王国〜私達が女王〜16コメント

1 風鈴 id:dGbq8Ut1

2011-09-29(木) 19:38:46 [削除依頼]
〜いきなり登場人物紹介(ちなみにいじめ系小説です。)〜
・木崎真由(キサキ マユ)
 フレンドリーで友達が出来やすい。
 成績は普通。いじめの提案者で「ルビーチェア」。
・浅香 由愛(アサカ ユア)
 クールで動物好き。
 成績は良い。クラス委員長で「サファイアチェア」。
・菅野 涼(カンノ サヤカ)
 明るくて元気。
 成績は微妙だが運動神経抜群。「エメラルドチェア」。
・浪川 亜沙妃(ナミカワ アサヒ)
 おっとりしていて控え目。
 成績は普通(真由より少し悪い)で「トパーズチェア」。
・白 金蓮(ハク キンレン)
 中国と日本のハーフで気が強い。
 成績はまあまあ(亜沙妃よりいい)。カンフーの使い手。
 「オパールチェア」
・笹倉カレン優歌梨(ササクラ カレン ユカリ)
 フランスと中国のハーフでしっかり者。
 成績は良く(由愛より悪い)、「シトリンチェア」
・宮内 鈴音(ミヤウチ スズネ)
 顔は可愛いが、ぶりっ子。
 いじめを受ける。「サタンクラス」。

〜用語紹介〜
☆チェア…女王だけに与えられるクラス。名前が宝石になっている。
     ルビーが最も力がある。
☆クラス…女王以外の人に全員与えられるクラス。
     最高がゼウスで、最低がサタン。
どちらも、また増えるかもしれません。その時はまた書きます。

     
  • 2 風鈴 id:dGbq8Ut1

    2011-09-29(木) 21:18:56 [削除依頼]
    ≫1
    「フランスと中国」って書いてあるところは、「フランスと日本」です。
    ほんと御免なさい!
  • 3 風鈴 id:EAFgawt0

    2011-09-30(金) 17:13:33 [削除依頼]
    裏設定
    ・学校名は「美星(みほし)小学校」
    ・真由、由愛、涼、亜沙妃、金蓮、優歌梨はこの学校の最強グループ。
    ・鈴音のぶりっ子は学校全員が知っている
    …まあ、こんな感じです。一話目はこの後書きます。
  • 4 需南 id:ez-X2FrmRY/

    2011-09-30(金) 18:44:50 [削除依頼]
    面白そうです!
    更新頑張って下さい☆
  • 5 風鈴 id:8BEkRu4.

    2011-10-02(日) 21:30:39 [削除依頼]
    クラスは(サタンを含め)13種類あります。
    サタンを除いてはオリンポス12神という神様達の名前です。
    1、ゼウス
    2、ヘラ
    3、アテナ
    4、アポロン
    5、アフロディーテ
    6、アレス
    7、アルテミス
    8、デメテル
    9、ヘパイストス
    10、ヘルメス
    11、ポセイドン
    12、ヘスティアー
    13、サタン
    です。
  • 6 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 06:21:49 [削除依頼]
    act1
    私、木崎真由。ある事を除いては極々普通の小学5年生。
    まだ太陽が顔を出してない6:00頃、家を出た。
    急ぎ足で学校に向かい、学校に着くとスキップに切り替えて教室へ。
    その理由はね…
    M(真由):「おはよー。」
    Y(由愛):「おはよう。」
    S(涼):「遅いよ。まあいいけど。」
    A(亜沙妃):「あ、真由ちゃん。」
    K(金蓮):「待ってたよ。」
    Y2(優歌梨):「じゃあ、
            真由が着いたばかりで悪いけど、早速やろうか。」
    皆で頷き、私達は急いで亜沙妃の机の周りに集まった。
    Y:「それじゃあ、MGT始め。」
    MGTは、早い話が私達の朝・放課後の集い。
    朝早い方が悪口を平気で言えるし、長時間話せるし、
    尚且つ遠慮しなくていいという素敵すぎるデメリットがある。
    それはともかく早速今朝は、この人の話題から始まった。
    Y2:「ねえ、宮内鈴音むかつくよね。」
    A:「本当。いい気になって2人子分従えてるんだって。」
    S:「鈴音にそんな権利ないよね。」
    K:「一体、何であんな奴に付いたの?」
    Y:「さぁ…」
    宮内鈴音とは、ニュータイプのぶりっ子で話題のクラスメート。
    どこがニュータイプなのかは、後で分かる。
    特に金蓮は、「殺してやりたい!」と息巻く程。
    Y:「…あ、ねえ、私さ、面白い遊び考えたの。」
    笑顔で言う由愛の顔は、何故だか天使に見えた。
    続(訳の分からない終わり方…;)
  • 7 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 06:48:11 [削除依頼]
    ≫4
    有難うございます!
  • 8 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 12:31:11 [削除依頼]
    act2
    Y:「それはね…」
    由愛が言いかけたその時、ガラッと勢い良くドアが空いた。
    S2:「お早う☆私達も入れてくれるわよね?」
    S:「当然だよ。」
    強ばった笑顔で涼が言う。
    この、女子2人引き連れてやってきた子が、宮内鈴音。
    結局MGTは、此奴のせいで幕を閉じた。
    『キーンコーンカーンコーン』
    チャイムが鳴り、由愛を除いて全員が席に着く。
    由愛が教壇に立つと、ザワザワしていた教室が一瞬で静まる。
    鈴音はいない。HRの時はすぐにサボる。
    Y:「今日は先生が出張で一週間いらっしゃらないので、
       今日はRHR(ロングホームルーム)を行います。
       まず1・2時間目は宮内鈴音のいじめを計画したいと思います。」
    静かに由愛がそう言うと、皆から拍手が響いた。
    Y:「それでは計画を立てていきましょう。どんな事をしたいですか?」
    皆は考え始めた。そんな中、すっと手を挙げた子がいた。
    地味で大人しい事で有名の、横宮椎名ちゃんだ。
    Y:「では、横宮さん。」
    由愛が指名すると、横宮さんは静かに立った。」
    S3(椎名):「い、いじめは、
           最初は悪戯程度の事でいいんじゃないでしょうか…」
    少し教室がざわついた。私もどういう事か訳が分からなかった。
    S3:「そ、そうすれば疑われる事もないだろうし…
      それからおだててから始めた方が、
      宮内さんの天狗の鼻を無残にへし折る事が出来るんじゃと思って…」
    頷く子もいれば、「あっ!」と驚いてる子もいる。
    横宮さんは、もしかしたら貴重な戦力になるかも!

        
  • 9 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 14:33:13 [削除依頼]
    act3
    K:「賛成!」
    その声が金蓮から発せられた。
    すると、あちこちから次々に賛成論が聞こえてきた。
    Y:「では、それでいいですね。
       次に、あの取り巻き2人はどうするかを決めましょう。」
    男子A:「いじめるべきだと思います。」
    女子C:「私も賛成です!」
    「僕も!」、「私も!」、「俺も!」、「あたしも!」
    と口々に皆が言う。それを、金蓮が立ち上がる事で遮った。
    K:「そうでしょうか。」
    金蓮の言葉は、意外なものだった。
    金蓮は、一番鈴音を嫌っているはず。なのにどうして…?
    A:「私も同じです。
       彼女2人は、無理して鈴音に従っているような気がします。」
    Y2:「だから、心では嫌っているんじゃないかと…」
    亜沙妃・優歌梨がそう答えた。その時、再び横宮さんが挙手した。
    S3:「階級制にするのはどうでしょうか。」
    すると皆は当然ながら驚き、一斉に横宮さんを見た。
    S3:「さ、最低の階級にしたら、その…」
    口ごもった横宮さんに助け舟を出したのは、涼だった。
    S:「つまり、
       鈴音を最低階級にすれば、いじめやすいって事?」
    横宮さんは何故か震えていた。でもよく見れば、微かに頷いている。
    意外な人物から素晴らしいアイデアが出たことに、
    由愛は呆然としていた。
    いじめの詳しい内容は由愛のタイミングで決める事に決定した。
    次に階級を決めた。
    いじめの考案者である私と由愛達が「チェア」、
    ほかの人達(鈴音含む)は「クラス」と読むことに決まり、
    二時間目は終了した。
    三時間目からいよいよ作戦開始だ。
  • 10 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 14:41:34 [削除依頼]
    〜追加人物紹介〜
    ・横宮 椎名(ヨコミヤ シイナ)
     地味で控え目な事で有名な真由達のクラスメイト。
     鈴音にいじめられていた過去がある。
     取り巻き2人とは元々友達だったが、いじめられる際に裏切られた。
    ・西掘 流奈(ニシホリ ルナ)
     鈴音の取り巻きで大人っぽい。
     椎名とは元々友達だったが、椎名がいじめられる時に裏切った。
     基本的に麗奈と行動を共にしている。
    ・真宮 麗奈(マミヤ レナ)
     鈴音の取り巻きで亜沙妃に負けず劣らずのおっとりさん。
     椎名とは元々友達だったが、流奈同様裏切った。
     基本的に流奈と行動を共にしている。
  • 11 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 16:17:23 [削除依頼]
    act4
    休み時間、横宮さんは、色々話してくれた。
    横宮さんは鈴音にいじめられていた事。
    友達だった西堀さんと真宮さんに裏切られた事。
    そして、今でも仲直りしたいと思っている事を…
    その後私は、西掘さんと真宮さんを呼び出した。
    R(流奈):「それで、話って?」
    腕を組みながら西堀さんは聞いた。
    M:「単直に言うね。私達と一緒に宮内さんをいじめない?」
    L(麗奈):「ハァ?何で?」
    西堀さんが無言で睨んで来る。でも、私は怯まなかった。
    M:「2人って、今でも横宮さんに謝りたいんじゃ?」
    R:「馬鹿じゃないの?そんな事n」
    L:「謝りたい…」
    西堀さんの言葉を遮り、間宮さんが答えた。
    L:「私達、弱いから…鈴音の言うとおりにしか動けなくて…
       でも、いつか謝りたいって思ってたの。でも…」
    声は途中で涙声になり、口ごもった。
    M:「宮内さんの存在が邪魔して出来なかった…」
    2人は頷いた。
    M:「許されるよ。私ね、さっき横宮さんに聞いてきたの。」
    2人は顔を上げた。
    M:「2人と、謝りたいって。」
    R:「…嘘よ。嘘に決まってる。」
    L:「そうだよ。裏切った私達を許してくれるなんて…」
    S3:「本当だよ。」
    声がし、振り向いた。そこには、横宮さんが立っていた。
    S3:「もう昔の事だし、私も今はいじめられてない。
       それに、いじめられたくなくてやったんでしょ?
       だったら、仕方のないことだよ。」
    R:「椎名…御免。御免ね…」
    L:「御免なさい…」
    横宮さんは、泣き崩れた2人を優しく抱き締め、私はその場を去った。
    ―スズネ、ショウタイシテアゲルワ。タノシイタノシイイジメノゲームニネ・・・
  • 12 風鈴 id:TrpJk9//

    2011-10-03(月) 19:18:01 [削除依頼]
    act4
    『キーンコーンカーンコーン』
    チャイムが鳴り、教室へ。
    3時間目も続けてRHRをする予定らしい。
    早速教室に足を踏み入れると、教壇に腰掛けている鈴音の姿があった。
    周りには、クラスメート全員がいて、
    鈴音の横には当然のように西堀さんと真宮さんがいた。
    M:「まあ、鈴音様。相変わらず愛らしいですね。」
    正直言って敬語は慣れない。
    でも、いじめの為なんだし、我慢しなきゃね。
    S2:「まあ、お世辞が上手だこと。木崎さん。」
    M:「とんでもございません。
       これがお世辞を言っている目に見えますか?」
    目を指さし、私は言った。
    とびきりのお世辞だって事にあいつはまだ気付いていないようだ。
    Y:「真由、10秒後に鈴音から逃げて。すぐに分かるから。」
    由愛が、小声で私に話した。
    何の事かよく分からなかったが、私はすぐに頷いた。
    一方鈴音は、皆におだてられて高笑いまでしている。
    10、9、8…心の中でカウントダウンしていく。
    4、3、2、1。ゼ…バシャッ!
    「0」と数えようとした時、鈴音に水がかかった。
    あの時由愛が逃げろと言ったのはその為。
    幸い皆に水はかからなかった。勿論私も。
    鈴音は拳を震わせ、教壇から降りた。
    S2:「一寸!誰よ。水をかけたのは!」
    ?:「「私達よ!」」
    そう言い教壇から出てきたのは―西堀さんと間宮さんだった。
    鈴音が高笑いをしていた時、2人は急いで教壇の下に隠れていた。
    そして横宮さんが出した合図で、10秒後に2人で水をかけたのだ。
    S2:「流奈…麗奈…どうして…」
    引きつった声で鈴音が問う。でも、その目は怒りに満ちていた。
    R:「あたし達、鈴音には味方できない。」
    西堀さんが言い放った言葉は私達を嬉々とさせ、鈴音に突き刺さった。
    L:「御免なさい。鈴音。」
    追い打ちをかけるように真宮さんも言う。
    S2:「嘘でしょ?2人から私が離れていくっていうの?」
    2人は、決心に満ちた表情で頷き、鈴音の顔からは血の気が引いていた。
    男子B:「もうお前は女王なんかじゃない。ただのあばずれ娘だ。」
    女子G:「あたし達の気持ち、たっぷり味わわせて上げる!」
    S2:「そんな…嫌ぁ!誰か…地味子でもいいから助けて!」
    地味子とは、どうやら横宮さんに鈴音が付けたあだ名のようだ。
    それにしてもセンスない…
    S3:「いい気味。どう?信頼してた友人に裏切られる気持ちは。」
    いつものオドオドした雰囲気とは違っていて、
    睨むような目付きで鈴音を見ていた。
    Y:「それじゃあ、真由、涼、亜沙妃、金蓮、
       優歌梨、横宮さん、西堀さん、間宮さんは私と来て。
       後の皆は残って鈴音を死なない程度に可愛がってあげて。」
    私達は、取り敢えず由愛について行った。
  • 13 風鈴 id:Hehf4rO1

    2011-10-05(水) 06:37:42 [削除依頼]
    act5
    私達が向かった先は、放送室。
    給食の時と朝の放送、終わりの放送なんかで使うから、誰もいない。
    席に座ると、由愛からこんな提案が。
    Y:「横宮さん、間宮さん、西堀さん。私達の仲間になってほしいの。」
    S3・R・L:「「「ええっ!?」」」
    3人は同時に席から立ち上がった。
    Y:「3人は貴重な戦力になる。鈴音の事をよく知ってるからね。」
    席に座った3人は、こくこくと頷いている。
    L:「宝石の名前にしない?」
    間宮さんがいきなり切り出した。おそらく、チェアの名称だろう。
    Y:「それは私が考えてる、因みに宝石と神様の名前よ。
       横宮さん達もチェアにする事が決まったわ。」
    冷静に由愛が言うと、西掘さんが立ち上がった。
    R:「名前、呼び捨てでいいよ。麗奈もね。」
    着席した西ほ…じゃない、流奈は、一回りくらい大きく見えた。
    鈴音に対して抵抗出来る力を持ったからかな?
    いや、流奈だけじゃない。
    麗奈や椎名も一回り大きくなっているように見えた。
    そして、私達は再び教室に戻った。
    ガラッと由愛がドアを開けると、全員が私達の方を見た。
    Y:「ここでの権力者は、真由よ。」
    『えぇーーーーっ!』と皆の大合唱が響く。
    M:「その次が由愛、涼、亜沙妃、金蓮、優歌梨、椎名、流奈、麗奈。
       最も強いのが私。」
    私が言い、教室はしーんと静まった。
    Y:「次にあんた達も分けようか。あ、鈴音は当然サタンね。」
    S2:「サタン…?」
    椎名・流奈・麗奈が鈴音を押さえ、
    由愛が「右、左、右…」という風に次々と分けていく。
    その後、私達は椅子に座って鈴音のいじめを観戦していた。
    こうして、初日は過ぎていった。
  • 14 風鈴 id:MgbfqSw0

    2011-10-15(土) 07:58:42 [削除依頼]
    act5
    次の日、私はいつものように朝早く集まっていた。
    私達レギュラーメンバーの中には、椎名・流奈・麗奈も混じっている。
    MGTなんかじゃない…サタンである鈴音のいじめ会議だ。
    こういう時に、椎名達の情報が役に立つ。
    罠は、全部で4つ。
    1、靴箱に虫を隠しておく
    2、上履きも隠しておく
    3、教室のドアを開けた時にチョークの粉とトイレの水がかかる
    4、ひるんだ隙に強襲。
    3が見れるように、私達はビデオカメラを死角に取り付けた。
    それを、別の空き教室で観戦するという訳なのだ。
    引っかかるかどうか…
  • 15 さよりん。 id:pcM6Jfh0

    2011-10-15(土) 08:04:35 [削除依頼]
    面白い!
    応援してます^^
  • 16 風鈴 id:.imFwDX/

    2011-10-15(土) 20:59:59 [削除依頼]
    ≫15
    有難うございます!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません