今日からやくざの組長ですか!?11コメント

1 ジレンマ id:gsFbWS./

2011-10-17(月) 19:57:32 [削除依頼]
突然、両親を失い、ひきとられた先はなんとやくざだった!!

ほんわか女子組長 かおりと
ボディーガード  イツキとユウリ

が大暴れ!!

どたばた恋愛ラブコメディー(´∀`*)
  • 2 るか(*^^)v id:gI6c6vj.

    2011-10-17(月) 19:59:38 [削除依頼]
    ジレンマsがんばって!
  • 3 ジレンマ id:gsFbWS./

    2011-10-17(月) 20:01:50 [削除依頼]
    こんにちは、かおりです

    ここ数日、私のまわりではにぎやかな人たちが
    毎日、祭りのように私の周りをとりかこむのです

    京極家の組長 とよばれてしまった私には
    やさしくて強くておもしろくて

    死んだお母さんみたいな人や
    顔も覚えていないけど優しかったお父さんみたいな人も

    私のそばで笑ってくれます


    お母さん、元気にしてるよ
  • 4 ジレンマ id:gsFbWS./

    2011-10-17(月) 20:02:34 [削除依頼]
    2>ありがとう!るかさん!!
      タメでいいよ!!
  • 5 るか(*^^)v id:gI6c6vj.

    2011-10-17(月) 20:03:54 [削除依頼]
    >4 ありがとう!タメで! るかって呼んで!ジレって呼んでいい?         ↑略したよw
  • 6 ジレンマ id:gsFbWS./

    2011-10-17(月) 20:11:02 [削除依頼]
    「今日から、ここが家族かぁ・・」

    大きい家だなぁ・・

    見上げると自分がちっぽけに感じてしまうほどの
    お屋敷

    「かおりちゃんかぃ?」

    後ろから誰かに呼び止められた
    ふりかえると真っ直ぐな黒髪の男の人が立っている
    この屋敷に似合う着物をきてにっこり笑っていた

    「あっ・・・・・・はいっ!!」

    人見知りの私のいつもの癖は
    テンパること

    男の人は私を見るといきなり大笑いした


    「ハハハっ!!おもしろい!!」

    グサッ

    もろに心につきささった

    「あっ、ごめん。そういう意味じゃなくて」

    男の人も慌てだす
    そんな男の人を見て私も慌てだす

    「いや、楽しくなりそうだなって」

    男の人はそういうと、再び大声で笑った

    その人の笑顔はありのままで素敵で
    飾らない綺麗な笑顔でした

    きっと、心が綺麗なんですね

    私も笑ってみよう
  • 7 ジレンマ id:gsFbWS./

    2011-10-17(月) 20:11:41 [削除依頼]
    5>いいよ!!
  • 8 ジレンマ id:gsFbWS./

    2011-10-17(月) 20:19:08 [削除依頼]
    「俺の名前は翔太。しょーさんとか皆呼んでるから
     かおりちゃんもそう呼んで」

    はいっと答えようと思ったら、大きい庭が見えた
    立ち尽くしてしまう

    「かおりちゃん?」

    しょーさんに呼び止められた

    「いや、大きい庭だなって、すごい!!」

    「先代が優しい人でね、」

    そうなんですか
    そう言おうとして振り返った

    ドガッ

    顔面に誰かの足が飛んでくる

    「コラ、待て、めがね!!」

    「馬鹿の相手はできない」

    「誰が、馬鹿だ、コノヤロー!!」

    倒れた私の頭上で激しく言い合う声がした

    「いや、お前ら、両方馬鹿だろ」

    そしてしょーさん怒る声も

    喧嘩はだめですよ・・・・・
    私はゆっくり起き上がった
  • 9 ジレンマ id:gsFbWS./

    2011-10-17(月) 20:20:38 [削除依頼]
    今日の更新はここまでです!!
    るか、ありがとう!!
  • 10 ジレンマ id:4jUzi.W/

    2011-10-18(火) 07:36:31 [削除依頼]
    「うぐっ」

    起き上がってみても、やっぱ痛い

    「若に何やってんだ、お前ら」

    しょーさんの呆れ声が頭に響く

    「だって、ユウリがよぉ・・・・俺のこと茶髪のツンツンとか言ってくんだぜ?」

    私はその 茶髪のツンツン を見てみた

    茶髪に染められた髪はワックスで固められて先が尖っている

    なるほど・・・・

    「んだよ、めがねのくせによぉ、名前も女みたいだしよぉ」

    ユウリさん・・・のほうを見てみると
    やっぱり、黒眼鏡だけど
    どこか、 茶髪のツンツン とは違う大人びて落ち着いた

    きっと同じ歳なんだろうけど


    「あの、大丈夫です、全然痛くないし」

    「いや、頭から血出てるから」

    しょーさんはほとほとため息をついた
  • 11 ジレンマ id:4jUzi.W/

    2011-10-18(火) 07:43:35 [削除依頼]
    「いや、その何かすいませんね・・・・・」
    「はぁ・・・・」
    「いや、その男だと思っちゃったから・・・胸がちい」

    胸っ!!
    そう思った瞬間、しょーさんが一括を入れる

    「ごほんっ・・・・とまぁ・・・」
    しょーさんが話を変える

    「君には大事な二人だからね」

    大事な?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません