最低最悪な君に恋をした。4コメント

1 葉桜(元・メロン) id:Nozy.gN1

2011-09-14(水) 17:51:45 [削除依頼]



君への第一印象は、「クラスのアイドル」。


出合ったとき、本当にそう思った。

さらさらとした茶髪に、水色の瞳。
睫が長くて、とてもカッコカワイかった。


……それは、第一印象のお話。


実際は、
  • 2 葉桜(元・メロン) id:Nozy.gN1

    2011-09-14(水) 17:59:43 [削除依頼]


    浅倉 雛 hina asakura
    天然で、友達思いの優しい子。
    よく笑い、よく遊ぶが、実は過去に
    トラウマを持つ。中学3年生

    糯崎 茉李 maturi motizaki
    見た目はアイドル、中身は最悪。
    腹黒でドSの少年。大人しい雛によく
    ちょっかいを出す。中学3年生

    三日月 零麻 reima mikatuki
    心優しく、時に厳しいクラスのお姉さん。
    事情があり、皆より2歳年上。
    雛の親友。中学3年生
  • 3 葉桜(元・メロン) id:Nozy.gN1

    2011-09-14(水) 18:12:20 [削除依頼]

    「ふっ……ぇ……誰か……」

    暗闇の奥底で響いたのは、私・浅倉 雛の声。

    私は今、暗く、深い森の奥で迷子中。
    そして、一人で泣いている。


    ……でも、「一人で」迷ったんじゃない。


    詳しくは……、


    クラスのアイドル・糯崎 茉李さんとの二人で……


    どこかもわからない、森に迷い込んだのである。


    「……ったく。泣いてる場合かよ、餓鬼」

    泣いてしゃがみ込んでいる私の隣から、
    厳しいお言葉が飛び出した。

    きっと、私の右横でだるそうに立っている、糯崎くんの
    声だ……。
    偉そうに、腕組しながら遠くを睨みつけている。


    「ご、ごめんなさ……」

    「謝ってる間に……なんか他の事できんだろ?」

    泣く事を謝る私に、糯崎くんが言葉を遮る。

    「ほ、他に……?」訳がわからなく、首を傾げる私。

    そんな私を見て、糯崎くんはかったるそうに
    溜息を吐き出す。

    ……う、どうせわからずやですよ……。

    「……本当にわかんねぇか?」

    「全く持って……」

    恐る恐る本音を発する私。

    糯崎くんが怒るかと思い、耳を塞ぐ。


    しかし、帰ってきた言葉は、ありえなかった。


    「暗い森の中で男女が二人って……なんかすっげぇ
    エロくねぇ?」


    ニヤリ、と口角を上げて、糯崎くんは私を見つめた。
  • 4 ま- id:lWfLZZp1

    2011-09-14(水) 22:04:09 [削除依頼]
    スレおめ☆
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません