ペットショップじゃアリマセン!10コメント

1 梨璃 id:nZsnzBN1

2011-09-24(土) 12:22:29 [削除依頼]
粗筋
 動物が擬人化?ありえない。
 そう,ありえちゃいけない。
 だってココは現実の世界。
 私に不思議な能力があるわけでも,異能な能力があたりまえな世界でもない。
 だったらどうしてこんな話をしているかって?
 簡単な事。
 私の周りにいる(自称)動物たちは,みんな人型なんだもん!
 首輪をつけた自称犬。耳と尻尾を生やした自称猫。長い耳が垂れてる自称ウサギ。
 もう,ありえないっ!
 犬猫ウサギ。それぞれ本来の姿でいたら赦されそうなことだって,人型じゃ赦されないっての!
 まったく。
 なんでこうなったんだろう……。トホホ
  • 2 梨璃 id:nZsnzBN1

    2011-09-24(土) 12:23:25 [削除依頼]

     一話目
       「はじめまして」
  • 3 梨璃 id:nZsnzBN1

    2011-09-24(土) 12:36:44 [削除依頼]
     はぁ,疲れた
     心の中で溜息をつくと,思わず口からも溜息。
     今日も朝から大変だった。
     眼を覚ますと(自称)ウサギが上にのかってて,リビング行くと(自称)猫が真っ黒コゲの何かをくれて。
     はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
     もう思いっきり盛大に溜息をつくと,少しだけ楽になった。
     しかしまあ。不幸というか何というかは続くもので。
     「溜息なんてついて,どうしたの?」
     面倒な(自称)犬に話しかけられてしまった。
     ほっといてくれ。
     ていうか誰のせいの溜息だと思ってるの?
     猫もウサギも(両方自称)大変だったけど,そのあとのコイツはもっと問題だった。
     食器洗いする,と言って,猫の汚した食器を片っ端から割りやがった。
     おかげで今日の帰りもホームセンターに行かなきゃならない。
     それなのに,ああもうっ!
     どうして「僕は何も知りません」的な顔できるのっ!?
     
  • 4 梨璃 id:nZsnzBN1

    2011-09-24(土) 12:54:24 [削除依頼]
     イライラが募ると健康によくないってテレビで言ってた。
     だから,このイライラを忘れるためにちょっと自己紹介。
     
     私の名前は舞姫竜音(マイヒメ+リュオン)。苗字にある舞姫は,かつてのもの。結構気に入ってるから今でも使ってる。
     私の両親は3年くらい前に他界しちゃって,今の私は天涯孤独の女の子。身内はいないってだけだけど。
     で,今は霧横臥(キリオウガ)っていう,まぁセレブ(?)なところの養女となっている。
     霧横臥の人は皆いい人で,中学生である私の独り暮らしの我儘も聞いてくれた。
     舞姫には恩義があるって言ってたけど,私にしてみれば,凄い親切。舞姫もそれなりにセレブ(??)な会社だけど,私にはあんまり関係のないことだったし。
     遺産目当てって言うんだったら話はちょっと別だけど。多分そんな事はない。と思う。
     で。
     私の独り暮らしには何故か大きな障害が生まれた。
     前から飼っていた猫と犬とウサギが消えた。かわりに人型の猫と犬とウサギ(どれも自称)が現れた。
     彼らは私を守るって言ってたけど,今のところ,守られているって言うよりは邪魔されている気がする。
     ていうか一体,何から私を守るわけ?

     「姫? どうかしたの?」
     重ねて訊いてくる(自称)犬に私はパタパタと手を振る。
     何故か(自称)犬を含む自称動物たちは私を姫と呼ぶ。
     私自身はあんまり気にしてないけど(慣れたから)周りの視線が今日も痛い。
     「なんでもない,自称動物2号」
     「自称じゃない。それに僕はステラ。姫がつけたんじゃない,忘れたの?」
     確かに私は前飼っていた豆柴にそういう名前をつけた。意味は「星」。綺麗な眼をしていたからって理由なんだけど。
     「自称動物につけた記憶はないっ」
     首輪をつけた変に美少年なコイツにその名をつけた覚えはないし,その名前で呼んだ覚えもない。
  • 5 梨璃 id:nZsnzBN1

    2011-09-24(土) 13:07:30 [削除依頼]
     ちなみにこの自称動物。
     私と同じ学校にさも当然のように通っていて,その上当然のように私と同じクラスだったりする。
     「ふーん……。そういう風に言っちゃうんだ」
     「はい,言っちゃいます。そんな事より星宮は早く行かないと。日直でしょ?」
     校庭に入ったので私は,自称動物を星宮和希(ホシミヤ+カズキ)に意識し直す。
     星宮は拗ねたように私を見る。
     失礼な話,こんな時のコイツは私から見ても,とても綺麗。
     キラキラした蒼い眼がキッと半分くらいまで細められ,健康的にやけた肌はほんのり桃色になって膨れている。
     ところどころはねている茶色い髪が,威嚇するみたいに風に揺られる。制服をキッチリ着てるくせに,いつもより5歳くらい年下に見えるところは,ちょっと可愛い。
  • 6 梨璃 id:nZsnzBN1

    2011-09-24(土) 13:15:37 [削除依頼]
     こんなだから,学校の内外でもファンクラブが出来るほど人気があるんだよねぇ。
     でも私はそのファンクラブには入っていない。
     だってそのファンクラブ,名前ばっかりで中は本命にしてる女子ばっかりなんだもん。
     ただでさえ自称動物…星宮のことを意識なんてしてないのに噂されてる身の私がそんな中に冗談でも入ったら…。
     考えるだけでも怖いよ。
     「ほら,行った行った」
     シッシと追い払うと,怒ったように走っていった。
     教室につく頃にはまた普通に戻ってるんだろうな〜とか思いつつ,今日のもう1人の日直を思い出す。
     あ,今日は神楽か。
     神楽というのは,星宮や他の自称動物と同時期に転校して来た男の子。
     本名,神楽大我(カグラ+タイガ)。自称動物に負けず劣らずの美少年。
     無口で,一匹狼っぽいんだけど,結構接しやすい相手だと,私は認識している。
     
  • 7 梨璃 id:nZsnzBN1

    2011-09-24(土) 13:25:55 [削除依頼]
     「大丈夫かなぁ?」
     神楽と星宮は凄く仲が悪い。
     2人ともあからさまにお互いを嫌っているみたいで,彼らが近くにいるときは私以外誰も近寄らない。
     喧嘩って子供っぽいから仲裁してるだけなんだけどね。
     ちょっと心配していると,後ろから重い何かがのしかかってきた。
     「ぅぎゃ」
     よろめくと,その何かはそっと私の体を支える。
     「おはよう,姫。寂しかった?」
     触覚みたいに長い2房の髪が特徴のコイツも自称動物。
     黒禮帝兎(コクライ+テイト)という名を騙るこれまた美少年で,学校では猫かぶりの腹黒。
     闇みたいに真っ黒な髪と,怖いくらい綺麗な真っ赤な瞳が売りの男。
     「寂しくなんかないっっ!重い!離れろぉ!!」
     ジタバタしても以外に力の強い黒禮には敵わず,軽々と持ち上げられた。
     何故かお姫様抱っこだった。
  • 8 梨璃 id:aWrYJZs.

    2011-10-04(火) 20:50:50 [削除依頼]
    なんだかんだで結局。
    黒禮に教室まで配達されてしまった私は,別の意味で面倒だと思った。

    『お前なっ,ちょっとは協力って奴しろよ!!』
    『黙れ。貴様の方こそ,もっと丁寧にやったらどうだ』
    『はぁっ!?充分だろぉがっっ!!』
    『役立たず』
    『手前には言われたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ』

    ぅん。
    まぁ…いつもの事だゎね。
    いきなり仲良くなられても気持ち悪くて嫌だけど,コレはこれで。
    仲裁するのかぁぁぁぁぁぁぁ???これをぉぉぉぉぉぉぉ???
    無理でしょ。ぅん,無理無理。大体なんで私ってば今まで仲裁してたんだろ?
    あ、席が2人の間だからか。
    今度先生に行って席替えしてもらおう。そうだ,そうしよう。
    と,現実逃避したところで現実はある訳で。

    『ふん…弱い犬ほどよく吠えるっていうよな』
    『手前,喧嘩売ってんのか』
    『今更か,ノロマ』
    『上等だぁぁぁぁぁぁぁ』

    …………止めないとな。
  • 9 梨璃 id:8FdW6fx.

    2011-10-08(土) 21:01:39 [削除依頼]
     
     ガララララララ

     結構大きな音をたてて,戸が開く。
     「あっ」
     「……」
     しまったという顔で2人がこっちを向く。
     「何しようとしてたのかな〜?」
     あえて笑顔で首を傾げてやると,2人は口をつぐむ。
     そりゃあ,そうか。
     明らかに聞こえていたはずの台詞を聞いてるんだもん。怒ってるように見えるよね。それほど怒ってないけど。
     「喧嘩でもしようとしてたのかな?」
     畳み掛けてやると2人とも顔を背ける。
     
  • 10 梨璃 id:8FdW6fx.

    2011-10-08(土) 21:12:07 [削除依頼]
     「喧嘩でも何でもいいけど…やるなら外でやってよね」
     笑顔を崩して睨みつける。
     神楽はそのまま黒板に綺麗な字で日直の名前の欄に「神楽大我」と「星宮和希」と書く。
     星宮は言い訳するように何度も口を開いては閉じるの繰り返し。
     あ,なんか離れさせる的な意味で効果絶大かも。
     今度何かあったら使おう。
     「どうしましたか,姫。喧嘩でも?」
     なんとなく気まずい空気の中,タイミングを見計らったかのように教室に入ってくる黒禮。既に猫は被れたみたいだ。
     ていうかなんだ。私に喧嘩しているのかって聞いてるの?それとも喧嘩でもしていたのかって聞いてる?
     前者なら怒る。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません