烏の雲5コメント

1 川口 id:HbwzgNe1

2011-09-22(木) 19:10:25 [削除依頼]

誰のためでもなく、聴きたくもない流行りの音楽に耳を澄ます。
  • 2 川口 id:HbwzgNe1

    2011-09-22(木) 19:24:12 [削除依頼]
     どうやら僕は、一匹狼と呼ばれる存在らしい。隣の席の彼からそう聞いた。
     一匹狼だなんて。僕にはとんだ褒め言葉だ。今の僕の状態を的確に表す言葉を作りだすならば……「ぽつねん人」とか、どうだろう。まるで新しい人種。
     前者は、自分の力を頼りに生きていくというなんとも男気に溢れた言葉だ。しかしながら後者。ぽつんと一人で佇み、何もできない木偶の坊。
     ただ、一匹狼なんてのは本来、群れから追放された鼻つまみ者のことを指すというから、僕にも親近感が湧いてきた。
     じゃあ結局どっちなのさ。
  • 3 川口 id:HbwzgNe1

    2011-09-22(木) 19:30:39 [削除依頼]
     結論を出してみた。……僕はどちらでも、ない。
     高校なんていう人の群れの中に一人で放り出されて。そのまま一人きり。言語を使う事すら許されない重苦しさの中、僕は孤独なのだと気づく。だがそれは偽者の孤独なのだと、また気付く。
     言論統制された孤独。誰も耳を傾けない孤独。そのどちらでもない。僕は苦痛から逃げる虫だ。殺虫剤を慢性的に浴び続けた、虫だ。
     一人の塊の中。僕はそれが巨大な壁であると錯覚する。その間違いは今現在に至るまで正されることはなく、過去でない進行形で僕の喉を圧迫し続ける。
  • 4 川口 id:HbwzgNe1

    2011-09-22(木) 19:39:16 [削除依頼]
     物心ついた頃から、僕の周りには友達がいた。何をしたって何を言ったって、笑いながら。あるいは何も言わずに肯定してくれた、友達が。
     だから知らなかった。人間との付き合い方を。ビニールハウスで養われてきた僕は、寒さに耐える方法を知ることができなかったのでした。
     同輩と言うべきか。ただ、地位は僕が一番下だ。負のオーラを発しながら、教室を僕にとって居心地の悪い空間に開拓していく。……なにしてんだろ。
  • 5 川口 id:HbwzgNe1

    2011-09-22(木) 19:48:36 [削除依頼]
     ある晴れた土曜日。僕の心はまるで朽日。
     居心地を探す旅に出た。
     禁所にある大きめの公園に行ってみようかとも思ったが、残念ながらあそこは獄だ。
     少し遠くまで、徒歩なら一時間くらいか。足を伸ばしてみると小さな公園に巡り合った。学校とは逆方向の、三次元。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません