あたし×ヤンキー20コメント

1 くるみ id:sL5v.qe1

2011-10-01(土) 11:43:25 [削除依頼]

「あ、pc壊れた」
機械オンチな彼。

「やべ、携帯なくした!」
まるで馬鹿な彼。

「今日?今日は予定あるんだわ」
遊び人な彼。

「なあなあ!この猫かわいくね?」
美少年な後輩くん。

そんな美形なヤンキー達と
なんの取り柄のない平凡なあたし。

―生徒会だなんて、ありえない。
  • 2 結葵 id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 11:52:42 [削除依頼]

    登場人物

    ♀.天月 茉由(amatuki mayu)

    高校1年生。
    いたって平凡な女の子。
    生まれつき茶色くふわふわな髪は
    一番の自分の長所らしい。

    「かわいい」「面白い」と言われ
    るとものすごく恥ずかしがる。


    ♂.來村 空(kitamura sora)

    高校1年生。
    端整な顔立ちで美形さん。
    だがものすごい機械オンチ。
    最近携帯を使えるようになったとか。

    自慢できることは、
    くすぐられても笑わないこと。
  • 3 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 12:00:45 [削除依頼]

    ♂.小鳥遊 葵(takanasi aoi)

    高校1年生。
    女好きで遊び人。
    高校生とは思えない色気男子。
    少し猫っ毛気味。
    クリーム色に近い髪色をそろそろ
    やめようかなとおもっている。


    ♂.神木 咲夜(kamiki sakuya)

    高校2年生。
    頭が悪く馬鹿があだ名。
    茉由をからかうので茉由はあまり
    よく思ってない。
    なんだかんだで優しい。
  • 4 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 12:05:37 [削除依頼]

    ♂.神木 怜央(kamiki reo)

    高校1年生。
    咲夜の弟。美少年で少し女の子
    ぽい顔立ちで童顔。
    人懐こい性格。
    咲夜とはよく喧嘩をする。
    葵より猫っ毛が強い。


    ♀.秋月 美和(akituki miwa)

    高校1年生。
    茉由とは同じクラスでもあり親友。
    巻きこまれて茉由と同じく生徒会へ。
    黒髪のロングヘアで大人っぽい顔立ち。
  • 5 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 12:16:09 [削除依頼]

    00.プロローグ

    あたしが通うこの学校。
    姫岡学園には、ヤンキーがいる。

    「またけんかしたんだって!」

    「こわいよね〜…」

    うん、ほんとにね。
    こわいっていうか、物騒だ。

    あたしの身体はがちがちと震えている。

    なんでかって?
    …それはね、

    「なーこいつ震えすぎじゃね?」

    と、名札の色からして2年生の金髪お兄さん。

    「うるせーな、お前にびってんだよ。」

    と、可愛い顔立ちの美少年にはさまれて
    いるから。

    「誰か助けてえええええ!!!!」
  • 6 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 12:21:51 [削除依頼]

    01.噂のヤンキーさん。

    天月 茉由。
    人生最大のピンチかもしれない!!

    状況を説明しますと、
    普通にいつもどうり登校していたあたし
    は、後ろからきた真っ黒い車の中に引き
    づりこまれた。

    で、今にいたるのです。

    いやいやいや。
    まじでこれはやばいやばい。

    「ちょっ、死ぬ気が馬鹿!!」

    突然金髪兄さんが大声をだした。
    (こここ、こえーよ!こわいよ!)

    「ななな、何がですか…!」

    「おま、車のドア開けて飛び出そうと
     したじゃねえか!頭おかしいのか?」

    あたしは震えでがちがちになりながらも
    頑張ってたずねたというのに金髪兄さんは
    わけのわからないことを言う。
     
  • 7 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 12:27:46 [削除依頼]

    「…あんね、今君がー車のドアあけて
     飛び出そうとしたの。分かる?」

    金髪兄さんをおしどけて美少年は言う。

    この美少年、あたしより可愛いんじゃ…?
    だったらあたし女失格だね、うん。

    「おい、聞いてんのか?」

    「うええ?あ、聞いてます聞いてます」

    「ほんとかよ?…まーいいや」

    いいのかよ。

    あたしは自由奔放な金髪兄さんを横目に
    そう思う。

    ていうか、なんであたし拉致られてるの。

    「あの…あたし、今からどこに…?」

    「あ?…行けば分かる」

    え、ちょ。おいおい、金髪兄さん!
    それはおかしいだろーう。

    そんなあたしをちら見してふう、と大きな
    ため息をつく。
  • 8 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 12:31:29 [削除依頼]


    ▽訂正です。

    5.の「うるせーな。お前にびってんだよ」×

    「うるせーな。お前にびびってんだよ」◎

    6.の「ちょっ、死ぬ気が馬鹿!!」×

    「ちょっ、死ぬ気か馬鹿!!」◎
  • 9 綾香 id:blrZT2G0

    2011-10-01(土) 12:33:33 [削除依頼]
    面白いです!!
  • 10 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 14:35:05 [削除依頼]

    なんであたしがためいきつかれなきゃ
    いけないんだ!!
    悪いのは拉致った君たちだよ。

    あたしは心の中で毒をはきながら、
    大人しく座っておく。

    しばらくして、

    「なあ、名前なんていうんだ?」

    そう、美少年が声をかけてきた。

    そしてはあたしに顔を近づけて小さく首
    をかしげる。

    ちち、近いって近いって!!

    あたしの心臓はこわれかけだ。

    「…天月 茉由、です」

    ぼそ、と聞こえるか聞こえないかぐらい
    の声で答える。

    金髪兄ちゃんが「声小せぇ」とか言った
    けどあたしは気にしないよ、うん。

    「茉由かー、可愛い名前だな!」

    な、なんだこの直球少年はっ!!
    あたしの心臓こわす気なのか!?

    美少年の笑顔に胸きゅんしながらも、
    「あ、ありがとう」と消えそうな声
    で呟いた。
  • 11 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 14:37:40 [削除依頼]


    ▽綾香sama

    ありがとうございます!*
    めっちゃ嬉しいです(^ω^)!
  • 12 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 14:46:41 [削除依頼]

    02.ついた先は。

    「ん、ついた。降りろのろま」

    金髪は(兄ちゃんとかいらないよね、
    こんな失礼なやつに)はそういってあた
    しの腕を引っ張る。

    それがすんごい、

    「いたたっ、いたいいたい!!」

    どんだけ力いれてんの!?この金髪は!

    「あー?うるせーな、早くしろ」

    元凶の金髪は横目であたしをにらみな
    がら美少年に視線をうつす。

    金髪の目はこう訴えている。

    ″の ろ ま″と。

    あたしのことをのろまだと美少年にうっ
    たえかけている。

    「お前なー、もうちょっと優しくしろ
     よ。だからモテないんだよ」

    お、ナイスだ美少年っ!!
    もっと言ってしまえーっ

    「こんなやつに優しくしてもな。
     つかさらっとひでぇこというな!」
  • 13 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 14:56:08 [削除依頼]

    ひどいことねー。
    あたしに言ったのろまのがひどい
    気がするんだけど。

    ふう、と小さく息をはいて辺りを見
    まわす。

    な、なんだここは…。

    「おい、のろま。」

    「……」

    「おい」

    「……こ」

    「あ?んだよ、でけー声でいえよ」

    「ここどこだよ!!」

    あたしはものすごいでかい声で叫ぶ。

    ありえない、ありえないよ。
    なんでバイクがこんなにあるの?

    見まわすかぎりバイク、バイク、バイク。
    悪夢でもみているかのようだ。

    「おっまえなー、鼓膜やぶれるっつーの」

    両手で耳をふさぎながら言う金髪は絶対
    あれだ。


    ″ヤンキー″だ。
  • 14 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 15:13:23 [削除依頼]

    登場人物(追加)

    ♂.天月 千尋(amatuki tihiro)

    中学3年生。
    茉由の弟で女嫌い。
    唯一昔から一緒にいる茉由は
    大丈夫らしい。
    ただ今女嫌いをなおそうと訓練中。
    茉由に秘密にしていることが…?


    ♀.鈴原 莉奈(suzuhara rina)

    高校2年生。
    空のいとこで美人さん。
    メンバーをうまくまとめるムードメ
    ーカー。
    千尋の女嫌いをなおすぞ作戦の隊長に
    抜擢され日々頑張っている。
  • 15 あゃ汰* id:B48fnwx1

    2011-10-01(土) 15:36:12 [削除依頼]

    初めまして…!
    じゃないですよね(汗

    王子と彼女の恋愛生活*〜eye sweet kiss〜
    …で、
    一度お会いしました。

    あゃ汰でございまぁーす`・ω・´


    面白そうですね!*
    続き待ってます☆ミ
  • 16 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 15:36:48 [削除依頼]

    03.予想外の人物

    「何みてんだよ?」

    金髪はそういってあたしの肩をぽん、
    と軽くおした。

    え、何。何がしたかったの、この人。

    「別に、なんでもないですよ」

    もう震えどころじゃなかった。
    内心びびりまくりだ。

    「そんな緊張しなくていいんだよ。
     女の人…一応いるし、さ」

    美少年はそんなあたしを慰める。
    あたしはこくり、とうなづく。

    「…入るぞー」

    そんなあたしたちを一瞥(いちべつ)して
    真っ黒いドアに手をかけた。

    そのときー、

    「うわああああああぁあ!!!!」

    ものすごい叫び声で男の子が飛び出してきた。

    「ぶっ!!」

    いきなり開いたドアに顔をぶつけた金髪。

    ふはははは、ざまーみろっ!

    あたしは悪魔のように(心の中で)笑ってやった。
  • 17 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 15:38:22 [削除依頼]


    ▽あゃ汰*sama

    ですね(^ω^)!*笑
    ありがとうございます!
    嬉しすぎますっ!☆、
  • 18 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 15:49:30 [削除依頼]

    「またてめえか!!
     いい加減女くらいなれろや!」

    金髪は涙目になりながらその男の子の
    走っていったほうを睨んだ。

    女?女の人苦手なのかな?

    「うるっせえよ!あの女まじ無理!」

    しばらくして遠くのほうからその男の子が
    大声で叫んだ。

    「相変わらずだな、″千尋″も」

    「……え?」

    千尋。
    その名前には聞き覚えがありすぎる。
    しかも女嫌いときた。

    「ったく、あの女。近付くなっつってん
     のにこりねーやつだな」

    だから女は、とため息をつく男の子はい
    つのまにか戻ってきていた。

    こ、こいつはっ…!!

    「ち、ちひ…千尋?」

    「は?なに―…って、姉貴!?」

    驚いた。
    なんであたしの弟、天月 千尋がこん
    なところにいるのさ。


    ていうか今日あたしは、
    どれだけ驚いたんだろう。
  • 19 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 16:04:57 [削除依頼]

    04.ヤンキー×生徒会

    「びっくりだよ。千尋が…ヤンキーだ
     ったなんて、さー」

    あたしは秘密基地らしきところの中に
    入り、今ソファに座っている。

    真っ黒くてかたそうだけど、座ってみ
    るとふわふわしてて気持ちいい。

    …じゃなくて!!

    「あ、憧れててさ!まだ正式に、じゃ
     ねえんだけど…」

    伏し目がちに、頼りなさげにいう千尋は
    ヤンキーにあこがれているという。

    まじか。
    いや、お姉ちゃんびっくりだよ。

    どうりでヤンキー漫画ばっか読んでるな
    とは思ってたんだよ、うん。(嘘)

    「こいつが千尋の姉貴…?
     ぜんっぜんにてねーなあ」

    金髪はそういってあたしと千尋を交互に見る。

    「咲夜」

    美少年は咲夜と呼ばれた金髪を小さく睨む。

    「金ぱ…ごほん!ええと…」

    「おい、お前今金髪って言おうとしたろ。
     ふざけんなよ」

    危うく金髪、というところだったあたしを
    軽く睨みつける…金髪さん。
  • 20 くるみ@結葵でもある。← id:sL5v.qe1

    2011-10-01(土) 16:34:23 [削除依頼]

    「俺はな、神木 咲夜だ。
     高2でお前より年上ー」

    自慢げにいう金ぱ…ごっほん!咲夜さん。
    足を組んで俺様だ。

    「俺は神木 怜央!不服だけどこいつの弟。
     一応…高1だけど、ほんとはまだ中3」

    これは秘密な?、といってはにかむ怜央くんは
    可愛すぎて。胸がきゅんきゅんだ。

    だが不服だ、と言われて咲夜さんは眉をつりあ
    げてものすごい目つきで睨む。

    「他にもいるんだけど、今日はいないからま
     た今度紹介するな」

    恐ろしい睨みをものともしない怜央くんはす
    ごいと思う。

    そのとき、別の部屋から女の人が出てきた。

    「ねー千尋知らない?
     あいつでてったんだけど…」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません