草原friend6コメント

1 REI id:TdUeJqA0

2011-09-18(日) 22:17:12 [削除依頼]
 朝7時

「行ってきます」

 いつもと同じセリフに母は何も気づかない
 いつもと同じ自転車でいつもと同じ駅まで行き
 いつもと同じ電車に乗る

 いつもと違うのは学校のある駅で降りなかった事
  • 2 REI id:TdUeJqA0

    2011-09-18(日) 22:21:01 [削除依頼]
     昨日 追名志麻は泣いた

     遅刻したあげく
     好きな人にバカにされ
     テストは36点で初めて補習にかかった

     現実逃避の為寝てみたものの
     現実は変わらなかった

     だから

     初めてサボりというものをやってみたのだ
  • 3 REI id:TdUeJqA0

    2011-09-18(日) 22:25:59 [削除依頼]
     途中で各駅停車の電車に乗り換えた志麻は
     ゆっくりと電車に揺らされていた

     午前8時を過ぎたころから
     太陽がまぶしい
     そっと後ろ振り返る

     見たこともない景色が広がる

     「次は終点の上木駅〜」

     終点まで乗っていた乗客は少ない
     軽い足取りで電車を降りる

     太陽がまぶしかった
  • 4 REI id:TdUeJqA0

    2011-09-18(日) 22:30:51 [削除依頼]
     
     志麻の黒髪が風になびく
     
     自分の住む場所では見ることのないような
     草原が広がる

     こんな時間に何で高校生がいるのか

     犬の散歩をするおばさんや
     幼稚園バスを見送ったお母さんたちの
     視線に気づいた志麻は
     小走りで端の方へ走る
  • 5 REI id:TdUeJqA0

    2011-09-18(日) 22:35:10 [削除依頼]
     「うっ…」

     何かにつまずいた

     そっと足元に視線をやる

     黒スーツに革靴
     いかにもエリートといった顔をした
     30歳前後の男性がいた

     私がつまづいたのは上等そうな鞄ぽかった

     「すいません…」
     「こっちこそ…」

     顔とは違い頼りなさそうな声に驚く
  • 6 REI id:TdUeJqA0

    2011-09-18(日) 22:42:50 [削除依頼]
     
     「高校生…?」
     
     長い沈黙を破ったのは彼

     「はい。一応…」
     「そっか…サボり?」

     ビクっとする

     「ははっ図星!…仲間だ」
     「…仲間?」

     ってことはお兄さんも会社をサボったのかな…?

     「お兄さんもサボり…?」
     「うーん…俺はちょっと違うかな
      …会社にリストラされたんだ」
     
     「…え」

     リストラって遠い言葉だと思っていた志麻は驚いた

     「気使わないでよ?仲間にしてよ!」
     
     志麻はその笑顔にほっとした

     「お嬢ちゃん名前は?自分は金木悠」
     「…追名志麻」

     これが私たちの出会い
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません