ふわふわひらひらおちる恋7コメント

1 優実 id:TzUvZiV1

2011-10-09(日) 02:54:24 [削除依頼]
ふわふわ&せつない感じでやって行きたいと思います!
  • 2 優実 id:TzUvZiV1

    2011-10-09(日) 03:17:02 [削除依頼]
    あっ途中で更新してしまいましたうぅ… >1ふわふわofせつない感じでやって行きたいと思いますっ! あまり小説書くの上手くありませんが、頑張りますっ! コメント、アドバイス等々待っております!! と、書くつもりだったのですが…
  • 3 優実 id:TzUvZiV1

    2011-10-09(日) 03:50:22 [削除依頼]
    登場人物


    斎藤 愛海菜(さいとう あみな)
    高校一年生の入学式に一目惚れをした。
    サラサラなロングヘアーが自慢。


    長壁 勇人(おさかべ ゆうと)
    高校一年生。スポーツが得意。
    好きな人は結衣。

    大沢 結衣(おおさわ ゆい)
    愛海菜の友達。整った顔立ちをしている。
    好きな人は、蓮。

    瀧沢 蓮(たきざわ れん)
    勇人の友達。勉強が出来る奴。
    好きな人は愛海菜。
  • 4 優実 id:XrN7xm//

    2011-10-11(火) 00:59:44 [削除依頼]
    更新します
  • 5 優実 id:XrN7xm//

    2011-10-11(火) 01:57:15 [削除依頼]
    私は今日から、坂之上高等学校に通う。

    ちょっとレベルが高くて、頑張って入った高校。
    今日は入学式。ちょっと浮かれ気分♪

    「行ってきまーす」
    私は、玄関のドアを開けて学校へと向かった。

    「あぁ〜今日から高校生かー楽しみだなぁ」
    なんて、独り言を言いながら色々な想像をした。

    高校って楽しいんだろうなぁ。
    恋愛して、友達と遊んで、勉強頑張って
    これからが楽しみだよ〜

    そんな事を考えているうちに学校に着いた。

    校門の前には、大きな桜の木が一本たっていた。

    「キレー。私桜好きなんだよなぁ」

    ついつい桜に見とれてしまった。

    「あっイケナイ!早く、体育館に行かないと!
    入学式って何時からだっけ?」
    私は、腕時計に目を落とす。

    「8時12分…入学式は8時40分からだから…
     うんっ!まだ余裕!」
    私は時間がまだあるので、校庭でうろうろする事にした。

    まだ建設されてから、3年しか経っていない
    校舎は綺麗。

    校庭には、入学生が結構居た。

    「そろそろ、体育館行くかぁ」
    私はドキドキしながら、体育館に入った。

    体育館に入ると椅子がきっちりと並んで
    ステージには、綺麗な花が飾ってあった。

    椅子には、入学生がちらほらと座っていた。
    私も席に座る事にした。

    そして、入学式10分前ぐらいになると
    席が全て埋まった。

    そして、このとき私は、恋におちてしまったのでした。

    それはまるで、桜の花びらがひらひらと
    おちるように

    続く
  • 6 優実 id:XrN7xm//

    2011-10-11(火) 07:42:25 [削除依頼]
    更新します
  • 7 優実 id:XrN7xm//

    2011-10-11(火) 08:08:01 [削除依頼]
    私は、私の前の席の人に恋に落ちてしまったのでした。

    いわいる、一目ぼれっていうやつです。

    入学式中も、その人のことで頭がいっぱいだった。
    サラサラな短髪で、広い肩幅。

    後ろからだから顔良く分からないけど、きっと格好良い
    に違いないっ!

    はぁ〜運動できそうな感じだなぁ。

    なんて事を考えているうちに、入学式は
    終わってしまった。

    式が終わると、みんな立ち上がり教室へと向かった。
    私は前の席の人が立ち上がるときに顔を確認した。

    予想どうりイケメンだった。
    少し切れ長な目、高い鼻、少し焼けていて
    さわると、すべすべしてそうな肌。

    完璧だった。完璧過ぎて怖い。

    そういえば、私のクラスは一年二組です。

    同じクラスとか、ラッキーだな。

    私は教室につき、自分の席に座りながら
    隣の席の人はだれだろ?とウキウキしながら
    彼の姿を探していた。

    そういえば彼の名前なんだろ?
    まぁ、同じクラスだしすぐ分かるかな?

    そんなことを考えてるうちに隣の席から「ガタン」
    と、椅子に手を掛け座る音がした。

    あっ隣の人来た!

    私はすぐに目線を隣の席に移した。

    「あっ…」

    続く
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません