あたしの時間 27コメント

1 SMILE id:meVypx.0

2011-09-28(水) 17:37:29 [削除依頼]
この小説を書こうと思った理由。
特になし!です。

長続きするかどうか・・・。

ですが、よろしくお願いします!
  • 8 SMILE id:meVypx.0

    2011-09-28(水) 17:43:35 [削除依頼]
    あ、名前!
    ごめんね

    うちも最近、バカになってきて・・・
  • 9 SMILE id:meVypx.0

    2011-09-28(水) 17:58:27 [削除依頼]
    あ、違う小説読んでたわ
  • 10 音色(^^♪ id:/83a5HQ1

    2011-09-28(水) 18:04:20 [削除依頼]
    あ、名前か!
    ごめんごめんッ!
    そんな当たり前な事も分かんなくて><

    えっと、「ねいろ」って読むんだ
    SMILEsは「スマイル」って読むの?
    スマちゃんって呼んでいい??
  • 11 Q10 id:Ywck20H/

    2011-10-01(土) 15:20:46 [削除依頼]
    あ、ごめんね

    名前変えちったぁ〜

    呼び方はなんでもいいよ
  • 12 Q10 id:Ywck20H/

    2011-10-01(土) 15:20:57 [削除依頼]
    頑張るねぇ
  • 13 Q10 id:Ywck20H/

    2011-10-01(土) 15:21:11 [削除依頼]
    今日は書かないかも。
  • 14 音色(^^♪ id:YaG9zcq1

    2011-10-01(土) 15:28:21 [削除依頼]
    えっと、じゃキュートって呼ぶ^^
  • 15 音色(^^♪ id:YaG9zcq1

    2011-10-01(土) 18:35:49 [削除依頼]
    更新待ってるね^^
  • 16 Q10 ((SMILE id:ZpzLJwW1

    2011-10-05(水) 17:16:14 [削除依頼]
    あ、書くね!
  • 17 Q10 ((SMILE id:ZpzLJwW1

    2011-10-05(水) 17:25:51 [削除依頼]
    〜2〜

    高校2年の夏.....

    「次、水泳じゃん・・・。」

    隣の席の女子がつぶやいた。
    イヤそうだった。何で?いいじゃん。入れるだけで。

    「恵美〜」

    同じクラスで小学校のときから友達の愛だ。

    「おぉー。愛。早くいきなよ。」

    「そんなこと言わないでよ。恵美と一緒にいたいのぉー」

    「私と一緒でも、つまんないぞぉ〜・・・・」

    そうだよ。つまんないの、知ってるでしょ?

    私は心の中でよくつぶやく。

    「いいの!ずっと友達の恵美と、一緒がいいの!」

    「ワガママ!」

    「「あはははははは!」」

    2人で笑った。
    愛といると、笑える。

    「あ、じゃ、私はこっちだから。」

    「あ、うん!じゃあね〜」

    「うん。」

    はぁ。今日は妙にテンションが高かったなぁ。

    プールの時間、つまんないなぁ。
  • 18 Q10 ((SMILE id:s3CIosC0

    2011-10-05(水) 17:35:33 [削除依頼]
    〜3〜

       プールの時間

    「先生、ちょっと、保健室行っていいですか?」

    「あぁ。大丈夫か?行っていいぞ。」

    「すいません・・・。」


    「ふわぁ〜・・・・」

    眠い。だるい。暇!!

    だから抜け出してきた。

    ふふん☆

          〜保健室〜

    「あ、奈々先生。」

    「あら、また授業抜け出したでしょ。」

    「あ。バレタ。
     だってプールの時間つまんないんだもん。」

    「そうねぇ。まっ、秘密にしておくから。
     ね!」

    「すいません。いつも。」

    「いいの!気にしないで!」

    「じゃあ、ベッドかります。」

    「ん〜」

    はぁ〜!奈々先生可愛いなぁ〜。いつ見ても!

    あぁになりたいなぁ。

     バフンッ  ベッドに座った音。

    「う゛っ!!」

    「え!?」

    「いったぁ・・・・・」

    「すっすいません!」

    「あ、女子だ。女の子じゃん。
     なんで?授業サボったの?」

    うわぁ。年上かなぁ?
    こんなに気になる人って、いるか??

    「あ、ちょっと・・・。」

    「あ、言えないんだ。なんだ
     つまんないの〜」

    つまんない ゆうなぁ!!!

    「ねぇ、ねぇ、君。
     先生いる?」

    男子は小声で聞いてきた。

    「いないけど・・・。」

    「あ、ほんと?!」

    あ、あやしい・・・・。
  • 19 Q10  id:qdeQXNR/

    2011-10-06(木) 18:31:17 [削除依頼]
    〜4〜

     あ、あやしくないか・・・?
      この男。

    「ねぇ、付き合ってる人いる?」

    「い、いないけど・・・。あんたには関係ないでしょ。」

    「ある。だって、好きになっちゃったんだもん。」

    「え・・・・・・。」

    「ほら。照れてないで。こっち来てよ。」

    「や、ちょっ・・やぁあ!」

    「!!ん……」

     な、何でこいつとキスしなきゃいけないの・・・!?
     やばい・・・。舌が入ってくるおーーーー!!!!!!!
     く、苦しくなってきた・・・。
     私は恐る恐る目を開けた。!!!!!!!  
     やっば! 惚れた・・・・。格好いい・・・・。

    「ぷは!
     苦しかったぁ・・・・」

    「そう? もしかして、ファーストキス?!」

    「そ、そうだよ・・。」

    「そうなんだ。顔真っ赤だもんね」

     そりゃそうさ。人生初の恋に、人生初のファーストキス・・・。

    「洗ってこよ!」

     洗いたい・・・。ずっとあらってたいーー。

    「え、洗うの?
     ていうか、付き合ってくれる?」

    「んーーーーー!」

    「んー って何?」

      ゴシゴシゴシ バシャバシャ・・・

    「ふぁ・・・。私、惚れちゃった。あんたに・・・」

    「ほんと?よかった。こんなに可愛い子と会うの、初めて。」

    「え?っていうことは、初恋?!」

    「うん。そだよ。」

     なのにあんなにヤバイキスはなんだ?!

    「初めてのキス・・・・だった?」

    「うん。」

     ガバッ!
     私は後ろを向いて、自分を落ち着かせた。
    (落ち着け自分!大丈夫。イケメンだから。
     きっと、私のコトも分かってくれるはず。)

    「ねぇ、付き合っても良いけど、SEXとか、出来ないよ?」

    「え!?何で!?」

    「そ、それ、言ったほうが・・・いいよね?」

    「うん。」

     ゴク・・・・。私は、このことを人に言うのはイヤだった。
     愛は、勿論知ってるけれど・・・・・

    「ビックリしちゃダメ。私、心臓病なの。」

    「え!?うそ・・・。大丈夫なのか?
     さっきのキス・・・・。」

    「多分、キスは大丈夫だと・・・・」

    「そっ、そうかぁ。」

     沈黙が続いた保健室。
     何を言われるか、ドキドキしていた。

    「ていうかさ、名前、なんて言うの?」

    「あ、忘れてた。あたしは、戸坂恵美。2−3。」

    「俺は2−1の相澤慶人(あいざわけいと)。」

     隣のクラスか。
     でも、そんな人いたっけ?

    「俺、転校してきたんだ。」

     そうか。そういうことか

    「そうなんだ。
     ねぇ、キス、したくなった。」

     初めてだ。慶人のあの唇に優しいキス。
     私は穴にはまったみたい。
     恋って、いいかも・・・・

    「え?いいの? やった」

    「でも、あんまり舌入れないで。」

    「え。つまんないー」

    「じゃ、少しだけなら」

     私の初恋の相手。
     いい人かも。何か、支えになってくれそうな、頼りがいのありそうな・・・。
     本当に、好きになっちゃった・・・。

       ☆続く☆
  • 20 Q10  id:qdeQXNR/

    2011-10-06(木) 18:31:45 [削除依頼]
    大変長くてすいません。
  • 21 Q10  id:KPtizkb/

    2011-10-07(金) 17:28:35 [削除依頼]
    〜5〜

     本当に好きな人が出来た。高2の夏。

    「ねぇ。あのさ初恋って、嘘。」

    「え?でも、あのキス、すごかったもん。」

    「俺ね、心臓病の彼女と付き合ってたんだ。
     1年前まで。」

    「もしかして・・・・・」

     私はイヤな予感がした。私も心臓病だから、何となく、わかった。

    「そう。そのもしかして。1年前、死んだんだ。1個上の子だった。」

    「そう・・、なんだ。」

     私は、心臓病ならみんなが聞くであろう事を、彼に聞いた。

    「私で、いいの?私だって、死ぬかもしれないよ?!」

    「いいんだ。お前で、俺を癒してほしいんだ。」

     私は、ジーンと来た。そんな癒してほしいなら、私で良いのなら。
     支えてあげたい。

    「うん。絶対、癒す。できることならなんでもしたい。慶人のためなら。」

    「ありがと。」

     ギュ・・・・・

     優しく慶人は私を抱いた。暖かかった。初恋。こんな幸せ。
     初めて・・・・。

    「守るから。俺が。絶対に。」

    「うん。私は、癒すよ?どんなことをしてでも。」
  • 22 Q10  id:KPtizkb/

    2011-10-07(金) 17:32:27 [削除依頼]
    また更新するね

    明日とか。

    コメント、あったら、是非ください!!!!!!!!
  • 23 ドルチェ  id:bJByxhv0

    2011-10-07(金) 17:51:57 [削除依頼]
    がんばれ
  • 24 Q10 id:6zunv4Z.

    2011-10-11(火) 17:32:53 [削除依頼]
    あ、ドルチェ。ありがとね
  • 25 Q10 id:6zunv4Z.

    2011-10-11(火) 17:39:49 [削除依頼]
    〜6〜

     私は初恋の相手に、約束をした。
    「絶対、あんたを癒す。」と・・・・。

    「ありがとう。」

    慶人のぬくもり。優しい慶人。
    去年亡くなった、慶人の彼女さんは、幸せだっただろう。
    最高の、彼氏だっただろうな。

    「慶人、私初恋だから、精一杯幸せになりたい。
     人生、最後かもしれないから。だから、お手伝い、
     してね。」

    「うん。全力で手伝ってやるよ。」

    「何か、付き合ってって言われて“何分”しかたってないけどさ
     私、幸せだと思う。」

    「そう思ってたのかな。風華も。
     俺の、元カノの名前。風華っていうんだ。
     人生の時間が決まっている人って、些細なことも、
     幸せって、感じんだろうな。」

    「そうだよ。だから、健常っていうのは、本当に良いことだと思うんだ」

     私のことをわかってる慶人。心臓病の彼女がいた人だから。
     安心できる。
  • 26 Q10 id:UU2CP5F1

    2011-10-19(水) 18:09:58 [削除依頼]
    最近更新してないや

    長続きしない理由、わかったぞ

    応援してくれる人がいないからだ。
  • 27 ドルチェ (元おんぷ id:zkZHUmz0

    2011-10-31(月) 17:56:58 [削除依頼]
    応援してるよ!

    早く書いてぇ〜

    いやいやいや  書けるときに書いてね!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません