毎日、私は求めている。13コメント

1 藍 id:vt-4zfU7m91

2011-09-21(水) 15:26:22 [削除依頼]
「はぁ……」
毎日、私はため息をつく。
毎日、私は遠くを見る。

毎日、私は思うことがある。


毎日、私は求めている。

──なんで私は勉強しないといけないの?
つまらない毎日なんてもう、うんざり──
  • 2 藍 id:vt-4zfU7m91

    2011-09-21(水) 15:29:21 [削除依頼]
    こんにちはー!
    ギャグに走ってみたくなった人間です☆

    始まり方がギャグじゃないなんていったらおしまいですよ?
    .
    ギャグはおそらく初めてなんで生暖かく見ていってください(-人-)
  • 3 藍 id:vt-4zfU7m91

    2011-09-21(水) 16:04:16 [削除依頼]
    .・*人物紹介*・.


    結城 千瀬*ユウキ チセ*

    伊集院学園に通う、学年トップの成績。
    フレンドリーで世渡り上手だが、実は大人数の行動を嫌う面倒くさがりや。

    胸の上まであるストレートの黒髪はポニーテールにしてある。なかなかの美少女。


    三崎 那智*ミサキ ナチ*

    明るく元気な千瀬のよき理解者。
    成績はそこそこだが、かなりの美少女。
    ショートカットのストレートの栗色の髪の毛からはいつも果物の香りがする。


    朝田 光輝*アサダ コウキ*

    運動神経がよく、学年トップクラスのイケメン。
    爽やか王子キャラだが、ちょいS。


    黒坂 晴輝*クロサカ ハルキ*

    同じく学年トップクラスのイケメン。

    頭が良く爽やか黒髪優男。
    実はかなりのS。

    裏表が一番はっきりしている。


    ※4人は幼なじみです
  • 4 藍 id:vt-4zfU7m91

    2011-09-21(水) 16:17:09 [削除依頼]
    「はぁ……」

    また、憂鬱な朝が始まってしまった。

    こんな豪雨なら休みにすればいいのに……

    中3からは全寮制になっている伊集院学園。中3からは今日も授業が有るのだ。
    「面倒くさいなぁ……」
    私が支度を終え、朝食を作りはじめると

    「あ、おはよう!千瀬、今日の朝ご飯は?」
    お前は子どもか。なんか、『お母さん夜ご飯は何?』
    って聞かれた気分……

    に、なるのはもう慣れた。

    「おはよう、那智。
    普通にトーストだから。」

    と、言いつつコーヒー牛乳を冷蔵庫から取り出す私。

    「あ、伊集院マートに買いに行かないと。
    今日は何が安かったっけ……」

    私はMy コーヒー牛乳がなくなりかけてたのをみつけ、主婦の台詞を言った。

    「お母さん、トーストできたよ?」
    「私はいつからあんたの母親になったんだ」


    こうして豪雨の1日が始まった。
  • 5 藍 id:vt-4zfU7m91

    2011-09-21(水) 16:24:45 [削除依頼]



    「那智、行くよ?」
    「ほいほい」
    朝から『スイッチ』を入れていた那智は部屋を出て鍵を私に渡した。
    閉めろってか?

    ニコニコとするだけの那智。


    「ふぅ」
    と短いため息をつき、部屋をしめる。

    "おはよう"の声が飛びかうなか、私は髪の毛をしばり『スイッチ』を入れた。


    「おはよう!」
    表の私のスイッチをONにした。
  • 6 藍 id:vt-4zfU7m91

    2011-09-21(水) 19:00:05 [削除依頼]



    「もー、なんでこんな日まで学校あるんだろうね!」
    「全くだよー」
    私も那智も表の笑顔だ。
    よし、いつも通り。
    ──が。


    『全校生徒の皆さん、はじめまして。
    転校生の五十嵐文香です。
    今日から皆さんと一緒に生活します。

    え?
    はい。はぁ』

    何この人。

    『ユイキセンセ?とサンザキナトモ!!
    隣の部屋だから、うちに失礼の無いように!』


    読み方違うし。
    失礼の無いようにするのあんただから!
    「ちょいちょい!
    結城千瀬と三崎那智だよ!
    しかも何様だよーっ!」

    那智が叫ぶ。
    続いて皆が
    「そうだ、そうだ」
    とわぁわぁ言いだす。

    お?
    お?
    お?

    前からくせっけショートカットの少女が走ってくる。
    あり得ない速さで。
    こっちに向かって。


    「「わーーーっ!!」」

    私と那智は素で叫ぶ。

    「来ないで、お願いします!こっち来ないで!」
    那智が叫ぶ。

    「助けて!誰かっ!」

    私も叫ぶ。

    避けるという考えすら浮かばなかった。


    「「ぅわーーーっ!!」」


    長い渡り廊下に2人の声が響く。
  • 7 藍 id:vt-6BiiEGp.

    2011-09-23(金) 14:25:02 [削除依頼]



    え?
    それから?
    案の定捕まったよ。それで今にいたる。

    「むっちゃ可愛いなぁ!こんなんにうちが隣だとアカンとちゃいます?」


    ……は?

    「あ、うちは関西に居たことありまへん!
    なんか関西弁のが親しみやすい思っただけ。


    ですから、普通に標準語喋れますので。これからはうちに迷惑かけないようにしろよ?ナトモチャン、センセチャン♪」

    アクセント変わった!?
    ってか、どんだけ間違えれば気が済むんだ?こいつ。


    「だからさぁ、迷惑かけないようにはあんたでしょ!?
    うちは三崎那智!」

    那智の言葉に唖然の五十嵐文香。

    「どっちが名前?」
    「那智に決まってるじゃん。外国じゃあるまいし。」
    外国……
    『My name is ナチ ミサキ』
    ……ナチ ミサキ いるかも……

    「じゃ、じゃあこっちはセンセだよね?」
    あ、やばい。1人だけどっかに飛んでた。

    「結城千瀬。千瀬が名前だからね?」

    どっちが名前?
    って、こいつは絶対に聞くだろう。


    .・序章*完・.
    書くの忘れてました……これは序章なんです……
  • 8 藍 id:vt-XMbH/1n0

    2011-09-24(土) 22:47:51 [削除依頼]
    *I want ……* 0


    私は毎日求めている。

    何かを毎日求めている。

    つまらない日常。
    面倒な人間関係。
    毎日うんざりだ……

    私は刺激的な出来事を求めている。


    ────そう、毎日思っていたよ? 流石にこんなtrouble maker が隣に欲しいなんて、私言った?
  • 9 藍 id:vt-Pf6z5j0.

    2011-09-26(月) 19:29:28 [削除依頼]
    1


    .・朝7時・.
    「セン!トモ!おはようさn」

    -バンッ-


    「あ」

    この3つがハイ、ハイ、ハイというかの様にリズミカルに聞こえた。

    寝起きのボサボサ頭……いや五十嵐文香の声、
    ドアに何かがぶつかった音、
    那智の声。


    そして、少し間をあけて
    「な、どうした?」


    私が聞く。

    「イガちゃんがドアにぶつかって鼻血出した」

    「ティッシュー!!」

    那智が冷静にそんな突っ立って言うから、つい……

    「ナイス!朝からオモローな2人っ!」

    と、言った五十嵐文香は

    5秒後にぷしっと鼻血を出してあわてていた。


    馬鹿だ。
  • 10 藍 id:vt-xKca2LA1

    2011-10-10(月) 17:21:21 [削除依頼]
    見つけた、良かったぁ……
  • 11 藍 id:vt-xKca2LA1

    2011-10-10(月) 17:38:44 [削除依頼]
    2


    「それより、私コーヒー牛乳買ってこないと」
    「あ、もう無いの?」

    「まぁね」
    私達のやりとりを見ているボサ……五十嵐文香。目が点とはこの事か。

    「どこで買うん?」

    「「伊集院マート」」


    「何それ?」
    ああ、五十嵐文香は昨日きたばかりだった。無理もないな。っていうか教師が案内すべきだろう?


    「うち、この学校のこと何も知らんからなぁ……

    校舎案内して「死んでも嫌だね」
    ナイス、NICEだよ那智!

    「セン、頼まれてく「嫌」

    私も、いや。

    だって……
  • 12 藍 id:vt-1/srE5Z1

    2011-10-12(水) 15:54:57 [削除依頼]
    3


    だって……
    私もよく知らないんだもん。
    「嫌、那智行くよ!」
    「了解っ!行こう行こう!」
    「まっ、ちょっ、うちも!」

    っえ。何こいつ。めっちゃ足速いんだけど。那智の早歩きについて行けるなんて……

    「それはてめえが遅いんだよ。馬鹿」
    こんな事を言うのはこいつしかいない。そしてこいつがいるとなると……

    「え、晴輝知らなかった?」
    ふっ、まだまだ甘いな。私はこんな事に負けるわけ……って!

    「出たな天敵黒坂晴輝!


    ……と、朝田」

    「えっ?千瀬、光輝と黒坂いんの?」

    那智は目をピカリと光らせて走ってきた。
    「わ、那智さん……」

    那智さん?朝田……ちょっとちょっと!人物紹介にちょっとsって書いちゃったよ!Mじゃねーかおまえさんよ!

    「い、イケメンが2人いる!きゃ〜!!
    う……ふみはぁ、五十嵐文香って言いますぅ!握手してくれるかなぁ?」

    ……
    ………!?

    これが世でいうぶりっこかな?初めてみた!!こういう奴は一番嫌い!!
    「きゃ!那智ちゃぁん、何よぅ」
  • 13 藍 id:vt-uHQuBqE.

    2011-10-15(土) 23:57:50 [削除依頼]
    4


    「行こうか、3人とも」
    先陣を切ったのは黒坂晴輝。
    「よーし、伊集院マート寄ろう!」

    「え?また結城のコーヒー牛乳?」
    那智、朝田も続く。
    「朝田、文句ある?」
    私もね。


    え?
    はい。ぶりっこガンスルーですがなにか。
    「朝田くん、黒坂くん!」

    はい、無視。
    「おい、朝田!!黒坂!!」

    無視……するわけにはいかない。怖い怖い怖い!

    「な、おはようございます」
    朝田、ビビりすぎ……
    「おはよう、五十嵐文香さん?」

    顔、顔がひきつってるよ!イケメン(?)君!顔ー!

    「……おす」

    押忍!? 空手家?
    って、顔めっちゃ怖い!

    よい子のみんな〜
    朝は鏡をみようね?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません