いじめ -双子-11コメント

1  まり id:Di82p4Y1

2011-10-11(火) 21:02:29 [削除依頼]
「本当にそっくりね、間違えちゃったわ」 ほんの一年前までは、 あたしたちを見て、 口をそろえて言っていた。 だけど今は誰も間違えない。 ……間違えるはずがない。 >2作者挨拶 >3登場人物
  • 2  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 21:06:23 [削除依頼]
    \作者挨拶/

    お久しぶりd(ry
    初めまして,まりです(^ω^)
    あ,清水咲綾です←←

    今回は恋愛系ではなく,
    いじめ系でいきます(
    末永く温かい目で,
    見守っていただけると,
    幸いでございますm(__)m
  • 3  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 21:14:37 [削除依頼]
    \登場人物/

    久遠 梓(16)azusa kuon

    久遠 絆(16)kizuna kuon

    咲野 詩織(16)shiori sakino

    安西 美花(16)mika anzai

    菊池 小春(16)koharu kikuchi

    岡田 綾(16)aya okada
  • 4  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 21:24:25 [削除依頼]
    ″ピリリリッピリッピピピッ″
    騒がしい目覚まし時計の音で目が覚めた。
    久遠梓、高校一年生。
    両親は三年前に事故で他界。
    あたしは双子の妹、
    絆と一緒に暮らしている。

    「……何時だろ?」

    手元にあったピンクの携帯を手に取り、
    現在の時刻を確認した。
    ″am7:45″
    ……6時45分じゃなくて?

    「やばっ」

    私はそう呟くと、
    二段ベットから飛び降り、
    改造した制服を身に纏った。
    膝よりも10cm上のスカートを履き、
    星型のピアスを付けたネクタイを締めた。
    そして、胸まである金色の髪を、
    ピンクの櫛で梳かした。
    「校則なんて破るためにあるんだよ」
    そう自分に言い聞かせている。
  • 5  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 21:35:01 [削除依頼]
    「あいつは……?
     もう行ったよね」

    玄関で茶色のローファーを履きながら、
    私は一人呟いた。
    ″あいつ″とは……。
    双子の妹の絆のこと。
    一年前までは顔も瓜二つで、
    髪型も制服の着こなしも一緒で、
    誰もが見分けがつかなかった。
    だが、中学を卒業して、
    私は変わった。
    髪の毛を派手な金色に染め、
    新しい高校の制服も改造した。
    小さい頃からはっきり言って嫌だった。

    絆と一緒にされるのが……。
  • 6  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 21:44:55 [削除依頼]
    私はガムを噛みながら、
    ゆっくり徒歩で学校まで行った。
    徒歩で約20分。
    ギリギリ間に合うぐらいかな……?

    「あっ、梓」

    ボチボチ歩いていると、
    後ろから聞きなれた声がした。

    「詩織」

    振り返ると、
    ″いつめん″と言ってもいいのだろうか。
    親友の詩織が私と同じように、
    ガムを噛みながら歩いて来ていた。
    ブラウンの髪を下の方でカールさせた髪型。
    私と同じくらいに短いスカート。
    詩織も校則違反の常習犯。

    「梓、寝坊?
     委員長に起こしてもらえばいーのに」

    詩織がガムを捨てながら、
    私に向かって言った。
    委員長とは絆のこと。
    絆は真面目で。
    私とは正反対で。
    ストレートの綺麗な黒髪に、
    校則を守った服装。
    それに一学年委員長もしている。

    「うん、寝坊。
     絆とは全然話さないし」

    私は笑いながら答えた。
    絆とは……。
    六月ぐらいからまともに会話してないかな。
  • 7 はんな id:94/R.an.

    2011-10-11(火) 21:48:25 [削除依頼]
    双子のお話し大好きです^^
    続きとっても楽しみです!
    梓と絆どうなってしまうんでしょうか…←
    これからも頑張って下さい^^
  • 8 さやにゃむ*.   id:NbsGlme/

    2011-10-11(火) 21:49:00 [削除依頼]


      モデルいじめのさやにゃむです(ω)
      新しいの待ってました!!

      更新頑張ってください♭*`
  • 9  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 21:55:51 [削除依頼]
    >7 _はんなsama* 訪問ありがとうございます! どうなるでしょうかね←← 頑張らせていただきますbb >8 _さやにゃむsama* 訪問ありがとうございます! 新しいの頑張ります(笑)bb
  • 10  まり id:Di82p4Y1

    2011-10-11(火) 22:04:32 [削除依頼]
    あれから二人で雑談をしながら、
    予定より10分も遅く学校に到着した。
    1時間目が始まっているみたいだ。

    「はよーっす」

    そう言いながら詩織と教室に入ると、
    国語の授業中だった。
    うわ、タイミング悪。
    国語の教科担任、
    ……嫌いなんだよな。

    「遅いぞ! 久遠、咲野!!」

    私たちに向かって、
    国語の教師は叫んだ。
    いちいちうるさいんだけど。

    「寝坊しましたー」
    「目覚ましが止まってましたー」

    私と詩織は適当に言い訳をして、
    自分の席に座った。
    私と詩織の席は離れている。
    私の机の周りは″the 真面目″って人たち。
    私と同じクラスより、
    絆と同クラの方が嬉しいんだろうね。

    私は机の横に大量のキーホルダーをつけた、
    スクールバックをかけ、
    教科書類を出さずに机にうつ伏せた。
  • 11  まり id:OW86mBp0

    2011-10-12(水) 22:12:28 [削除依頼]
    ″キーンコーンカンコーン″

    目を開けると、
    一時間目の授業が終わっていた。
    先生に注意されなかったのが奇跡だ……。

    「梓、行かないのー?」

    親友の美花と詩織が、
    手にバックを持って私を呼ぶ。
    なに持ってるんだろう?
    あ……ジャージか。
    次、体育?
    うわ、面倒……。

    「行くー!」

    私は元気よく返事をした。
    そして自分のロッカーに行き、
    ジャージを取り出そうとした。
    ……が。

    「ジャージがないんだけど!」

    私はロッカーの前で叫んだ。
    昨日あったよね。
    ……家だ。
    洗濯して持って帰って来てないんだ。
    うわ、最悪。
    体育の教師うざいんだよね。
    反省文書かされるのかな?

    「梓?
     先に行ってるよー」

    「……うん」

    教室のドアの方から、
    美花が叫んだ。
    私は元気なく返事をした。
    ジャージどうしよ。
    ……あいつに借りるか。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません