残ったのは3コメント

1 遊雲 id:teWXBL//

2011-09-25(日) 17:54:32 [削除依頼]
僕に残ったもの

それはとても切なくて
それはとても残虐で
けれどもそれはとても幸せに満ちたような


そ れ は と て も 美 し い 幻 想
  • 2 遊雲 id:teWXBL//

    2011-09-25(日) 18:32:01 [削除依頼]
    少年は無機質な石の壁に囲まれていた。前方には鉄格子。
    手首に着けられた手錠は壁の金具へと鎖で吊るされている。その姿はまるで十字架に架けられたようだった。
    「お願いです!僕はどうなってもいい、どうなってもいいからそいつを…イヴを離して下さい!!」
    少年は泣き叫びながら男に懇願していた。
    男が脇に抱えているのは痩せこけた色白の少女だった。
    「…五月蝿いガキだ。おい、黙らせとけ」
    「はい」
    鳩尾に入る肘打ち。
    「っくあ゛!……ィヴ、イヴイヴイヴイヴ!!!」
    男は立ち去っていった。
    少年は頬を伝う涙を拭おうとして気付いた。自分は手錠に拘束されていたことに。
    「っはは。僕に、僕に自由は無いのか…?」
    少年の声は壁へと吸い込まれていく。
  • 3 利代 id:i-UPcDQu//

    2011-09-25(日) 22:18:25 [削除依頼]
    すごいです。本当に。
    これからここの読者になりますね。
    続き楽しみにしてます。頑張ってくださいね。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません