少女N69コメント

1 nanami id:ZLw.LQy.

2011-09-13(火) 23:34:29 [削除依頼]
私は少女N。
本名、三谷菜穂。
少女Nと周りがそう呼んでいる。
少女Nは感情がない。
少女Nは権力を持つ。


少女Nは残忍な奴だ。
  • 50 nanami id:xXb70FN/

    2011-10-01(土) 01:14:01 [削除依頼]
    「菜穂〜移動教室一緒に行こ」

    アヤが話しかけてきた。

    「うん」

    相変わらず私はぶっきらぼうだった。

    アヤの周りには6人の女子がいた。
    みんな髪を染めている。
    しかしみんな似た色をしている。
    個性がなかった。

    そして8人はぞろぞろと歩きは始めた。

    「菜穂、みんなを紹介するね。
     右から順に
     アユ、ユイカ、マイ、カオリ、アズサ、カズハ」
    「よろしく」
    「よろしくねん」

    カズハが6人を代表していった。
  • 51 nanami id:xXb70FN/

    2011-10-01(土) 01:20:23 [削除依頼]
    アユ
    身長は小さくおバカキャラ。
    基本的に精神年齢が低い。

    ユイカ
    みんなのお姉さん的存在。
    縁の下の力持ち。

    マイ
    秀才キャラで勉強に関しては
    このグループの中で1番強い。

    カオリ
    おしゃれ番長。
    少しナルシストだが受け入れられている。

    アズサ
    運動大好き元気っ子。
    しかしおしゃれにも気を抜かない。

    カズハ
    おっとりしていて抜けている。
    天然すぎる。

    アヤ
    リーダー的存在。
    みんなをまとめている。


    今日1日でこれだけの事がわかった。
    このグループは
    学年で大きな力を持っている。

    なぜわかったかって?
    それは周りの奴らの反応。
    みんなアヤ達にははむかわない。
    こいつらはいじめっ子なのか?
  • 52 nanami id:wJi/d/v.

    2011-10-02(日) 21:34:53 [削除依頼]
    「ねぇ菜穂、一緒に帰ろ!」

    アヤが言ってきた。

    「別にいいよ」

    私は1人で帰りたかったが仕方なく
    アヤと一緒に帰る事にした。

    「菜穂はなんでそんなぶっきらぼうな訳?」
    「別に」
    「ほら、また」
    「んな事知らん」
    「みんな言ってるよ。
     女子も男子も」
    「ふーん」
    「男子なんか美人やのに性格がさぁ
     ってむっちゃゆってるで」
    「どうでもいい」
    「彼氏とか欲しくないの?」
    「別に」

    私達は歩きながらこんな会話を続けた。


    「そゆえばさ〜
     転校生の中に
     前科がある奴がいるんだって」

    私はドキッとした。

    「ふーん。
     誰から聞いたの?」
    「気になる!?」
    「別に」

    私は内心、焦っていた。
    私の事がバレたらおしまいだ。
    すべての計画が……
    絶対にバラすものか。
  • 53 nanami id:wJi/d/v.

    2011-10-02(日) 21:41:44 [削除依頼]
    「なぁんだ。
     まぁ教えてあげるよ。
     なんか誰かが校長室から
     聞こえたらしくって
     それで超噂になった。
     でも肝心な名前が
     聞こえなかったんだって〜」
    「ふ〜ん」

    名前が聞こえなくてよかった。
    私は一安心した。

    「でもなんかNとは聞こえたんだって」
    「N?」
    「そう。少女Nって聞こえたんだって。
     Nってなんなんだろね」
    「なんだろね」
    「菜穂のNだったりして〜」

    アヤは冗談交じりに言ってきた。
    しかし私は冷静にはいられなかった。

    「んな訳ないじゃん!」

    そう言って声を荒げた。

    「ごめんごめん。
     冗談にきまってんじゃん」

    そして少しの沈黙が続いた。
  • 54 nanami id:wJi/d/v.

    2011-10-02(日) 21:57:14 [削除依頼]
    「うち、ここだから」
    「うん。ばいばい」
    「ばい〜」

    アヤはにっこり笑って
    大通りから1本入った路地へ向かっていった。

    私は1人になった。

    1人になると急に空が曇った気がした。

    この空はこれからの私の未来を
    映し出しているのだろうか。

    私は考え込んでしまった。

    私を含め転校生は7人。
    幸い、Nが付く生徒は4人。
    この噂がどの程度広がっているのか。
    どの程度注目されいているのか。

    情報が少なすぎた。

    さらに空が曇った。
  • 55 nanami id:BSqcoW5.

    2011-10-04(火) 18:02:46 [削除依頼]
    更新しま〜す☆
  • 56 nanami id:BSqcoW5.

    2011-10-04(火) 18:19:03 [削除依頼]
    朝は冷え込んでいた。
    布団から出るのが嫌だった。
    私は寒いが布団を出てカーテンを開けた。
    窓の外は真っ暗で雨が降っていた。
    雨…か。

    私は部屋を出てリビングへと向かった。
    やはりそこには林春花がいた。

    「おはようございます、菜穂様。
     今日から新聞がお読みになれます」
    「ありがとう」

    私は林春花に一言ほど話すようになっていた。
    完全無視もかわいそうだし。

    机の上には新聞が置かれていた。
    私は新聞にも目もくれずテレビに釘づけになった。

    テレビでは政治のニュースが流れていて
    そこには私の父親が映っていた。

    「参議院銀選挙出馬……」

    私は唖然とした。
  • 57 〜シャナ〜 id:ZoI/Tl60

    2011-10-09(日) 19:31:46 [削除依頼]
    小説批評屋です。


    お話は面白いと思います。
    でも、セリフ文が多い所とかが私的には読みにくいかと思います。

    mayuさんと似ているようで似ていない。
    姉妹で、小説を書いたとしても、また違う小説ができる。
    mayuさんもnanamiさんもどちらも同じくらいいいと思います。


    人に言えないようなことを言ってしまってすみません。
    評価:☆4です。
  • 58 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 17:49:48 [削除依頼]
    >>55 × 参議院銀選挙 ○ 参議院議員選挙 訂正です。 すいません↓
  • 59 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:05:36 [削除依頼]
    「菜穂様?どうかされましたか?」

    林春花は私が唖然としている
    私に話しかけてきた。
    テレビに映る私の実父。

    弱冠42歳で当選3回の実力派
    衆議院で得た経験を今度は
    参議院で生かす。
    三谷修(ミタニ シュウ)候補は
    今後の日本を背負う
    期待の星ですね。

    そう語るコメンテーター
    誰もコイツの実娘が殺人者だなんて
    思いもしていないのだろう。

    「もしかして…お父様、ですか?」

    三谷修という名前を聞いてピンと来たのだろう。
  • 60 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:17:59 [削除依頼]
    「そう。アイツは私の実父。
     私が殺人者となった瞬間
     妹や母を捨てて逃げた弱い奴。
     アイツは憎むべき存在」
    「そ、そうなんですか…」

    林春花は困惑した表情だった。
    いつもは一言二言ぐらいしか話さない私が
    いきなりいつもの3回分ぐらい
    話したからだろうか。

    ただ私に林春花の困惑は
    長くは続かなかった。

    「朝食が出来上がっていますので
     お召し上がりください!!」

    困惑した表情とは裏腹に
    明るい満面の笑みで私に朝食を薦めた。
  • 61 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:19:13 [削除依頼]
    >>60 × ただは私に林春花の困惑は ○ ただ林春花の困惑は またまた訂正 すまそ泣
  • 62 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:37:37 [削除依頼]
    今日の朝食もやはりおいしかった。
    どこかの料亭で修業したのだろうか。
    そんな事を思わせるほどのおいしさだった。

    朝食を食べ終わり私は部屋へ向かった。
    茶色の合皮のスクバ
    ほとんど教科書は入っていない。
    そのすっからかんのスクバは
    いつも持つとやけに重たかった。

    私はその重たいスクバを持ち
    マンションを後にした。

    「いってらっしゃいませ」

    林春花の声が虚しくマンションの1室に響いた。

    私は暗い雨の中を歩き始めた。
  • 63 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:44:25 [削除依頼]
    私は1人歩いていた。
    なぜこんなにもスクバは重いのだろうか。
    そんな事を考えながら歩を進めた。

    「あ〜おはよ!!!」

    アヤとカズハとアズサがあらわれた。

    せっかくの1人の時間が……
    少し惜しく思った。

    「おはよ」

    私は軽く挨拶した。
    権力を握るためには人間づきあいも大切だ。

    「今日、ミキ姉が来るらしいよ」

    アズサが唐突に言った。

    「ウソ!?ホントに?」

    アヤが素早く反応した。
    アヤはミキ姉を目指しているのかなんなのか
    わからないがとりあえず尊敬しているのだろう。

    「放課後、体育館裏に行かない?」
    「でもうちはムリだわ」
    「なんでぇ?」
    「デートなの?」
    「春君と?」
    「そうなの?」
    「ならやめとこっか」
    「うん」

    話は3人で盛り上がっていた。
  • 64 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:44:32 [削除依頼]
    今日の朝食もやはりおいしかった。
    どこかの料亭で修業したのだろうか。
    そんな事を思わせるほどのおいしさだった。

    朝食を食べ終わり私は部屋へ向かった。
    茶色の合皮のスクバ
    ほとんど教科書は入っていない。
    そのすっからかんのスクバは
    いつも持つとやけに重たかった。

    私はその重たいスクバを持ち
    マンションを後にした。

    「いってらっしゃいませ」

    林春花の声が虚しくマンションの1室に響いた。

    私は暗い雨の中を歩き始めた。
  • 65 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:45:53 [削除依頼]
    >>63>>64 なんかわかんないけど逆になってる↓↓ エラー??????????? わかんないけどすんません涙
  • 66 nanami id:xZlOZyZ1

    2011-10-10(月) 18:49:26 [削除依頼]
    「アヤがいないといけないの?」

    私は3人に聞いた。

    「あ、いや、そおゆう訳じゃないんだけどね」

    アズサが言いづらそうにしていた。

    「別にいいんだけどコウキとうちが
     グループ内で1番仲いい訳。
     だから仲いい奴がいないと浮いちゃうじゃん?
     だからうちがいないとたいがい行かないの」
    「へ〜そうなんだ」

    私は理解した。
    この学校の全権はアヤにあると。

    「でもねぇコウキに彼女ができたらしいよ」
    「何それ!?どこで手に入れたのその情報?」

    アズサの反応は早かった。
  • 67 ハル id:RhOeQQp1

    2011-10-10(月) 19:50:00 [削除依頼]
    更新されてる☆
    めっちゃ面白い(笑)
  • 68 nanami id:RNGoaYF0

    2011-10-15(土) 14:04:15 [削除依頼]
    >>67 ハルs コメ、ありがとです☆ 面白いなんて… うれしいです♪
  • 69 nanami id:RNGoaYF0

    2011-10-15(土) 14:08:36 [削除依頼]
    「カズハのクラスで話題になってたんだぁ」

    相変わらずカズハのしゃべるスピードは遅い。

    「それで、誰なの?」
    「他校っぽいよ」
    「そう…」

    アズサの顔には安堵が広がった。
    へ〜
    アズサってコウキの事が好きなんだ。

    「コウキって超無口なのに
     彼女なんてできたの?」

    アヤがカズハに不思議そうに尋ねた。

    「なんか珍しくコウキが
     女子に話してるところを見たんだってぇ」
    「へ〜コウキ、今の彼女に一目ぼれとか!?」

    アズサは2人の会話を全く聞いていないようだった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません