは、こっちの方だっつーの!」
    歩美は、言った。
    「まあまあ、とりあえず、戸田さんと蓮くん呼ぼうぜ!」
    芦澤くんは、言った。
    「美香ぁ〜〜!!!」
    と私は、こっちに来た美香にとびついた。
    「おぉ、おぉ、よしよし桜ちゃん」
    美香は、そう言って私の頭をなでた。
    と、そこで
    「お前なにしとんねん!キモす〜」
    と東野が私と美香に向けて言った。
    「うるさい!この猿野郎!」
    美香が毒舌を吐いた。
  • 98 恵美 id:MWYM7lh1

    2012-05-13(日) 17:05:43 [削除依頼]
    「落ち着いて、美香!
     美香が毒舌吐きだしたら、止まんないんだから」
    私は、言った。
    「はいはい、蓮くんも戸田さんも、落ち着いて!
     とりあえず、座ろ!」
    芦澤くんも、止めに入った。

    「じゃあ、とりあえず座ったね〜?
     今から、班長、食事係、生活係を決めてください。
     班長は、2人で、詳しくわけると、班長と副班長です。
     食事係は、6人班は、2人、5人班は、1人。
     生活係は、各班2人ずつです。
     はい、どうぞ!」
    先生は言った。

    「じゃあ、班長やりたい人!
     副班長も含めてね!」
    私は、言った。
    すると、2人手が挙がった。
    それは、私と芦澤くんだった。
    「じゃあ、決定〜!!」
    歩美は、言った。それと同時に歩美と美香はにやにやしている。
  • 99 恵美 id:MWYM7lh1

    2012-05-13(日) 17:19:40 [削除依頼]
    「班長と副班長、どっちにするかは2人で決めてて〜
     どっちがなってもしっかりしてるし、文句は言わないから〜」
    歩美は、言った。

    「じゃあ、食事係………」
    と歩美は、芦澤くんとわたしを除いた4人で進めていった。

    「ちょっと、補足!
     2人でやる係は、全部、男女でやってね〜」
    先生は、大きな声で言った。

    「俺、班長やってもいい?」
    芦澤くんは、言った。
    「あ…」
    私は、歩美にやられた〜と思っていて、返事に戸惑っていたら、
    「あ、尾上さん、班長がいい?」
    と芦澤くんが言った。
    「あ…そういうわけじゃなくって…
     っていうか、班長、お願いしてもいい??
     今の班、あたし、班長だし」
    と私が言ったら、
    「いいよいいよ、全然OK!
     じゃあ決まりだね!」
    と芦澤くんが言った。
  • 100 恵美 id:9cCz7hb/

    2012-06-02(土) 18:21:47 [削除依頼]
    「歩美〜決まったよ〜!」
    私は、言った。
    「あ、そうなの?早かったね、うちらまだなんだけど〜」
    歩美は、言った。
    「男子は、男子で決めてよ!」
    美香は、言った。
  • 101 恵美 id:zL8k/8D/

    2012-06-09(土) 17:54:44 [削除依頼]
    そして、私達の班は、
    班長 芦澤くん
    副班長 私
    食事係 東野、美香
    生活係 早田、歩美
    のようになった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません