スキ・・・なのに気づいてくれないの?3コメント

1 。・+。・*神楽*・。+・。 id:C.JOc8I.

2011-10-11(火) 22:49:43 [削除依頼]
人生初の「恋愛小説」挑戦!!!
頑張りますので、応援宜しくお願いします

 主な登場人物
★杉宮 愛羅  Aira Sugimiya(♀)
★大空 実樹斗 Mikito Ozora (♂)
                  etc...

 私は今年中学1年生になった。
小学校からいっしょの実樹斗もまた、同じ中学だった。
前から少し気にはなっていたのだがそこまでではなかった。
だが、これから始まる中学生活で気持ちは変わっていく・・・!?
「おぉー!ここが黒相中かぁ〜」
愛羅は校門の前に立ちふぅ〜とため息をついた。
少し進むと先生がクラス表を配っていた。
愛羅もクラス表をもらった。
「おっ!1年4組だ!」
不安ながらも期待を胸に秘めながら4組へと向かった。
ガラッ
愛羅よりも先に来ていた生徒達が一斉にこちらを見る。
愛羅は少し会釈をして黒板に書かれている座席を確認した。
「え〜っと、私の席は〜・・・っと」
座席表を見て驚いた。
なんと、実樹斗の隣だった。
ん?黒板の端に何か書いてある。
『この座席は1年間同じです。仲良くしましょう』
「・・・って、えぇー!!」
愛羅にとってこれはうれしいことでもあり
気まずいことでもあった。
とにかく座席に荷物を置くことにした。
(げっ!もういる・・・どうしよう)
実樹斗はすでに席についていた。
よし!と心をきめて席に近づいた。
「・・・。」
小学生時代にはあんなにしゃべって仲良かったと
思ってたのに!
「・・・。」
実樹斗も緊張しているのだろう。
愛羅はそう自分に言い聞かせて席に着いた。

荷物を整理している間にチャイムが鳴った。
ガラッ
先生が入ってきた。
優しそうな女性の先生。
「はじめまして。私は4組の担任の藤木美野里です。」
見た目どおりの優しい声。
このクラスでよかった。愛羅はそう思った。
  • 2 むぎむぎ id:GpVDdZP1

    2011-10-11(火) 23:07:14 [削除依頼]
    うんうん♪
    もっと書いてくださいっっ!
    見てて楽しいです♪
  • 3 。・+。・*神楽*・。+・。 id:9cFjMJk0

    2011-10-13(木) 21:21:06 [削除依頼]
    むぎむぎs
    ありがとうございます★
    頑張ります
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません