彼女を追いかけて…3コメント

1 ルギー id:Q9dvq.30

2011-09-26(月) 17:28:49 [削除依頼]

容赦無く太陽は僕を照らしていた。

――夏だ。

僕、内海雄は高校生活3年目の夏休みを迎えようとしていた。

青春はしない…いや、できないだろう。
友達もいないわけでは無いが、少ない。彼女だっていない。

顔だってお世辞にもイケメンなんて言えないだろう。
成績も真ん中やや上、大学付属高校なのでそういう心配こそ無いが…


しかし、こんな僕でも恋をしていた。

同じクラスの大城由衣という人物だ。

長い髪、すらっととした体型、美人な顔、成績良好。


僕はそんな由衣を追っていた…
  • 2 ルギー id:a9UQhxm0

    2011-09-26(月) 18:34:04 [削除依頼]

    「お〜い!内海!」

    名前の主は清水だった。
    髪をワックスでたたせており、それは絵に描いたような今時の高校生だ。

    肌は黒く、好感の持てる顔立ちである。


    僕は清水に何だよと力のない返事を出す。


    「どうだ、この夏休み。enjoyしよーぜ」


    「しねぇーよ、バイト三昧だ。」


    俺の家は裕福ではなかった。
    だから、今から大学の学費を稼いでおきたかったのだ。


    「おい!内海!それでいいのか!青春だよ青春!彼女つくろーぜっ!」
  • 3 ルギー id:TmvUPYo.

    2011-10-08(土) 16:40:02 [削除依頼]

    バイトをし、家に帰れば眠り、単調なリズムで俺は夏休みを過ごしていた。
    それを狂わせたのは清水だった。

    「なぁ、内海!貧乳と巨乳!どっちが好きや?」

    清水に右ストレートを浴びせてもよかったのだが真顔で言う清水に少し、躊躇う。

    「何があった?変態。」

    「菅野にコクられた。」


    菅野?…ああ、あの貧乳の…、顔はそこそこいいのだが。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません