あんたなんかにいい顔させて溜まるか!6コメント

1 風鈴 id:GLRQSRe.

2011-10-30(日) 14:53:36 [削除依頼]
登場人物紹介
・戸沢 美桜(tozawa mio)
 運動神経がよく活発。
 いじめの考案者で主人公。
・寺島 愛夢(terasima aimu)
 頭が良く美少女。
 美桜の友達でクラス委員。
・中澤 夏乃香(nakazawa kanoka)
 演技力・変装・筆跡模写・変声等に高評価あり。
 美桜の友達で超×1000気さく。
・倉科 可憐(kurasina karen)
 可愛いのだけが取り柄の美少女。
 いじめの標的で元クラスの女王。
裏設定
?学校名は「風祭高校」
?美桜・愛夢・夏乃香は「風祭三銃士」として有名

取り敢えず今はこのくらいです。
増える可能性大です。
 
  • 2 あゆみ id:Y/ookba/

    2011-10-30(日) 17:15:00 [削除依頼]
    がんばw初スレおめ☆
  • 3 風鈴 id:GLRQSRe.

    2011-10-30(日) 19:13:31 [削除依頼]
    1
    私は美桜。風祭高校1年D組。
    現在友達の愛夢・夏乃香と3人で話しながら学校へ行っているところ。
    愛:「ねえねえ、悠里ってムカつかない?」
    夏:「当然。腹立つわあいつ…」
       (書き忘れて御免なさい。夏乃香は関西出身です。)
    美:「いじめたいけど…でもあいつ女王じゃん?」
    夏:「そやねんな…いじめたいのに、いじめられへんってのが悲しいよな。」
    美:「悲しいというか、皮肉にも…だよね。どうする?」
    愛:「…」
    この時、私や夏乃香は気付いてなかった。
    愛夢が、恐ろしい想像を働かせていた事を…!
  • 4 風鈴 id:GLRQSRe.

    2011-10-30(日) 19:16:34 [削除依頼]
    》2
    投稿感謝です。これから応援宜しくお願いします。
  • 5 風鈴 id:OERDKCe1

    2011-10-31(月) 17:54:21 [削除依頼]
    2
    学校に着き、席に着いた。
    私は窓際から3番目の左側、一番後ろの席。
    その前に愛夢、さらにその前に夏乃香がいる。
    可憐は廊下側の窓側の真ん中辺りの席。
    (間違えて書いてました(-_-;)悠里のところは可憐ですm(_ _)m)
    でも、可憐はいない。一時間目にHRがあるのを見越しての事だろう。
    しかも今日の場合は2時間のRHR。その時間帯、可憐はいない。
    チャイムが鳴り、愛夢は教壇に立った。
    愛:「今日から先生が一週間出張の為、今週の時間割が変更となります。
       全時間がホームルームとなります。」
    クラス全員:『オオオオオオオオオ!』
    久しぶりのクラス大合唱が出た。
    まあ、こんなに嬉しいことは滅多にないからねぇ。
    そしてその大合唱が鳴り止むと、愛夢が静かに告げた。
    愛:「では、1・2時間目は、倉科可憐のいじめ会議を行います。」
    愛夢がそう言い終わると、「やった!」「面白そう!」
    なんかの声が口々に聞こえてきた。まあ、私も嬉しかったけど。
    愛:「それでは、どのようにしていくかを決めます。
       何か考えがある人は挙手をお願いします。」
    夏:「はい!」
    愛:「中澤さん、どうぞ。」
    夏:「まず、可憐の足にモップかなんかを引っ掛けさせて、
       それで、皆がチョークなんかの細々したんを投げたらいいと思います。」
    夏乃香やるじゃん。他にも色々手が上がった。
    そして、この結論に達した。
    ?まず誰かが、可憐に「二時間目は国語だよ」と呼びに行く。
    この役は、愛夢が受け持つ事にした。
    ?ドアに構えたモップに足を引っ掛ける
    この役は夏乃香と私。
    ?皆で文房具やチョーク、石なんかを投げる
     もしも先生が来たら、皆で生卵をぶつける。
    っていうのが、3時間目からの作戦ってことで1・2時間目は終わった。
  • 6 風鈴 id:k5BjQUn0

    2011-11-06(日) 09:52:38 [削除依頼]
    3
    そして、何も知らずに可憐がのこのこやってきた。
    その後ろに、愛夢がいる。でも、そんな支配もこの後終わる。
    可憐がドアを開けた時、可憐がモップに足を引っ掛けた。
    そして、皆が石ころなんかを投げる。作戦道理だ。
    可:「どういうわけ?説明して!」
    夏:「可憐、女王様ぶりっこももう終わりや。
       あんたはこれからいじめられんねん。」
    可:「はあ?中澤ぁ…よくもあたしに向かってそんな事言えるよね…」
    美:「それはこっちの台詞よ。ねぇ?皆。」
    私が可憐を蹴って言う。皆は当然頷いた。
    男子A:「何にも出来ねぇクソがさ、いい顔してんの見るとホント腹立つんだよ。」
    女子F:「ずーっとあたし等見下しててさ、ホントウザかったんだよね。」
    そう言われ、可憐は愛夢の方を向く。でも、愛夢は可憐の首元を掴んだ。
    愛:「ふざけないで。私が貴方を助けると思ったら、大間違いだから。」
    夏:「風祭三銃士舐めんなよ!」
    夏乃香が飛び蹴りをすると、顔を踏みつけた。
    可:「やめてよぉ…」
    可憐が呻き声を出す。それでも夏乃香は構わずにやった。
    いい気味。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません