海王星.30コメント

1 nene id:pfoWcZy/

2011-09-19(月) 10:07:32 [削除依頼]



ねぇねぇ、あれって海王星??
うん!!


君と初めて見た海王星。
それが最初で最後の恋だった。
  • 11 nene id:pfoWcZy/

    2011-09-19(月) 16:26:20 [削除依頼]
    「今日ほんとに海王星見えるの?? 」
    「俺がいるから大丈夫だって」


    「恋がそういうときが1番心配・・・・」
    「え?? 」


    「安藤、この問題わかるか」
    「え!? 」


    恋と喋っていると先生にさされた。
    あたしが苦手な方程式・・・・・・。


    「みこ、こうするんだよ」
    恋がボソボソいいながら教えてくれる。


    「えっと、つまりこうです」
    「おお!! この問題難しいのによく解けたな」


    「あ・・・・あはは」
    「みこすご-いっ」


    「天音だって喋ってたら先生にさされるよ」
    「あ、そうだった」
  • 12 ひむちー id:snlhOsV1

    2011-09-19(月) 16:59:24 [削除依頼]
    更新がんばってね?
    また、みにくるでー⊂((・x・))⊃
  • 13 河西美敦 id:Qmi.6mR1

    2011-09-19(月) 18:07:13 [削除依頼]
    小説読んだよ〜!

    アメーバの河西です(´・ω・`)←
    小説、頑張ってね!!!
  • 14 夢羽 id:/2zAMhM.

    2011-09-19(月) 18:41:09 [削除依頼]

    ろまんちっくで、可愛い小説。
    みこちゃんかわゆい。
    頑張ってくださいねーっ。
  • 15 nene id:pfoWcZy/

    2011-09-19(月) 22:17:26 [削除依頼]
    ひむち-chan

    こめんとありがと-でつ!

    また見に来てね-ん(´・ω・`)


    河西美敦chan

    こめんとありがと-でつ!

    おおっ!!来てくれたんだぁ〜☆

    小説頑張るね-んヾ(*・ω・)ノ


    夢羽chan

    こめんとありがと-でつ!

    みこは可愛いく行っちゃいますよっ♪

    更新頑張りますね-(^ω^)ノ
  • 16 nene id:lCulNAx/

    2011-09-20(火) 22:09:57 [削除依頼]
    恋がクラスに来てからもう1日もたった。
    今は放課後。


    「あっ、あたしクラブだから行ってくるね!! 」
    そう言って天音はクラブに行った。


    あたしはと言うと帰宅部。
    入りたいクラブがなかったから。


    「みこ、カバンおいてからすぐこいよ!! 」
    「恋の新しい家知らないよ〜」


    「あ、そうだったな」
    「んも〜まったく恋ったら・・・」


    昔とまったく変わっていない恋。
    そういう恋が好き。


    1人で帰る道はなんだかさみしい。
    ボ-っとしながら家までの距離を歩いていた。


    「ただいまぁ」
    そういうと自分の部屋へと向かう。


    「美琴〜恋君から電話あったわよ〜」
    「えっ!? 恋から?? 」


    リダイアルをしてみた。
    恋は3コ-ルで出た。


    「みこ!! 俺の家○○公園の横だから」
    「あ-あそこか〜」
  • 17 nene id:lCulNAx/

    2011-09-20(火) 22:15:30 [削除依頼]
    「けどさ、遅れるかもしれない」
    「7時までには絶対来いよ!! 」


    「はいはい」
    「じゃ-な」


    ガチャ
    電話を切った。


    「美琴、今日お母さん出かけるから
    晩御飯自分で作ってね〜」


    「はぁい」
    あたしは料理を作るのは大好き。


    恋のお嫁さんになるって決めてから
    毎日のように料理をした。


    「恋に何か持っていこうかな・・・・・」
    ちょっぷり恥ずかしいけど・・・。
  • 18 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 11:18:33 [削除依頼]
    ミスです(´・ω・`)

    ×ちょっぷり恥ずかしいけど・・・。

    ○ちょっぴり恥ずかしいけど・・・。

    です!!
  • 19 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 11:26:12 [削除依頼]
    あたしはクッキ-を作ることにした。
    チョコ味とプレ-ン味。


    それよりもあたしの晩御飯・・・・なんだけどね
    クッキ-作るの時間かかっちゃうからなぁ。


    「それより、材料買いに行かなくちゃ〜」
    ス-パ-に行くと・・・・・。


    「あれ?? 安藤じゃん」
    「翔かぁ」


    「なんだよ、、そんなにショックか?? 」
    「別に〜」


    「翔は買い物?? 」
    「そうだけど」


    「お前はあの転校生にでも何か作るのか-」
    「そうだよっ」
  • 20 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 11:33:20 [削除依頼]
    「俺も可愛い彼女欲しいな〜」
    「あっそ!! 」


    あたしは翔にそう言うとスタスタと歩き始めた。
    「翔にかまってる暇なんてないんだから・・・」


    「あ、あった!! 」
    材料をすべてそろえてス-パ-から出ようとしたとき、


    「安藤!! 俺にもくれよ」
    「え?? 」


    翔にそんなこと言われたことはなかった
    「また今度ね」


    「あ〜急がなくちゃ」
    帰るともう5時半。


    自分の晩御飯よりもクッキ-を作る。
    「あ-こげちゃうよ」


    だけどなんとか綺麗にできた。
    「恋、喜んでくれるかな〜」


    クッキ-を持って恋の家に行く。
    ピンポ-ン・・・・。
  • 21 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 12:12:55 [削除依頼]
    「は〜い」
    恋のお母さんの声がする。


    「あら、美琴ちゃん久しぶりね〜恋いるから入って!! 」
    「はい」


    2階へあがると恋がいた。
    「もう来たんだ」


    「来て悪かった〜?? 」
    「いや、全然いいよ」


    「あ、これあたし作ったから食べてね!! 」
    「みこは料理上手だなぁ」


    「よかったらさ、ご飯食べていけよ」
    「え?? いいの?? 」


    「母さんもみこに食べてほしいって言ってるしさ」
    「じゃ・・・・」


    「母さん、みこもご飯いい?? 」
    「ええ、いいわよ」


    「ありがとうございます」
    「まったく〜美琴ちゃんったら堅苦しいわよ」
  • 22 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 12:27:07 [削除依頼]
    「美味しい〜っ」
    「美琴ちゃんありがとう」


    「いえ、本当ですよ」
    「美琴ちゃんもお料理上手でしょ?? 」


    「いえいえ・・・・そんなことないですよ」
    「恋がずっと言ってるのよ」


    思わす照れてしまう。
    「それよりみこ、早く食べろよ」


    「わかってるって」
    あたしは食べるスピ-ドを早くした。


    「じゃ母さん上に来ないでよ」
    「はいはい」


    恋の部屋には天体顕微鏡がある。
    昔と変わっていなくて立派な顕微鏡。


    「昔と変わってないね」
    そう言って軽く恋に笑いかける。
  • 23 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 13:54:44 [削除依頼]
    しばらくはずっと無言だった。
    久しぶりに2人きりだから話す話題がない。


    「海王星、見えた?? 」
    「今日は見えるかわかんねぇ」


    「そっか・・・・」
    「ごめんな、みこ」


    「全然いいよ」
    「けど海王星は絶対みこに見せる!! 」


    「恋・・・・・・」
    その後もずっと無言。


    1時間後。
    少し眠たくなってきた。


    「みこ!! 見えた!! 海王星」
    「えっ!? 」


    それは昔と変わらない海王星。
    とても綺麗だった。


    「昔と・・・・・変わらないね・・・・・」
    「そうだな」


    なぜだか涙があふれ出す。
    どうしてかわからない。
  • 24 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 13:57:09 [削除依頼]
    「どうした?? みこ」
    「ううん、なんでもないよ」


    「俺さ、小さいときに約束したこと
    ずっと忘れかけてたんだ。」


    「そうだったんだ・・・・」
    「けどさ、急にみこのことを思い出して」


    「ありがと」
    「俺さ、はっきり言うけどみこのこと好き」


    「え・・・・・なんて?? 」
    「だからみこのことが好きなんだってば」


    「・・・・・・・・・」
  • 25 nene id:qzw6ZKa0

    2011-09-21(水) 14:04:17 [削除依頼]
    「恋、ごっごめんね!! あたし帰る・・・」
    「わかった」


    「あら、美琴ちゃんもう帰るの?? 」
    「はい・・・・・お母さんに怒られるんで」


    「気をつけてね」
    「今日はありがとうございました」


    「また遊びに来てね」
    「はい!! 」


    恋の家から飛び出すとあたしは走っていた。
    足が止まらない。


    「ハァ・・・・・・ハァ・・・・」
    けど気づいたら自分の家の前。


    「みこ?? 」
    「あれ!? 天音!! 」


    「どしたの?? 」
    「ううん、なんでもないよ」


    「クラブ疲れたよ〜」
    「よかったら中入る?? 」


    「いいの!? おじゃましま〜す」
    「あはは」


    「ねぇ、みこって山村君とどのくらい一緒なの?? 」
    天音は顔を赤らめた。


    「生まれた時からず-っと一緒だよ」
    「仲いいんだね」


    「それほどでもないよ・・・・・」
    「そなんだ」


    天音がちょっと残念そうな顔をした。
    「じゃ、帰るね!! 」


    「また明日」
    「ばいば〜い♪」


    天音は帰った。
    1人はさみしい。
  • 26 nene id:3UJSd/21

    2011-09-24(土) 14:11:08 [削除依頼]
    次の日。
    「ふぁ〜あ・・・・・」


    時計を見ると7時30分。
    「わっ!! 遅刻する」


    あたしの中学校は8時までに行かなくてはならない。
    美琴は遅刻寸前。


    「や・・・・・やばい〜!! 」
    制服を着て、ご飯を食べて、顔を洗った


    時計を見ると7時50分。
    学校に行くには20分はかかる。


    「あ〜もう遅刻かぁ」
    あきらめながら家を出た。と行っても小走り。


    「あれみこ?? 」
    振り返ると恋が立っていた。


    「恋、自転車!? 」
    「そうだよ」
  • 27 nene id:3UJSd/21

    2011-09-24(土) 14:16:34 [削除依頼]
    「みこ、昨日はごめんな」
    「うん・・・・・・」


    今の状態は恋の自転車の後ろに乗っている。
    ようするに2人乗り・・・・


    「俺さ、先走っちゃって。だけど俺みこのこと
    好きだから!! それだけ言っとくな」


    そういうと恋はあたしにニッコリと笑いかけて
    前を向いた。


    「あたしこそごめんね、昨日帰っちゃって・・・・・」
    「いや、別にいいよ」


    お互いに誤っているともう学校。
    「恋学校着いたよ!! 」


    「あ、ほんとだ」
    「まったく〜」
  • 28 nene id:3UJSd/21

    2011-09-24(土) 19:12:02 [削除依頼]
    「安藤と山村は遅刻だ」
    「すいません・・・・」


    「まったく2人して・・・・・・」
    「ごめんなさ〜い」


    「とりあえず席につけ」
    「・・・・・・・」


    「今からHRを始める」
    「学級委員、出てきてくれ」


    「みなさん、来週にある校外学習の班を決めます」
    「天音!! 校外学習ってどこ行くの?? 」


    「滋賀県だよ」
    「ありがとっ」


    「班は自由に決めてもらってかまいません
    女子2人男子2人班でお願いします」


    「みこ、いっしょの班なろ〜」
    「いいよ、天音」


    「ねぇねぇ!! 山村君も一緒の班なろうよ♪」
    「いいよ。北川さん」


    「翔も一緒の班、ならない?? 」
    「おう!! いいぜ」


    あたしの班はすぐに決まった。
    今だけ、笑っていられるけど・・・・・
  • 29 nene id:3UJSd/21

    2011-09-24(土) 19:17:12 [削除依頼]
    「じゃ、班長は翔で!! 」
    「え!? 俺かよっ」


    「翔が班長だったら面白いじゃん!! 」
    「そうだよ、翔!! 」


    「しかたね〜な」
    「やりぃ♪」


    「じゃ、副班長は安藤で」
    「なんであたしが!? 」


    「俺が班長ときたら安藤が副班長だろ」
    「そうかなぁ?? 」


    「そうそう!! 」
    「んも〜面倒くさいなぁ」


    「みんな班は決まりましたか?? 」
    学級委員の声。


    「放課後、班長と副班長は残ってください」
    「えぇ〜!? 」


    「翔と居残りとか嫌だなぁ」
    「なんでだよ」


    「んまぁ、いいや!! 」
    「・・・・・・・・」
  • 30 nene id:5/13Dds0

    2011-09-25(日) 11:53:49 [削除依頼]
    「み-こ!! 」
    「ん?? 天音」


    「山村君のこと好き?? 」
    「えっ・・・・・」


    思わず照れてしまう。
    「好きじゃないよ〜」


    「そなんだ」
    「どしたの?? 」


    「みこと山村君仲がいいから・・・・」
    「幼馴染だもん。」


    「あたしもカッコイイ幼馴染が居てほしいな」
    「あはは」


    「そうだ!! 山村君に好きな女の子のタイプ聞いておいてよ♪」
    「え!? あたしが?? 」


    「お願いね!! 」
    「んも-、しかたがないなぁ」


    あたしはなぜか恋に好きな人のタイプを
    聞かなければならないことになった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません