気分屋少女は恋をする。19コメント

1 來未 id:sEzLktA/

2011-09-25(日) 15:04:08 [削除依頼]

「あれ欲しい!」

「…やっぱりいらない」

気分屋少女、あだ名はわがまま小学生。
そんな少女が人生初めての恋をした。
  • 2 來未 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:05:41 [削除依頼]


    はじめまして、
    來未(くるみ)といいます(^ω^)
    元優奈でやってました。
    でも途中でやめてしまいまして、
    今回は完結できるよう、
    頑張りますのでよろしくです*。
  • 3 侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:13:12 [削除依頼]

     ∩ 登場人物 ∩

     ♀.天月 茉由(高1)
     気分屋でわがまま。
     童顔がコンプレックス。

     ♂.窪園 葵(高1)
     端整な顔立ち。
     幼馴染の茉由に振り回さ
     れる毎日。

     まだまだふえるかとb←
  • 4 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:25:47 [削除依頼]

    .茉由side

    「遅れるから早くしろって!」

    朝からあたしの幼馴染が大声で失礼し
    ます。

    ただ今7:50分。
    ちなみに学校が始まるのは8時。

    「も―、いいじゃん。
     間にあわないんだしさ」

    あたしは天月 茉由(あまつき まゆ)。

    「間にあわないとかの問題じゃねえ
     っていってんだよ」

    こいつは窪園 葵(くぼぞの あおい)。

    寝坊したあたしは外に待たせていた葵ま
    でも遅刻させてしまうことに。
  • 5 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:32:44 [削除依頼]

    ―あたしなんか待たなくて、
    先に行けば遅刻せずにすんだのに。

    なんだかんだいって葵は優しい。

    「小学生、遅刻したらなんかおごって」

    …むかつくけど。

    「…あ、やっば―い。
     財布わすれちゃったっ☆」

    可愛く(自分的に)頭にこぶしをこつん、
    とあてて舌をだして笑ってみる。

    「………。」

    「…ぺ、ペコちゃん…!」

    葵はまるで見てはいけないものを見てし
    まった、みたいな顔をして可愛く頑張っ
    てみたあたしをスル―した。
  • 6 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:40:58 [削除依頼]

    .葵side

    突然、ペコちゃんポーズ(?)を決めて
    きた俺の幼馴染。

    全く悪びれてないのが見てとれる。

    …まじありえね―わ。

    「………。」

    俺はスル―を決めてやる。

    「…ぺ、ペコちゃん…!」

    意味わかんねえ。

    茉由はぶつぶつと何かをつぶやきながら
    ゆっくりとした足取りで俺の後ろを歩く。

    「葵ちゃ―ん」

    「…んだよ」

    「…学校、目の前だよ。
     なんで右行こうとするの」

    …今日もまた、こいつに振りまわされる。
  • 7 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:50:58 [削除依頼]

    .茉由side

    葵ちゃん、と言ったあたしを怒鳴らな
    かった葵。

    もしかして、葵ちゃんて呼ばれるのを
    望んでたのかな?←

    しっかりしてる葵がまさか目の前の学
    校が目に入らないなんて―…

    まさか、まさか!

    好きな人でもできたのか!?

    そんなあたしの考えを打ち消すかのよう
    に、肩をたたいた葵。

    「…?な―、あいつ誰?」

    そして急にぼそ、と耳打ちしてきた葵。

    「ん―、どいつよ?」

    あたしは耳にかかった息にびっくりし
    ながら聞き返す。
  • 8 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 15:59:39 [削除依頼]

    葵が指さした先にいたのは、
    茶色めの髪色をした(多分)男の子。

    靴箱の前でとまっている。

    「見ない頭だね―?」

    そういうとばこんっという音とともに
    頭に鋭い痛みが。

    「いったいわ!!葵ちゃんめっ」

    「ちゃん付けやめろ。それから、
     見ない頭って何だよ」

    「言ってみただけだよっ」

    女の子の頭、鞄でたたくとか何。
    葵ちゃんはあれか、ツンデレなのか?

    「言わなくていいし。
     俺、ちょっと話しかけてくる」

    「えっ、だめだよ―」

    「何で?」

    一度やってみたいことがあったんだ。

    「あたしが話しかけるから!」

    それは―…、
  • 9 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 16:09:56 [削除依頼]

    「ちょ、待てって!」

    葵の叫び声を無視してあたしは自慢の
    足のはやさを生かし、思い切り走りだす。

    「と―うっ!!」

    あたしが一度やってみたいこと。
    それはね、

    あたしの必殺技″飛び蹴りあいさつ″。

    『げしっ』なんて当たったら絶対痛い
    であろう音がする。

    「…っ!?」

    男の子はずささ―っと前にこける。

    声にも出せないくらい痛かったみたい。

    「おっはよ―う、少年!!」

    あたしは気にもとめずにしゃがみこむ。

    「………」

    起き上がった少年はふわふわとした髪を
    ゆらしながらあたしを見つめた。

    ていうかこの人…、

    かっこいい!!

    あたしは人生初めての、恋をした。
  • 10 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 17:39:39 [削除依頼]

    .茉由side

    「名前は!?少年っ」

    あたしはテンションが上がって、
    ずいっと効果音がつきそうなほど美少年に
    顔を近づけた。

    「僕ですか?僕は―…」

    すると美少年は人懐こそうに笑い、自分の名前
    を言おうとしたその時、

    「茉由っ!お前何人様に飛び蹴りしてんだよ!
     すいません、こいつが…」

    …空気読みましょうよ、葵ちゃん。

    葵は何度も美少年に頭をさげる。

    「ほら。お前もあやまれ」

    「お前じゃないよ―。茉由だよ」

    「い―から」

    そういって葵は腕についている腕時計に視
    線をうつした。
  • 11 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 17:50:34 [削除依頼]

    「え―と…ごめん」

    とりあえず頭を下げてみる。

    「いえ、いいですよ。別に」

    優しい美少年はふわりとほほ笑む。

    葵ちゃんとはまた正反対なタイプで、
    あたしはますますその美少年に惹かれた。

    「あ、俺等そろそろ教室行くから…
     ほんとうにすいませんっした!」

    葵はぐいっとあたしの手を掴んで走り
    だした。(階段は2段飛ばし)

    てゆ―かてゆ―かっ…

    「名前聞けなかったじゃ―ん!!」

    「はっ?」

    わけがわからない、といったふうに首を
    かしげる葵。

    「…あ、教室ついたよ」

    そんな葵を無視して、教室を指さす。
  • 12 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 17:59:42 [削除依頼]

    ガラガラ―ッと勢いよく扉を開ければ、
    目の前にはゴリラ…みたいなやつのドアップ。

    「い、わああああっ!!!!
     虫、虫っ…ゴリラああああ!!」

    ななな、何だこいつ何だこいつ!!

    「おあ!お前等遅刻だ―って、ゴリラ…?」

    「はっ?」

    塞いでた目を開ければ、その正体は…

    「ゴリラ、ゴリラ…」

    あたし達の担任であろう、先生だった。

    先生はゴリラと呼ばれたことがショックだ
    ったのか遅刻したことを怒るでもなく、
    ただぶつぶつと呟きながらしゃがんでいた。

    「…お前な―。先生、気にしないでください」

    ぽんぽん、と先生の肩をたたきながら席に
    ついた葵ちゃん。

    「…あたし、何か悪いことした?」

    そう呟いた瞬間、クラスは爆笑の海に包まれた。
  • 13 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 18:07:07 [削除依頼]

    .茉由side

    「すごいね茉由!先生にあんなことい
     って怒られないなんてっ」

    「ある意味尊敬するわ〜」

    休み時間、あたしは尊敬(?)のまなざしと
    言葉をかけられた。

    嫌な気分には、ならない。

    むしろなんだか楽しくて。

    「えっへへ〜、尊敬だなんてっ☆」

    にへら、と頬をゆるませた。

    「ほ―、その教師に謝る気はないと?」

    突然の寒気。
    後ろを振り向けば、鬼の顔のドアップ。

    でも、あたしはびびらない。

    「何いってんですかあ〜。
     あなたは教師じゃなくて鬼ですよっ」

    そう言った瞬間、鬼はさらに顔を歪ませた。

    誰かが「ばか」って言った気がする。
  • 14 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 18:15:55 [削除依頼]

    「ごほん。まあいい。
     俺は教師…俺は大人…」

    「あ、先生だったんですね―」

    ぶつぶつと呟く鬼…じゃなかった。
    先生は教卓に戻っていった。

    「席つけ―」

    その言葉とともに皆は席についた。

    「今日は、転校生が来る。
     皆なかよくするように」

    皆はざわざわと騒ぎだす。

    「男かな?」とか「女だったらいいな〜」とか。

    「静かに!…入って来い」

    どんな人だろう、とわくわくしながら
    扉のほうに視線をむける。

    ガラガラ、という音とともに入ってき
    たのは…、


    今朝の美少年だった。
  • 15 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 18:27:02 [削除依頼]

    .茉由side

    「え―…水島 空…や?」

    先生は日誌を凝視(ぎょうし)しながら
    曖昧に紹介する。

    「く―かい!先生、何度も言うけど
     水島 空來(みずしま くうかい)!」

    先生の間違いを必死で訂正する美少年。

    ありれ―?
    朝とキャラ、違うような。

    それでも綺麗な茶色の髪、かっこいい顔立
    ちは何度見てもあきない。

    ていうか余計惹かれる。

    「お、お―…。そうだったな。
     水島 空來だ。仲良くしてやってくれ」

    「先生、席はどこですか―?」

    間違いを恥じてる先生をスル―し、
    クラス中を見回す…水島くん。
  • 16 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 18:35:49 [削除依頼]

    「そうだな…。じゃあ、天月の隣」

    天月―手をあげろと付け足して、あた
    しを見る先生。

    …え、へ…えええ!!!?

    「あたしですか!?」

    「そうだ天月。ほら、あいつの隣だ。
     うるさいけど気にすんな」

    あわてるあたしを無視して先生はあごで
    あいている席をさす。

    水島くんは小さく笑ってうなずくとあた
    しの席の隣へと向かってくる。

    女子の皆はそんな水島くんに、顔を真っ
    赤にしている…人もいる。

    で、でも…何であたし…?

    「よろしく!空來でいいから」

    いつのまにか隣にきていた水島くんは
    手を差し出した。

    …ふわり、と甘いマスクで笑った。

    「よ、よろしく…」

    その手を握るあたしの頬は、ただただ
    熱く、これでもかってほど赤くなるばかり。
  • 17 來未/侑李 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 18:40:44 [削除依頼]

     ∩ 登場人物(追加) ∩

     ♂.鬼田 太郎(34)
      おにた たろう。
      茉由達の担任。

     ♂.水島 空來(高1)
      女遊びが激しい。
      茶色の髪色で髪の毛を
      遊ばせている。

     ♀.梅田 遊愛(高1)
      うめだ ゆあ。
      茉由の親友で同じクラス。
      
  • 18 亜紀 id:sEzLktA/

    2011-09-25(日) 18:54:06 [削除依頼]
    面白いです!!☆
    頑張って下さいっ
    更新待ってます^^
  • 19 來未 id:bHUJnTJ.

    2011-09-27(火) 14:11:07 [削除依頼]


    あげます。
     
    亜紀 sama
    ほんとですか!?*
    ありがとうございます(^ω^)
    頑張りますbb
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません