番外編 あなたを想い続けて56コメント

1 ダッフィー♪ id:7ilNuXR.

2011-09-23(金) 09:33:40 [削除依頼]
     〜運ばれてきたケガ人〜

ピーポーピーポ。

午後8時。救急車で20歳前半の女の人が運ばれてきた。

マンションの階段から落下。マンションの住人が発見したという。

女性を調べていくうちにただの骨折だと分かった。

俺は家に帰った。

「ハァー…疲れた。」

医者は思っていたより簡単じゃない。

俺は病院で外科をしている。

帰ろうとしていた時にケガ人は運ばれてきた。

一番いやなパターンだ。

それにしても…あのケガ人の女性どこかで会ったことがあるような気がする…。
  • 37 ダッフィー♪ id:nzKJx89.

    2011-09-27(火) 16:08:05 [削除依頼]
       〜大丈夫!?〜

    私は凛の部屋まで来てドアを開けた。

    「凛・・・?」

    リビングへと向かいベットがある部屋に行くと凛がうつぶせで倒れていた。

    「凛!どうしたのしっかりして…!!」

    「りお・・・。」

    「凛、大丈夫?」

    「何でいるんだよ・・・。」

    「練習の途中で帰ってきたの凛が心配で・・・。」

    「バカ・・・。なんでか・・・。」

    凛はしゃべっている途中で目を閉じ急にさっきより体が重くなった。

    「凛・・・?凛!」

    私はケータイで救急車を呼んだ。
  • 38 ダッフィー♪ id:nzKJx89.

    2011-09-27(火) 16:11:15 [削除依頼]
    うちも書いてるうちに・・・。

    「あれ?なんかブザービートになってきてる・・・。まぁ、いいか♪」

    って書いたんだけどわかっちゃいましたね?
  • 39 ダッフィー♪ id:nzKJx89.

    2011-09-27(火) 16:24:05 [削除依頼]
        〜嘘・・・。〜

    「癌ですね。」

    「癌・・・?治り・・・ますよね?」

    「発見も早かったし場所もそんなに悪くないところなので手術すればすぐ良くなります。」

    「手術・・・ですか。」

    「はい。五十嵐さんの場合、簡単な手術なのでリスクもありません。」

    「そうですか・・・。」

    「それに再発の可能性もまぁ、ないでしょう。」

    「そうですかありがとうございました。」

    「今から手術します。」

    「今からですか!?」

    「はい。早いほうがいいので。五十嵐さんの親にも伝えといてください。」

    「あ、彼には親はいません。親戚も。親は中学の時事故にあっていないんです。」

    「そうですか。あなたは五十嵐さんの・・・?」

    「親友です。」

    「そうですか。でわ今から手術するので席でお待ちください。」

    「はい・・・。」

    凛癌だったんだ・・・。

    本当に癌!?

    嘘でしょ・・・。

    ドッキリじゃないの!?

    どうか凛の手術成功しますように・・・。
  • 40 ☆りお☆ id:plf05ZJ/

    2011-09-27(火) 16:40:22 [削除依頼]
    ぉぃぉぃ!ぉぃ!
    医者のクセに癌とか・・・ww

    まァ、治るし大丈夫だろ☆?
  • 41 ダッフィー♪ id:nzKJx89.

    2011-09-27(火) 16:54:59 [削除依頼]
    確かに(笑)

    でもちゃんと治るよ^^
  • 42 那都香 id:M.Ykn8g0

    2011-09-28(水) 16:18:34 [削除依頼]
    癌って・・・
    心配だぁ・・・
  • 43 ダッフィー♪ id:A6tvjUo0

    2011-09-28(水) 16:34:43 [削除依頼]
        〜お願いです〜

    「凛は、大丈夫なの・・・?」

    誰に聞いてるかじぶんでもわからない。ため息ばかりが口から出てしまう。

    「大丈夫ですよ。五十嵐凛なら。」

    声がした方を向くと長身に茶髪の白衣を着た男の人がいた。

    「どうして凛のことを・・・。」

    「よく五十嵐凛がいる病院で研修しに行くんです。それにしても彼には彼女がいたんですか。いないとばかり思ってました。」

    「凛には彼女いませんよ。」

    「じゃああなたは?」

    「友達です。」

    「そうですか。じゃあ私はこれで」


    神様。手術が成功しますように・・・。お願いです。
  • 44 ダッフィー♪ id:A6tvjUo0

    2011-09-28(水) 16:41:00 [削除依頼]
        〜成功〜

    手術中のランプが消え私は中から出てきた先生のもとへ駆け寄った。

    「手術は成功です。」

    私はホッとした。

    503号室の部屋に凛は連れて行かされた。

    「明後日にでも退院していいでしょう。」

    「ありがとうございます。」

    先生は503号室を出ていき私と凛だけになった。
  • 45 ダッフィー♪ id:A6tvjUo0

    2011-09-28(水) 16:50:07 [削除依頼]
        〜次の日〜

    次の日。バイオリンの練習を休み私は凛のお見舞いに行った。

    503号室のドアを開けると凛は目を覚ましていた。

    「りお・・・。」

    「凛・・・。」

    私は凛に駆け寄った。

    「ごめんりお。心配かけて。」

    「心配なんてもんじゃない・・・。どれだけ心配したと思ってるの・・・。」

    「ごめん・・・。」

    「明後日にでも退院できるって良かったね。」

    「うん。」


    良かった凛が目を覚まして・・・。
  • 46 ☆りお☆ id:bE.Nc9s1

    2011-09-28(水) 17:14:17 [削除依頼]
    ぇぇぇ!?


    そんなに酷くなぃんぢゃなぃか!
    せめて1週間ゎ入院するかと思ったのにぃ・・・


    まァ、無事で良かった☆
  • 47 ダッフィー♪ id:A6tvjUo0

    2011-09-28(水) 17:45:44 [削除依頼]
    そうだよ(笑)

    うん。無事で何より★
  • 48 空一 id:SfxRhgd0

    2011-09-28(水) 17:58:59 [削除依頼]
    癌って、治りやすいのと治りづらいのが
    あるからのォ……。
    って、いきなりすまん。隠れ読者だった
    空一じゃ。宜しくな。(喋り方は変だが)

    ダッフィー好きなんか?
    わしの友達にもディズニー好きおるぞ。
    ……気が狂ったかのように、
    ミッキーミッキー言うとるけど。

    これからちょくちょく来るかも知れん。
    そのときは宜しくな!
  • 49 ダッフィー♪ id:rharftn/

    2011-09-29(木) 16:58:33 [削除依頼]
    空ーさんよろしくです!

    ダッフィー好きですよ^^

    でもそこまで今はダッフィー、ダッフィィー言わないかな。

    最近嵐にハマってるんで♪

    うちのお母さんの仕事仲間の人で娘さんがディズニー好きなんで1か月に1回は

    ディズニ―ランドとディズニーシ―行く人がいるンだって!!

    ヒマな時でもいいのでぜひ来てください♪
  • 50 ダッフィー♪ id:rharftn/

    2011-09-29(木) 17:03:47 [削除依頼]
    再来週、中間テストがあるので小説書くの遅くなります。

    すみません。

    テスト終わったらたくさん書きます!
  • 51 ダッフィー♪ id:IZwOyFR0

    2011-09-30(金) 19:29:46 [削除依頼]
    〜貧血〜

    「おはよー^^」

    私は今日も凛のお見舞いに行く。

    ドアを開けると床に凛が倒れていた。

    「凛!あ・・・。ど・・・どうしょう・・・。」

    私はナースコールしたら看護さんがすぐに来てくれた。

    「私が来た時に凛が倒れていて・・・。」

    看護さんは凛を見るなり「貧血じゃないかしら・・・。」とつぶやいた。

    「貧血ですか・・・?」

    「えぇ・・・・。多分そうだと思うわ。」

    男の先生が来て先生は「貧血ですね。」っと言い帰って行った。
  • 52 ダッフィー♪ id:cWOgbEq0

    2011-10-02(日) 00:17:43 [削除依頼]
    〜初喧嘩〜

    凛は、点滴をうち倒れて10分ぐらいして起きた。

    「りお・・・。」

    「凛・・・。大丈夫?」

    「ん・・・。バイオリンの練習は?」

    「休んだの・・・。」

    「何で休んだの?」

    「凛のお見舞い「俺のために休むんだったら休むな。」

    「・・・何で・・・?私、凛のことが心配で来てるんだよ?」

    「俺は大丈夫だから。俺なんかよりバイオリンのほうが大事だろ?!発表会に出たいなら練習しないと。練習しないと出れないのなんかわかってるだろ?」

    「凛は大丈夫なんかじゃないよ。今日だって私が来てなかったら凛大変なことになってたかもしれないんだよ?それに私は凛もバイオリンもどっちも大事なんだよ?」

    「大事ならなんで練習行かないんだよ。」

    「練習は家でもできるから。」

    「もう見舞いには来るな。」

    「・・・」

    目の前がぼやけてきた・・・。私泣いてる?

    額に温かいものが流れた。

    「りお・・・?」

    凛は目を見開いて驚いている。

    私は503号室を出た。

    走って自動ドアの近くで止まった。

    「・・・ぅ・・・グズ・・・。」

    「りお!!」

    私は声のしたほうを向くと凛がいた。

    凛はどんどん私に近づいてくる。

    「えっと・・・ごめん・・・りお・・・。」

    「私も・・・・。もうこない。ごめんね凛。」

    「・・・ごめん・・・。」

    「私、ただ友達だしね・・・。」
  • 53 ダッフィー♪ id:e5Lm1bB1

    2011-10-06(木) 22:05:57 [削除依頼]
    「私、ただの友達だしね・・・。」でした。

    すみません・・・。
  • 54 ダッフィー♪ id:e5Lm1bB1

    2011-10-06(木) 22:08:13 [削除依頼]
    新しく小説を書きました^^

    良かったら見に来てください♪

    恋人ゲーム
  • 55 ダッフィー♪ id:nBCPkLl0

    2011-10-09(日) 17:08:34 [削除依頼]
    ネタが思い浮かばない・・・。
  • 56 ダッフィー♪ id:YTM4KqW.

    2011-10-10(月) 14:21:40 [削除依頼]
        〜あれから・・・。〜

    あれから一週間・・・。

    凛と会ってない・・・。

    凛体良くなったのかな・・・?

    「来週の日曜日の3時からホールで演奏するからしっかり家でも練習するように!!」

    『はい!!』

    私は家に帰りベットに寝ころんだ。

    久しぶりに凛に会いに行こうかな・・・?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません