私の初恋♪8コメント

1 れい id:KgWgTAt1

2011-10-07(金) 18:36:00 [削除依頼]
生まれて初めて小説を書きます!!

コメント書いてくれると嬉しいです☆ミ
  • 2 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 18:57:51 [削除依頼]
    中学1年生の 沢島 美穂 (サワシマ ミホ)です!!
    今日から他の中学校に転入することになりました(汗
    友達できるかな?

        ☆登場人物☆
    沢島 美穂 中学1年 (主人公)
    藤谷 香奈 中学1年 
    小川 かすみ 中学1年
    尾崎 優斗 中学1年 双
    尾崎 蓮  中学1年 子
  • 3 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 19:16:09 [削除依頼]
    美穂「あ〜、今日から新しい学校だ。。。ドキドキするぅー」
    そして美穂は学校について
    みんなに自己紹介をする。
    美穂「はっ、、初めまして。。沢島美穂です。み、みなさんよろしくお願いします。」

    クラスの全員「よろしくー」

    先生「一番後ろのドアの前に座れ」

    美穂「はっ、、、はい;」
    なぜか先生は男子の隣に座らせた
    美穂は心の中でこういった。。。なんで男子の隣なのぉー
    隣の男子は美穂に話しかけてきた

    隣の男子「俺の名前は尾崎 蓮(オザキ レン)よろしくな!」
    美穂「よっ、、よろしく」

    蓮「おまえって何で転校してきたの?」
    美穂は苦笑いしながら言った。
    美穂「ちょっとね」
  • 4 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 19:35:52 [削除依頼]
    そして蓮と話してるうちにチャイムが鳴ってしまった「キーンコーンカーンコーン」
    先生「えー、、これから1時間目の授業をはじめます。。。きょーつけー、、れい」
    美穂「先生私まだ教科書もらってません。。。」
    先生「隣の人にみせてもらってください。」
    蓮「お、、俺!?」
    先生「そうです。机をくっつけてみてくださいね。」
    美穂「えっ。。。」
    蓮「まじかよぉー、、」
    ○○○「先生私の貸しますよ!!藤谷 香奈(フジタニ カナ)さんと一緒にみるので」
    先生「小川 かすみ(オガワ カスミ)さんはえらいですね、、」
    かすみ「美穂ちゃん。はい、、これ。」
    美穂「あ、、、ありがとうございます。」
  • 5 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 19:59:59 [削除依頼]
    1時間目の授業が終わり
    美穂はトイレに行こうと思い廊下にでたとたん「ドンッッ!!」美穂は誰かとぶつかりました。
    美穂「痛い、、」
    ???「ゴメン、、あれ?おまえ誰?」
    美穂「あっ!!初めましてこの学校に転校してきた沢島 美穂です。」
    ○○○「マジで!?お、俺の名前は尾崎 優斗。」
    美穂「よろしくお願いします。」
    優斗「よろしく、、ていうか。タメでいいから」
    美穂「分かった、、」
    優斗「そういえばおまえどこ行こうとしてたの?」
    美穂「ト、、トイレだけど。。。」
    優斗「俺が連れて行ってあげよっか?」
    美穂「いいの!?」
    優斗「そこ普通良いっていうかよ、、」
    美穂「えっ?」
    優斗「おまえ純粋だな、、」
    優斗は美穂の頭をそぉっとなでた
    美穂「へへっ(笑)」
    優斗「おまえ可愛いな、」
    美穂は胸がキュンっときた
    美穂「、、、」
    優斗「黙るなよ、、」
    美穂「あーごめん、それより早く場所教えて、、」
  • 6 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 20:18:07 [削除依頼]
    優斗「おぅ、、わかった」
    そして美穂はトイレに行き教室に戻った。
    そして優斗はこういった、、
    優斗「じゃあな、、またあとで」
    美穂「うん!!また後で」
    そして美穂が一人になったときに
    クラスの男子がいっせいに色んな質問をしてきた。
    私は頭が混乱した。。。
    そしたらかすみが男子にこういった
    かすみ「ちょとぉー。。美穂が困ってるでしょう!」
    男子「うるせーな、、おまえは黙ってろ」
    かすみ「なによぉーなんか文句あるの!」
    美穂は思わず泣いてしまった。
    美穂「喧嘩しないで、、シクッ。。シクッ。。」
    男子「おい泣くなよ、、」
    かすみ「美穂ごめんね。。。」
  • 7 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 20:40:02 [削除依頼]
    そして学校の授業が全部終わり
    帰ろうとしたら優斗が待っていた。
    優斗「おー、、美穂おまえの家ってどこ」
    美穂「学校のすぐ近くにあるけど。。。家来る?」
    優斗「行く、行く」
    蓮「優斗どこ行くんだよ、、」
    優斗「美穂の家」
    蓮「部活いかねぇーのか?」
    優斗「メンドイからいかない」
    美穂「優斗って部活入ってるんだ、、何部?」
    優斗「サッカーだよ!」
    美穂「そう言えば2人ってどういう関係?」
    優斗&蓮「双子でーす」
    美穂「ふっ、、ふたごぉーーー」
    優斗&蓮「知らなかった系?」
    美穂「うん、、」
    優斗「美穂もういこうぜ、、」
    美穂「うん。いこっ、、」
  • 8 れい id:KgWgTAt1

    2011-10-07(金) 21:01:34 [削除依頼]
    優斗「蓮、、じゃあいってくる」
    そして美穂の家についた。
    美穂はいえのドアを開けた「ガチャ」
    美穂「ただいまー」
    美穂の母「おかえり。」
    美穂「ママ友達連れてきた、、」
    優斗「お邪魔します。」
    美穂の母「美穂リビングにパパのお客さんがきてるから美穂の部屋にいて」
    美穂「はぁーい、、優斗来て」
    優斗「わかった」
    そして2人は部屋に入った。
    優斗「俺、実は女子の家いくのおまえの家が始めてなんだよな、、、」
    美穂「そうなんだ、、」
    そして美穂は優斗に飲み物とってくるといい部屋をでて飲み物をとりにいった
    そして5分経ったら戻ってきた
    そのとき!!
    美穂は転びそうになった、、
    そしたら優斗は美穂のこと支えた!!
    美穂はそのときまた胸がキュンってきた!!
    美穂は心臓をドキドキさせながら
    こういった
    美穂「ありがとう、、優斗」
    優斗「ああ、(照れ」
    そして時間がすぎ
    優斗は帰った、、、
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません