学校なんてサボってやるぜ!!!6コメント

1 れな id:UOgyLM71

2011-09-26(月) 11:45:02 [削除依頼]
初めまして、れなです^^

小説投稿掲示板来ることはありますが、スレを作成したのは初めてです!


題名からして「雑談かっ!」と考えると思いますがこれは一応小説です(汗)


温かく見守ってください^^


ちなみに今日は不登校ではなく振り替え休日なのでご安心を・・・(-_-;)
  • 2 れな id:UOgyLM71

    2011-09-26(月) 12:02:21 [削除依頼]

    ―10月のとある朝。

    「お・き・ろーーーーーーー!!」


    「ぎゃああああああ!!寒い!やめて!寒いってばこのやろう!!」

    「女の子が変な声上げてんじゃない!学校行け!」

    「あ、お腹が痛・・」

    「早く制服に着替えちゃいなさい」

    「・・・・・」


    10月だってのに何だ。この寒さは。

    それに、昨日の事があってか学校に行きたくない感情が強い。

    「はぁ・・・・」

    深いため息をつきながらドアを開けると、地面に何かの物体を発見した。

    黒い・・・?

    「美来!!お願いだ!!うちの学校に入ってくれ!!」

    「嫌だ。」


    そうか。物体の正体は土下座している兄ちゃんか。何かとか言っちゃったよ。


    「大体何で土下座してまで男子校に入るわけよ?」

    うちの兄は男子校の教師をしている。(26歳ププッ独身w)

    いきなり男子校入れと言われて入る奴いるかぁ?


    「実はな・・・」

    ごくりと唾を飲む。

    「最近男子生徒が暴れてるんだ!」

    「縁切る?」

    「待ってくれい!いや、ホントマジで、問題集あげるから。」

    目が光る。

    「いいよ。」


    私は、勉強が好きだ。大好きだ。あれ、変?

    ―でもさ、よく考えてみろ。

    男子校だぞ?

    つまり、男装しろってか。


    「いやいやいやなんかこの展開よくあるよね?どっかの小説のパクリだよね?」

    「安心しろ!許可は取ってない!」


    「いつか消されるぞこの小説!!!」


    あーあ・・・

    やっぱ男子校なんか入らなければ良かったかな・・・
  • 3 れな id:IcpQy/K.

    2011-09-26(月) 14:11:00 [削除依頼]
    入れてーレナさんがんばってって私と名前同じジャン
  • 4 レナ id:ua1seLV.

    2011-09-28(水) 19:47:40 [削除依頼]
    >3ありがとうございます☆ あ、名前に関して不快だったら言ってください;
  • 5 レナ id:ua1seLV.

    2011-09-28(水) 20:03:24 [削除依頼]
    「・・・・・・・・・・・」

    兄に案内されてきた学校は、めっちゃデカくてめっちゃ静かだった。

    「帰る。」

    「え、ええええええええぇぇえ!?そりゃないよ!お願い!帰んといて!」

    「どこに問題児がいるって!?ここ超進学校でしょ!?」


    ハタから見りゃ、これはただの兄弟ゲンカだ。

    ―一人、男装しているが。


    「おいおい、ゆっちゃん何してんの?」

    ・・・・ピシッとした制服。ストレートの黒髪。長い脚の高身長。

    こいつは問題児・・・じゃないよな。

    「何?弟?」

    「え?あぁ・・・まぁ弟だ。」

    「へぇ。じゃあ、職員室に連れてくよ。転校生。」

    そうか、転校生という設定か・・・

    「み・・・。柚夜、ちゃんと挨拶しろよ。」

    ゆうやぁ!?慣れねーっ


    ・・さっきからずっと校舎をぐるぐるしている。

    「・・・あの、職員室は・・・」

    ガンッ!!


    腕を掴まれ、背負い投げをされた。


    「痛!!何!?」

    「お前、何かあるだろ。言え。10秒以内に。」

    何だコイツは〜・・・

    私はダッシュで校内を駆け巡った。

    そして、さっきの男が猛スピードで追っかけてきた。

    もうすぐで腕がつかまれそう!!


    「はー、はー・・」

    ついに押し倒され、逃げ場もなくなった。

    運動神経の無い私には運が悪い闘いだった。


    何をされるやら・・・
  • 6 レナ id:ua1seLV.

    2011-09-28(水) 20:15:06 [削除依頼]
    「はー、は・・・そんなに転校生が好きか?秋代ちゃん♪」

    「消ス」


    ドスのきいた声で恐ろしい言葉を発したのは、かわいらしい女の子だった。


    ショートカットがよく似合う。


    「てめぇ、次にまた女っつったらもっかい蹴るからな。」


    あれ、この展開・・・


    「こんにちは、彩芽 秋代です」

    やっぱりーーーーーーーーーーー!!


    このグダグダな展開でやっぱりこういうキャラでるよね!


    「それと、お前にもう1つ。今度襲ったら蹴りじゃ済まねぇよ?」

    左目が赤く光る。怖い・・・


    秋代君とバカ男との会話は長い。言いあっているようだ。


    「あ、ひとまず君は帰っていいよ。ゆっちゃんの弟さん。」


    「はい・・・。」


    ってかゆっちゃんって何だ。

    どっからゆっちゃんだ。

    うちの兄は「歌依兎(かいと)」だぞ。


    意味不だわ。


    まぁ、私は問題集のためだけに動いてるだけだけどね。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません