武器部38コメント

1 AIN.hi id:uY/sMsy1

2011-10-01(土) 14:42:45 [削除依頼]
 俺は、晴れが嫌いだ。天気にしても言葉にしても、『晴れ』という言葉は好きになれない。
 晴れの天気が嫌いというよりも、太陽が嫌いだ。別にどこぞのゾンビや吸血鬼みたく太陽に当たると弱体化する訳じゃない。ただ単に、暑いし眩しいからだ。
 晴れという言葉は人の気分を指す言葉だが、どうも好きになれない。
 とにかく、晴れは嫌いだ。
 俺は、雨が嫌いだ。天気にしても言葉にしても雨は嫌いだ。
 第一に濡れる。第二に傘をさすのが面倒だし、自転車だと合羽を着なくてはいけないからだ。
 俺は、曇りが好きだ。涼しいからだ。
 台風が近付いてきた時は風は吹くわ空は曇るわで最高の気分になる。
 そんな最高の気分、最高の天気の日に、それを見つけた。
 
  • 19 AIN.hi id:Her0.NO1

    2012-01-04(水) 15:10:15 [削除依頼]
     始業のチャイムという非常にけたたましく、不愉快なものが頭上で鳴っているというだけで何故人はこう束縛されなくてはいけないのだろうか。何故着席しなければならないのだろうか。それは規則だからである。ルールだからである。人は規則と言う檻の中に自分を収めることで自我を保っている。正気を保っているのである。
     例えば、法律がなく、自由奔放な毎日を暮らしていたら、人は人ではなくなってしまう。世の中には娯楽、犯罪、金が溢れ、人はただ己の欲を満たすためだけに生きていく。そんな世界になってしまうのである。
     つまり法律、規則、ルールとは、人が己の欲を封じるがために、己をコントロールするために、自らが自らを束縛するために、作られたのである。
     規則という言葉の前では、子供達が遊ぶために作ったルールも、サッカーのルールも、校則も、法律も、十七条憲法も、全て等しい、一つの「ルール」、一つの「規則」でしかない。
    「遅刻なんて校則……いらねーよ………」
     学校へ着いたと思えば、正門がしまっていることに気が付き、わざわざ裏門まで回って学校に入ると既に始業1分前で、下駄箱から靴を取り出しているとチャイムが鳴ってしまい、遅刻扱いになったのである。
  • 20 AIN.hi id:Her0.NO1

    2012-01-04(水) 20:56:01 [削除依頼]
     何故にこんなことで反省文を書かねばならんのだ………ちくしょうめ……
    「はぁ……」
     不幸だ………。もう今日はあれを読んだら寝よう。もう気持ちは寝てるけど。
    「おい、お前!」
     何だよ誰だよ朝からうるせーんだよ休ませろよ。
    「お前だって言ってんだろ!こっち向け!」
     いやもうほんと静かにして下さい、頭に響くんで。
    「だーかーらー、お前だって…………」
     あー、足音が近付いてくるなー。疲れたせいで幻聴が聞こえるのかなー………。
    「言ってんだろーが!」
    「のわっ!?」
     ななな何だ!?天変地異でも起こったか!?
    「さっきから呼んでるだろーが!返事くらいしろよいつまでもぐたっと死体みたいに寝てねーで!」
    「なな何だ!?おお、俺に何くゎ用か!?」
     あの口調で意外なことに女子であった。
    「ちょっと付き合え」
     おいおいおい、俺っていきなり女の子に告白される能力とか持ってたっけ?二日連続だぜ?
    「え、えーっと……」
    「いいから、屋上まで着いて来いっつってんだ!」
    「は?のわっ!」
     ままま待て待て引っ張るな!服が伸びる!それに屋上までって、授業まであと5分しかないぞ!?
    「待て!落ち着け!話ならここで聞く!」
    「ダメダメダメ!屋上じゃないとダメだ!」
     ああもう!今日はあれを読まなきゃいけないのに!
    「落ち着けって!」
    「きゃっ!」
     あ………やっちまった………。
    「いつつつ………だ、大丈夫?」
     ついつい強引に引っ張ってしまい見事に二人とも転けてしまった。
    「っ〜〜〜〜〜!」
    「いや、その……涙目でそう…見つめられても……ね?」
    「ま、また昼休みに来るからな!」
     そういうと謎の少女Aは去って行った………嵐だあいつ………。
    「何だったんだ、一体……」
     おっと、一時間目始業のチャイムだ。俺もとっとと戻らないと。
  • 21 ichi id:cau.7Jl/

    2012-01-05(木) 12:06:41 [削除依頼]
    初めまして!
    なんか物騒なタイトルだなぁーと覗いてみました。

    面白いです^^*
    また覗かせてもらいますねw
  • 22 地球 id:3QQHv390

    2012-01-05(木) 12:28:50 [削除依頼]
    私も題名にひかれて読んでみました。(武器とか大好きなんで)
    AIN.hiさんがんばってください☆
  • 23 AIN.hi id:PcCQ97h.

    2012-01-05(木) 15:34:42 [削除依頼]
    コメありですo(^▽^)o
    頑張って書いて行きますね
  • 24 AIN.hi id:PcCQ97h.

    2012-01-05(木) 16:51:05 [削除依頼]
     さて、日本史の授業が行われている中で、俺はあの分厚い資料を読んでいた。
     一つの剣のことがその資料には書かれていた。名を「絡繰刀」この刀は江戸時代の末期に有名な技師によって作られたものと書かれている。刀身は約90センチ強。大太刀と呼ばれる部類の物だ。
     この刀が絡繰と呼ばれる由縁は、様々な仕掛けが施されているかららしい。刀身が三等分されたり、鎖鎌になる。銃が仕込まれてある等。それが由縁だとある。だが到底信じ難いことだ。当時の技術力ではできないと誰が見ても思うだろう。特に銃は。当時の銃は仕込めるほどコンパクトではなかったはずだ。
    「大体、何で俺にこんなもん読ませるんだよ……まあ授業をぐうたらと聞いてるよりはマシだけどさ」
  • 25 AIN.hi id:PcCQ97h.

    2012-01-05(木) 17:25:34 [削除依頼]
    「ほう、ではそのつまらない授業に参加してもらおうか」
     げ、ばれた……。
    「な、何言ってるんですか大井先生、ほら、ちゃんと教科書開いてるじゃないですか……」
     こーの女先生面倒なんだよなー。美人さんだけど。
    「ほう。では私がさっき話していたのは教科書の何ページだ?」
    「ち、近いですよ先生………」
     マジでここまで顔寄せてくるか普通。
    「ほら、教科書開いて聞いてたんだろ?何ページだ?」
    「え、えーっと………」
     ん?なになに……86ページ?サンキュー誰か知らないけど見せてくれた奴!
    「86ページです!」
    「違う」
     すぱこーん。叩かれた。結構痛い……。何違うページ見せてんだよあのヤロー。あとで天罰をくれてやる。
    「はぁ……では888年、何があった?」
    「888年…ですか?阿衡の紛議でしょう?」
     余裕。
    「ほう。では810年、誰が蔵人頭に就任した?
    「藤原冬嗣」
    「842年は?」
    「承和の変」
    「1053年ー」
    「藤原頼通が平等院鳳凰堂を建てた、でしょう?」
    「む………いいだろう」
     フ………勝った!
  • 26 AIN.hi id:PcCQ97h.

    2012-01-05(木) 19:36:59 [削除依頼]
    「えー、では、この時間の残りは各班でプリントを仕上げるように、また……」
    「おい、何でお前あんなにわかるんだ?」
     伊達に歴史好き名乗ってる訳じゃないんでな。
    「別に……予備知識って奴だよ」
    「すげぇな……あ、そういえば初対面だよな?」
     え、そうだっけか?つーか今まで同じクラスの奴とあんま喋ってないから誰と初対面で誰と面識あるみたいなことは全く覚えてないんだが………。
    「えっと……あー、そう…だな。そうなる」
    「俺、蔵中創士って言うんだ、よろしくな」
     くらなか……そうじ?聞いたことないな、上も下も。
    「あ、あぁ、よろしく」
     記念すべき友達第一号の誕生であった。
  • 27 AIN.hi id:PcCQ97h.

    2012-01-05(木) 19:40:26 [削除依頼]
    「おいそこ!喋ってないでやれ!」
    「すんませーん……」
     なぜお前が謝る………話をしているのは話に反応して喋り出した方が悪いと聞くぞ。
     まあ俺もこんな紙切れ一枚さっさと終わらそう。終わらしてからあれを読まねば。
  • 28 榊 id:EaxDuoW.

    2012-01-05(木) 23:49:01 [削除依頼]
    お初です。
    私、いろいろ居合やら薙刀やらやってて
    日本刀をリアルに持ってる 刀 大好きっこです。
    更新がんばって下さい!! 
  • 29 AIN.hi id:c7ys5VW1

    2012-01-18(水) 19:43:42 [削除依頼]
    遅くなりましたがありがとう御座いますです!
    ペースを徐々に戻しながら書いていきますね!
  • 30 AIN.hi id:c7ys5VW1

    2012-01-18(水) 19:50:23 [削除依頼]
    「さて……シャーペンシャーペン……」
     筆箱は持ってきていないがペン類だけは常に胸ポケットに忍ばせてある。結構便利。
    「あ、そうそう、お前名前は何て言うの?」
     あ、まだ言ってなかったっけ?すまんな創士。
    「俺は陽向日向だ」
    「ひむかい……?お前の方が珍しい名前じゃねーか」
     ……確かにそうだな………。あんま名乗ったことがないからよく分からんが。
    「ま、俺はこっちやるから」
    「おう」
     何だかんだ言って出されたものはしっかりやらないと気が済まないタイプな俺である。
    「よっし……やりますか……!」
     改めてプリントへ向かう、瞬殺してやるぜ……!行けっ!シャー芯!
     カチッ。カチカチ。
    「………………芯がねぇ……………」
     結局やらなかった俺である。
  • 31 地球 id:Dd08/7c/

    2012-01-18(水) 20:18:06 [削除依頼]
    更新されてたー♪
    シャー芯っていつの間にかなくなってますよねー(笑)
  • 32 AIN.hi id:TiFi/iN/

    2012-01-25(水) 09:08:31 [削除依頼]
     さて、ここで一つ、俺の体質、というかポケモンの特性みたいなことを説明しておこう。
     まず一つ。顔に、体に、心境が全く影響されない。別に過去に誰かを殺したからそういう特異体質になったなんてエピソードではない。昨日発覚した生まれつきの体質である。
     これが便利かどうか。実に不便である。
     例えば、学校や街中でチンピラに絡まれたとしよう。「金だせや」と脅されると仮定する。勿論俺は懐が寂しい一般人なので渡せる金がない。「嫌だ」ときっぱり断ったとしよう。
     ここで問題発生。脳内サイレンがウーウー鳴り響くのだ。
     俺は怯えている。勿論怖い。チンピラに絡まれるんだぜ?金髪ピアスチャラチャラ男さん達に絡まれるんだぜ?怖くない訳がない。
     しかし、そう。俺は怯えていても、顔は怯えていないのだ。絡まれた時点で何も言わず無表情のままでいたら、「生意気な顔しとるなオラァ!」と殴られるかもしれない。
     ほら、不便だろ?
  • 33 スジュ id:i-bHMA4IS0

    2012-01-25(水) 17:12:50 [削除依頼]

    面白いですね^^


    続きを楽しみにしています。
  • 34 AIN.hi id:UvSvL7L0

    2012-01-26(木) 09:26:45 [削除依頼]
     あと一つは……また今度話そう。今はそんな余談をしている余裕はない。何せ今は……
    「待ちなさいっ!然るべき裁きを下しますっ!」
     逃亡劇の真っ最中なのだから………。
  • 35 AIN.hi id:7tgpbK50

    2012-01-27(金) 19:00:09 [削除依頼]
     事件は唐突に、そして突然に起こるものだ。
     何言ってんだこの野郎。馬鹿馬鹿しいにも程がある。ふざけんな。しかも唐突と突然って意味ほとんど同じじゃんどういうことだよおいこら逃げんなよ説明しろ何曖昧誤魔化そうとしてんだよだったら意味調べてこいよ。
     ずっとそう思っていた。しかし、その考えは覆された。
    「待ちなさいって言ってるでしょう!」
    「ダガー片手に追い駆けて来る奴に言われても待てねぇよ!」
     現在、私陽向日向15歳は放課後の廊下を全力疾走えっほっほの真最中である。
    『こちら本部。状況を報告せよ、オーヴァ』という通信が耳小骨を直接振動させて入ってきてもおかしくない状況である。
     応答するならば『こちら陽向。現在武器を持った女に襲われている。応戦できそうなものはない。応援頼む。オーヴァ』これで完璧だろう。
     しかし現実はそうは行かない。ナノマシンが体内に埋め込まれている訳ではないので通信なんて入ってくるはずもない。
  • 36 AIN.hi id://ks.Wb.

    2012-01-28(土) 21:08:49 [削除依頼]
     何やってるんだ政府は。早くナノマシンの定期注射を国民に義務付けやがれ。
    「俺が何したって言うんだよ!」
    「自分でよく考えれば分かります!」
     な、何だ…?心辺りは全く無いが……。
    「もしかして昼休みのことかぁ!?」
    「そうです!分かってるじゃないですか!」
     廊下を全力疾走しながら大声で会話……迷惑極まりないぜ俺等……。わかってんならやめろって話なんだけどな。
     しかし…昼休みの事は今思い返しても何も問題はなかったと思うが……。
     昼休み、朝俺の教室へ来た謎の少女Aが俺の所へ来たのだ。
     何だ、何かいけなかったか?
     朝のこと謝れと言われたのをガン無視していたからか?
     それともその後別の話を始めたのにほとんど無視していたからか?
     いや待て、その後また何か言ってたな……。
     そして涙目になった所を見られてはまずいとそのまま逃げ出したことか?
     そういや何か言いつけてやると何とか言ってたな……。
  • 37 G id:wzq7KQi1

    2012-01-28(土) 23:49:04 [削除依頼]
    面白い^ ^
    何度か笑っちゃう。
  • 38 AIN.hi id:GenviD11

    2012-01-29(日) 19:21:51 [削除依頼]
    ありがとうございます!
    もっとペース上げて頑張って行きますね!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません