平成24年〜天正4年 時空を超えて175コメント

1 ライカ id:i7Zgv9Z/

2011-09-05(月) 20:01:37 [削除依頼]
「天正4年?
 だめ、俺、歴史分かんねぇから。」

「…………海冶………。
 あんたそんなんで高校行けんの?
 分からないってもんじゃないね、
 あんたの『分からない』は。

 だって、金閣寺を建てたのは、ずっと
 聖徳太子だと思ってたんでしょ?
 あんたねぇ、どこまでふざけてんの?」

「別にいいだろ?分かんなかったんだから。
 ………じゃぁ、金閣寺誰造ったんだよ?
 ん?そういや銀閣寺って銀箔貼ってなかったっけ?」


「……バカ……。」
  • 156 ライカ id:NheV3q50

    2011-11-03(木) 12:29:43 [削除依頼]
    続き――。

    『ごめん―、海治……』

    斉藤から、しゃくり上げて泣く声を感じた。
    …!?…な、何だってんだ…??

    「…何言ってんだよ…!?」

    『あたしが…、あんなこと言ったから…、
     海治がこんな目に…本当にごめん…』

    「そんなの、斉藤のせいじゃないよ!
     …俺は、むしろタイムスリップに感謝してる…」

    『…え…?』

    斉藤のかすれる声に、俺は元気いっぱいに答えた。

    「…だって、タイムスリップして、たくさんなことを学んだ。
     歴史なんて、俺にはなんの関係も無かったのに…。
     ……でも、俺にはやるべきことがあるんだ…」

    俺は、ある決意をした。

    「この時代の人たちを助ける…。
     そのためには、俺1人じゃ何もできない…。
     だから、斉藤!お前も、タイムスリップして、来てほしいんだ…!」

    『…あたしが、その時代に…?
     でも、どうやって――』

    「それは、俺にも分かんねぇんだ…。
     俺が、どうやってここに来たのかも覚えてないし
     なんでここに来たのかも分からん…。
     
     でも、何か、方法はあると思うんだ!
     俺が作ったタイム車(タイムマシン自転車)は
     ここにあるし…。
     何か、ないかな…」

    俺が迷ってると、斉藤は決心をした声で言った。

    『分かった…。
     あたしが責任を持って、そっちの世界に行く!!
     …なんだか、そのためにケータイが通じた気がするの…。
     待ってて、海治…。そっちに行くから…!』

    「えっ…!?
     ちょっ、待てって、どうやって来るのか考え…」

    ――――――プッ――プーップーッ――――――――

    切れた…。

    「…全く、恐ろしい女だ。どうやって来るつもりだ?」

    ケータイには、通話時間50分と表示されていた。

    パタンッ――。
    ケータイを閉じて、また開くと、―圏外―となっていた。

    …このために、斉藤と通じたのかと今ふと思った…。


     
     
     
     
  • 157 ライカ id:POqgyo/0

    2011-11-04(金) 23:20:56 [削除依頼]
    すみませんが、テスト週間に入ったので、

    しばらくお休みさせていただきます!!

    続きは、テストが終わり次第、また更新していきます!
  • 158 愛華 id:qwgzKhZ1

    2011-12-08(木) 21:53:20 [削除依頼]
    おもしろいですね♪

    あたしも戦国時代と現代のつながりについての話を書いているのですが、全然ちがくて驚きです

    (ちなみに呪桜――キミがため――*っていいます。)

    これからもがんばってください。

    ちゅぅ2の愛華でした。
  • 159 雁 id:3DM0J5T0

    2011-12-12(月) 20:31:45 [削除依頼]
    ライカがんばれ!

    海治がんばれ!
    ついでに佳織ちゃんもがんばれ!

    更新楽しみにしています♪
  • 160 ボブ id:ZvoulQE/

    2011-12-26(月) 22:52:03 [削除依頼]
    ライカの代理の者です
    ライカは今、書き禁になっています。
    ライカからコメントです。


    雁(かりって読むよ)さん
    愛華さん
    コメントありがとうございます!

    読んでくれている皆様へ
    しばらく来れませんでした。
    ここに書き込めなくなってしまっていたので
    伝えられなかったのですが、すみません。。

    また復活したら更新したいと
    思うので、それまで待っていてください。

    今まで待っていてくださった皆さん
    本当にすみません。。
    復活したら必ず完成させるので、よろしくです!!
  • 161 雁 id:h6GQyWK0

    2011-12-27(火) 13:00:17 [削除依頼]
    そうです、かりです
    ガン、とは読みません(笑)

    ずっと待ってますよーー★
    お気に入り登録したので、ちょくちょく確認します♪
  • 162 ライカ id:3oj2EJi1

    2012-06-03(日) 23:46:32 [削除依頼]
    よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
    やっと書き込めました、お久しぶりです!!

    6ヶ月間ずっと更新できなくて、本当にごめんなさい!!

    待っていてくださった読者様、
    本当にありがとうございます&すいません><!!

    もう2度と書き込めないと思ってましたから…(悲)

    ではでは、今年から受験生となり、更新も遅くなると思いますが、
    完結はさせていきたいと思います!!!
    題名も平成24年(今年)なのでww

    それでは、物語の内容を整理してから、
    続きを書いていきたいと思います!!
  • 163 来夏(ライカ) id:zkvcUnu.

    2012-06-04(月) 18:26:53 [削除依頼]
    では更新していきたいと思います!
    その前に、ここまでの内容のあらすじを整理していきたいと思います!!
  • 164 来夏(ライカ) id:zkvcUnu.

    2012-06-04(月) 18:28:21 [削除依頼]
    あらすじ――。

    中学3年生の沖合海治は、歴史が大の苦手。
    そんなある日、
    海治のクラスで卒業記念にと、班ごと新聞を作ることに。
    一緒の班になった海治と幼馴染の斉藤佳織は、
    佳織の言いつけで歴史新聞を作ることになってしまった。

    だがしかし、佳織が言う歴史新聞は
    ただの歴史の調べものではなく、海治にタイムマシンを造れと要求。
    無理だと思いながらも、海治は冗談交じりに造ってみたのが、
    海治作の「タイム車(タイムマシン自転車)」

    完成後、佳織を連れてタイム車に試し乗りをするが、
    最初は何も起こらない。
    呆れる佳織に腹を立て、海治はタイム車に乱暴に乗る。

    すると突然、海治の周りで突風がおき、気がつくと未知の世界へ。
    海治だけがそこへ飛ばされ、半信半疑にその世界を探索するが、
    戦国時代だと分かる。
  • 165 来夏(ライカ) id:zkvcUnu.

    2012-06-04(月) 18:30:27 [削除依頼]
    建物を求め、なんとか見知らぬ城にたどり着き、矢部安二郎に出会う。
    安二郎は、訳の分からぬ海治の登場に疑惑の目を向けるが、
    城に招待し、父の憲安にも認められひとまず城に泊まることに。

    が、しかし次の日は敵、美濃宗純との戦いが待っていた。
    その戦いのため、
    安二郎たちは狩り出され城内は女、子供だけとなった。
    城内の者はただひたすら安二郎たちの無事を祈っていたが、
    憲安は戦死、安二郎はなんとか生きながらえたのだった。
  • 166 来夏(ライカ) id:zkvcUnu.

    2012-06-04(月) 18:44:59 [削除依頼]
    憲安の最期に、妻・小奈津の方は悲しみに暮れ、
    小奈津の方自らも懐刀で切腹しようとするが、
    海治たちがやめさせようと思いとどまらせる。

    家来たちが、憲安からの遺言を伝えると、
    一生懸命生きていくことに力を注いだ。
  • 167 来夏(ライカ) id:zkvcUnu.

    2012-06-04(月) 18:45:15 [削除依頼]
    一方、いつになっても現代に戻れない海治は、
    タイムスリップする方法に苦戦していた。

    しかし、偶然ポケットに入っていた携帯を見つけ、
    一か八か佳織にかけてみたところ、つながったのだった。

    元の世界では海治は行方不明となっており、
    佳織も心配をしていた。
    タイムスリップしたことを佳織に伝えると、
    自分のせいだと嘆き、方法も分からぬまま海治のいる世界へ
    行くと言い張る。
    海治はあわてて佳織を説得させるが、すでに電話を切られ、
    いつのまにか圏外になり話せなくなってしまった…。

    さぁ、海治は元の世界へ戻れるのだろうか!!
  • 168 巡 id:qd2wBNw0

    2012-06-14(木) 21:40:22 [削除依頼]
    流石ライカさんやでえ…
    こんなに長く物語を続けられるって一種の才能だと思うわ
    海治は一見軽薄そうだけどちゃんと考える所は考えてて良いね
    頑張れ!
  • 169 来夏(ライカ) id:.7Y8v/x.

    2012-06-14(木) 22:58:51 [削除依頼]
    巡、コメントさんきゅww

    才能ちゃうけんねww
    これからも頑張りまする!!!www
  • 170 来夏(ライカ) id:r3pxeya.

    2012-06-15(金) 22:06:42 [削除依頼]
    久しぶりに更新するかなw
  • 171 来夏(ライカ) id:r3pxeya.

    2012-06-15(金) 22:15:16 [削除依頼]
    続き――。

    斉藤からの電話に、俺は少し驚いたが、
    そんなものはすぐに崩れ去った。

    ――斉藤と話したのを最後に、携帯はつながらなくなった。

    もちろん、圏外になっていて使い物にならなくなっていた。
    くっそ、なんだったんだ、斉藤との電話は!!

    俺は使い物にならなくなった携帯をポケットに入れ、
    顔を安二郎さんに向けた。

    「先程のは……一体なんだったのだ……?」

    安二郎さんは首をかしげていた。
    それに答えるわけでもなく、
    俺は安二郎さんの横を通り越した。

    「……俺……元の世界に戻れるのかなぁ……」

    はぁ……ため息を1つ2つと連続に吐き出した。
  • 172 来夏(ライカ) id:r3pxeya.

    2012-06-15(金) 22:30:55 [削除依頼]
    「何があったのかは存じぬが、ひとまず城へ戻らないか?」

    安二郎さんの言葉に、
    仕方なく俺は城へ戻ることにした。

    腕時計をふと見る。
    ……もう午後6時か……。

    時がたつのは早いな、そんなことを思いながら
    城へ戻った。

    城には小奈津さんが正座をして待っていた。
    ほんとにきれいな人だな。
    ずっと年上にも関わらず見とれてしまうほどだ。

    「おかえりなさいませ、沖合様」

    小奈津さんは、他の家来の人も一緒になって
    正座をしてこちらを向いていた。
    なんか、やりづらいな。

    「あの、いいですよ。
    そんな改まらなくたって……。
    俺、一応よそ者だし……。
    客でもなんでもないですから……」

    俺は手を振って小奈津さんたちに言った。
    すると、安二郎さんは俺の前に立って
    顔をキッと鋭く向けた。

    「……よそ者ならぬ。
    海治はよき奴じゃ。
    これからは、そなたはここを自分の家だと
    思うて暮らしてくれぬか……」

    「安二郎さん……」

    いい人は安二郎さんだよ。
    俺を本当の家族であるかのように迎えてくれた……。
    小奈津さんたちもそうだ。
    ……未来からきた、この俺を……。
  • 173 来夏(ライカ) id:r3pxeya.

    2012-06-15(金) 22:46:41 [削除依頼]
    いつの間にか日はとっぷりと暮れてしまい、
    俺の腕時計では夜の8時を指していた。

    もうそろそろ寝ようかと思っていた頃だ。

    普通はこんなめちゃめちゃ早い時間に寝るなんて
    おかしいが、ここの時代の朝が早すぎる!!
    毎朝5時起きだ。
    まだ眠い……なんてほざいていると
    安二郎さんがとんでもない力でたたき起こすのだ。

    寝起きがただでさえ悪い俺なのに、
    そんなふうに起こされるなんて、
    俺の脳内が爆発しそうだ。

    あるときは、キレた末に安二郎さんの胸ぐらをつかんだ時があった。
    しかし寝ぼけなまこの俺。
    当然、安二郎さんのほうが猛烈に激怒して、
    刀を抜いてしまった。
    その様子にようやく意識を戻した俺は何十回も何百回も
    土下座を繰り返し謝ったもんだ。

    いくら親しいとはいえ、相手は戦国時代の武士。
    危うく俺は殺されるところだった。

    とまぁ、こんな昔のことを思い出しながら
    俺は自分専用の部屋へ向かおうと立ち上がった。

    と、そのとき。

    「大変にございますー!!
    城の外にあやしげな女がおりまする!!」
  • 174 朔月 雁@ id:Y2fL1Bt1

    2012-07-15(日) 16:50:45 [削除依頼]
    お久しぶり!!復活おめでとう!!!

    まさかまさか怪しげな女って……

    更新頑張ってくださいねー☆
  • 175 来夏(ライカ) id:gMiJa5g1

    2012-07-15(日) 18:33:10 [削除依頼]
    わぁぁあああ!!!
    雁見ていてくれたんだね〜!!!
    すごいうれしいww

    ありがとう!
    これからもがんばるね!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません