#生徒会室で#114コメント

1 丸井 id:1981o2B.

2011-10-09(日) 10:48:01 [削除依頼]
登場人物
# 佐野 晃(さの ひかる) : 女
# 西本 流星(にしもと りゅうせい) : 男

感想などなどお待ちしておりますw
  • 95 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 18:09:10 [削除依頼]
    体育館へ階段を降りる。
    その時……

    “ キーンコーンカーンコーン〜… ”

    チャイムがなった。
    奴が舌打ちする。

    「あ〜あ、1時間さぼっちまったじゃねぇかよ。」
    「怒られますかね……。」

    聡君もため息をつく。
    もしかして……私のせい?
    いや、でも奴のことで……。
    私が直接迷惑かけたわけじゃない!!

    「誰かが大声で叫ばなかったらよ……。」

    奴が私を睨みながら言う。

    「私のせいになるんですか?!元はといえば先輩のせいで……!」

    私は慌てて口を閉じた。
    ……しまった。
    奴と聡君は事情を知らないんだ。

    「は?俺のせい……?」
    「そういえば佐野さん、何で閉じ込められていたの?」

    2人が私を見つめる。
    ………歩くのを止めて。

    「別に何でも……!!」

    慌てる私に2人が詰め寄る。

    「佐野さん、教えてくれてもいいじゃん?」

    あれれ…?
    聡君って優しい人だよね…?
    私は聡君を見てオロオロとする。
    横から奴が口を挟んだ。

    「聡、ここは俺のことだ。俺が聞き出しておくから、お前は一旦教室戻れ。」

    聡君はしょうがないというように歩き出した。

    「先輩、抜けがけ今回だけ許します。」

    聡君が階段を降りて体育館に入った音が聞こえた。
    抜けがけって……何ですか?!
    てか、2人はいつの間に仲良く………。

    「聡め…気ぃ利かせやがって……。」

    奴が私に悪魔の笑みを見せた。
    気を利かせるって………何〜〜?!?!
  • 96 ミント 元ゆうき大好き id:mMvzbtz0

    2011-10-17(月) 18:11:40 [削除依頼]
    あたしは、かいてたけど今は書いてない
  • 97 ミント 元ゆうき大好き id:mMvzbtz0

    2011-10-17(月) 18:14:31 [削除依頼]
    面白い♪更新楽しみに、しているよ☆
  • 98 ミント 元ゆうき大好き id:mMvzbtz0

    2011-10-17(月) 18:14:45 [削除依頼]
    落ち
  • 99 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 18:42:38 [削除依頼]
    ミント
    もう一度書かないんですか?
    ミントの小説読んでみたいです♪

    更新これからも頑張っていきま〜す☆
  • 100 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 18:44:30 [削除依頼]
    100いきました!
    コメくださった皆さん、読んでくださった皆さん、
    ありがとうございます!!!

    皆さんのおかげで丸井はここで小説を書いていられるのです!

    これからも頑張っていきます!
    応援よろしくです♭
  • 101 猫村 創 id:00Lj/zR1

    2011-10-17(月) 18:53:42 [削除依頼]
    1から全部見て思いました。

    面白すぎて涙が出るくらいカンドーしました。

    おもしろい小説、これからも期待しています。
  • 102 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 19:00:51 [削除依頼]
    「で?俺のせいって何のことだよ…。」

    奴が私に近づいて来る。
    私は後ずさった…………。
    すぐ後ろは壁だったけど。

    「答えなかったら……どうしようか?」
    「え?せ…先輩……?」

    楽しそうに笑いながら奴が近づいて来る。
    私……どうなっちゃうの?!
    いじめられるの確定してるよ?!

    「ほら、早く答えろよ。」

    もう私の目の前まで奴が来た。
    これ以上顔近づけないで〜!!

    「何でもありません!」
    「……………ウソつくんじゃねぇ。」

    私は奴に両手を掴まれる。
    何?!何する気ですか!!
    助けて!ヤバいヤバいヤバい!!

    「早く答えた方が身のためだぜ?」

    悪魔が今日も笑っている……。

    「別に何もありませんでしたよ!先輩のせいで女子の先輩に閉じ込められたなんてウソですから!」

    奴が私を驚いて見つめる。

    「……女子の先輩って、誰だよ。」

    あ……私口滑った?!
    どうして口滑らせちゃうの〜!!
    こんな大事な時に!

    「おい、そいつ誰なんだよ…?」
    「違います!そんな人いません!!」

    奴が笑って………
    私の足が奴によって蹴られる。
    私はバランスを崩して後ろに倒れそうになった……。

    「早く言わないなら……。」

    奴が笑った……。
    私は奴によって床に倒された……?!
    奴は私が立てないように……押さえつけている。

    「ちょ、ちょっと……先輩?!」

    どういう状況ですか、これ?!
  • 103 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 19:02:41 [削除依頼]
    猫村 創様
    ありがとうございます!
    感動してくれるなんて…こっちが感動しますww
    これからもよろしくお願いします☆
  • 104 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 19:31:30 [削除依頼]
    階段の…ちょうど踊り場。
    私は奴に倒されている………。

    「せ、先輩!本当に何もなかったです!」
    「お前、これ以上嘘ついたら……もっとやるぞ?」

    …何をするつもり?!
    嘘お見通しですか?!?!
    なぜ?!なぜ何故なぜ?!?!

    「先輩!でも私も悪かったんですよ!」

    ………反抗的な態度とったし。
    私が奴がいるか見に行かなかったら良かったんだし……。

    「……お前も悪かったかもしれねぇけど、それで閉じ込めるならそっちが悪いだろ。」

    ……ごもっともでございます。
    私はドキドキしながら…奴を見た。

    「で?そいつ誰だよ…。」
    「し、知らない……先輩です。」

    とうとう答えてしまった。
    高校ハッピーライフ絶対終わった…。
    誰か私の人生リセットしてください……。

    「どんな奴だった?」
    「3人組で…リーダーっぽい人が茶髪でした……。」

    奴はため息をついた。
    やばっ!怒ってる?

    「誰だかわかった……。」

    早!わかるの早!!

    「そいつ、いつも着いてきて迷惑なんだよな…。」

    あ、そうなんですか……。

    「てか、そうなりと一応俺のせいだな…。悪かったな。」

    ん………?
    奴が謝ってるの?!

    「先輩!キャラにもないことしないでくださいよ!」

    ギャップにちょっとドキッとしちゃったじゃないですか!!

    「………う、うるせぇよ!」

    奴は私の鼻をつねった。
  • 105 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 19:39:12 [削除依頼]
    「痛!何するんですか!!」

    私は地味に痛みを感じた。
    奴が私から目を逸らせた。

    「お前が…変なこと言うからだろ。」

    私は少し微笑んだ。
    こっちの方が…奴っぽい。
    奴が謝るとか……明日槍が降るよ!!

    「お前、何笑ってんだよ……?」

    奴が怪訝な顔で私を見る。
    私はためらわずに言った。

    「こっちの方が先輩っぽくていいです。」

    奴が驚いたように私を見た。
    次の瞬間……私は何が起こったのか、理解できなかった……。
  • 106 ミント 元ゆうき大好き id:mMvzbtz0

    2011-10-17(月) 21:02:05 [削除依頼]
    続き気になる!あ、丸井さん、ためでいいよ^^ >99あたし、もう一度書いてみる!そしたら読んでダメだししてね♪
  • 107 丸井 id:rEA5OzX/

    2011-10-17(月) 23:19:20 [削除依頼]
    ミント
    わかった!タメでww
    書いてみてね!私も見に行く!!
  • 108 丸井 id:mvsSCST/

    2011-10-21(金) 14:08:44 [削除依頼]
    私は奴を突き飛ばした。
    唇を押さえる……。
    私と奴の唇が…重なっていた……?
    奴が私に……

    「……わりぃ。」

    奴が私を見ないで言う。
    突き飛ばされ、床に座っている…奴。

    「先輩…いきなり……」

    私は言葉をつまらせた。
    私の…初めての……。
    私は奴を見ることなく階段を駆け下りた。
    体育館に出る。
    鼓動が、うるさいくらいなっていた。

    「何で…あんなこと……。」

    誰もいなくなっていた体育館。
    私の声が静かにこだました。

    「戻らなくちゃ……。」

    私は落ち着かない気持ちの中、教室に戻った。
  • 109 +王理+【俺は最凶の死神】 id:VtMYZx01

    2011-10-21(金) 17:51:37 [削除依頼]
    せんぱいーーー
  • 110 丸井 id:HB2.Z4h/

    2011-10-26(水) 18:00:04 [削除依頼]
    王理様
    先輩やっちゃいましたww
  • 111 丸井 id:HB2.Z4h/

    2011-10-26(水) 18:05:39 [削除依頼]
    [ in 踊り場 ]
    流星は床に寝転がった。
    唇に手をあててみる……。

    「俺…何であんなことしたんだろ……。」

    ただ純粋に…あいつが可愛いと思った。
    別に…好きになったつもりじゃないのに。
    ただ俺は……俺は…。

    「何がしたいんだよ……。」

    静かな…たった1人のここで、流星は深いため息をついた。
  • 112 丸井 id:HB2.Z4h/

    2011-10-26(水) 18:15:08 [削除依頼]
    [ in 教室 ]
    「晃…どうしたのかなぁ……。」

    心配になって皐はため息をついた。
    会って3日…。
    まだお互いのことはあまり知らない。
    だけど皐はもう1年一緒にいるような感覚だった。
    この2日で、たくさんのことが起きたから。

    「聡君…晃のこと、何か知らない?」

    聡の所に歩み寄る。
    聡は何か考え事をしていたようだった。
    皐の声に気付き、聡は困ったような笑みを浮かべた。

    「知ってると言えば…知ってるけど……。でも、僕もよくわかんないんだ。」

    はっきりではなかった。
    でも…その一言に皐は何も返せなかった。

    “ カラ…… ”

    皐は扉が開く音に振り返った。
    聡も、その方向を見ていた。
  • 113 ミント 元ゆうき大好き id:fwdGI9f1

    2011-10-26(水) 21:17:01 [削除依頼]
    頑張って!!師匠!
  • 114 空龍 id:havR5Rk.

    2012-01-10(火) 17:25:52 [削除依頼]
    (沙*・ω・)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません