言えない だ い す き。注:BLです。1コメント

1 ほの id:BgVZtBE/

2011-09-09(金) 18:27:16 [削除依頼]



………?


なんだろ…。


あったかい。。。。


ハッキリしない意識の中で、僕は薄く目を開けた。

「……かなめ…くん…?」


クラスメートの要くん。

それは確実に認識できた。
でも、状況がよくわからない。

布団にくるまれて 後ろから要くんから抱き締められてる僕。
暖房の効きすぎた保健室。

「あれ、起きた?愛沢。」
ボーっとなっていた僕に要くんの声が響く。

「ぇ…?ぅ、うん。 あの、要くん…僕…どうかしたの?」

抱き締められているのが気恥ずかしくて、目をそらしながら言う。
一瞬目に写った要くんが汗だくだったのがわかった。

真夏にこんな暖房入れて、僕を抱いて、
…なんでだろう。

「覚えてない? お前、体温下がりすぎて倒れたんだよ。」


…へ??
このスレには、まだレスがありません
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません