「好きです」って言いたくて。 14コメント

1 梨菜 id:naUL7MT.

2011-09-15(木) 18:04:17 [削除依頼]
恋愛小説またやりまーす!(汗
自分流小説になってしまうかもしれませんが,
そこはよろしくおねがいします☆

悪口・ムダコメ(無駄なコメント)ゎやめてね♪
  • 2 マリヤンヌ id:wwcffhQ1

    2011-09-15(木) 18:05:33 [削除依頼]
    頑張ってください。
    毎日読みに来ますー。
  • 3 梨菜 id:naUL7MT.

    2011-09-15(木) 18:24:03 [削除依頼]
    *.*.*.*.*.*.登場人物*.*.*.*.*.*.*.
    о佐野 麻璃香 [サノ マリカ] 中学2年生。
    藤崎のことが好き。 でも告白はまだ。

    о藤崎 功樹 [フジサキ コウキ] 中学2年生。
    彼女なし。 女の子にモテモテ。

    о川野 柚羅 [カワノ ユラ] 中学2年生。
    麻璃香の友だち。 彼氏は1歳年上。

    о大輝[タイキ]・雄太[ユウタ]・魁斗[カイト]・裕魔[ヒロマ]
    中学2年生。 功樹の友だち。

    主な登場人物ゎこの7ニンです★
    それでゎ‘「好きです」って言いたくて。’
    始まります☆
  • 4 梨菜 id:naUL7MT.

    2011-09-15(木) 18:27:22 [削除依頼]
    *.マリヤンヌさん*.
    コメントありがとうございますーーっ!! *>∇<*
    ありがとうございます! 頑張りたいとおもいます♪♪

    マリヤンヌさんも小説していたらぜひ教えてください☆
    見に行きます〜*^ω^*
  • 5 梨菜 id:naUL7MT.

    2011-09-15(木) 18:43:36 [削除依頼]
    ‘恋をしたら毎日が楽しくなる。’

    あたしはそれを信じていなかった。

    だけど今はー…毎日が楽しい

    そうあたしは 恋をしたからー…。


    「功樹〜 おはよー」

    「あ! 雄太! おはよー」

    あぁ...いいなぁ あんな挨拶できて

    あたしは挨拶… したことない。

    あたしが藤崎くんを好きになったのは…

    約1ヶ月前ー

    「佐野ー! このノートよろしく〜♪」

    「うん... 分かった!」

    クラス全員文分のノートを先生に渡す...かぁ。

    「麻璃ー! よかったら私もいっしょに持っていこうか?」

    「あっ 柚羅 いいよー! あたし1人で持ってく!」

    「んじゃー分かった〜」

    …なんて言ってるけど本とは持ってほしいんだよね...。

    「はーー「佐野ー...?」

    「はっはい!!」
    『藤崎...くんだ…』

    「こんなもん持たされてんの? 大丈夫?」

    「うっうん! 平気平気っ! 大丈夫だよ!」

    「ムリしなくてよくね?」

    「オレも持つから」

    「えっ...!「功樹ー 何持ってんのー?」

    「ノート。 見りゃわかるっしょ。」

    「ははっ 分かるけど何で功樹が?」

    「佐野さんが「助けて」って言ったから」

    「えっ!! あたし言ってな「えーー!」

    「佐野さんもそんなこと言うんだー?」

    「ちっ違う...「そーそー 言うよ〜」

    …勝手になんか話が進んでる... 
    あたし本とに言ってないのにー! ってか聞いてよー

    「んじゃ 佐野! 行くぞー」

    「はっはい!!」

    その日からあたしは,藤崎くんばかり見ていた。 
  • 6 梨菜 id:naUL7MT.

    2011-09-15(木) 18:53:53 [削除依頼]
    今日はここまででーすっ☆(>5意外と長い...汗) (夜ご飯という幸せがありまして...笑) ってかまだ宿題おわってなーい! どーしよー  (ヤレバイイデショ。) それでゎ次回予告です♪♪ *.*.*.*.*.*.次回予告*.*.*.*.*.*. ノートを持ってくれた功樹。 それで功樹を好きになってしまった麻璃香! 次回は柚羅の彼氏についてです☆ それではまたー♪
  • 7 マリヤンヌ id:wwcffhQ1

    2011-09-15(木) 18:55:59 [削除依頼]
    めっちゃ面白い…!!
    私は物語のこととか
    あんましわかんないからアレだけど
    この物語はとてつもなく面白い…!!!
  • 8 梨菜 id:CUWeLtf.

    2011-09-16(金) 16:46:18 [削除依頼]
    *.マリヤンヌさん*.
    お...面白いっ!? 本とに!? 本との本とに!?(ウザッ...)
    そんなに面白いって言われたら超ー嬉しいっ!///ω/// ありがとう♪
    でもまだまだ私ゎ未熟者なのでこれからももっと頑張りたいと思います☆

    それでゎ引き続きお楽しみくださーい♪♪
  • 9 梨菜 id:CUWeLtf.

    2011-09-16(金) 16:54:26 [削除依頼]
    *.*.*.*.*.*.あらすじ*.*.*.*.*.*. あたしはなぜかクラス全員のノートを先生の所まで 持って行くハメに。 そこで,たまたま藤崎くんと会っちゃった。 そしていっしょにノートを持ってくれることに! その日からあたしは藤崎くんばかりを見ています!! くわしくは>5を見てください☆ミ 登場人物は>3です♪ いっしょに見てください★ それでは始まります☆*^∀^*
  • 10 梨菜 id:CUWeLtf.

    2011-09-16(金) 17:03:21 [削除依頼]
    「麻璃〜! おはー☆」

    「柚羅 おはよ!」

    「そーいえばさぁ? 麻璃って私の彼氏見たことないよね?」

    ...そういえば。

    「うんっ 見たことないね...」

    「だ・か・ら〜! 今度彼氏,見てくれない!?」

    …「見てくれない!?」って...どゆことよ!!

    「それ どういうこと?」

    「あっ ごめんごめん! 実はさー」

    「私の彼氏がー 「お前の友だちと会ってみたい」って
    急に言われてさー! 来てくんない?」

    あっ そゆこと…。

    「オッケー! そういうことならいいよ!」

    「やったー! 私の自慢の彼氏を見せてあげるわ...!」

    「…おい。 彼氏さん,モノじゃないんだから…」

    「まーまー! んで会うのは今日ね♪」

    「えっ えぇーーー!!! きょっ今日!?」

    「だーかーらー 急に今日言われたんだよー メールだけど」

    なんとすごい彼氏さん...。

    「で… 麻璃...なんか今日用事ある?」

    「あっ,ないよ! 全然大丈夫!! ごめんね」

    「よしっ☆ じゃー今日の帰りいっしょに行こ〜♪」

    「うんっ」
  • 11 梨菜 id:CUWeLtf.

    2011-09-16(金) 17:21:59 [削除依頼]
    「グウゥゥゥゥ」

    「…功樹もしかして腹減ってんの?」

    「あー そういえばオレ,今日味噌汁しか飲んでねー」

    「えぇ!? オレ今飴ちゃんあるけど?」

    「飴は…甘すぎだし腹いっぱいになんねー」

    「ははっ! ま,確かに。」

    ……藤崎くん朝ごはんまともに食べてないんだ...。

    「おぉー! 佐野さん☆」

    「お...おはよう...ございます...」

    「…なんで敬語なワケ?」

    「えっ…」

    だって挨拶なんか初めて&好きな人だもーーーん!!!

    「そーいえば佐野ちゃんご飯ありません?」

    「ないに決まってるじゃん! ねー! 麻璃〜」

    「うっ...うん」

    「っちぇー!」

    「いやいや功樹くん! 逆に持ってたらあるイミすごいから!!」

    「まぁね。 あーしかしおなかが減ったー」

    「あ! 近くにコンビニあんじゃん!」

    「ラッキー♪ そこで何か買お!」

    「オレも買おー」

    …もう...藤崎くんとのおしゃべりが...終わった。(泣)

    「麻璃ー 先行っとくよー」

    「あっ あたしも一緒に行くっ!」


    ー放課後ー

    「麻璃ーー ごめーん!! このプリント超ー分かんねーからちょっと待っててー」

    「うん いいよー」

    「せーんせー! 答え教えてーーー!!」
    「だめだ!!!!」 「ケチィィィィ!」

    「ケチで結構! コケコッコー!!」

         しーーーーーーーん。

    「コホン さっさと終わらせるんだぞ!」

    「…ギャグすべった先生に言われたきゃねー!! ってかアレギャグ!? あははっ」

    「何だと!?」

    先生意外とギャグおもんなかった。(笑)

    「ふー! やっと終わったー」

    「麻璃お待たせー!! 行こっ!!」

    「おー!! お疲れ様ー♪ うんっ行こ!」
  • 12 梨菜 id:CUWeLtf.

    2011-09-16(金) 17:37:09 [削除依頼]
    「あのねー♪ 私の彼氏はー1歳年上で髪ちょっと茶色
    なんだー!」

    いいなぁ。 あたしも柚羅みたいに彼氏の自慢話
    してみたいなぁー…。 そう,藤崎くんのー...

    「ぶへっごほごほっっ!」

    「えっ!? ちょっと麻璃!?? どしたの??」

    「あっ...ごめん 大丈夫大丈夫!!」

    『藤崎くんのこと考えたら恥ずかしくなっちゃった...』

    ー…どうせあたしは藤崎くんに告白しないし...
    ましてや告白なんてされないしなー…。

    こんなこと考えたって,イミのないこと。

    「そういえば! 柚羅の彼氏さんとはどこで待ち合わせ?」

    「近くの公園だよー!」

    「そっか!」

    公園…あたし公園キライだなぁ。 

    だってカラスめちゃいるじゃん? あれ超怖い...!!

    「ほい 着いたよー」

    「わぁっ! 前来たときと全然違うー!! 綺麗になってる!」

    「ってか最後に行ったのいつ?」

    「えと...小3...だったっけ…?」

    「そりゃ綺麗になってるでしょーーーっ!!」

    「ひぇぇぇぇーー」

    「あっ 柚羅?」

    「あー!! 光貴ー!!」

    …ん? 今「こうき」って…

    「紹介するねっ! 私の彼氏で名前はー…」

    「藤埼項貴です」

    「えぇぇぇぇ!!!!」 

    …なんと,あたしの好きな藤崎功樹と読み方が同じで
    柚羅の彼氏さんの名前は「藤埼項貴」さんだそうですー…! 
  • 13 梨菜 id:PWn8DNJ0

    2011-09-19(月) 12:08:40 [削除依頼]
    前視力検査して全然ダメだったんで,更新遅くなりますー(汗
    ってか本とゎ今日もPCやっちゃダメなんだけどね☆(オイ。)
    ってことでよろしくおねがいします^^

    それでゎ始まりー
  • 14 梨菜 id:PWn8DNJ0

    2011-09-19(月) 12:37:40 [削除依頼]
    「ま、麻璃!? どしたの!! 名前が...変?」

    「あっ 違います!!! ごめんなさい!」

    「えっと...今日買い物頼まれてたんだ! ごめんね!!」

    「ちょっ…麻璃〜!」

    「…あの子,用事あったんだ?」

    「んー 私が聞いたときはそんなの言ってなかったけど…」

    *.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.

    「はぁっはぁ」

    「びっ…びっくり したぁ〜!!」

    まさかあたしが好きな人と名前がいっしょだったなんて。

    『まぁ...逃げることに必死でとっさに「買い物」って
    言っちゃった...』

    暇だし近くのコンビニでも行こうかなー…

    「トコトコ」

    『でも行ったとしても何買おう...』

    『行っても何も買わない なんておかしいしなぁー』

    『あぁーー!! でーーもーー!!!』

    「佐野?」

    ふ…藤崎くん!!!

    「どうしたの? ってか最近よく会うねー」

    「だっだね! あたしは暇だからここに…」

    「オレはねー …うん同じ 暇だから。」 

    「あははっ ところで...お友だちさんは?」

    「あいつらなー? タバコ買ってんだよ!」(ヒソヒソ)

    「えっ!!!! タバコ!?」

    「ちげーわっ!!!!!」

    「あっ レジに居たんだ!?」

    「佐野さん☆  あのねータバコは藤崎が買ってるんだよ〜」

    「オイっ!!!! こっちこそ違うわ!!!」

    ……どんだけタバコ引っ張るんだろう。(答え:帰るまで)

    『よしっ 糖分補給でチョコ...じゃない!! ダイエット中
    だから えーっと,何買えばいいんだ?』

    「佐野さん 何迷ってんの?」

    「ハッ」

    「えーっと! あたし今何気分かな〜って!!」

    『ダイエット中なんか言えないっっ!!』

    「ははっ 痩せる気だろ」

    「えっ...!」
    『なぜ バレた…?』

    「だってさー 女ってよく「ダイエット」って言うじゃん?」

    「だから。」

    はい あんまあたしにたいしてのイミなしーーー!!!(泣)

    「佐野 十分痩せてんのになー」

    『えっ!!!』

    「いやいや全然私太ってるから!」

    「ふーん... じゃあ佐野体重何?」

        しーーん

    「功樹...それ変態。」

    「あっ そうだっけ! ごめん☆(わざとだけど)」

    「いえいえ!」

    「功樹ー もう帰るぞー」

    「うい。 じゃあねー 佐野」

    「うんっ ばいばい!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません