田舎Girlの婚約者3コメント

1 ダッフィー♪ id:ghjctjB1

2011-09-10(土) 01:08:24 [削除依頼]
ダッフィ―です★

きみを想いつずけて…。につずき2作品めです!

駄作ですがよろしくでーす♪

このお話は、東京に憧れている田舎に住んでる女の子がお母さんの『東京行ってきな』の

一言で東京行くことになってしまった女の子のお話です!

でわ、どうぞ!!
  • 2 ダッフィー♪ id:ghjctjB1

    2011-09-10(土) 16:25:45 [削除依頼]
        〜突然の東京行気の知らせ〜

    田舎・・・。ここはいいところだけど何にもない。

    あるといえば小さいコンビニとスーパーそしてわたしの通っている学校があるぐらい。

    あ、それからあと田んぼもある。

    「あ〜可愛い〜いいな…この服…。」

    今私は最新の8月号の雑誌をよんでいます。

    でも今8月だから普通は最新は9月号だけどここ田舎だから最新遅いの(笑)

    「満月(みつき)〜!」

    私のお母さん山野雪子が階段を降りながら私の事を呼んだ。

    お母さんは、パリでファッションデザイナーをしていて年に7回ぐらいしか家に帰ってこない。

    そしてお母さんは今日帰って来るなんて言ってなかったのに緊急でお母さんは帰ってきた。

    …。なんで緊急かはわからないけど(笑)

    「ねぇ、満月。東京に住もうとは思わない?」

    「はぁ?な…何言ってんの…。」

    「その…。東京で住んでほしんだよね。」

    「が…学校は!!?」

    「今日のお昼やめるって言ってきた。」

    「う・・・う・・・うそ――!?」
  • 3 ダッフィー♪ id:Kj0ezGM1

    2011-09-13(火) 16:00:47 [削除依頼]
        〜別れ〜

    学校が終わり明日から東京で暮らす…。もうこれで最後かと思うと悲しくなる。

    東京には憧れてた…。でもクラスのみんなや町の人と離れるのはいやだよ・・・。

    昨日からなぜ私は東京に行かなくてはならないのかお母さんに問いただしているがお母さんは答えてくれない。

    私は、公園のベンチに座った。

    「満ー月♪一人なの?」

    そう言って私の横に座った。

    一ノ宮雅紀。私の親友で自分にとっては好きな人。

    町の中で一番お金持ち。

    「どうしたの?」

    「本当に東京いくのかなーって。」

    「いくよ・・・。」

    「そ・・・っか。」

    「あ・・・えっと、雅紀元気でね?バスケ頑張りなよ!」

    雅紀はバスケが上手く私は雅紀のファン第一号。

    「どうかな・・・。俺は、満月がいたから頑張れたかもしれないし。」

    「雅紀は私なんかいなくたってバスケ頑張れる!」

    …沈黙が続き私はこの空気に耐えれなくなり雅紀に「じゃあね!」と言い公園をあとにした

    雅紀と離れなきゃいけないんだね・・・。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません