×game★262コメント

1 美羽 id:Hjk0uP31

2011-10-03(月) 15:11:03 [削除依頼]
君との恋の始まりは、

決してよい始まりではなかった。

でも、これだけは言える。

「お前に会えてよかった」
  • 243 Noa id:9/3QOXp0

    2011-12-29(木) 21:36:13 [削除依頼]
     ▼更新;

    私は、日和さんの
    ために温かいココアを
    買ってきた。

     「確か、日和さん
      ココア好きだったよね?」

    日和さんは、
    ?ありがとう"と受け取った。

     
     「どうかしたの?」

    聞いた後で、
    後悔した。
    きっと、聞いてほしく
    なかったはず。

    私、何やってるんだろう。

     「大きくなったね…」
     「へえっ??」

    日和さんが何を
    言っているのか分からない。

     「凜と同じ歳だった。
      そういえば…
      凜。広哉君は、
      私の息子だったの」

    理解することが
    できた。

    まあ、1回それらしき
    ことを聞いたことが
    あるし…。

     「広哉を見たのは、
      数年ぶりだから。
      嬉しくて…」

    それで、日和さんは
    泣いていたんだ……。

    でも、どうして
    ?息子だった"の??
  • 244 Noa id:9/3QOXp0

    2011-12-29(木) 21:52:12 [削除依頼]
     ▼更新;

     「私ね、広哉のこ
      と捨てたの…」

    日和さんが、
    有り得ないことを
    言った。

    どうして…!?

     「広哉は、私と彼氏が
      結婚する前に産んだの。
      でも、彼氏は子供が
      嫌いだった。
      子供を捨てなきゃ
      別れるって言われて…」

    捨ててしまった…。
    公園に。

     「日和さん…」

    こういうとき、
    何て言えばいいんだろう。
    言葉が見つからない。

     「公園に捨てられてた
      広哉を見つけたのは、
      片桐さんだった…」

    片桐さんは、
    広哉君の今のお母さん。

    片桐さんが、公園で
    赤ん坊の広哉君を
    見つけた。

    すぐに、警察に行き
    その後児童相談所に
    預けられたらしい。

    数年経って、
    広哉君は片桐さんに
    引き取られた。

    そして、広哉君は

    片桐広哉になった。

     「本当、最低なこと
      をしたのは分かって
      る。
      電話をしても1度も
      出てくれなくて、
      私のことを嫌いな
      んだって分かる。
      私、なんてバカなこ
      とをしちゃったんだろう」

    子供のように泣きじゃ
    くる日和さんを、
    隆がやってくれたよう
    に背中をなでてあげた。
  • 245 Noa id:9/3QOXp0

    2011-12-29(木) 22:13:52 [削除依頼]
     ▼更新;

     「なんで、あのとき
      彼氏を選んだんだろう…。
      広哉を捨てたんだろう…。
      彼氏は今、隣にいない
      のにね。
      私には、誰もいなくなった」

    なんで、そんなに
    悲しいことばかり言うの?
    日和さん??

    私、広哉君にそんな
    過去があったなんて
    知らなかった。

    全然、広哉君のこと
    分かってない。

    あのとき…。
    日和さんが病院に
    入院していたときに、
    広哉君のお母さんが
    いた。

    そのとき、?広哉"
    って言ってたのは
    空耳じゃなかった。

    私、いつか広哉君
    から聞けるよねって
    思ってた。

    こんな形で聞くこと
    になるなんて、

    きっと誰も予想でき
    ない。
  • 246 ♪*.+姫愛.+*♪ニャン* id:iTR5Cr61

    2011-12-30(金) 08:51:32 [削除依頼]
    きゃぁぁぁっ!!!

    つか、 日和さん

    公園に捨てることないじゃぁん!!

    宏哉かわいそぉ〜(:_;)

    あたしが拾ってあげればよかった!(←ぇ (りりの使ってみたw
  • 247 Noa id:SRImuEI0

    2011-12-30(金) 10:56:04 [削除依頼]


       ▼ひめぁ;

      ありがとう!
      広哉喜んでますbb
      日和さん、本当は優しい人
      なんだよ。
      でも、選択を間違えた
      だけなんだよね*
  • 248 Noa id:SRImuEI0

    2011-12-30(金) 14:57:45 [削除依頼]
     ▼更新;

     「帰ろう……」

    ようやくおさまった涙を
    ふく日和さんに言った。
    日和さんは頷いた。

    なんか、姉妹みたい……。
    日和さんが、可愛く見えた。


     「ねぇ?日和さん。
      広哉君と連絡取れないの?」
     「……うん」

    日和さんは、静かに答えた。
    夕日が鏡に反射して、
    日和さんの顔が見えない。

    広哉君は、本当に日和さんの
    ことが嫌いなのかな。
    本当は、もう許しているん
    じゃないのかな。

    こんなに広哉君のこと
    思っているお母さんなのに、
    広哉君は絶対何か勘違いしている。
  • 249 Noa id:SRImuEI0

    2011-12-30(金) 15:06:37 [削除依頼]
     ▼更新;

     「お願いします」

    いよいよ本格的に撮影に
    入った。
    今日は、1日目。

    私はなぜか、ドキドキして
    いる。相手役が広哉君かぁ。

    不満じゃないんだけど、
    うまくやえるかなぁ私。

    なんて、考え事をしていると
    広哉君が挨拶をしにきた。
    ?お願いします"って。

    堅苦しいなぁ。
    広哉君が敬語を使ってるなんて。

     「お願いします」

    これからやってくんだから、
    気まずい感じにはしたくなかった。

    広哉君は、あの頃と同じ目を
    していた。
    強くて優しい目。

     「真壁……、じゃなくて
      凜さんですよね?」

    懐かしい響きが聞こえた。

     『真壁!』

    でも、私は凜。
    真壁じゃないんだ。

     「広哉君……」

    私はあの頃と同じ呼び名。

    私、聞きたいことがある。
    広哉君に……。

     「あっ!」

    呼び止めようとした。
    けど、監督さんが邪魔した。

     「じゃあ、早速
      シーン撮影に入ります!」

    今、言うチャンスだったのにぃ!!
  • 250 Noa id:SRImuEI0

    2011-12-30(金) 15:11:58 [削除依頼]
     ▼更新;

     「私、男バスのマネージャー
      になりましたっ!!」
     「はい、カットー!!」

    カットが入ると、
    休憩時間がある。

    監督さんは、私の演技を
    ベタ褒めしていた。
    嬉しかった。初めてなのに、
    こんな演技でいいのか不安だった
    から。

    チラッと横目で、
    隣で休憩していた広哉君をみる。

    仕事だから、話せないんだよね。
    はーあっ!!

     
     「お疲れさまです!」

    帰るときに、広哉君に
    言われた。
     
     「お疲れ様でした」

    私も返事を返した。
    このまますれ違っちゃいけない。

     「あのっ!広哉君!!」

    呼ぶと、広哉君はびっくりしたように
    振り向いた。

     「この後、お話できますか?」

    私が聞くと、広哉君はOKして
    くれた。
  • 251 Noa id:SRImuEI0

    2011-12-30(金) 15:27:04 [削除依頼]

      今日は投稿終了!!
      見に来てくださった方、
      感謝です*
      コメお待ちしていますbb
  • 252 ☆*。.姫愛.。*☆ニャン* id:iTR5Cr61

    2011-12-30(金) 16:30:26 [削除依頼]
    わぁん!!

    気になるぉぉぉぉぉ!!
  • 253 Ri I id:fRbYYLn/

    2011-12-31(土) 15:22:36 [削除依頼]

      ▼ひめぁ:

      ありがとー!!!←対抗(笑
  • 254 Ri I id:fRbYYLn/

    2011-12-31(土) 15:31:32 [削除依頼]
      ▼更新:

     「もしもし?日和さん?
      今日は迎えいいから。
      ごめんねっ」

    一応、日和さんに電話を
    入れておいた。

     「凜さん」

    控え室の扉が開いて、
    広哉君が入ってきた。

     「あっ、ごめんなさい…。
      待たせちゃって…」

    まぁ、約束の時間とかも
    なかったけどたぶん
    待っててくれたよね?

    私は、バックと上着を持った。
    サングラスをして控え室を
    出た。

     
     「……」
     「……」

    話すことがないから……というか、
    何を言えばいいのか分からなくて
    黙り込んでしまう。

     「そっ、そーいえば」

    広哉君が頑張って話しかけてくれた。
    だからかな?声が少し裏返ってた。

    広哉君、変わらないなあ……。

     「まか……。凜さんって」
     「真壁でいいですよ?」

    そう言うと、広哉君は笑った。
    ……??私、何かおかしい?

     「ごめん、何かあの頃みたいで……」

    ?あの頃"とは、きっと
    中学生の頃だよね??

    また、何を返せばいいのか分からなくて
    微妙な雰囲気になった。

    何か、心臓持たない……
  • 255 ☆*。.姫愛.。*☆ニャン* id:I65bhU9/

    2011-12-31(土) 19:17:12 [削除依頼]
    のぁ名前変えた?

    なんて読むの?

    ゆいちゃんと、宏哉君

    なんか2人敬語になってるね〜
  • 256 Noa id:fRbYYLn/

    2011-12-31(土) 23:50:10 [削除依頼]

      ▼ひめぁ
      
      ごめん、Noaだよ!!
      それは、りぃって読む★

      そうそう、敬語になってるの!
      気付いてくれたぁー♪♪
  • 257 Noa id:nbzt26M/

    2012-01-01(日) 14:56:40 [削除依頼]

      ▼挨拶:

      お正月ですね!!
      みなさん、何とぞよろしく
      お願いします★
  • 258 Noa id:nbzt26M/

    2012-01-01(日) 15:03:51 [削除依頼]
      ▼更新:

     「話って何ですか??」

    近くのカフェに入ると、私はカフェモカを
    頼んだ。広哉君は……。

     「じゃあー、俺もそれで!!」

    私と同じものを頼んで、笑っていた。

    きゅん…―

    何だか、胸が苦しい。
    嬉しいのかな?それとも、懐かしい??

    分からない。

     「私の話はね……」

    きっと、私が口だしするようなこと
    じゃない。
    だけど、日和さんと広哉君をこのまま
    の関係にしておけない。

    ほおっておけない。
  • 259 RIA id:r138rQl1

    2012-01-02(月) 10:06:07 [削除依頼]

      名前変えました!
      RIAです←りあ
      よろしくね*
  • 260 麻紀♪ id:cZu1c5m1

    2012-01-03(火) 19:25:09 [削除依頼]
    明けましておめでとうございます≧▽≦
    広哉と結衣の再開…そして隆の参上!!
    楽しみ〜☆
  • 261 RIA id:9s2NtLH1

    2012-01-03(火) 21:23:08 [削除依頼]
     ▼更新:

     「広哉君のお母さんって
      日和さんなんですか??」

    遠まわしに言おうとおもったけど、
    そんな考え方卑怯だよね。

     「……そうだよ」

    広哉君は、元気なさそうに答えた。
    いつの間にかあの頃と同じように
    敬語じゃなくなっていた。

     「広哉君、日和さんのこと
      どう思っていますか?」

    広哉君は、きっとこんな話された
    くないよね。ごめんなさい。
    でもね私、広哉君と日和さん、
    どっちも比べられないくらい大好き
    なの。今解決しないと、広哉君は
    誤解したまま。
    そんなの駄目だよ。

     「お母さんだと思ってない。
      俺のことを捨てた人だよ」

    ほら、やっぱり。広哉君……。
    日和さんのこと勘違いしてる。
    でも、広哉君の言ってることは
    正しい。
    日和さんは、確かに広哉君のこと
    を捨てた。でもね、嫌いだったわけ
    じゃないんだよ。今は後悔しているよ?

    これをどう伝えたらいいんだ
    ろう……。

    私は分からなくなって涙が出た。
    ぽろぽろとこぼれる涙。
    でも、サングラスをとると正体が
    ばれるからふけない。

     「ま、真壁っ??」

    広哉君が懐かしい呼び方をする
    から余計涙が出た。

    何で、伝えたい言葉が出ないん
    だろう。

    そのまま私の涙が収まるまで
    広哉君はずっと私のことを
    心配していた。
  • 262 RIA id:9s2NtLH1

    2012-01-03(火) 21:33:58 [削除依頼]
      ▼麻紀様:

     A HAPPY NEW YEAR!!

     いつも見に来てくださって、
     ありがとうございます。
     今年から受験生なもんで更新が
     心配ですがよろしくお願いします★
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません