男×男(?)の恋愛事情22コメント

1 音色(^^♪ id:FP5EjPt/

2011-09-21(水) 20:12:58 [削除依頼]
生まれながらの男体質
この悩み・・・誰か解決して下され・・

*登場人物*

・源 葵・・・みなもと・あおい♀

・橘 翠・・・たちばな・みどり♂
  • 3 音色(^^♪ id:FP5EjPt/

    2011-09-21(水) 20:21:15 [削除依頼]

    「次!」
    「はいッ!」

    ここは、空手道場
    私はここで、空手を習っている
    別に、好きでやってるわけじゃない
    ここのコーチがうちのオヤジだから
    無理やり小4の時やらされて・・・
    今の、中学2年ではトップクラスの
    空手少女だっての
    あの・・・くそオヤジ!!

    『お疲れ様でした!!』

    練習時間が終わり、自習連をする奴しないやつで別れた
    私は、一応するけど

    「あの、源先輩!お願いします><」
    「おう!かかってきな!」
  • 4 神流 id:5R7x9xH.

    2011-09-21(水) 20:22:15 [削除依頼]
    音色さんコメあんがとねっ!

    がんばれ!!
  • 5 音色(^^♪ id:S50PnOh0

    2011-09-22(木) 18:38:35 [削除依頼]
    神流sへ
    ありがとう!
    音色でいいよ!
    神流って呼ぶね〜
  • 6 音色(^^♪ id:S50PnOh0

    2011-09-22(木) 18:41:17 [削除依頼]
    3>空手じゃなくて、柔道でした><
    スイマセン・・<m(__)m>
  • 7 音色(^^♪ id:S50PnOh0

    2011-09-22(木) 18:52:02 [削除依頼]

    「はぁはぁ・・・え、えいッ」
    「違う。そうじゃなくて・・こう・・もっと
     力強く!」
    「は、はい!えっと・・えい!!!」

    バシッと後輩の手が私の手に当たった
    うおお〜
    けっこーいいんじゃない?
    で、この後輩の名前は松村飛世(まつむら・ひよ)
    いい名前だよな〜。空飛ぶ感じで・・

    「イイ感じイイ感じ!もっともっと!」
    「ええい!」
    「そうそう!もう一回ッ」

    ・・・・・あっと言う間に時間になった

    「あ、そろそろ塾だから帰りますね」
    「え〜〜〜!!!塾あんの?!メンドクない?」
    「運動、勉強、両立させたいんです^^」
    「そ、そっか」

    えら・・・私は運動だけだわ
    この前のテスト、17点だった・・・
  • 8 音色(^^♪ id:LZfwJR.0

    2011-09-23(金) 10:58:04 [削除依頼]

    帰り道、『ひったくり注意』の文字が書かれていた看板が
    目に入った。夜でもひったくりってあるんだな
    私に横を警察っぽい人が通った
    見回りか?
    と、その時

    「きゃ〜〜〜!ひったくり〜!!」
    「げッ!」

    女の人がひったくりにあった
    私は女の人に駆けつけた

    「ひ、ひったくりは?!」
    「あっちの路地裏に><;」
    「分かりました!」

    私は、『あっちの路地裏』へ向かった
    クソォ・・どこだぁぁ!

    ごとッ・・

    何かが倒れる音がした

    「そっちかッ!」

    私が言った瞬間・・・

    「へへ・・ひっかかった」
    「え?」
  • 9 あいり id:qGw7y8o/

    2011-09-23(金) 12:36:17 [削除依頼]
    どーなる?どーなる?

    続き気になるぅ〜(>_<)
  • 10 青鬼 id:jDHgIzt1

    2011-09-23(金) 18:36:23 [削除依頼]
    続きが気になるー★
  • 11 音色(^^♪ id:XMorB761

    2011-09-24(土) 18:29:52 [削除依頼]
    あいりsへ
    コメありがとう^^
    青鬼sへ
    コメサンキュー★
  • 12 音色(^^♪ id:XMorB761

    2011-09-24(土) 18:37:57 [削除依頼]
    ひかかった?

    「女の子、追いつめたなり〜」

    怪しげなパーカーを来ている男は
    ニヤリと笑った
    そして私を、壁に押し付けた

    「ちょッ・・やめてよ!は〜な〜せ〜」
    「久しぶりの女だ、離すもんか!」

    ひッ・・久しぶりの女?????????
    頭にハテナがいっぱい
    って・・・変な事するんじゃないでしょうね
    あんなことや、こんなことや・・そんなこと・・
    い〜〜〜〜〜やぁぁぁぁぁぁぁぁ!
    やめろ!ドヘンタイッッッッ!

    バキッ!

    私は男のあごを思いっきり殴った
    じゅ・・柔道習っててよかった・・・

    「いってぇ・・威勢のいい女だな」
    「今度こんなことしたら
     ただじゃおかねーからな」
    「はいはい。
     じゃあおとなしくついて来てもらおうか」

    は?ついて来る?

    「そこの、ひったくり犯くん♪」

    と・・・後ろを見るとさっきのひったくり!

    「くそぉ〜」

    ひったくりは悔しそうにしていた
    あの男はケータイで警察を呼び出た
    そのうち、ケーサツがきて連れて行かれた

    「あ・・・っと・・」

    えーっと・・
  • 13 音色(^^♪ id:XMorB761

    2011-09-24(土) 18:47:42 [削除依頼]
    とりあえず・・・
    この男は、私にヘンな事を
    しようとしたわけじゃないと?
    正義のヒーローだと?
    頭の中でいろいろ整理しているうちに
    男は口を開いた

    「あのさぁ、俺、君に変態な事しよーとしたわけじゃ
     ないんだけどぉ〜」
    「す、すいません」

    一応反省・・・

    「あ、俺の名前、橘翠って言うんだ!ヨロシク」
    「私は・・源葵」
    「ヨロシク〜んにしても、きみ強いね!」

    あ〜あ。また言われてしまった
    柔道の後輩たちにも

    『すごいっす!葵さんは、男の中の男っす!』
    とか
    『強いですね!こんな女の子、初めてです!』

    ・・・など、さんざん言われてきたのに・・
    こんな時まで・・・
    思わず涙が一粒・・・
    二粒・・・

    「あ・・・ご、ごめんね?女の子なのに
     強いとか言っちゃって・・・」
    「ううん・・・。
     別にそういうわけで泣いたわけじゃ・・」
    「絶対そうでしょ?ごめんね」

    何度もごめんねって言うから
    なみだが引っ込んで
    逆に怒りに満ちてきた

    「そんなに私がか弱いかぁぁぁぁ!!!!」

    と言って翠の腹をけった

    「ぅぐう・・」
    「あッ・・」

    やっちゃった・・・
    翠は倒れてピクリとも動かない

    「気絶させちゃったぁ」
  • 14 音色(^^♪ id:XMorB761

    2011-09-24(土) 19:40:28 [削除依頼]
    「2話」ですよぉ!

    とりあえず、家に連れてきました。
    家には、タイミング良く誰もいなかった

    「おーい。起きろぉ!」
    「・・ん・・・」
    「起きろっつってんだよぉ〜」
    「うるさ・・」

    なんだよ
    意識あるんじゃんッ

    「意識あるなら起きてよ」
    「やーだね」
    「あ〜。起きてんじゃん。起きてんなら帰ってよ」
    「帰る場所ないもん」
    「ウソツキ」

    何ウソついてんだコイツ

    「だってウソだもん」

    ヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁ!!!←ww
    怒ってきたぁぁぁぁぁぁぁぁ!

    「ウソなら帰れ!今すぐッ!蹴飛ばすぞ!!」
    「蹴飛ばせば?俺今日ここに泊まるー」
    「フザケンナ!」

    泊まるとかありえねぇシィ!
    よぉ〜し・・
    本当に蹴飛ばすか・・・
    足を後ろに引いた瞬間

    「じゃ、帰るわ!じゃ〜ね〜」

    とか言ってフツーに帰っていった
    り・・・理解不能(怒)
  • 15 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 18:40:05 [削除依頼]
    次の日・・・

    「おはよ〜。葵ちゃん^^」
    「なんですか。話しかけないでほしいです」
    「俺が話しかけたいの。しかも、何で敬語?」

    あ・・・・もぅ・・こいつはぁ・・

    「とにかく、話しかけないで」
    「君を、可愛くしてみたいと思って」
    「ハ?不可能。何言ってんだよあんた」
    「だから、可愛く・・」
    「もぅいい。」

    んなの不可能に決まってんだろ
    ウソツキ、理解不能、不可能を可能と言うバカヤローが
    とにかく何が何でもこいつには近づいてはダメだ
    頭の中で、『近づくな警報』が鳴った

    「近づくな。このくそボケが」
    「くそボケはそっちじゃないかなぁ?」

    んな・・・なんだその口の聞き方はぁ!!!!!<(`^´)>
    ぶっ殺す!!

    「グぇぇぇぇ・・」

    腹を一発殴っといた
    これでよし・・・
  • 16 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 19:29:22 [削除依頼]
    「あのさ。ついて来ないで?」
    「い〜や〜だ〜」

    いっつもいっつもウザいウザい><
    蹴りを入れようか・・

    「ごぉぉぉぉ:」
    「ふーーッ」

    蹴りを入れました。
    あースッキリ^^

    「ねぇ。可愛くするって言ってんじゃん」
    「無理だから。あんたみたいなバカにできるとでも?」
    「できるとも。俺とずっと一緒にいたわけでもないのに
     バカって分かるワケ??」
    「ヴッ・・・」
  • 17 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 19:45:53 [削除依頼]
    今、ヤバイヤバイヤバイッッッッ
    接近接近><
    翠の顔が接近中ぅぅぅぅ!!!!!
    蹴ってやりたいけど、私はこう言う
    ドキドキする系が苦手である・・・

    「おーーーいッ!あーちゃん!次体育だよぉ」
    「ヒナ!!」

    私の親友、ヒナ・・(日凪)が手を振っている
    あ、ひなぎって読むんだ^^

    「あ、・・・ぃコ・・」
    「どぉしたの?言葉カクカクしてる」
    「ぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁぁ?!
     何でもぉぉぉぉぉ!!」
    「おかしぃ・・」

    体育・・・の時間・・
    あああ〜〜〜
    翠がいる
    そいや、学年合同だ・・
    体育祭だからかな・・
    学年合同とかフザケンナ

    「はい。では100m走の練習をします」

    メンド・・・
    あ、ヤバい・・
    私は重大な事に気がついた
    それは・・・
    走るのが
    翠・・・だって事(その他3名)
    男女関係なく走るから(練習だけ
    意味分かんない!んなのあるかっての!!
    あ〜あ〜あ〜
    ヤダな・・・
    翠、絶対何か言ってくる

    「よろしく!本番、がんばってネ」
    「言わなくても頑張るから」
    「ふーーーーーん。」
    「負けないから」
    「じゃ、俺も負けねーから」
  • 18 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 19:50:52 [削除依頼]
    「よーい・・・・」

    パンッ!

    『わぁぁぁぁ!』

    歓声が飛び交う
    私は今、全力を尽くしている

    「うらぁぁ!!」
    「おらぁぁ!」

    今、2位・・翠に負けてる・・・!
    嫌だ・・・絶対・・・勝つ!!

    って思ったらぁぁぁぁ↓↓↓↓
    はい。お約束ーーー

    ズサアァァァァァ

    ころん・・だ
    サイアク
    派手に行った
    ぅぁぁぁ!

    「大丈夫?立てる?」
    「え」

    翠が手を差し伸べていた

    「手なんかなくても立て・・・ませんでした
     手、借ります」

    あーあ。嫌いなヤツに助けてもらってしまった
    屈辱ーー
  • 19 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 19:56:17 [削除依頼]
    「いってててて〜〜」
    「あ〜。派手にやったね〜。ダイジョ-ブ?」
    「だいじょばない」
    「ドンマイ」

    保健室の先生に手当をして貰ってる
    ばんそうこうをはってもらったら

    「じゃ、あとは彼氏さん。ヨロシクなぅ!」

    と、保健の先生は
    ブイサインして去っていった
    んななななな?!
    彼氏じゃなぁぁぁぁぁい!

    「だ・・大丈夫?」
    「大丈夫だって。早く教室戻ろう」
    「ん・・」

    翠も付き添ってくれた
    みんな、教室に戻っただろう

    「ねぇ・・。やっぱ俺、可愛くしたい」
    「だーかーらー・・・」

    っと、あきれた口調で言ったら

    「ううん。してやりてぇ」
    「んな・・・」
    「可愛くして・・あげたい」
    「何勝手に話進めてんじゃい!」
    「・・・・・・・・・・・・・・・・」
    「聞いてる?」

    翠は真剣な表情で
    私を見ている・・
  • 20 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 20:04:39 [削除依頼]

    「見ないで・・・」
    「いや」
    「やめてッ」

    耐えきれないぃぃぃぃ・・
    どきどきする
    好きとかじゃなくて
    こう言うの・・無理だってばぁ・・><
    今、絶対顔赤い・・・

    「赤くなってる。俺の事好きなの?」
    「違う・・。私、こう言う・・
     女がドキドキししそうなやつ・・
     苦手なんだよ」
    「へぇ〜。じゃ、もっと見る」
    「やめ・・・」

    うう・・・・
    翠のヤツ・・・いじめるの好きなのか?!
    ど・・・ドS?!!!?
    (ドSってヘンタイの方じゃないよ)

    「お前・・・殴るぞ?」
    「脅しでしょ?どーせ」
    「ちッ・・」

    いつまで見てんだよ!!
    やめろ・・

    「可愛くしてって言うまで視線外さないよ?」
    「ぅぁ・・可愛く・・・しろ・」
    「ダメ」
    「可愛くしてくださ・・い」
    「よろしい^^」

    な・・・なんだよ・・・
    言いなりじゃんかよぉぉぉぉ!!
  • 21 音色(^^♪ id:VSYvSKe.

    2011-09-26(月) 20:06:40 [削除依頼]
    わぁ!おと恋も、20突破!
    まだまだですね・・

    あ、男×男(?)の恋愛事情
    長いので、『おと恋』にしました
    (おとれんって読むよ)

    これからもヨロシクデスっす!
  • 22 音色(^^♪ id:hLr1nNn/

    2011-09-27(火) 19:12:37 [削除依頼]

    ムカツクムカツク!!
    ウザいウザい!!
    もー・・・ちょーサイアク!!!!!!

    「葵ッ!さぁ、鏡持ってきた?」
    「ほら、」
    「うっわ・・・多い手鏡だね・・(汗)」
    「何?この鏡は代々伝わる・・」
    「はいはい。じゃ、可愛くしましょーレッスンスタートッ!」

    うわぁ!勝手すぎ!
    私、これからどうなるんだ・・><
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません