季節外れの桜の花83コメント

1 平子 id:faxmxnT.

2011-09-07(水) 06:15:43 [削除依頼]
2作品目です。前回見てくださった方、
今回から見てくださる方、よろしくお願いします。

本作はクールな女の子の心情や恋心のお話です。

☆主人公☆
朝比奈 春佳 (あさひな はるか
容姿
メガネをかけている。髪型は肩につくかつかないか。
性格
優等生。S。必要なことしか言わない。

こんな感じです。それでは、ここまで見てくださった方
本編をどうぞ!
  • 64 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 13:13:37 [削除依頼]
    キル>わかった!
  • 65 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 13:21:18 [削除依頼]
    「君たち、仕事があるんだが手伝ってくれないかね!?」

    不意に扉が開く。
    出てきたのは老人。

    『あんた、誰?』

    私と隼人が同じタイミングで言った。
    本当に知らないから、見たことないよこんな人!

    「私を、知らない?」

    その老人の言葉をさえぎるように、川崎が説明する。

    「この人はここの理事長です!!」

    耳を疑う言葉が出てきた。

    「理事長…?」

    私が言うより早く、隼人が聞き返す。

    「そうです!理事長です!」

    慌てながら川崎は言った。
    理事長?この爺さんが?

    〜事情説明中〜

    「先程はすいませんでした!」

    隼人が頭を下げる。
    けど、まぁ…

    「普通の爺さんだから仕方ないけど…」

    「朝比奈さん!声出てます!」

    川上が私の言葉を止めさせた。
    だって普通の爺さんじゃないか!?
  • 66 バットデー id:4sSl5w11

    2011-09-10(土) 13:24:38 [削除依頼]
    爺さん!!??理事長!!??
    (/≧д≦)/
  • 67 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 13:25:56 [削除依頼]
    バットデーさん>コメントありがとうございます!

    爺さんで理事長です。あくまで春佳目線でですが…
  • 68 バットデー(夢音 キル) id:4sSl5w11

    2011-09-10(土) 13:30:39 [削除依頼]
    バットデー=夢音 キルです。
  • 69 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 13:33:28 [削除依頼]
    知ってます。見たから
  • 70 夢音 キル id:4sSl5w11

    2011-09-10(土) 13:35:58 [削除依頼]
    ふっ
  • 71 夢音 キル id:4sSl5w11

    2011-09-10(土) 13:36:29 [削除依頼]
    ほぇ?
  • 72 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 13:49:13 [削除依頼]
    何処からどう見ても、普通の爺さんじゃないか!

    白髪・短髪・普通の服

    この三拍子そろってるから普通の爺さんじゃないか!
    そんな思いを胸にしながら黙って仕事を聞く

    「あのね、文化祭を…」

    「却下。」

    私は口にしてしまった。本音を…

    「黙れ春佳!すいません!」

    「はひふふんは、ははへ!」

    隼人に口を塞がれる。さっきは 何するんだ、放せ って言ってたんだけどな…
    仕方なく大人しくする。

    「文化祭の招待状を書いてほしいんだよ…」

    書きたくない。言わないけど…。

    「わかりました!」

    隼人!引き受けた!何で?どうせ山のように招待状が…
    その爺さんは、10枚の招待状を持ってくる。

    え、少なっ!こんなの4人で書いたらすぐ終わる…。

    「じゃあね。よろしく頼むよ。」

    扉が閉まり、やっと解放される。

    「これ、少ない。一人2枚ほど書けばいい。」

    私は指を差して思っていたことを言葉にする

    「だな…」

    隼人も頷く。
    つまり、書いていけばいいと…。

    〜仕事中〜

    「終わったな…」

    隼人が最後の一枚を書き終えた。
    こんなに早く終わっていいんだろうか…。
    文化祭と言えば、後数日で始まるとか…
  • 73 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 14:14:30 [削除依頼]

    今日は文化祭。三年は見て回れるらしく、今は3人で回っている。

    「あ、面白そうです!行ってもいいですか?」

    川上テンション高いな…

    『良いよ、行っておいで』

    私と隼人が同時にこたえる。
    すると、困ったように川上は言った

    「あの、長くなりそうなので、二人で回ってきてください」

    『!??』

    同時に顔を見合わせる。
    一緒に?

    「わ、わかった。じゃあ、また後で…」

    少し隼人が照れながら答えた。

    「…」

    気まずい…。何をすればいいんだ…?
    チラッと相手の顔を見る。
    …顔真っ赤じゃん!

    「…たこ焼き食べたい…」

    聞こえる程度の声で私は呟く。

    「へ?」

    彼には聞こえてなかったみたいで、首を傾げる。
    もう一度、はっきりとした声で…

    「たこ焼き食べたい。奢って。」

    何を期待してたのか、彼は持っていた財布を落としてしまった。

    〜たこ焼き買い中〜

    「おかえり。」

    微笑みながら私はたこ焼きを持つ彼に言う。
    たこ焼きを手渡してもらい、中のたこ焼きを食べる。

    「俺にも寄越せ!」

    聞こえない〜。隼人を無視し、たこ焼きを頬張り続ける。

    「いただきます!」

    もう一本あったつまようじで、残っているたこ焼きの一つを彼が口に運ぶ。

    「!勝手に食べるな!」

    咄嗟に反応したが、たこ焼きは彼の口の中にある。

    「っ…隼人…」

    怒りを抑えろ。我慢しろ、私…

    「〜♪いいじゃん?春佳」

    …その悪戯した子供のような笑顔に、私は何も言えなくなった。
  • 74 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 14:32:55 [削除依頼]
    「?春佳、どうした?」

    急に隼人が問いかけてくる

    「…ッ…何でもない!」

    自分でも顔が赤くなってるのがよくわかる。
    ずるい。卑怯だ…。
    その笑顔は、卑怯だ…

    「んじゃ次はどこ行く?」

    私は隼人の顔も見れないまま、ついていく。

    「そ、その、次は…射的ってある?」

    何か言い方が乙女っぽくなってしまったような…
    隼人は、辺りを見回し、答えてくれた

    「ねぇな…。ちょっと待ってろ!」

    急に走り出す隼人。

    「え!?」

    どこに向かったとか、わからない…
    しばらく私は隼人を待つと判断した
  • 75 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 14:45:15 [削除依頼]
    「…まだか…」

    もう15分たっている。
    そろそろ帰って来―

    「ただいまーーー!」

    隼人がこっちに来た。何かを手に持ち…

    「…何を持ってるんだ?隼人。」

    隼人の手の持っている、「何か」を指差す。

    「ん!やるよ!」

    手渡され、中身を見てみる。
    その中には、私が好んで食べる菓子があった。

    「…何で好みの物がわかった…?」

    私が隼人を見つめると、彼は頬を掻きながら答える。

    「そりゃ、何年も一緒に居たし…」

    少し照れて、顔を赤くし。

    「…ありがとう。」

    私は微笑んだ。
  • 76 如月平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 15:21:26 [削除依頼]
    高三 冬

    季節は冬。
    雪が静かに降り積もり、辺り一面白く染まっている。

    そんな中、私は隼人と一緒に歩いていた。

    「うー!寒っ!合格してっかな?」

    「してる。あんなに頑張ってたんだし。」

    今日は受験結果を見に行っていた。
    私と隼人は同じ学校を受けた。一緒に居たいと思ったから。

    「っと!えーと…」

    隼人が番号を探し始める。
    私も探した、結果は。

    『合格。』

    番号は二つともあった。
    つまり、合格。

    「おめでとう、隼人。」

    「おめでとっ!春佳。」

    私たちは学校に向かう。
    受験一色の会話。
  • 77 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 15:22:07 [削除依頼]
    如月平子 は私です。すいませんでした。
  • 78 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 15:37:13 [削除依頼]
    学校につき、歩きまわる。

    突然、彼の口から、衝撃的なことを告げられる。

    「俺さ、引っ越すんだよね。」

    私の耳を疑う。

    「え…?今何て言った…」

    「俺、引っ越す。」

    引っ越す?
    誰が?
    ―隼人が

    「報告ありがとう。」

    私はなんて意気地なしなんだ。
    こんなにも、弱かったか?

    「けど―!」

    彼の声をさえぎり、私は続ける。

    「生徒会室に行こう」

    「…わかった…」

    隼人は渋々納得した


    扉を開けると、風があたる。
    ここは三か月たっても忘れない。

    「…一回しか言わないからよく聞いとけ。」

    私は机の上に座って、隼人の手首を掴む

    「ん?春佳、どうした?」

    微笑んで、私は隼人に―

    「…お前の事が、好きだ。」
  • 79 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 15:49:39 [削除依頼]
    そう言った。

    「…あのさ、俺は―」

    別れる前に言いたかった。会えなくなる前に言いたくなった。

    「忘れろ。私も今すぐ忘れるから!」

    扉に手をかけ、すぐに出ようとした。
    出れなかった。

    「俺も、好きです。」

    初めてみた、彼の真面目な顔。
    私に向けられた、真面目な顔。

    「…うん。ありがとう。」

    扉を閉めて、私は生徒会室を後にする。

    外に出て、気づいた

    私は、知らないうちに泣いていた―

    「…何故。私はいつもいつも…」
  • 80 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 15:54:11 [削除依頼]
    <俺も、好きです。>

    彼のその声は私の脳裏にしっかりと焼き付いて…

    泣き過ぎて、泣き過ぎて
    周りがほとんど見えなくなってきた。

    その私の目には

    雪さえ桜の花のように見えた。

    嬉しい?悲しい?

    どちらの感情かわからなくなって
    泣いて、泣いて、泣きまくって

    彼の一通のメールが届くまでは、私は勘違いしていた。
  • 81 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 16:09:08 [削除依頼]
    「…何だそれ!」

    え、何で怒ってるかって?
    それは…

    「引っ越すことはあってるけど、近いところなら先に言えよ!」

    私は走って生徒会室に向かう。
    扉を開けて、その部屋には隼人がいる。

    「わ、悪ぃ。言おうと思ってたんだけど…」

    「言うのが遅い!私の勇気を返せ!」

    こんな言いあいの毎日。
    それでも充実してるんだ。


    「今日は朝比奈さんの誕生日じゃありません?」

    「そうだ、私の誕生日だ。」

    「んじゃ、せーのー!誕生日おめでとー!」

    …。

    「何で俺だけ言ってんのっ!?」

    ―FiN―
  • 82 平子 id:wathoQ7.

    2011-09-10(土) 16:12:06 [削除依頼]
    はい。これにて、季節外れの桜の花はお終いです。

    短かったですかね…。
    見てくださった皆様、ありがとう御座いました!

    隼人、ごめんね。あんな終わり方で…

    見てくださった方、本当に感謝です!
  • 83 夏風 id:pKOF5hV1

    2011-09-11(日) 14:48:41 [削除依頼]


    感想屋*からきました、夏風です。

    早速ですが、感想です。
    展開が、ものすごく速いです。
    それに、生徒会室のセリフ部分、誰が何を言っているのかわかりません。
    あと、上川なのか川上なのか、ちゃんと説明を入れてください。
    最初上川で、後が川上だと読者は混乱すると思います。
    心理描写も情景描写も薄いような気がしました。
    もっと1つ1つのストーリーを長くすればいいと思います。
    もう終わってしまったので、後の祭りですけど……。

    私的に、隼人好きです^^

    不満・苦情などは感想屋*まで。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません