君色 - キミイロ -64コメント

1 こゆゆ。 id:hkqOjzr/

2011-09-30(金) 17:31:13 [削除依頼]

見慣れない制服に身を包み、
少し茶色かかった髪をなびかせて

「いってきます。」

緊張したせいか少し声が渇いていたけれど
そんなのお構いなしにドアの先に出る。

雲ひとつ無い青空。
ぐっ、と背伸びをして足を進めた。
これからあたしは君色に染まる。
そんな事とは知らず
この時はただ、空に広がる青空のことを考えていた。


**
  • 45 こゆゆ。 id:i-5PiD/NQ/

    2011-10-05(水) 17:21:39 [削除依頼]
    ――― 葵 side

    「楓…。どっから沸いてきたの。」

    「別にお前に会いに来たんじゃねーし!」

    「あっそ!!」


    こんな言い争いは日常茶飯事。
    相変わらず楓はいつもあたしに意地悪だ。

    「…さぁーさ、クラス行こ!そこのご夫婦さん。」

    ため息混じりの声で泉が校舎を指差しながら言う。

    「ご夫婦じゃないし!」

    「えー?いいじゃん。」

    「良くない。」

    ムスッとするあたしの隣で、何故か楓は笑っていた。
    どうせ、またあたしをからかうこと考えて楽しんでるんでしょ。
    本当に腐れ縁とはこのことだ。
  • 46 美羽 id:84lRucb1

    2011-10-05(水) 18:53:27 [削除依頼]
    面白いねッ!
    楓kunと葵canの会話
    憧れる〜★
    そばで見ている泉canはいい感じの役?だねっ
    続き待ってマス
  • 47 燈香 id:tvatVEM0

    2011-10-05(水) 19:00:04 [削除依頼]

     わぁー、面白いですね!!
     おそろしいほどに文才が……?

     私の駄文とは大違いです;;

     更新楽しみにしてます*
  • 48 こゆゆ。 id:i-ZdChJws/

    2011-10-06(木) 18:55:31 [削除依頼]

    美羽
    何故かあたしの中で親友=気の強い
    ってイメージがあるんですよね(笑)
    そんな泉はこれから…

    泉「ちょっと、それ以上はネタバレ。」

    …失礼しました/(^o^)\
  • 49 こゆゆ。 id:i-ZdChJws/

    2011-10-06(木) 18:57:15 [削除依頼]

    燈香さん
    ありがとうございます(´;ω;`)
    なんたる駄作…(涙)
    こんなものに目を通してくださって
    本当にありがとうございます!
  • 50 美羽 id:JCMZyR.0

    2011-10-06(木) 20:48:41 [削除依頼]
    私もッ!
    親友って気が強いなって思う
    実際そうだし…勝てないし…
    友達と好きな人かぶったら、あきらめちゃう…
    泉canの活躍期待してますッ★
  • 51 こゆゆ。 id:i-ZdChJws/

    2011-10-06(木) 22:05:44 [削除依頼]

    美羽

    だよねー(´TωT`)!
    何でかしらないけどそんなイメージがっ!
    更新がんばります!
  • 52 こゆゆ。 id:i-ZdChJws/

    2011-10-06(木) 22:22:46 [削除依頼]

    ――― 楓 side


    いつからだろう。
    こんなに葵を目で追ってしまうようになったのは。

    「バカアホ楓ーっ」

    掃除中には必ず言い争いが起こる。

    「はぁ?お前そんな事言っていいのかよ?この前の数学のテスト…「だぁーー!!」

    シュッと葵の手が飛んでくるが綺麗に避けた。
    ふわっと揺れた髪にうっすらシャンプーの香りがする。
    それだけで俺の鼓動が大きな音をたてた。

    「…さすが、サッカーやってるだけの事はあるのね。」


    隣で見物していた泉がぼそりと呟いた。

    いや、サッカーって関係あるのか!?
    よくわからないまま泉に苦笑いする。
    一瞬油断していた所を見逃さなかった葵は

    「―――隙ありっ!!」

    「どわっ!」


    ほうきをブンッと振り回す。(殺す気かよ…)
    意表をつかれた俺は咄嗟に避けようとしてバランスを崩してしまった。


    ―――グラッ


    視界が大きく揺れたと思ったらそのまま床に倒れて腰に激痛が走る。

    「ちょっ、大丈夫!?」

    驚いた葵がしゃがみこんで顔を近づけてきたが

    「……、べ、別に。」

    咄嗟に顔を逸らす。
    恥ずかしい。消えたい。
    そんな単語が頭の中をぐるぐると駆け回った。

    俺、まじだっせー。

    恥ずかしさで顔が赤くなっているのがわかる。
    人前で転けるならまだしも、コイツの前かよ…。

    「ぷっ、あははっ!」

    暫くすると笑い声。

    「っ、てめー!」

    ギュッと拳を握りしめて顔を戻すと
    一瞬、時が止まったかのような感覚に陥った。
    眩しくてキラキラしたあいつの笑顔。
    周りの雑音が一切聞こえてこないように感じた。


    そうだ俺は―――…


    俺はコイツの笑顔が好きだった。


    ずっと、ずっと昔から。
    幼い頃にそれが恋なんだと気づいた時には
    すっかりコイツの色に染まってて。


    ―――

    「どうしたの?」

    あの頃から髪ものびて少し大人っぽくなった葵。
    なんだか俺だけが余裕なくて
    気がつけばコイツにちょっかいばかりかけてしまっていた。
  • 53 美羽 id:n6ufNf4.

    2011-10-07(金) 23:27:21 [削除依頼]
    楓kun切ないね…
    こういう系の男子カッコイぃ!逆に!
    こんなに思われてる葵can幸せだね★
  • 54 こゆゆ。 id:RUNHUXy/

    2011-10-08(土) 10:55:37 [削除依頼]

    美羽
    切ないですねー(´;ω;`)笑←
    なかなか進まないこの物語を
    どうにかしないと!!
  • 55 美羽 id:T2wssgV1

    2011-10-08(土) 11:00:58 [削除依頼]
    うん。
    悩みどころ…頑張って!
    1年でも、10年でも…(笑)
    こゆゆ。の小説投稿待ってるから!
    さすがに、1年も10年もないよね
    でも、君色の続き楽しみにしてます★
  • 56 こゆゆ。 id:RUNHUXy/

    2011-10-08(土) 11:04:38 [削除依頼]


    (( お知らせ ))

    どうも、こゆゆ。です\(^o^)/
    何故こんな中途半端な時にお知らせを入れたのか…

    葵「誤字脱字が多かっry」
    楓「まるで葵の国語のテストみたいだな。」
    葵「ひっどーい!」
    泉「…静かにしなさい。作者が喋ってるでしょ!」
    2人「はーい。」


    …そうなんです。
    こゆゆ。は今までテスト週間だったため
    ほとんど携帯からの更新をしていました!
    改めて今パソコンで読んでいたら…

    わー、めちゃくちゃ誤字脱字゜(うェ´゜)゜・。

    お気づきの方おられると思いますが

    葵が梓の過去を振り返ってた話。
    最初に

    葵の言葉が引っかかる…

    って書いてありますが、アレ梓です…

    そして訂正せた時の

    俺らの仲だろ!ってやつですが
    そこの仲じゃなくて泉のとこの仲の
    ところが中に間違っていましたね…;

    なんかナカナカ言い過ぎた(´っ;ω;)


    こんな作者ですが
    更新これからもがんばっていきますゆえ
    おおめに見てやってください(涙)


    それでは更新すたあと。
  • 57 こゆゆ。 id:RUNHUXy/

    2011-10-08(土) 11:05:41 [削除依頼]

    美羽
    あ、ありがとお(´;ω;`)
    なかなかこれからの展開も
    あんまし浮かばないで大変だけど
    がんばっていくね!!
  • 58 こゆゆ。 id:Ee9fXCv/

    2011-10-10(月) 12:02:07 [削除依頼]

    ――― 葵side

    「あっ、じゃああたしこっちだから。」

    そう言って左側へと足を進める梓。
    ちょうど中央階段でD組とE組が分かれているので
    ここで梓とはお別れのようだ。

    「頑張ってね〜!1人で大丈夫!?」

    「ん〜…緊張…ってゆうか教室が静かで気まずいけど頑張ってくるね。」

    バイバイとお互い手を振ってあたし達3人はD組へと進んだ。
    もう既にたくさん人がいて、皆黒板の文字を見たり音楽を聴いたりと静かに座っていた。
    さっきまで騒がしかったあたしたちも空気を読んで口を閉じる。

    ……コイツ以外は。


    「何この教室!まじめすぎんだろ〜」

    後ろでいつの間にか制服を着くずしているこのバカ楓。
    昇降口の先生が見えなくなった途端にコイツは…

    でも楓のその一言でクラスの人達の表情が少し和らいだのがわかった。
    「確かに。」なんて言って笑いが起こったかと思えば会話する声が
    あっちこっちに飛びかっていった。

    相変わらず顔だけはいい楓は
    女子軍の目を一気にハートマークへと変えていた。

    「顔がいいだけに救われたわね、楓。」と楓に耳打ちする泉。
    どうやらあたしと同じ事を思っていたらしい。
  • 59 美羽 id:q3LXzqq1

    2011-10-10(月) 12:18:08 [削除依頼]
    楓kunかっこいい★
    私も、女子軍の仲間だ!
  • 60 こゆゆ。 id:i-zL1y8R3.

    2011-10-10(月) 12:36:56 [削除依頼]

    美羽
    うちもだー/(^o^)\え

    さて、話を進めないと(涙)
    長くなりそうだ。
  • 61 こゆゆ。 id:i-tC9i2A70

    2011-10-12(水) 08:05:10 [削除依頼]


    「席につけー!」

    しばらくすると新しい担任と思われる人が出席表をもって入ってきた。
    ざわついた教室もさすがに一気に静まり返る。

    「新しく担任になった山部だ。よろしくな!早速だが…」

    なんだかせっかちそうな人だなぁ。
    こう思ったのもつかの間

    「室長を決める。…と言っても誰が誰かなんてわからんだろうから、
    最初は先生が指名をさせてもらうな?男子は一番の浅川。女子は…」


    何となく一番の席に目をやってみる。
    …あれ、空席だ。
    初日から体調でも崩したのかなぁ…

    そんなことを思っていると

    「…もか…か…桃川!!」

    「へ?」

    気づけば全員の注目を浴びてるあたし。

    「女子は名簿の最後な!…と言っても大丈夫か?桃川はこんなんだし浅川は初日から何の連絡もないし…」


    「えっ…嘘。」
  • 62 こゆゆ。 id:i-IehnRlg.

    2011-10-14(金) 19:18:36 [削除依頼]

    いやいや、普通ここは一番と一番でしょ!
    そんなあたしの考えは甘かったようで。


    「…うーん。やっぱり浅川じゃなくて…」


    ―――― ガラッ

    先生が言いかけた所で誰かが教室のドアを勢いよく開けた。
    ビクッと一瞬肩を揺らしながらも見つめた先には……

    「遅れてすんません…浅川夏です。」

    若干肩を揺らしたアイツが立っていた。
    パクパクと言葉にならない声が出ると同時に
    また心臓が大きく跳ね上がった。


    「初日から遅刻とは良い度胸だな!」

    はっはっは、と仁王立ちする先生の前で頭をポリポリとかきながら

    「老人が道に迷ってたんで助けてました。」

    冷静に返事を返すアイツ。

    ふんっ、何よ嘘つき!さっきいたくせに。
    大体そんな嘘が通るわけ…


    そう思っていると

    「あ、浅川!!!
    先生は…先生は感動したぞ!これなら安心だ…」


    え?感動?今のが!?
    拍子抜けしたのはきっとあたし以外にもいるはず。


    「…はぁ………?」

    苦笑いしてるアイツをよそに、くー、良い話だ!と目をつまんでる先生

    「これなら室長でも大丈夫だな!」

    「…え?」

    「桃川と浅川でどうにか頑張ってくれ!…よし、次!」

    ちょっ、ちょっと!!


    「…チッ(ボソッ)」

    アイツがこっそり舌打ちするも、先生には聞こえなかったらしい。
  • 63 秘無☆ id:4ORWnvE.

    2011-10-14(金) 19:57:19 [削除依頼]
    フレフレ!
  • 64 美羽 id:VeG6u.z.

    2011-10-14(金) 23:20:24 [削除依頼]
    最近、来れなくてごめんね!
    浅川君、いよいよ登場!
    どんな展開になるか、楽しみ★
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません