曖昧な君。9コメント

1 千鶴。 id:OGucgfi1

2011-10-09(日) 19:25:12 [削除依頼]


君と、もう3ヶ月しか会えないって言われた。

その3ヶ月も曖昧で。

君の答えも曖昧で。


私の心も曖昧になっちゃったじゃん。
  • 2 千鶴。 id:OGucgfi1

    2011-10-09(日) 19:56:03 [削除依頼]


    私、吉村春と下辺涼は付き合っている。


    私たちは、病院で入院暮らしです。


    私は、もう14年も入院してるんだ。

    周りからは、

    「かわいそう」

    だとか

    「つらそう。変わってあげたい」

    だとか、


    同情されるけど、これしかしたことないんだから。


    分かんないっつーの!!


    ・・・まぁこの生活に満足はしていないけどね。


    涼は私と同じ。


    でも、私よりもっと重い病気。
    そして私よりもっと強いの。

    どんなに薬の副作用で辛くても、
    いつも笑って私と話してくれる。

    私の元気がない時は、
    黙って抱きしめてくれる。
    その、涼の体はあまり温かくはないから、私が温める。


    そんな私たちに、別れがくる。

    涼があと3カ月でいなくなっちゃうんだって。


    海外の大きな病院で、大きな賭けをするんだって。
    カッコよく聞こえるけど、正しくは


    “失敗したら終わりの手術”


    もう少し詳しく言うと、


    “成功確率2%”


    (ねぇ。こんなことして、意味があると思ってる?)
  • 3 −夢翔−YuTo id:jhrtuuw1

    2011-10-09(日) 19:58:18 [削除依頼]
    面白そうっ!

    頑張って下さい^^
  • 4 千鶴。 id:OGucgfi1

    2011-10-09(日) 20:21:34 [削除依頼]
    「ねぇ。涼」


    (私たちはもう会えないのかな?)


    私がギュっと涼の手を握ると、


    (そんなことないよ。)


    と言わんばかりに、私の手を大きな手で握り返してくれた。


    「どうした?」

    と、不思議そうに見つめてくる瞳が


    私を余計に不安にさせるの。


    「なんでもないよっ!呼んでみただけー」

    と返せば。


    「春」


    と呼ばれて


    「何?」


    と返せば


    「呼んでみただけー」

    と私のまねをする涼。

    傍から見ればバカップルの私たちは。

    私ね、口には出さないけど、
    ほんのちょっと涼を疑ってるんだ。


    (私の事も考えて決めてよねって)


    「春、あのさ、俺、その、何、海外行くじゃん。
    それでさ、なんていうかさ、なんていうか」

    もじもじしてる男らしくない涼を、


    「カミカミだし!!乙女かっ!!」


    とぺチンとたたいた。
    痛そうな音が、風の気持ち良い屋上にこだまする。

    ぶつぶつ言う彼がおずおずと取り出したものは、


    パステルイエローのリボンが巻かれた、ピンク色の箱で
    彼には似合わない。

    そんな彼の顔は真っ赤だ。


    ごめん、なんとなく想像出来ちゃった。


    「乙女じゃねぇし。男らしくはない、けど。
     これ、あげる」

    私の胸にピンクの箱を押しつけた。


    開けてみれば、かわいらしいピンキーリング。


    「俺が帰ってくるまで。待っててください。
     そして、んで、結婚してください」


    丁寧に頭を下げる君を見て、少し笑えた、少しにやけた。


    「あったりまえじゃん」

    と言えば嬉しそうにはにかむ君。


    手をぎゅっと握りなおして、


    目を合わせて


    瞳を閉じれば


    君の気持ちが唇いっぱいに広がるんだ。


    その気持ちは唇を通り越して


    私の心に響いてく。


    (疑ったりしてごめんね。私は君を信じるよ)
  • 5 ハル id:RhOeQQp1

    2011-10-10(月) 16:46:50 [削除依頼]
    続き気になる(笑)
  • 6  まり id:cZ0Nk./0

    2011-10-10(月) 18:27:03 [削除依頼]
    面白いです!
  • 7 ソラ id:IUsuS9M.

    2011-10-10(月) 20:21:16 [削除依頼]
    私のところにコメントありがとうございます!

    小説面白いです!
    頑張ってください!m(__)m
  • 8 千鶴。 id:od6y8NK0

    2011-10-10(月) 20:29:54 [削除依頼]
    皆さんコメントありがとううございます(^∀^)


    これ、昔にいとこと作った作品なんですよ笑
    なんか今更見直したら結構いいじゃんって思ってw
  • 9 千鶴。 id:od6y8NK0

    2011-10-10(月) 20:38:03 [削除依頼]



    私たちの日々は、思いを重ねるたびに過ぎていく。


    「今日で涼ともちょっとお別れになるんだなぁ」

    目の前が霞んできたけど気にしない。
    涼の方がもっと辛いはずなんだから、私がしっかりしなくちゃ。

    涼の病室に行くと、荷物がすでにまとめられていた。


    「涼」

    「何?」


    「いってらっしゃい」


    私はあえてこう言ってみる。
    これしか言わないでおこう。

    次会う時まで、
    おしゃべりも、
    冷たい手を握る感触も、
    君の笑顔も、
    お預けにしておこう。


    「うん。行ってきます」


    そのまま私たちは、別れた。


    私たちは信じ合っているんだから。

    約束したんだから。


    涙のお別れなんて要らないよ。


    (こんな考えが間違ってたんだろうな、まだまだ子供な僕たちは)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません