×殺戮ゲーム×3コメント

1 *有菜* id:lclu/Uz/

2011-10-07(金) 21:20:40 [削除依頼]
・・ガガッー・・ピィーー・・・

オメデ・・オメデトウゴザイマス

私ノ名前ハキング

アナッ・・・あなタハ見ッー・・見事ニ運命をニギル

「殺戮ゲーム」・・ノ数少なイ候補者ニ選ばれまシター・・

コレカラあなたニハこのメールが送らレタ35人ノ候補者と戦ってイタダキマス

制限時間ハ無制限

生きテイル候補者ガタッタ一人にナルマデまでゲームは終了しまセン

存分ニ殺しアッテ殺戮ヲ楽しんでクダサイ

途中棄権ハ絶対ニ認められマセン

・・・モシ勝手ニ危険ヲするト私ノ部下ガ即刻アナタを殺しニ

行くでショウ・・・・・

デハー・・ゲームスタートー・・・・

ピーー・・ガガガッ
  • 2 *有菜* id:lclu/Uz/

    2011-10-07(金) 21:34:04 [削除依頼]
    「・・何・・このメール?単なる悪戯?
     チェーンメールよね?」

    私の名前は高橋亜紀(タカハシ アキ)

    たった今起きて、携帯のメールを確認すると

    意味不明なメールが入っていた。

    亜紀「殺戮ー・・?殺戮ゲームって何よ?ってかまず
       殺戮って何!?」

    ・・意味不明なチェーンメールね。。

    誰よ全くー・・・・

    恐怖など全くなかった。

    ・・今は、まだー・・・

    そのあと私はいつものように学校に行った。

    するとー・・・・

    「あっ亜紀お、はよ・・・・」

    「おはよ」

    「おはよぉー」

    なんだかみんなの元気がない。

    どうしたの?と聞くと、みんなは口をそろえて言った。
  • 3 *有菜* id:lclu/Uz/

    2011-10-07(金) 21:43:12 [削除依頼]
    雪乃「・・今朝ー・・携帯を見たらー・・・変なメールが
       入っててー・・・」

    雪乃が不安そうに口を開いていった。

    亜紀「え?」

    それってー・・私にも送られてきた・・?

    あの??

    私が驚いていると美樹も続けていった。

    美樹「そそ!ほかにもクラス全員に送られてる
       みたいだし!」

    亜紀「なっ・・・嘘だぁ!」

    私は冗談みたいに笑い飛ばしてみた。

    すると冬美がチラッと私を見ていった。

    冬美「じゃあ亜紀には来てなかったの?メール」

    するとクラル中が私たちの会話に耳を向けたような

    空気がながれた。

    うっ・・・・

    仕方なく私は本当のことを言った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません