Cherry*Sweet Love*33コメント

1 美羽 id:8rA.m.7/

2011-10-24(月) 21:06:36 [削除依頼]
?×game★?を書いている美羽です
見てくれるとうれしいです♪
  • 14 め   ぐ  . id:spy0O4L1

    2011-10-27(木) 13:29:03 [削除依頼]


    すごく,
    おもしろいです!b

    キュン02.
    します(#)

    更新頑張ってください('`P
  • 15 美羽 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 19:50:08 [削除依頼]
    め   ぐ  .san

    ありがとうございます!
    これからもよろしくお願いしますね★
  • 16 美羽 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 20:03:20 [削除依頼]
    更新kousin

    ――魁斗SIDE

    「かいとぉ〜!
     今日、遊ばない?卓巳とか竜弥も行くんだけど?」
    凜亜が、首を傾げて言った。

    「あ〜。」
    悩んだふりをした。
    はっきり言って、今お金がピンチだし。
    勉強だって、やんなきゃいけないし。

    「ごめん。俺、パスだ!」
    結局、断った。

    「え〜!彼女の凜亜が、言ってるんだよ?
     魁斗、ひどい。」
    凜亜の友達の、綾南が言った。

    「本当、ごめんって。
     最近、忙しいから。勉強もやばいし。
     凜亜、今度また遊ぼう?」
    優しく言ったのに、

    「いいよ!
     もう、魁斗なんて知らない。」
    そう言って、綾南と一緒に、教室から
    出て行った。
  • 17 美羽 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 20:18:11 [削除依頼]
    更新kousin

    ――蘭SIDE

    「ひどい。」
    と言って、教室から飛び出す女の子。

    魁斗君の近くにいたから、
    振られたりしたのかな…?
    っていうか、何で気になってるんだろう?
    和華が好きだからかな?

    「蘭!何か、変わったことあった?」
    和華は、走ってきたのか息切れしていた。

    「う〜ん?何か、振られた子がいたよ?」
    「嘘っ!
     ねぇ、彼女とかいるのかなっ?」

    「いないんじゃない?」
    軽く、そう言った。

    「だよね?
     蘭が言うなら、絶対だよね。
     安心したぁ〜。」
    と肩をおろす和華。

    どうして、私は
    ?いないんじゃない??なんて、
    軽はずみなこと言ってしまったんだろう……
  • 18 美羽 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 20:55:26 [削除依頼]
    更新kousin

    ――和華SIDE

    「いないんじゃない?」
    蘭は、軽く言った。
    かわいそうに。

    「安心したぁ〜」
    そう言う、あたし。
    自分でも思う。
    あたしは、最低。でも、やめられない。

    本当は、知ってる。
    魁斗君に、彼女がいることなんか。

    どうして、蘭に嘘をついているかって?

    だって、蘭がもし、魁斗君に彼女がいると
    知ったとき、蘭はあたしに申し訳ないなって
    思うでしょ?軽はずみに言ったことが、
    違ったんだから。

    そしたら、蘭はあたしをずっと応援しなきゃ
    いけなくなる。
    嫌でも…
    例え、好きになっても…

    蘭。
    あなたは、本当、かわいそう。
  • 19 絆愛 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 21:08:52 [削除依頼]
    紹介*

    。○相川 凜亜○。aikawa rinka

     魁斗の彼女。
     可愛くて、もてるけど、性格は悪い。
     友達の綾南といつも一緒にいる。
     本当は、あまり魁斗のことを好きではない。
  • 20 絆愛 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 21:11:13 [削除依頼]
    紹介*

    。○石川 綾南○。isikawa ayana

     凜亜の友達。
     本当はいい子だけど、凜亜と一緒にいるため
     悪い子だと女子に思われている。
     実は、魁斗に片思いしている。
  • 21 美羽 id:6xJ1ADY1

    2011-10-27(木) 21:29:07 [削除依頼]
    絆愛も私です!!
    間違えてごめんなさいッ
  • 22 美羽 id:VpOmDA51

    2011-10-29(土) 13:54:34 [削除依頼]
    更新kousin

    ――蘭SIDE

    「じゃぁ、今日は2人ともよろしくな。」
    先生が?にこり?と笑った。

    「はい。」
    と2人でいい子のお返事。

    先生が教室から、いなくなると、
    「早く終わらせよっか。」
    と魁斗君に声をかけられた。

    今日の朝の会のときに、
    「今日の放課後、学級委員は、
     教室で手伝いをしてもらうから、残る
     ように。」
    と先生に言われた。

    それを聞いた子たちは、
    「えっ〜!私がやりたい!」
    「俺、やりてー!」
    とか、さらに、
    「蘭ちゃん、ずるい…。」
    「お似合いだな。」
    とか、ばらばらに意見を言い出す。

    そんなにやりたいなら、
    変わってあげるのに…。

    それが、私の本音。

    だって、男子と2人なんて、
    気まずい。
    どうして、他の女の子って、
    男子と普通に話せるんだろう?

    男子なんて、みんな同じ。
    可愛い女の子が好きで、
    やんちゃで、意地悪で、約束なんて簡単に
    破る。

    だから、男子なんて嫌いなの。
  • 23 美羽 id:VpOmDA51

    2011-10-29(土) 19:19:41 [削除依頼]
    更新kousin

    ――蘭SIDE

    うーん…
    と心の中で呟く。

    さすがに、男子の前では、「うーん」とか
    言えないから、首を傾げるだけ。

    「ここ、こうやったほうが、
     やりやすいよ。」
    魁斗君に、言われても、
    「あ、ありがとう。」
    ギクシャクした言葉しか返せなかった。

    あー、本当、
    男子って苦手…。

    「やっと、終わった!」
    1時間、ぶっ通しでやった、
    紙の花作り。
    手が鈍っているような気がする。

    もう、5時半…。
    外も暗くなってきた。

    「送っていこうか?」
    魁斗君に言われて、驚いた。

    「えっ?」
    それって、私に言ったの?

    「もう、遅いし…。
     女子1人じゃ、危ないじゃん。」
    ?にこっ?と笑って、歯を見せた。

    こういうとき、どうすればいいんだろう?
    断ったほうがいいんだよね、たぶん。

    でも、断って嫌な顔とかされたら
    嫌だな…。

    かといって、送ってもらうなんて悪いし…。
    うーーーん。

    「迷惑?俺のこと嫌い?」

    「全然!!違うくて…。」
    私が言うと、また魁斗君は笑って、

    「じゃあ、行こう!」
    と言った。

    もしかして、私、騙された?
    男子って、本当に勝手。
    なのに、あっさり騙される私。

    だけど、魁斗君に断ることも
    できず、後を追って、教室を出た。
  • 24 美羽 id:VpOmDA51

    2011-10-29(土) 19:43:06 [削除依頼]
    更新kousin

    ――和華SIDE

    「絶対、許さない…。」
    魁斗君と蘭に聞こえないように
    呟いた。

    今日の昼休み、

    「和華〜?ごめんね。
     今日、一緒に帰れない…。」

    と蘭があたしに謝りに来た。

    クラスの目線は、ほとんど蘭。
    蘭が2組に来たのは、初めてだし、
    何しろ、可愛いから、みんな蘭に注目。

    やっぱり、あたしより
    蘭が可愛いんだよ…。

    「いいよっ!
     でも、何で?」

    「何か、先生に手伝ってって言われて。
    放課後、
     残らなきゃいけないんだ。ごめんね?」
    一瞬、自分の顔が強張ったのが分かった。

    「そっか…。
     分かった!先に帰るね!」
    でも、いい友達のふりをする。

    そしたら、蘭は、

    「ありがとう。」

    と絶対返すから。

    「そういえば、残るのって、
     蘭だけなの?」

    「ううん。
     魁斗君もだよ?
     何か、和華に悪いね…ごめん…。」

    あたしは心の中で、
    「最低」と思った。

    「いいよ〜?
     だって、蘭だもん。蘭は、あたしの気持ち
     知ってるから、平気だよ?」
    そう言って、あたしは笑った。

    そう言いながらも、放課後、あたしは
    残って、ずっと4組の教室のドアの影に
    隠れて2人を見張っていた。

    (蘭?何かあったら、許さないから。)
    蘭を睨み付けた。
  • 25 美羽 id:tdqoQP5/

    2011-10-30(日) 11:17:56 [削除依頼]
    更新kousin

    ――蘭SIDE

    「…………」
    並んで歩く、帰り道。

    「…………」
    何も話さない魁斗君と私。

    気まずい…
    だから、嫌なのに……

    「そういえばさっ、奥山って、
     いつも違うクラスの奴と仲いいよな?」
    和華のことかな?

    「はい。
     小学校のときからの幼馴染なんです。」

    「そっか。なんかさ、いつも一緒にいて
     いいな…とか思ってて…。」

    「……。」
    何て言い返せばいいか分からない。

    「ごめんなっ。やっぱり、俺と帰るって嫌
     だったよな。ごめん……。」
    嫌な気分になちゃったよね…。
    私、本当ダメだ。


    「じゃぁ、ここでいいです。
     ありがとうございました。」
    頭を下げたら、

    「ううん。別にいいよ。
     じゃ、バイバイ!」
    手を振ってくれた。

    私も、恥ずかしかったけど、
    小さく手を振った。

    魁斗君が見えなくなって、
    手で顔を触ってみると、すごく熱かった。

    まるで、あの時と同じ―――
  • 26 美羽 id:tdqoQP5/

    2011-10-30(日) 14:58:09 [削除依頼]
    更新kousin

    ――魁斗SIDE

    「…。」
    やっぱり、俺、無神経なこと言っちゃったか…。
    奥山は何も話してくれない。

    それどころか、ずっと下を向いている。
    少しだけ、顔が赤い。

    男子といるのに、慣れてないのか?

    奥山は、女の子だからな。
    他の女子とは違う。少なくとも、凜亜とは全く違う。

    奥山は、特に男子とは、話さない。
    すごく親切だし、優しいし、しっかりしてるし、
    たぶん、悪口なんていわない。

    そんな子は、俺初めてだ…。

    なんか、急に意識し始めた。

    横を向くと、まだ下を向いている奥山。
    ゆっくり、ゆっくり歩いている。
    たまに、俺のほうが早くなって、奥山に合わせるように
    少し遅く歩く。

    でも、奥山も遅いと悪いな、とか思っているのか、
    自分が俺の後ろにいると、小走りに追いついてくる。
    その仕草が、

    「可愛いな…」

    と思って、呟いてしまった。
    慌てて、自分の口を手で押さえたけど、
    奥山は気付いていなかった。

    奥山と別れるとき、手を振ると、
    ?にこっ?と奥山の口元が微笑んでいた。
    そして、小さく手を振ってくれた。

    何だか、仲良くなれた気がして、
    俺は、嬉しかった。
  • 27 綾香 id:ssH5mS90

    2011-10-30(日) 15:27:45 [削除依頼]
    面白い!!
    文章力あります♪
    頑張ってください!
  • 28 カケラkt☆ id:ctznAPL/

    2011-10-30(日) 15:30:00 [削除依頼]

    すごい、まとまってますね(*・・)/
    応援してます
  • 29 美羽 id:tdqoQP5/

    2011-10-30(日) 20:28:18 [削除依頼]
    綾香san

    見に来てくださって、嬉しいですっ。
    ありがとうございます泣
    私も見に行きますね★
  • 30 美羽 id:tdqoQP5/

    2011-10-30(日) 20:29:43 [削除依頼]
    カケラkt☆san

    ありがとうございますっ!
    頑張りますね★
  • 31 美羽 id:tdqoQP5/

    2011-10-30(日) 20:47:40 [削除依頼]
    更新kousin

    ――和華SIDE

    「……、らん……。」
    あたしは、蘭を睨んでいる。

    蘭ってば、魁斗君に送ってくって
    言われても、普通だったら、あたしに
    遠慮するでしょ?

    あたしが見ていなければいいんだ?

    魁斗君に、「嫌?嫌い?」とか聞かれたら
    ?好き?じゃなきゃ、「嫌い」って言えば
    いいじゃん。何、中途半端なこと言ってんの?

    断ればいいじゃん。迷惑だったら…。

    電柱に隠れながら、2人をつけるあたし。
    何も話さない蘭。

    あたしが魁斗君の隣を歩きたいよ。
    ずるいよ。蘭は気なんてないのに…。

    結局、あたしは、蘭の家の近くに2人が
    着くまで、後をつけた。

    笑いながら、手を振る2人。
    まるで、恋人みたいに…。

    魁斗君が見えなくなった後、蘭は自分の
    顔を触っていた。

    整った顔が赤く染まっていた。

    もしかして、すこし気になる存在になった?
    でも、そんなこと知ったって、あたしは、
    譲らない。
    その前に、もし好きになったら、

    蘭、アンタ最低だから……
  • 32 美羽 id:tdqoQP5/

    2011-10-30(日) 21:07:05 [削除依頼]
    更新kousin

    ――蘭SIDE

    入学して、1ヵ月。
    自分でも、もうそんなに経ったのか…と
    思うようになった。

    「おはよう!」
    急に、声をかけられて、驚く私。

    「おは、よう。」
    と後ろを向くと、魁斗君だった。
    最近、挨拶をしてくれるようになった。

    「奥山、今日も早いな!
     朝から、本読んでるのか?」

    「うん。」
    そう言って笑ったら、魁斗君もいつものように
    笑ってくれた。

    で、その後は、人気者の魁斗君。

    たくさんの人に囲まれ、
    「おはよー!」と言われ、
    魁斗君の席は、もはや見えない。

    でも、最近はそんなこともあまり気にならない。
    最初は、驚いたけど…

    今は、彼が人気者になるわけが分かった。

    だって、魁斗君は、
    誰にだって、同じ態度をとる。

    たとえ、クラスの大半が嫌っている人にも、
    挨拶をちゃんとするし、困っている人は助けるし。

    それに、何よりもあの笑顔。
    きっと、あの笑顔に皆、やられちゃうんだ。きっと。

    学級委員として、さすがだな…と思うし、
    尊敬する。

    でも、私はどうなんだろう。
    ただ、?やれ?と言われたことしか、やってない
    ような気がする。

    私って、ダメだな……。
  • 33 美羽 id:CUQO6.a.

    2011-10-31(月) 21:15:05 [削除依頼]
    更新kousin

    ――蘭SIDE

    「じゃぁ、今日は…。
     宿泊学習の打ち合わせをします。」
    先生が、紙を見ながら、話し出す。

    5時間目の学活の時間。
    ご飯をたべた後だから、少し眠いな…。
    ウトウトしてた。

    そしたら、なぜか、目の前に魁斗君がいた。

    「……?」

    授業中なのに、なんで?
    夢?もしかして、私、寝ちゃってる?

    自分の頬をつまんでみた。
    痛い…。でも、まだ私の前に、魁斗君がいる。

    「何やってんだよ、奥山!面白いな!」
    笑顔で私に話しかけてきた。

    「俺と一緒に組まない?」
    そう言われて、なるほど…と思った。
    私、先生の話、聞いてなかった。

    でも、組むのはちょっと…。
    だって、今でも女子の視線が痛い。

    私は、いいんだけどな。
    特に、仲のいい女子もいない。

    結局、そう。
    私は、友達といえる人ができていない。

    毎日、へこんでるんだけどね。
    それを、魁斗君は見ていたのかな?

    もしかして、精一杯の私への気配り?
    私、魁斗君に同情してもらっていたの?

    「嫌?俺たちと組むの?」
    「ヘッ?俺たち?」
    どういうこと?グループって、もしかして…。

    「奥山。グループは、5人だよっ。
     もしかして、俺と奥山だけ、とか思った?」
    魁斗君が、?ニヤリ?と笑った。
    ず、図星だ…。
    私、今絶対、顔が赤い…。

    「決まりましたか?
     あら、魁斗さんたちのグループは、
     1人足りないわね?
     じゃぁ、喜多原さん。
     悪いけど、こっちのグループに入ってくれる?」
    先生が言った。

    その途端、女子の羨ましがる声。

    「美波、いいなぁ〜」
    「ずるいっ。」
    とか。

    きっと、魁斗君がいるから…だよねっ。
    羨ましいよね。

    魁斗君と仲良くしたら、絶対
    皆に何か言われる…。

    怖い。

    あまり、近づかないように、
    しゃべらないようにしよっと。
     
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません