逃げるのみ。3コメント

1 そるり id:ULc.kab.

2011-10-02(日) 14:36:50 [削除依頼]



ーーー突然、ソイツはやってきた。


私の部屋の窓から、

ソイツはやってきた。


「おじゃましまーす」

「・・・・・・・・・・」


そのとき、私はソイツに

思わず目を疑った。


だってソイツの正体は・・・・・!


「・・・・・・・・!?」


ソイツの正体は・・・・・・・!!


「・・・・・・・・・・!!!!!!」


アイド@:*#$%&?!!!!!


‘嗚呼、ココは地獄か楽園か!?‘


・・・うん、そうだヨ!


ココはとりあえず・・・・


ーーー逃げるのみ。


※どんな話か分からない表紙については
 なかったことでお願いします。

※ギャグ入ります。

※コメントお願いします。
  • 2 そるり id:ULc.kab.

    2011-10-02(日) 15:05:16 [削除依頼]

    それは、私がいつも通り
    学校から帰宅した、火曜日の
    午後6時13分のことだった。

    時間はその時たまたま腕時計を見ていたから、
    なぜかちゃんと覚えている。


    私が重いバックを肩にかけながら
    リビングに着くなり、


    「菜月ちょっとちょっと!」


    相変わらずの渋い
    ‘ケロリン‘Tシャツを着たお母さんが
    私を呼び止めた。


    「へいへーい」


    私は生返事を返した。


    「さっき鈴木さんから聞いたんだけど!
    右隣の空き家あるじゃない!?」


    「うん、佐藤さん家のでしょ」


    「そーでね!そこに引っ越してくるらしいのよ!」


    「・・・あ、え、何が?」


    「・・・あのーあの子よ!
     カミジマノエル君いるじゃない、
     そう、昔子役の子。
     あの子が隣に越してくるって!」
  • 3 そるり id:ULc.kab.

    2011-10-02(日) 15:34:27 [削除依頼]

    「・・・・・・・」


    「来週の日曜に来るって話よ!」


    ーーーどうしたんだお母さん。

    私は心からそう思った。


    その話冗談が過ぎてて言葉にならねぇ。

    狂ったか?

    それとも名前言い間違えただけ?


    それにしてもなんで
    神島ノエルをチョイスした・・・・!


    あのノエル君が隣の家に来るって
    それじゃあもはやれっきとした
    ギャグじゃないか。


    その話ツッコむ気にもなれないよ
    ごめんねお母さん。


    私は、呆れすぎて2階に上がろうとした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません