逆ハーなんて必要ねぇし!21コメント

1 のんの id:D3t2jRR1

2011-10-01(土) 20:42:08 [削除依頼]
何でオレはあの学校に、あの部活に入ったんだろう…

SIDE刈谷 亜夜(かりや あや)
この物語のヒロインですけど、女の子っぽくないよ?だってヒロイン=女の子っぽいって誰が決めたのさ?オレは男口調で言葉遣いも荒いよ?見た目だけは女らしいけどね。高校1年生で長いストレートの髪で胸元まである。身長は160と平均ぐらいじゃね?恋愛なんてしたことねぇよ。めんどいだけだもん。何でそんなオレが…

*****
「今日からこの学校で頑張んのかぁ… 」

両親が仕事の都合上、アメリカに行くことになりオレは1人日本に残ることを決意し、今日から1人暮らし&新しい学校に転校。正直若干不安だ。何か学校でけぇし、全校人数がやけに多く、男子生徒が女子生徒より少し多いのだ。何か…

「やっていけるか不安だなぁ… 」

オレが1人校門でうなだれる。

「君…転校生? 」

オレは後ろを振り返る。ここの学校の制服を着ている。身長は170ぐらいでショートの黒髪。爽やか系の男子。
………………誰?

「そうですけど… 」

誰だよ。

「オレ吉田 真也(よしだ しんや)。ここの学校の生徒会長 」

生徒会長か…

「オレはここの転校生の刈谷 亜夜です 」
「オレ?」

真也さんがオレに聞き返す。「オレ」と言って何が悪い。女子だって「オレ」ぐらい言うぞ?

「オレに何か用ですか? 」

真也さんにオレは強気な態度で言う。用がねぇなら話しかけんなよな…

「職員室に行くんだろ?教えてあげるよ 」

優しそうに言う真也さん。

「オレ自分で行けるんで大丈夫です 」

オレが言う。真也さんは少し呆然としてからオレに言った。

「君…面白いね 」
「は?」
「もし気が向いたら放課後、屋上に来てごらん。面白いものが見れるよ 」

そう言ってオレの横を通って学校に入っていく。

放課後?屋上に?

「何で? 」
  • 2 のんの id:D3t2jRR1

    2011-10-01(土) 21:08:53 [削除依頼]
    「じゃあ自己紹介してね 」

    先生がオレに言う。

    「はい 」

    クラスの生徒がざわつきながらオレを見る。

    「え〜と、友梨香学校から来ました刈谷 亜夜です。よろしくお願いします 」

    オレが頭を下げる。

    「1年C組に入った新しい生徒だ。みんな仲良くしろよ 」

    先生が言う。クラスの生徒がオレを珍しそうに見る。

    「刈谷の席は1番奥の窓側の席だ 」
    「はい 」

    オレはその席まで静かに歩く。席にカバンを置いて静かに座る。

    「え〜じゃあ今日の予定を話すぞ〜 」

    先生がオレの座ったのを確認すると、今日の事について話し出す。

    何か不安だなこれから…

    そう感じていると、隣に座っている男子と目が合った。合ったと言うか、さっきからオレの事を凝視している。

    「亜夜ちゃんだよね… 」

    ちゃん?

    「そうだけど?」

    話しかけてきた男子は背が170より少し小さめ。髪は緩やかにカーブしていて、少し茶髪っぽい。チャラそうに見えるが…

    「かわいいね♪彼女にしたいくらい♪ 」

    ……………こーゆう場合って無視していいんだろうか……………。

    「おあいにく様オレは恋愛に興味がないんで。特に自分の事に関してはな 」

    オレがそういうとその男子はニッと笑って言った。

    「余計に欲しくなるわ 」

    は!?

    「オレ、吉野 薫(よしの かおる)。これからよろしくねかわいい転校生さん♪ 」

    ホントに先行き心配だ。
  • 3 のんの id:0q/U42W1

    2011-10-02(日) 19:10:51 [削除依頼]
    HR終了後、オレの席に1人の女子が近づいてきた。

    「亜夜ちゃん!友達になろう!? 」

    そうオレに行ってきたのは制服をすこしゆるく着こなした女子がいた。髪は茶色でボブ。小柄でカワイイ系だ。

    「えっと… 」

    まず誰?

    「あたし笹野 子夜(ささの しや)よろしくね♪ 」

    子夜ちゃんが優しくオレに言う。
  • 4 のんの id:inlUPJm/

    2011-10-03(月) 17:34:22 [削除依頼]
    「あ〜うん。よろしくね 」

    オレが言う。

    「オレのに手出すつもりかぁ? 」

    薫がニヤニヤしながら子夜に言う。

    オレがいつお前のになった?

    「亜夜ちゃんがあんたの事好きになるわけないでしょ 」

    子夜が冷たい目で薫に言う。

    「え!?そんなにありえないか!? 」
    「そうなったら地球は滅亡すると思うよ 」

    オレは思わず吹いた。

    「「? 」」

    2人がオレを疑問を浮かべた表情で見る。

    「2人共漫才師みたい 」

    それを聞くと子夜が言った。

    「こんなのが相方だったらあたし即違う人探すわ 」
    「そこまで言わなくてもよくないか? 」

    オレは2人を見て言った。

    「これからよろしくね2人共 」

    そう言うと2人の顔が少し赤くなった。

    「「//////////// 」」
    「?」
    「「かわいすぎるよ亜夜ちゃん 」」

    …………?どこが?
  • 5 のんの id:inlUPJm/

    2011-10-03(月) 17:55:42 [削除依頼]
    放課後になり、オレはカバンに道具を詰め込む。

    −放課後、気が向いたら屋上に来てごらん。面白いものが見れるよ−

    生徒会長が言ってたあの言葉、どういう意味だろうか…。ただの冷やかしか、マジか。

    「どうすっかなぁ… 」

    オレは静かに言う。

    「ねぇねぇ亜夜ちゃん! 」

    薫がオレに嬉しそうに言う。

    「何だよ 」
    「ちょっとだけオレに付き合ってくんない? 」
    「?いいけど? 」
  • 6 咲 id:n12M9P2.

    2011-10-03(月) 17:58:58 [削除依頼]
    面白い!!!!気に入りました!!!!
  • 7 のんの id:inlUPJm/

    2011-10-03(月) 18:10:49 [削除依頼]
    咲s

    ありがとうございます(*´∀`*)これからも更新頑張ります(^ω^)
  • 8 のんの id:inlUPJm/

    2011-10-03(月) 21:35:03 [削除依頼]
    「じゃあ行こ♪ 」

    薫がオレの手を掴んで、急に走り出す。

    「え?ちょ!? 」
    「早く済ませたいでしょ?」

    そりゃそうだけど走んなくてもよくないか!?

    数分後、薫の足が止まる。

    「ハァハァ… 」

    オレの息が上がる。

    早いし…

    「疲れた… 」
    「全力で走ったからねぇ♪ 」

    「全力で走ったからねぇ♪ 」じゃねぇよ。

    「どんだけ先生に注意されたと思ってんだよ 」
    「いいじゃんいいじゃん♪全員無視できたんだし♪ 」

    無視できたとか言う前に注意される前に通り過ぎたんだけどね。

    「ってかここって… 」

    オレは息を整えながら言う。

    「屋上前じゃん… 」

    −放課後、気が向いたら屋上に来てごらん。面白いものが見れるよ−

    別に気が向いたわけじゃねぇのにここに来ちゃったよ…

    「じゃあ行くよ 」
    「えっ!?ちょ!?」

    オレが止める前に薫が屋上のドアを開ける。

    そこには…

    数人の男子達がいました。
  • 9 のんの id:inlUPJm/

    2011-10-03(月) 22:58:45 [削除依頼]
    「おせーよ薫 」
    「ごめんごめん。この子連れて来たから少し時間かかってさぁ 」
    「薫の彼女〜? 」
    「違う違う。オレが一歩的に好きなだけぇ〜 」
    「噂の転校生? 」
    「そうそう。かいいよね♪ 」

    話についていけない…何だこの人達…。

    「あ…朝の… 」

    俺と目が合ったのは…

    「生徒会長さん…? 」
    「亜夜ちゃん? 」

    男子達が生徒会長とオレを交互に見る。

    「何なに?どうゆう関係? 」

    ざわつく男子達。

    「朝会ったんだよ 」
    「ほんとにそれだけかなぁ? 」
    「それだけだよ 」
    「え〜怪しい〜 」

    オレが黙ってその光景を見る。

    「気が向いたから来てくれたの? 」

    生徒会長がオレを見て優しい声で言う。
  • 10 ミカン id:vIcUsVT0

    2011-10-04(火) 19:35:31 [削除依頼]
    これ好き!
    メッチャ気になる!
    頑張ってね!
  • 11 のんの id:Bu8a3A70

    2011-10-05(水) 20:37:36 [削除依頼]
    ミカンs

    ありがとうございます(*´∀`*)
    好きだなんてうれしいです('∀`)
    頑張ります(m´・ω・`)m
  • 12 のんの id:Bu8a3A70

    2011-10-05(水) 20:52:49 [削除依頼]
    んなわけねぇだろ!!

    「違いますよ。オレが連れてきたんですよ 」

    薫が笑顔で言う。

    「あ…あの!! 」

    オレがやっと口を開く。男子達がオレを見る。

    「一体オレは何でここに連れてこられたんですか? 」

    そう言うと薫は笑顔で言った。

    「亜夜ちゃんを連れてきた理由は1つ 」
    「? 」
    「オレらの部に入って欲しいからだよ 」

    ……………は?

    「部活? 」
    「そう、オレらの部男子ばっかで女子が欲しかったんだけど、普通の女子じゃあ何か男子目当てで入りたいですって言うのがいかにも分かるような顔してるからさ。だから亜夜ちゃんみたいに恋とかそーゆーのにこだわらない人が欲しかったんだ 」

    あぁ…なるほどね…

    「ここは何部なんだよ 」
    「何でも部 」

    …………何でも部?
  • 13 ハル id:NcZftzE/

    2011-10-05(水) 21:39:27 [削除依頼]
    面白いですw
    楽しみにしてます
  • 14 のんの id:DB6KVj5.

    2011-10-06(木) 17:57:43 [削除依頼]
    ハルs

    ありがとうございます(m´・ω・`)m
    こんなカスでも頑張ります(*´∀`*)
  • 15 のんの id:DB6KVj5.

    2011-10-06(木) 18:36:50 [削除依頼]
    「何でも部? 」
    「そ。ここはこの学校をよくするためなら何でもやる部だよ 」
    「つまり、生徒、先生の困ったことを解決したり、学校行事や学校の部活のスケットなど様々ことをする部なんだよ 」

    薫と生徒会長が言う。

    「何かの時のためにも女の子いた方がいいじゃん!? 」

    薫がオレの両肩を掴む。

    「!? 」
    「だからオレらの部活入って!! 」
    「嫌だ 」
    「即答!? 」
    「だってそんな不純な動機でオレに何でも部に入れって言ってんだろ?だったら入る気失せる 」

    オレが冷たく言う。

    これぐらい言わないと諦めてくれねぇだろ。

    「亜夜ちゃん…やっぱり君… 」

    生徒会長が薫の隣で言う。

    「面白いよ!! 」

    …………………は?

    「オレ絶対部活に君を入れたい! 」

    Nなのか?

    「オレは嫌です 」

    そう言うと薫がオレに目線を合わせて言う。

    「絶対にぃ? 」

    かわいく言えばいいってもんじゃない。

    「絶対嫌だよ 」
    「オレがこんなに頼んでるのにぃ〜 」
    「嫌なものは嫌だ 」
    「会長〜 」

    薫が姿勢を戻して生徒会長に言う。

    「何とか言って下さいよ〜 」
    「ん〜じゃあこーゆーのはどう? 」
  • 16 のんの id:DB6KVj5.

    2011-10-06(木) 22:22:51 [削除依頼]
    「依頼が来たら最初の1つだけその依頼をオレらと解決して、それでこの部に入りたいか決めるってのは 」

    生徒会長がオレにニコッと笑って言う。

    「断るも良し、この部に入るも良し。そこは亜夜ちゃんに任せるよ 」

    ……入りたくないと思えば断り、入りたいと思うなら入ればいい…か…

    「うん。それなら悪くないかも 」
    「じゃあそれで決定ね 」
    「やったぁ♪ 」

    そう言って薫がオレに抱きつく。

    「ちょ、止めろって!! 」
    「ずるいぞ薫! 」

    オレと薫を引きはがす1人の男子。

    「勇太ちゃんうるさいよ! 」

    『勇太』。そう言われた男はオレと薫を最初に茶化した奴だった。身長は薫より少しでかくて、髪がツンツンしてる。少し金髪っぽい。耳にはイヤリング。

    チャラ男……

    「そんなかわいい子を抱きしめてるとかうらやまし過ぎるぞこのヤロー 」
    「勇太ちゃんみたいにチャラ過ぎる奴に亜夜ちゃんみたいな子と付き合えるわけないでしょ 」
    「オレだってなぁ本気になれば一途なんだよ 」

    ぎゃいぎゃい騒ぐ2人。

    大丈夫なのか?この部活…
  • 17 のんの id:By5R2sm0

    2011-10-07(金) 22:14:44 [削除依頼]
    翌日からオレの学校生活は一変し出した。まず第一に…

    「おはよ♪ 」

    なぜ校門にお前がいる。

    「薫が何で校門に立ってんの? 」
    「亜夜ちゃんを待ってたんだぁ♪ 」

    オレを?

    「せっかく友達になったんだから仲良くしようよ 」
    「オレは子夜とは友達になったけどお前はなってない 」
    「え!? 」
    「第一、お前はそうやって変態だから「好きな子にオレはここまでしないけど? 」」

    好きな子ねぇ…

    「説得力ないわ 」
    「ひど!! 」
  • 18 のんの id:hIua6oE0

    2011-10-10(月) 20:26:04 [削除依頼]
    「おはよ〜 」

    オレがドアを開けてみんなに挨拶をする。

    「おはよ〜 」

    みんながオレの挨拶に挨拶で返す。

    「亜夜ちゃんおはよ♪ 」

    子夜がオレに抱きついてくる。

    「子夜、おはよ♪ 」

    オレの後ろにいる薫が子夜に言う。

    「黙れ。チャラ男が 」
    「ひど!! 」
    「亜夜ちゃんから離れろ。きったねぇ空気がうつる 」
    「オレの扱いひどくねぇ!? 」
    「うっさい 」

    出たよ。2人の掛け合い。

    「子夜、おはよ 」

    オレが子夜に言う。

    「おはよ〜♪ 」
    「扱いの落差パネェ!! 」
    「当たり前でしょ 」

    そう話していると…

    「おはよう 」

    後ろを振り向くと生徒会長がいた。子夜がオレをバッと離して会長にハートの目を見せる。

    「真也さん!!! 」
    「何の用ですか? 」

    オレが冷たく会長に言う。

    「昨日の帰り、オレの友達が頼まれてほしい事がある。って言われたんだ。何でも部に依頼って事らしい 」

    へ〜それはずいぶんとめんどいですね。

    「だから今日の放課後屋上に来て欲しいんだ 」

    うっわ…めんど…早めに薫を出し抜いて帰ろっと。

    「絶対亜夜ちゃんを逃すなよ?薫 」

    爽やかなオーラを全開にして言う会長。

    「アイアイサー☆ 」

    敬礼する薫。

    終わったな、オレ。
  • 19 榛名 id:ZkEUsIF.

    2011-10-13(木) 20:22:29 [削除依頼]
    感想を書きに来ました!はるなです。

    チャラ男サイコーですっ!
    何でも部って……ww
    薫kかっこいいよ〜

    面白いですよ!早く続きが読みたいです!

    楽しみにしてますね〜
  • 20 のんの id:I4Bk7Qq0

    2011-10-15(土) 18:53:37 [削除依頼]
    19s

    ↑名前読めませんでしたすみませんm(_ _)m

    来てくれて嬉しいです!これからも頑張ります(*´∀`*)
  • 21 のんの id:I4Bk7Qq0

    2011-10-15(土) 19:29:55 [削除依頼]
    「じゃあ気をつけて帰れよ〜 」

    よし!放課後になった!さっさと帰らないと!捕まって…

    「亜夜ちゃ〜ん♪ 」

    オレに抱きつく薫。青ざめるオレ。

    「今日は帰りたいなぁ〜 」

    オレの目が泳ぐ。

    「ダァメ♪ 」
    「…どうしてもか? 」
    「どうしても♪ 」
    「今度デートしてあげるって言っても…? 」
    「デートしてくれるの!? 」

    オレをバッと離す。オレはカバンをバッと持った。

    「ウソに決まってんだろ変態野郎!! 」

    オレは机に乗って飛ぶ。

    「あ!! 」

    薫に捕まらないようにオレは机を上手く交わしながらドアに向かって走る。

    「あ、ちょ… 」

    オレを捕まえることに必死で机にぶつかりまくる薫。

    よし!これなら逃げ切れる!!

    「!? 」

    ドアから廊下に走って逃げ切ろうとした時誰かにぶつかった。

    「…… 」

    この人って…

    ぶつかった人がオレに笑顔で言う。

    「どこに行くの? 」

    ……………………

    「…勇太…さん… 」
    「オレの名前覚えててくれてうれしいよ亜夜ちゃん♪ 」

    あの青ざめた顔がまた出る。

    「じゃあ一緒に部活場所行こっか♪ 」

    …………………

    「嫌だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!! 」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません