執事に恋をした。6コメント

1 うるるん id:ju8TFdS0

2011-10-28(金) 08:02:58 [削除依頼]
恋をしてはいけない。

それがココの決まりだから。

でも__

 私は恋をしてしまった。
  • 2 うるるん id:ju8TFdS0

    2011-10-28(金) 08:12:28 [削除依頼]
    ☆登 場 人 物☆

    ♪姫桜 未唯美 【ひめざくら みいみ】

     父は姫桜グループの社長。
     幼いころから裕福な暮らし。
     姫桜家の1人娘。
     ある執事に恋をする。

    ♪櫻田 悠真 【さくらだ ゆうま】

     櫻田家の執事で未唯美に仕えている。
     イケメン執事だが年齢が・・・
     未唯美にしだいに惹かれていく。
     
    ♪その他たくさん
       話の中で紹介などをしていきます。  
      
  • 3 うるるん id:ju8TFdS0

    2011-10-28(金) 08:23:22 [削除依頼]
    「お嬢様。今日からお嬢様にお仕えする
     櫻田 悠真です。よろしくお願い致します。」

    わたしは櫻田家の1人娘。
    今の時期は執事の交代の時期。
    この時期はなんかわくわくする。

    「よろしくね。」

    え!驚いた!
    若くて、イケメンの執事!
    今までは、結構おじさんが多かったから
    なんか嬉しい♪
    でも__

    「あなた、本当に執事なんてできるの?
     そんなに若くて・・・。」

    「はい。俺は、じゃねー。わたくしは
     今まで海外の方で仕事をしていましたので。」

    海外!それなのに「俺」って・・・。
    まぁいんだけどね。
    男の人が「わたくし」とか言うの
    あんま好きじゃないし。

    「そう。じゃぁこれからよろしくね。
     あなたのことは悠真って呼ぶから。
     てゆーか若くない?何歳?」

    「お嬢様と同じ、高校2年生です。」

    「えぇーーーー!」

    高校2年生が執事?
    ありえない!
    しかも同い年。。。
  • 4 うるるん id:ju8TFdS0

    2011-10-28(金) 10:51:20 [削除依頼]
    黒一色の髪。
    透き通るようなきれいな肌。
    右耳にブラックとホワイトのピアス。
    左耳にはブラックのピアスが1つ。
    整った顔立ち。
    目はぬくもりにあふれている。
    黒に透き通った瞳は未知の世界を見ているようだ。
    すっと通った鼻。
    ふっくらと、形の整った唇。
    黒と白がよく似合う人なんだなぁ。
    身長は私よりもずっと高い。
    私の身長は153センチ。
    高2でこのサイズは小さい方だろう。

    「悠真。ピアス・・・はずしてくれる?」

    執事がピアス。
    別に嫌なわけではない。
    悠真にはすごく似合っていると思う。
    でも・・・そんな悠真のことが好きになってしまうといけないから。

    「ピアス?あぁ、かしこまりました。
     ただ、執事をやっている間ははずしますが、学校の間は
     つけていてもよろしいでしょうか?」

    「学校?通ってんの?」

    「そりゃまぁ一応高校生ですから。
     お嬢様と同じ高校に通います。」

    「は?でも、学校では執事ではなくなるんでしょ?」

    「はい。学校で執事のことがばれたらいけませんので。」

    「わかった。」

    次の日_

    「お嬢様。行ってらっしゃいませ。」

    「行ってらっしゃいませって悠真も行くんじゃないの?」

    「わたくしはもう少し支度がありますので。」

    「そっか。じゃぁ行ってきます。
     あ。悠真って何組?学校での様子見に行きたいからさ。」

    「2組です。が、様子は見に来ないほうが・・・。」

    「ぇ?まーいーや。行ってきまーす。」

    「いってらっしゃいませ。」
  • 5 うるるん id:ju8TFdS0

    2011-10-28(金) 10:55:00 [削除依頼]
    「おはよー。未唯美。」

    「おはよー。想。」

    相滝 想 【あいたき こころ】

    想は、私の親友。

    「ぁ。想。私ちょっと2組見てくるね。」

    「うん。何しに行くの?」

    「ちょーっとね。先行ってて。」

    「はーぃ。おk」
  • 6 うるるん id:ju8TFdS0

    2011-10-28(金) 11:06:00 [削除依頼]
    「悠・・・真?」

    確かに悠真だった。
    あのきれいな顔の人はどこに居たって見つけられる。
    でも・・・
    髪は黒から金髪になっている。
    耳にはピアスがキラキラと・・・。
    ネクタイもかなりユルい。
    執事の悠真と今の悠真は別人だ。

    「悠真だよね?」

    「お嬢・・・。」

    「お嬢〜?なに悠真のお嬢かよこの女。
     ぁ。もしかしてお前執事やってたりしてー。
     まさかなッ!こいつには無理無理ーハハハ。」

    悠真の友達はからかうように笑っている。
    でも・・・事実です!

    「悠真?・・・だよね?」

    「そーだけど。なんか用?」

    なんか用?って、こいつはホントに執事かよ!

    「別に!用なんてないし!
     バッカじゃないのー。あんたのこと、お父様に言ったら
     クビだよ?」

    「姫桜社長にはこのことも言ってある。」

    「嘘ッ!」

    「それに、みんなの前で・・・。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません