* novel...20コメント

1 ぱこ id:6BT7Ivd/

2011-10-23(日) 09:19:42 [削除依頼]
こんにちは、ぱこと言います!★
小説初心者です・ω・`
のんびりと書いていこうと思います…っ

下手ですが、良かったら
見てやってください…!!!!←
  • 2 ぱこ id:6BT7Ivd/

    2011-10-23(日) 19:26:16 [削除依頼]
    【隣の席の君】

    「寒っ・・・・」

    外と大して変わらないような校舎内、
    私はいつものように教室のドアを開ける。

    「玲!おはよーっ♪」
    「おはよう、凜花・・・元気だねー」
    「そうかなっ??あたしいつもと一緒だよ!玲がテンション低いだけだよ!!!笑」
    「私朝弱いんだもん・・・」

    『玲』これは私の名前。ー三崎玲。(ミサキレイ)
    それと、私の親友『凜花』。

    キーンコーン・・・

    「あっ、やば先生くる!!あたし席座るねっ」

    ガラッ

    「席つけー、えー・・・今日は、席替えをするからなー」
  • 3 ぱこ id:6BT7Ivd/

    2011-10-23(日) 20:05:35 [削除依頼]
    「まじ!?」「えーっ」「よっしゃ!」

    教室には色んな声が飛び交う。

    ーー席替えかぁー、めんどくさっ…;

    「玲!!席替えだってっ!!!」
    「んー…」

    目の前の席の凛花は、はしゃいでる。
    でも、私は…正直言って面倒くさい…
    好きな人とかもいないし、誰が嫌い!とか
    好き!とかもないし…

    「ではー、くじ引きで決めます。男子はこっち、女子はこっちのくじを引いてください」

    そして…とうとう私の番。
    適当に一番上のを引いた。

    席は…真ん中の一番後ろ。結構な高ポジション★
    隣は誰かな?

    隣をみると。

    「きゃっ!?!」
  • 4 ぱこ id:6BT7Ivd/

    2011-10-23(日) 21:38:57 [削除依頼]
    そこには黒い物体があった。
    …いや、正確にいうとブレザーを被ってる人が、机に突っ伏していた。

    (なにこれ寝てるの…?)

    ていうかこんな人いたっけ?
    なんか奇妙な光景。

    そうして授業が始まったーー…

    授業中も、私が必死にノ-トを取っている汚れたで、そのひとは寝ていた。
    よく先生にバレないなぁ…
    っていうか授業に付いていけなく
    ならないのかなぁ??

    色んな疑問が頭に浮かんでは消えていく。
    私、この人のことが気になってるみたい…
    ずっと観察していると。

    「んっ…ふぁ…」

    やば。おきちゃった!!!!!
    慌てて目をそらすーー…

    「あれ?ノ-トぐしゃぐしゃ…寝ぼけてかいたからか…」

    …!!!
    凄い綺麗な瞳…思わず見とれてしまった。

    「…何か??」

    みてるのばれた…

    「い、いえっ…なんでも、ありません…っ///」

    なんで私敬語??

    「…そっか」

    口が、勝手に動いていたーーーー…

    「ノ、ノ-ト、見ますか…っ?」
  • 5 ぱこ id:646Ppbp0

    2011-11-02(水) 16:54:32 [削除依頼]
    「え??いいの??」
    「は、はいっ」
    「さんきゅー、助かるっ★」

    無邪気な笑顔。不覚にもドキッとする・・・・

    ーーーーそうだ思い出した。この人の名前。
    藍沢 琉加(アイザワ ルカ)。

    クラスメイトなのに名前もあやふやな私(笑)


    「ありがと、三崎さん。見やすかったー」
    「ううん!!!また良かったら借すねっ・・・!」

    私の名前、呼んでくれた・・・・知ってたんだぁ・・・
    って当たり前か・・・
    でも、なんでかな?自分の名前が、とても綺麗に聞こえたのは・・・

    数日後。
    「おはよう藍沢くん」
    「おはよー」

    あれから、何回もノートを貸すようになって
    私たちは結構(?)仲良くなっていた。

    一時間目は数学。
    最近、ノートとる字が丁寧になってるなあ・・って思う。
    色とかもたくさん使っているし。

    それは彼にノートを見せるから。
    がさつな人って思われたくないし!

    今日も、藍沢くんは寝てる。
    あ、起きた、かな??

    いっつも休み時間になる直前に起きるの。
    先生にも見つからないで寝てるし・・・
    どういう能力??笑

    休み時間、

    「ふあー、よくねたっ」
    「もぉー、寝過ぎだよっ」
    「だってしょうがないじゃん!!寝不足なんだし、
    って言うわけでまたノート見せて下さいw」
    「しょうがないなーっ」

    とかいいつつも嬉しい私。
    サラサラと藍沢くんの綺麗な指がノートに走る。
    それをみているだけでも何か安らぐ。

    「・・・そういえば何で藍沢くん、寝不足なの??」
    「んー・・・勉強、で」
    「勉強?偉いなぁー私なんか二時間ももたない!」
    「っていうか俺、将来、入りたい企業があって。
    そのためにやってんの」
    「・・・スゴイね・・・将来、か・・・」

    本当にすごいと思う。
    私とは大違い・・・将来なんか成り行きで、っていう考えだもん。

    「てか、あの、今の他のやつに言うなよ??」
    「え?うん、分かった」
    「だってガリ勉とか思われたら嫌じゃん・・・」

    それって、もしかして、
    私には言っても大丈夫と思ったのかな?

    なら、すごく嬉しい。

    特別、みたいで・・・・
  • 6 ちひ id:646Ppbp0

    2011-11-02(水) 16:56:54 [削除依頼]
    誤字! >4 ×私が必死にノートを取っている汚れたで   ○私が必死にノートをとっている横で
  • 7 ぱこ id:646Ppbp0

    2011-11-02(水) 16:58:24 [削除依頼]
    あ、他の掲示板で使ってる名前にしてしまいました;
  • 8 ぱこ id:646Ppbp0

    2011-11-02(水) 22:15:42 [削除依頼]
    良かったらコメくださいッ!

    .../*

    私…なに考えてるの!!
    別に向こうは意味があっていったんじゃ
    ないし…
    特別だなんて、ないのに…
  • 9 ぱこ id:zP9rzBv0

    2011-11-03(木) 09:27:12 [削除依頼]
    キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン…
    -ランチタイム

    「凛花ー、昼ご飯一緒に食べよーっ」
    「いいよー!」
    「じゃ早速、いただまーす!」
    「あーv玲のお弁当の卵焼き超美味しそーぉ///」
    「そうかな?」

    そのとき、背後から、

    「あ、本当だ美味そう」
    「へっ?」
  • 10 ぱこ id:zP9rzBv0

    2011-11-03(木) 22:09:30 [削除依頼]
    ヒョイ パクッ

    背後から手が伸びてきて卵焼きをとった。
    美味しそうに卵焼きを頬張るのは…

    「あ、藍沢くんッ!!!?なにすんのっ///」
    「うん、超美味い、ごちそーさん」
    「……ッ///」

    そういって彼は去っていった。
    そんな可愛い笑顔で、いわないでよ…

    「なーに玲、顔真っ赤だよ?」
    「そっ、そんなことない!!!!」
    「怪しーぞ!ニヤニヤ もしかして藍沢クンが好きとかぁ??」
    「ごほっ!そんなことあるわけないでしょっ!///」
    「ごまかさなくてもいいよ?応援してあげるv」

    私が藍沢くんのことスキ?
    ありえないよ…だって、彼はただ、席が近いだけの友達だもん…!!!!
  • 11 ぱこ id:WypY3NW0

    2011-11-04(金) 19:20:53 [削除依頼]
    ーーーそんなこと思ってた放課後…

    「重…ッ」

    ちょっと酷いです先生ッ…
    日直だからって、こんな重い資料を、

    「それ、職員室まで頼むー」

    とかサラリと言わないでよ…

    私一応女子ですよ女子!!!か弱いの!!!!!←ぉぃ

    凛花だって帰っちゃったしー!
    これだから日直は…

    「なに一人でぶつぶつ言ってんだ?」
    「ふぇっ!!!?あああ藍沢くん!なんでここに…っ」
    「俺、委員会だったから」
    「あ、そっ、そっかー!」

    ていうかいつも背後から来るの
    やめてくれないかなあ…ビックリするし…
  • 12 ちひ id:mLJZr/h1

    2011-11-05(土) 21:31:35 [削除依頼]
    っていうか何で私動揺してるの・・・!
    てか凜花のせいだよぉ・・・
    あんなことゆーから変に意識しちゃってる・・・・

    これじゃ「好き」みたいじゃん・・・

    バッ
    藍沢君が私から資料を取った。

    「な、なにす、」
    「重いんだろ??だから持ってやってんの!!」
    「えっ・・・・?あ、ありがとう・・・って何で分かるの??」
    「だってなんかお前ヨタヨタしてたから・・・」

    えっ、見られてたんだ!Σ
    なんか恥ずかしい・・・
    でも藍沢君て・・優しいなあ・・・
    最初はただの変な人かと思ってたけど。

    「それからー・・・俺の名前は琉加。」
    「??うん、知ってるけど??」
    「ーーーだからー・・・・琉加って呼べってんの!!!!!!///」
  • 13 ぱこ id:mLJZr/h1

    2011-11-05(土) 21:31:59 [削除依頼]
    また名前間違えたorz
  • 14 ブラック†フルーツ id:35EPwq10

    2011-11-05(土) 21:35:31 [削除依頼]
    描写が出来てねぇし、台詞多すぎだな。
  • 15 ぱこ id:mLJZr/h1

    2011-11-05(土) 22:31:09 [削除依頼]
    >ブラックフル-ツさん
    指摘ありがとうございます!
    頑張って直してみようと思います…!
  • 16 ぱこ id:mLJZr/h1

    2011-11-05(土) 22:40:29 [削除依頼]
    「あ…る、るか?」
    「…それでよし」

    心なしか、琉加の顔がほんのりと
    赤くなっているきがする。

    もしかして照れてる…?
    なんか、可愛いくて、

    「るかるかるかるかるか」
    「やめろ…///」

    からかいたくなってしまう。
    ー私ってSっ気あったっけ?

    「…じゃぁ…私のことも、玲って呼んで…」
    「玲。」
    「…」
    「??どうした?」
    「ん…別に、なんでもないよっ」

    名前呼び、それだけで距離が縮んだ感じ。
    嬉しいけど少し恥ずかしい、
    ーーくすぐったいような不思議な気持ち。
  • 17 ぱこ id:WebEToE.

    2011-11-07(月) 19:19:16 [削除依頼]
    そうこうしている間に、目の前には
    職員室のドア。

    「あの…ありがとう運んでくれて…」
    「ん?別に!こんなの軽いもんよ…俺帰るから、じゃな」
    「うん、ばいばいっ」

    ガラッ…

    「失礼します…んっ、とぉ…」ドスッ

    本当に重い。
    良くこんなのが軽々と運べたな、って思う。
    まぁ、男子だしそれなりの力はあるだろうけど。

    「失礼しましたー」ガラガラ

    開いていた窓から吹き込む風が冷たい。
    外が暗くて、余計冷たく感じる。

    「寒い…早くかえんないと」

    パタパタとうわ履きを鳴らし昇降口に向かう。
    靴を出そうと下駄箱に手を掛け、

    「えっ?」
  • 18 ぱこ id:2Cld5jN/

    2011-11-14(月) 19:28:48 [削除依頼]
    久々更新です* よかったらコメください/
    */...

    私の目の前には、
    ルカがいた。
    「るか…どーしたの??帰ってたんじゃないの?
    もう暗いよ?」
    「…だからお前を待ってたんだって」
    「へ!!?なんで!?」
    「だって暗いし危ないだろ?お前も一応女子だし
    痴漢とかでたらさぁー…」
    「一応って何よっ」

    待っててくれたんだ…嬉しい。
    でも、男子と帰るなんて…

    「…じゃ、明日な」
    「う、うん!送ってくれてありがとっ!///」

    るかは、私の家まで送ってくれた。
    反対方向っていってたのに…

    …あ。なんだろう、これは。


    胸がキュってなって、


    とっても、温かくて、嬉しくなるのーー……
  • 19 ぱこ id:ZKCefr10

    2011-11-16(水) 19:36:49 [削除依頼]
    このモヤモヤした気持ちを、
    誰かに話したかった。

    携帯が目に入った、ーー途端に凛花の顔が
    頭に浮かぶ。

    ーーーそうだ。凛花に、メ-ル、しよう。

    そう思うまで時間はかからなかった。
    そして、

    今日あったこと、
    私の気持ちーーー…

    全部話した。
    そして返ってきた返事は、

    --------
    Dera.玲
    ----------
    それってさ、藍沢くんに、
    “恋“してるんじゃないの?(^-^)/
    てか普通気づくでしょバカ 笑
    -------------------------------

    は?ーー恋? てかバカって…

    「そんなわけないでしょ馬鹿馬鹿しいっ!」

    私はきづいたら叫んでた。

    -----------------
    Dear.凛花
    ---------
    はぁー??
    恋な訳ないでしょっ!絶対違う!

    で、なんなのこの気持ちは!?
    ------------------

    -------------
    Dear.玲
    ------------------
    だからそれが恋だっていってんの!
    理解力ないなあwww
    てかムキになるとこが怪しいっ★
    ------------------
  • 20 ぱこ id:lbkiUHy/

    2011-11-18(金) 19:36:58 [削除依頼]
    「もう…なんなのっ」

    ーー次の日。
    いつも通り家を出て、
    学校に向かっていた腺

    「はよ」
    「る、るかっ…びっくりしたあ…」
    こんなとこで会うとは…
    昨日の件があったからか、
    心臓の鼓動が早まる。

    「お前寒くねーの?」
    「寒いよ…マフラー忘れたし最悪っ」

    ふわっ…
    1B

    「はよ」
    「る、るかっ…びっくりしたあ…」
    こんなとこで会うとは…
    昨日の件があったからか、
    心臓の鼓動が早まる。

    「お前寒くねーの?」
    「寒いよ…マフラー忘れたし最悪っ」

    ふわっ…

    ルカは自分のしていたマフラーを外し、
    私に投げた。

    「ルカ…っ?これ…」
    「寒いんだろ?それ貸してやるよー」
    「へっ!あ、ありが、「んじゃ俺いくから」


    ガラガラ…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません