それでもうちは君が好き。22コメント

1 まリあんぬ。 id:mOxC5i80

2011-10-12(水) 18:18:47 [削除依頼]
はじめに。
どうも、まりあんぬ。です(^^)♪
この作品は、まりあんぬ。の実体験を元にイタイ恋愛つらい恋愛←つまり失恋。を書きたいと思いまっす!!
へったくそな作品にならないよう、頑張ります!
  • 3 ハル id:m8FxMbl1

    2011-10-12(水) 21:38:23 [削除依頼]
    あはは
    なんかおもしろそう!!
  • 4 まリあんぬ。 id:PXRbmyJ1

    2011-10-14(金) 22:29:58 [削除依頼]
    >ハルさん
    コメありがとうございます!!
    ハルさんは、なんか小説かいていますか?
  • 5 まリあんぬ。 id:PXRbmyJ1

    2011-10-14(金) 23:15:10 [削除依頼]
    〜3月〜
    ゆいかは、今日から中学生になる。中学生初の登校だ。
    「……。ひな、遅いなぁ……。」
    ゆいかは、親友の立花 日向(たちばな ひなた)を待っていた。
    待ち合わせの時間は、もう2分3秒過ぎている。
    タッタッタッ……。あ、来た。
    「ハァハァ……。ゆーちゃ……ハァハァ…お、遅くなって…ごめん…ハァ…」
    ひな…。あんた、頑張って走って来たのね…なーんて、言葉を言うほどうちは優しくないもんね!!
    「…………………おそい!」
    「ゴ、ゴメンナサイ」
    「ほら、さっさっと学校行くよ!」
    「はーい!!」
    2人は、やっと学校へと向かった。

    うちの通う学校は、花咲小学校の人がほとんどで、あとの人は知らない小学校から来た人が多いんだ。
    「ねーねー!!ゆーちゃん。」
    「何?」
    「まだ、あのイケメンくん真也(しんや)のこと好きなの?」
    イケメンくん真也とは、告白のときうちのことを「あんた、誰?」と言ってフった(うちが一方的に逃げたんだけど)奴だ。
    「6年間もアイツのこと好きになって損したよ!もう、すっかり吹っ切れたよ!!」
    「本当に?ほんとに吹っ切れた?」
    「ほんとに吹っ切れた!」
    「そっかぁ。よかったぁ、吹っ切れなくて悩んでたらどーしよーかと思ってた!!」
    「あはは、とかなんとか言ってる間に学校じゃん。」
    おおおおおおぉぉぉ!全然、小学校とは違うよー!!立派な建物だなぁぁ!
    ……………あ。アイツは、真也だな。よーし、無視してやろ!←ヒドイ
    「あ、ゆーちゃん!ひなと同じクラスだよ〜ッッ!!!」
    お、クラス表か?何々、同じじゃんひなと!やったー!!
    ………よっし、アイツとは違うクラスだ!
    「やったね、ひな!同じクラスだあー」
    「ね!じゃ、クラスに行こっか」
  • 6 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 15:36:29 [削除依頼]
    ゆいかとひなたは、教室に向かった。
    「あ〜、なんかドキドキするね!」
    「う……うん。」
    おいおい、ひなそーとー緊張してんじゃん。大丈夫か??
    あ…、教室ついた。
    ガラガラッ…。
    「し、失礼しまーす……。」
    「しししし、失礼しますっ…。」
    教室にいるみんなの視線がうちに…ではなく、ひなたにみんなの視線が集まった。
    そう、ひなたは美人なのだ。超がつくほどの。
    「ななななななんか、見られてるよぉ、ゆーちゃん!!!」
    「…あー、ひなが美人だからじゃない?」
    ほら、教室が“あのコかわいー”という声でいっぱいでしょ?
    「ないよ!ないないない!ひなた、かわいくないもん!!!」
    ……くそっ!そーゆーとこがかわいいんだよコンチキショー!
    「あ、ごめん。そこの席オレのなんだけど……。」
    ………………………………………………!!!
    イ、イケメンだぁーーーーーーーーー!
    「っごっめんねぇ…!いいい今、どけるね…。」
    ひー、声裏返ったー。
    「って……えええええええ!??」
    「どうしたゆーちゃん!」
    この……イケメン、うちの席の隣だ…。
    「………ねぇ!名前、なんてゆーの?」
    「オレ?オレは、三浦 隼人(みうら はやと)だよ」
    「うちは、森山 ゆいか!ヨロシク!!」
    「ゆーちゃん、無視しないでよ…」
    「あっ、このカワイイ子が立花 日向っていうんだ。」
    「……ふーん。ま、よろしく。」
    ………隼人っていうんだぁ……。
    うち、隼人のこと好きになっちゃた…うふふふふふふふ。←キモイ
    「コラ!ひなたのこと無視しないの!」
    「へ?なんか喋ってた?」
    「だーかーらー、さっきからいつものゆーちゃんじゃない言ってってたの!」
    「あぁ………、あのね!うち、隼人のこと好きになっちゃった…。だから、さっきから緊張してたの。」
  • 7 ぁぃす id:BTULfG51

    2011-10-15(土) 15:46:17 [削除依頼]
    すごく・・・かなり良い小説ですね!!
    もし、小説家トカになったら売れると思いますッ♪
  • 8 美羽 id:SwSg79k.

    2011-10-15(土) 15:53:04 [削除依頼]
    面白いね★

    お互い、頑張ろー↑
  • 9 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 16:25:12 [削除依頼]
    ひなは、うちがそれを言ったとたん黙りこんだ。
    ……???どーした、ひな?
    うちが心配なくそうな顔をしていると、ひなは急に喋り始めた。
    「…そうなんだ!ひなた、ゆーちゃんの恋応援するからね!」
    「ひな、大好きー!」
    さっき、黙りこんだのは見間違いだよねとゆいかは、思い込んだ。

    〜ひなた〜
    ひなたは、ゆいかにも誰にも言っていないことがあった。それは…………。
    ひなたは、妖怪人間だということだ。
    ♪おれたちゃ、よーうかーい人間なのさ♪
    (早く人間になりたーい!)
    「ウソウソウソです!読者の皆さん!ひなたは、普通の人間です!妖怪人間ベムじゃない!」
    (ひなた、ごめん。byまりあんぬ。)
    ………ひなたが誰にも言っていないこと…それは、隼人を小学4年生のころから好きだということである。
    なんで、誰にも言わないのかというと…。
    噂が原因だった。
    あれは、小学3年のころ…。
    「ねぇねぇ、ひなたちゃん!あの噂知ってる?」
    「あの噂?」
    「ほら、正建(しょうた)と南(みなみ)が付き合ってるっていう…」
    と、話していたらいきなりクラスのリーダー的存在の子が割り込んできた。
    「!?……それ、ほんと?」
    「ほんとほんと!みーんな、言ってるよ?」
    それを聞いたとたん、その子は急に怒り出した。
    「あたしだって、正建のこと好きだったのに!………南のこと、いじめてやる!」
    え………。本当かどうか分からないじゃない……噂なんて……。なのに、いじめるの?………そうだ、好きな人はあの人なのなんて誰にも
    言わなきゃ噂にはなんないじゃん…?
    誰にも…。
    ひなたは、誰にも好きな人を教えないとこのとき心に誓ったのだった。
  • 10 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 16:31:55 [削除依頼]
    >ぁぃすさん
    そそそそそそそんな!めっそうもない!小説家だなんて!
    お褒めの言葉ありがとうございます!!
    >美羽さん
    面白い!?ですと!???ありがとうございます!すごく、嬉しいですっ!!
    お互いってことは、美羽さんも小説かいてるんですか?
  • 11 ハル id:UwoG6hq.

    2011-10-15(土) 16:42:29 [削除依頼]
    まりあんぬ。さん
    すごく面白いです
    更新楽しみにしています

    私は小説書いてないんです。。。
    書くのへたなんで・・・
    読むほうがすきです
  • 12 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 17:40:33 [削除依頼]
    >ハルさん
    コメありがとうございます!
    〜〜〜っ面白いだなんてめっそうもない!!
    よーし、更新がんばるぜよ。
    あ、呼びタメokですか??
  • 13 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 20:55:09 [削除依頼]
    ひなたが好きな人を誰にも打ち明けないと誓った日から、5年ーー--‥‥。
    ひなたと隼人は、小学校のころけっこう仲がよかったのだが、ひなたが隣町に引っ越しすることになり、それ以来連絡を取っていなかった。だけど、ひなたはずっと隼人のことを思い続けていた。

    ガラガラッ……。
    クラスのドアを開けた。
    あぁ、緊張するなぁ………。
    「し、失礼しまーす…。」
    「しししし、失礼しますっ。」
    ん………?何でだろう、なぜかみんなひなたのことを見る。……はずかしい〜。
    「………あ。は、隼人……。」
    ひなたは、小声でそうつぶやいていた。
    え、ウソまじで、あれ隼人だよっ…。
    やっと……、やっと会え……。
    「って…………えええええええ!??」
    「どうしたゆーちゃん!!」
    び、びっくりした。あ。ゆーちゃん、隼人の隣の席なんだぁ。いいなー…。
    …と、ひなたは、異変に気付いた。
    ………。ゆーちゃん、変だ…。いつも以上にテンパってひなたみたいになってる。
    「ゆーちゃん、どうしたの?」
    「うちは、森山 ゆいか!ヨロシク!!」
    「ゆーちゃん、無視しないでよ…」
    やっぱり、いつものゆーちゃんじゃない…。
    「あっ、このカワイイ子は〜〜---…」
    あ、ゆーちゃん。うちのことなら隼人に紹介しなくても…と言おうとしたときだった。
    「……ふーん。ま、よろしく。」
    え?……ウソでしょ、隼人。ひなたのこと忘れちゃったの???
    ………いや、まさかね!あとで隼人に聞いてみよーっと!!
    それより、ゆーちゃんだよ!さっきからオカシイよ!!
    「コラ!ひなたのこと無視しないの!!」
    「ヘ?何か喋ってた?」
    「だーかーらー、さっきからいつものゆーちゃんじゃないよって言ってたの!」
    「あぁ………、あのね!うち隼人のこと好きになっちゃった…。だからさっきから緊張してたの。」
    ひなたが、好きな人を誰にも言わないと誓った日から5年ーー--‥‥。
    まさか、親友と好きな人が同じになるなん
    て思ってもみなかった。
  • 14 美羽 id:SwSg79k.

    2011-10-15(土) 20:56:55 [削除依頼]
    うん♪そうだよ!
  • 15 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 21:52:20 [削除依頼]
    >美羽さん
    何の小説か教えてもらえますか?
    読みたいです♪
  • 16 まリあんぬ。 id:DDWM86z1

    2011-10-15(土) 21:54:37 [削除依頼]
    >美羽さん
    間違えました。題名を教えてもらえますか、です。
  • 17 まリあんぬ。 id:KfVImaw1

    2011-10-16(日) 14:27:14 [削除依頼]
    ごめんなさい、〜ひなた〜長いですよね。次のスレで〜ゆいか〜になります。
    では、更新っ!!

    ひなたは、ゆいかがそれを言ったとたん黙り込んでしまった。
    えぇぇぇ…、まさかゆーちゃんも隼人のことが好きなんてっ…。どどどどうしよう!?
    ふと、顔をあげるとゆいかは心配そうな顔でひなたのことを見ていた。
    とっとりあえず、何か喋んなくちゃ。
    「…そうなんだ!ひなた、ゆーちゃんの恋応援するからね!!」
    やばっ…。ひなた、応援するとか言っちゃてるし!
    あ〜もぅ〜、ひなたの馬鹿ぁー。

    放課後ーーー。
    ひなたは、運悪く掃除当番にあたっていた。
    「ひぃ〜な〜、帰ろー。」
    「あっ、ゆーちゃん。ごめんね、掃除当番になってて。」
    「あー、じゃあ先に帰ってるね。」

    あーあ。ゆーちゃんと帰りたかったなぁ。隼人も帰っ…。
    「あっ〜〜〜〜!!」
    「うわぁっ!??」
    今、「うわぁっ!??」と言ったのはひなたの席を通路をはさんで隣の宮 正建(みや しょうた)だ。だが、ひなたは正建のことを覚えていない。小学3年のころ、南と付き合っていると噂だつた子である。
    それ以前にひなたは、何かを思い出したようだ。
    あちゃー。隼人にひなたのこと覚えてるか聞くの忘れてたぁ…。もぅ、隼人帰っちゃったよね…。

    やっと掃除が終わったころには、ちょっと空が暗くなっていた。
    さっさと帰ろーっと。
    ひなたがそう思い、帰ろうとした直前ーーーーーーー。
    隼人が教室に入ってきた。
    ウソ、まじ?隼人だぁ…!何で戻ってきたのか分かんないケド、ひなたのこと覚えてるか聞こーっと!
    「……ねぇ。隼人。」
    「はい、何?」
    「うっ、ひなたのっこと見覚えないっ?」
    ……………ち、沈黙(涙)
    …………………………何か喋ってぇ…。
    「よかった…。」
    「え?」
    「ひなた、オレのこと覚えてたんだな。朝、会ったとき何にも言わなかったから忘れられてんのかと思って…ちょっとショックだった。」
    きゅぅぅぅぅーーん。
    覚えててくれたんだぁっ。しかも、何?ショックだったって…きゅん死させる気!?
    「ごっ、ごめんね。朝、隼人ひなたのこと覚えてるか聞くの忘れててっ。」
    「…いや?もー、いーよ!!てかさ、一緒に帰らねー?」
    「えっ……!ううううう、うんっ。一緒に帰ろ!」
    きゃーー、やったぁ!!
  • 18 まりあんぬ。 id:KfVImaw1

    2011-10-16(日) 17:34:51 [削除依頼]
    >9
    すみません。妖怪人間ベムって分かる人いますかね……?
    昔のアニメなんですが、分からない人面白くないと思うのでユーチュー○で調べてみてください(笑)
  • 19 まりあんぬ。 id:KfVImaw1

    2011-10-16(日) 21:23:38 [削除依頼]
    〜ゆいか〜
    ひなたが、掃除当番だったため、ゆいかは1人家に帰った。
    家に帰る途中、隼人に会った。
    「あれ、隼人?」
    「あ、森山。」
    ちょーラッキー♪隼人に会えるなんてっ!!
    「……ね、一緒に帰らない?」
    「あー、悪ぃ。オレ忘れ物して今取りに行くとこで…。ごめんな。」
    …残念。一緒に帰りたかったなー…。
    「あ、そうだったの??うちこそごめんねー。」
    そう言い残し、ゆいかは帰った。

    次の日――――。
    「あれぇ、今日ひな来るの早いじゃん。」
    「えへへ、今日は早起きしたもん!頑張ったよ!!」
    やっぱ、ひなはカワイイなぁ。
    「じゃ、学校行くか!」
    「うん。」

    ガラッ。
    あれ、何か教室騒がしいなぁ…。何かあったのかな?
    「何か騒がしいね、ゆーちゃん。」
    「ね!どーしたん…」
    …と、話をしていたら名前の知らない子がいきなり話しかけてきた。
    「ねーねー!名前なんて言うのぉ??」
    うげっ。ぶりっ子な子だなぁ…、うちこーゆー子苦手なんだよね…。
    「うち?うちは、森山 ゆいかってゆーんだ。ヨロシク!」
    「あっ、ひ、ひなたって呼んでね。あっ、立花 日向って言います…。」
    ひな、なぜに敬語で言った?
    「ふぅーん。うちゎ、美木本 亜里沙(みきもと ありさ)だよ。よろしくね!…あ、さっき話してたのに割り込んじゃってごめんねぇ?」
    あ、意外とイイ子なのかな。(ちょっとぶりっ子だけど)
    「いいよー。全然。」
    「てかさ、ついつい色んな人と話したくて割り込んじゃったんだよねぇ。」
    「話って?」
    ひなが、喋った。
    「ほら、みんなさわいでるでしょぉ?あれねー、隼人が他のクラスの子にクラスのみんなの目の前で…」
    あ…、何かやな予感………。
    「告白されたからなんだよねー」
    あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!予感的中ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!
    で、オッケーしたんかい隼人は!???
    「はっ、隼人オッケーしたの!??」
    「………………。」
    なぜか、ひなは黙り込んでしまった。???どうしたの、ひな?
    「それがぁ、カワイイ子だったのにぃ、キッッッッッッパリ断ったの!もぉ、クラスのみんな茫然としてたよー。」
    ………。よっっっっっっっっしゃー!!!!!←ヒドイ
    ってか、入学早々告るから失敗すんのよー。もっと、絆を深めてから告らないと!
    「そ、そーなんだぁ。なななな、何で隼人っ断ったんだろーね…。」
    ひながホッとしたように喋り始める。
    普通ならここでひなたが隼人のことを好きなのでは?と気づくのだが…、ゆいかはまったく気づかなかった。
  • 20 まりあんぬ。 id:KfVImaw1

    2011-10-16(日) 21:31:51 [削除依頼]
    ……。誰かー。コメ下さーい(>_<);
  • 21 美羽 id:G9pkE8a/

    2011-10-17(月) 16:44:11 [削除依頼]
    やっぱり、面白ぃ★

    「×game★」に来てくれてありがとうね

    もち!覚えてるよ!

    頑張ってね♪
  • 22 まリあんぬ。 id:Ufl94Hj.

    2011-10-17(月) 20:36:08 [削除依頼]
    >美羽さん
    美羽さんの作品見つけましたー♪

    有り難う御座います!頑張ります(((/?)キリッ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません