☆★キミとこの場所★☆15コメント

1 凛 id:YYDF2si.

2011-10-05(水) 23:08:22 [削除依頼]
「イヤだっ!」
「絶対にイヤだ!!」

広いフロアに鳴り響く声。
頭にでっかいリボンをつけた
おだんごヘアの1人の少女が叫ぶ。
  • 2 凛 id:YYDF2si.

    2011-10-05(水) 23:17:51 [削除依頼]
    「入院なんて絶対にイヤだかんね!」

    あたし黒宗一華は余命3ヶ月を宣告された。
    …と言ってもそれは手術をしなかった場合の話。
    あたしの頭には首脳がある。この首脳は複雑になっていて
    確率的には成功率50%、死亡率50%となっているのだ
  • 3 凛 id:YYDF2si.

    2011-10-05(水) 23:22:00 [削除依頼]
    「何って言ってるの!一華!
     手術を受けないとアンタ死ぬのよ!」

    母さんは必死になって言ってる。

    「そうですよ、黒宗さん。早急に手術をしないと!」

    担当医の槙さんは言う。

    いいよ、死んでも。
    人間、どうせいつか死ぬんだから。
    いいじゃない、早く死んだって。


         楽になるだけなんだから
  • 4 凛 id:YYDF2si.

    2011-10-05(水) 23:35:40 [削除依頼]
    あたしは病院を飛び出し
    病院の庭の隅にある木に登った。
    ここは景色がいい。街全体を見回せる。

    あたしにはもう1つ入院したくないワケがある。

    「だって夜の病院って怖いじゃん…」

    ボソッとつぶやいた。
    すると後ろから誰かが声を掛けてきた。

    「何お前、夜の病院が怖くて入院したくないワケ?(笑)」

    ウケると言わんばかりに笑うその男。

    「っ!誰!?あんた!」

    「おいおい…一応年上だぜ?オレ。
     オレは葉桜一哉。お前の世話係だ。よろしくな!」
       (はざくら いちや)
  • 5 有 id:X3v5c1v1

    2011-10-06(木) 09:31:51 [削除依頼]
    おもろい!!がんばっ
  • 6 凛 id:fADGqOi1

    2011-10-11(火) 22:01:41 [削除依頼]
    左前髪をクロス状にピンでとめた黒髪の
    葉桜一哉と名乗る男。

    はっきり言って…

    チャラ男…
  • 7 凛 id:fADGqOi1

    2011-10-11(火) 22:06:44 [削除依頼]
    「夜怖いなら、俺が一緒にいてやるよ!」
    …。
    「結構ですっ!」

    「でもこのままだと本当にお前、死ぬぜ?」
    男が言う。

    あたしには、もうこの世に生きる気なんてなかった。
    生きてたっていい事なんてない。
    差別、虐待、いじめ、…こんな世の中に生きてて、
    なんの意味があるのよ!
  • 8 凛 id:fADGqOi1

    2011-10-11(火) 22:11:34 [削除依頼]
    あたしにはもう分かってた…。
    この世には、不平等に作られている。
    平等ではない。
    負け組みはいつになっても負け。勝ち組には勝てない。
    あたしは負け組み。

    生きてても意味がない。
  • 9 凛 id:fADGqOi1

    2011-10-11(火) 22:19:21 [削除依頼]
    「あたしは死んでも構わない。」

    この気持ちは本当。
    あたしはいじめられている。
    自分の本当の気持ちを話した。
    話しただけで否定され、次の日には友達と思っていた人間は
    あたしの前から消えた…。

    「っ!お前…」

    「っ!!あれっ…、あたし何で」
    いつの間にか泣いていたらしい。
    涙が頬をつたる。
  • 10 凛 id:CNuDZGa/

    2011-10-14(金) 20:23:28 [削除依頼]
    フワッ

    誰かがあたしを抱きしめる。

    「ちょっ!何するの!?離してっ!!」

    抱きしめてるのはアイツ、葉桜一哉。
    あたしがいる木の上に登ってきたコイツ。

    「聞くよ、俺。お前の気持ちとか。
     全部ぶつけてみ?俺に。少しは楽になるし。」

    「そしたら死んでもいとか思わなくなるって」ってコイツは言った。
    すごく優しく… 
  • 11 凛 id:CNuDZGa/

    2011-10-14(金) 20:27:57 [削除依頼]
    「何でアンタなんかにっ!…」

    とは言いつつも、言いたい…と言う気持ちが少しある。
    でも、会ったばっかのコイツに言ってもいいのだろうか?
    言ったとして、コイツはどう思う?
    引かれる?コイツいじめられてんのかって、
    あたしから遠ざかるの?

    …イヤっもうそんな思いしたくない!


    そしてまた、涙が出る
  • 12 凛 id:CNuDZGa/

    2011-10-14(金) 20:33:28 [削除依頼]
    「っ!おいっ!何でまた泣くんだよ?
     そんなに辛かったのか?
     あー…会ったばっかの俺にはまだムリか…。」

    と言ってあたしの体を抱きしめていた腕が離れようとする
    何故だかあたしはそれが嫌で…さびしくて…。
    そう思ったとき、言ってしまったんだ。
    「離さないでっ!」
    って…
  • 13 凛 id:OlSvjmn.

    2011-10-15(土) 11:35:46 [削除依頼]
    あたし…何で!?

    きっとこれが素直な気持ちなんだ…


    「…言ってみー。聞くから」
    葉桜一哉はそう言って無邪気に笑った。
  • 14 凛 id:OlSvjmn.

    2011-10-15(土) 11:50:46 [削除依頼]
    そしてあたしは今までに合ったこと、
    思ったこと、全てを話した。

    何故だか、話したらすっごくすっきりしたんだ。

    「ふーん。お前も色々あったんだな。」

    「…まぁいいんじゃない?
     お前はお前なりの意思があるし、正しいことをしたと
     思うよ?俺は。」

    …初めてだ。
    皆自分のすることに反対すると、すぐ機嫌が悪くなる。
    それが面倒であたしは皆から離れ、
    あまり目立たないようにしてきた。
    でも他の皆は暗いヤツだと言い、
    あたしをいじめてくるようになった。
    ホント人間て面倒。関わりたくない。

    でもコイツは何か違う。一緒にいてもイヤじゃない。


    コイツならって思ったから…。
  • 15 凛 id:m68ZJa30

    2011-10-15(土) 19:37:53 [削除依頼]
    「何かスッキリした!話、聞いてくれてありがとっ!」

    あたしは「よっ」と言って木の上から飛び降りた。

    「なんかねっあたし…今まで考えてた事が
     バカ見たいって思ったの!あたしが死ぬ必要ないじゃんね!!」

    あたしはクルクル回りながら言った。

    「そーだな。
     それにお前も彼氏作んなきゃだしな!」
    アイツは言った。
    でも、あたしは首をかしげる。
    だって…
    「あたし、彼氏いるよ?」


    「………えっ!?」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません