悪魔な奴らに愛された天使7コメント

1 ハルヒ id:72KhWD41

2011-09-14(水) 20:13:57 [削除依頼]
あたしは、3人の男に愛された。

一人は同級生の、イケメンで俺様な幼なじみ。

一人は年上の、モテるドSなエロい先生。

一人は年下の、関西から来た可愛すぎる子犬。

あたしはこの悪魔どものせいで、奈落の底に堕ちて行ったーー。
  • 2 ハルヒ id:oPnjmg70

    2011-09-14(水) 20:34:00 [削除依頼]
    今日から憧れの聖火高校に入るあたし。
    テンションアガル〜〜〜↑↑!!

    「美羽(ミウ)〜!洸牙(コウガ)が迎えに来たわよ〜!」

    洸牙はあたしの幼なじみ。
    イケメン過ぎ、モテモテ過ぎで、少々困っております。
    なんでかって?
    あたしは洸牙と幼なじみだから、協力やヒガミが多いんだ。
    きっと、高校でもそうなると思う・・・。
    でも、あたしは洸牙といて楽しいから、全然離れようとか思わないんだけどね。

    でも、まだ制服に着替えてない。
    待ってて、そう言おうとしたときーー。

    ガチャ

    へ?

    「おい、まだか?美・・・」

    ひ・・・。
    きゃあああああ!!!

    「へえ。お前って、けっこうデカいじゃん」
    「い・・・」
    「い?」
    「いやあああああああ!!!」
  • 3 ハルヒ id:knoHH8G/

    2011-09-14(水) 20:51:06 [削除依頼]
    「ゴメンねぇ・・・」
    「ったく。ホントだっつーの」

    う・・・。
    せっかくあたしが謝ってるのに・・・。
    突然部屋のドアを開けられて。
    まだ下着しか着けてなくて、ビックリとショックで洸牙の顔面に鏡をぶつけちゃった・・・。
    おかげで洸牙の顔は真っ赤・・・。

    「ゴメン・・・。今日、なんかおごるから!!」

    洸牙はおごると言う言葉に弱い。
    そのことを知っているあたしは笑顔で言った。
    ・・・ほらね。
    洸牙の顔が真っ赤だ。
    いや、鏡のせいじゃなくて。
    だってさっきよりも真っ赤になってるし。

    「お、おう。それなら許してやらなくもねえ」

    やった!!
    かかった(笑)。

    「えへッ♪なら、今日の放課後どっか行こ♪」
    「お、おう!!」

    洸牙はニヤついてたけど、あたしは特に気にもとめなかった。
  • 4 ハルヒ id:nIV6Dic0

    2011-09-14(水) 21:03:53 [削除依頼]
    「わぁ〜!!ここが聖火高校!!」
    「見に来たことあんだろ」
    「だけど!!やっぱ聖火高校の生徒として入るのは何か違う〜!!」
    「そうか?」
    「うんッ♪」

    ここ、聖火高校は、前にもあたしと洸牙で来たことがあって。
    あのとき、あたしはしゃぎ過ぎてたなぁ。

    「あんときさ、お前走り回って、角曲がったら消えた!と思って、下見たら転んでんだもん。爆笑しすぎて死ぬかと思った」
    「あ〜あったっけぇ、そんなこと。って、ちょっと侮辱してないッ!?」

    あたしの一言で爆笑し始めた洸牙は、見てると安心して。
    なぜかは全然わかんないんだけど。
    まぁいーや♪
    クラス、あたしと洸牙一緒かなぁ〜?

    「・・・・・・!!!」
    「美羽。クラス、どーだった?」
    「あ・・・」
    「あ?」
    「い、一緒だぁ〜〜〜!!」
    「まじかよ!・・・っし!」

    あたしはピョンピョンうさぎみたいに飛んで飛んで。
    洸牙はガッツポーズしてた。
    えへへ。嬉しいな!!
  • 5 ハルヒ id:EPdOA8Q.

    2011-09-14(水) 21:18:23 [削除依頼]
    ガッ

    「って!」

    ・・・ん?
    今・・・ガッ・・・って・・・。
    あたし・・・。
    足、踏んだ??

    「ってェな。お前か?」

    うわっ!!
    背高っ!!
    ・・・ん?
    せんせ・・・い?
    ・・・。
    うわああああああっ!!!
    初日からやっちゃったよぉ!!

    「・・・・・・はぃ・・・」
    「へえ。・・・お前、1時間目はどーせ自己紹介だから、サボれ。俺についてこい」

    ・・・は??
    なんて言いました??
    あの、あなた先生ですよね??

    「え・・・?あの・・・」
    「美羽!」
    「洸牙・・・」
    「どうした?」
    「あの・・・さっそく、呼び出しを・・・」
    「は?だれに?」
    「せ「俺。高城先生」
    「高城・・・だと?」
    「ああ」

    え?
    なんか、洸牙は知ってるような感じ?
    え?
    だれだれ!?
    めっちゃ顔イケメンなんだけど!!

    「とりあえず、彼女はもらうね」
    「へっ?」
    「おいっ!!てめぇ!!」

    高城先生はあたしをだっこして走り出した。
    ここここわいよぉ〜〜〜!!
    洸牙あああああ!!
  • 6 ハルヒ id:AWrU0bv1

    2011-09-16(金) 17:48:18 [削除依頼]
    バタン!
    ガチャ

    先生は応接室に入り、鍵を閉めた。
    な・・・なんでここまで・・・。

    ドンドン!

    「開けろ!!おいッ!!くそッ」

    洸牙は一生懸命ドアを開けようとしている。
    高城先生は、あたしを優しくソファに降ろした。
    そして、高城先生はドアの近くに行き・・・。

    「お前、城矢(ジョウヤ)洸牙だろ。この子は、お前の彼女か?」

    え・・・。
    やっぱり、高城先生と洸牙は知り合い・・・?
    そういえば、顔がちょこっと似ているような?
    ・・・勘違い?

    「・・・ああ、城矢洸牙だ。・・・ちげぇよ。彼女じゃねぇ」
    「・・・フッ。そうか。なら、この子はもらっていいな」
    「はッ!?」

    えっ!?
    は!?
    ん!?
    ちょちょちょちょーっと待って・・・。
    今、この方なんて言いました??

    「せん・・・せ?今、なんて?」

    高城先生は、真っ直ぐとあたしのほうを見て・・・。

    「お前、気に入った。今日から俺のオモチャになれ」

    ・・・・・・は??
    なんて言いました?
    もう一度言ってくださーい。
  • 7 ハルヒ id:hRT8zjJ0

    2011-09-16(金) 18:06:40 [削除依頼]
    「ってことで、城矢、お前は自分のクラス行け」
    「はぁッ!?何言ってんだてめぇ!!」
    「教師にそんな口きいていいと思ってんのか、ああ?」

    ゾクッ

    え・・・何・・・?
    今の先生の言葉だけで、凍ったみたいに動けなくなった。
    あたしに対して言った言葉じゃないのに・・・。
    怖い・・・怖いよ・・・。洸牙ぁ・・・。
    そのとき、先生があたしを見た。
    え・・・。なんで・・・。なんで、近づいてくるの?
    ヤダ・・・。ヤダぁ・・・。
    先生があたしに手を伸ばしてきたとき・・・。
    あたしは強く目をつむった。

    「・・・・・・?」

    あったかい?
    なんで・・・?

    「なんで、泣いてんだよ?」
    「へ・・・」
    「ゴメ・・・俺が、いきなりあんなこと言ったから?」
    「・・・ッ・・・ッ」
    「おいッ!!美羽!?今何されてる!?おい!!!」
    「はぁ・・・王子はうるせー野郎だな」

    あたしは泣いたままの瞳で先生を見てると・・・。

    「そんな可愛い顔でこっち見んな。・・・ちッ。今日は帰してやるよ」

    ほ、ホントに??
    やったぁ。

    ガチャ

    「美羽!!」
    「洸牙ぁ」
    「お前泣いてんじゃん!!何された!?」
    「んーん、あたしが勝手に・・・」
    「俺、美羽にチューした」

    ・・・ん?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません