私、元貧乏ですわ42コメント

1 プリン id:xa6PEYp1

2011-09-04(日) 09:01:35 [削除依頼]
プロローグ

「今日も優里奈様は素敵ですわ〜」

ここは宮沢学園初等部。
宮沢学園は全国の超セレブが集まるところ。
あたし……じゃなくて私は樫宮優里奈です。
私は生徒から憧れの目で見られてる…らしいのです。

樫宮財閥は、日本有数の大財閥ですの。

私は、その樫宮財閥の令嬢なのですが、
本当は私、元貧乏なんですわ。

その理由はね……

つづく

登場人物は次に書きます。
  • 23 音色(^^♪ id:fYHu8rF.

    2011-09-19(月) 18:51:05 [削除依頼]
    実は、私の飼ってるハムスターの名前
    「プリン」って言うんです!

    スゴイ偶然^^\(◎o◎)/!
  • 24 プリン id:2BEIX5S.

    2011-09-21(水) 13:39:08 [削除依頼]
    音色さんきてくれてありがとうございます! そうなんですか!偶然ですね! 更新おくれちゃった……でもスタート! #5 やっぱりそうなんだ…… 優里奈「え……まって!ママ!」 ガバッ 優里奈「なんだゆめか……ママがパパを殺すわけないもんね……」 突然起き上がったのは、9歳になった優里奈だった。 小さい、物がギュウギュウの部屋で、つぎはぎだらけの布団と パジャマで寝ているはずだった。 優里奈「え……なに!?これ」 ところが優里奈に掛かっていたのは、暑っ苦しい布団ではなく、 つやつやしたエメラルドグリーンの絹の生地だった。 そして、自分の服をみた。 つぎはぎだらけなんかではなく、クリーム色のワンピースのような パジャマだった。 優里奈「私、まだ夢見てるのかな……!?なにあれ!宝石?ダイヤ!?」 そんな優里奈の目に飛び込んできたのは朝の太陽に照らされている 宝石だった。もちろん偽物なんかじゃない。 ちょうどそのとき、自分が布団に寝ていない事に気がついた。 真珠のような色のシーツのかかったふかふかのベットに座っていた。 もう一つ気づいた。紫のカーテンが、ふんわりとさがっていた。 なぜ気づいたかと言えば、宝石はカーテンに縫い付けられていたからだ。 優里奈「すごい……これ本物だわ……ヒャッ!?」 ずるっ ところが、カーテンはサテン生地だったため、つかむとほぼ同時に カーテンをすり抜けて、床に落っこちてしまった。 優里奈「いたい‥‥ !?」 そんな優里奈の目に飛び込んだのは、 3人の人が立っていた。 一人は老人の男、もう一人は若い男性、 最後はきれいな女性だった。 博行「おはようございます。優里奈様‥」 短くてすみません‥ あと、>21は#4ではなく、#5でした!すみません。
  • 25 プリン id:2BEIX5S.

    2011-09-21(水) 13:41:21 [削除依頼]
    あ、24も#5ではなく#6でした!すみません
  • 26 プリン id:xRgLtGu/

    2011-09-22(木) 16:36:58 [削除依頼]
    私の気持ちは届かないっていう小説も書き始めました。
    来てくれるとありがたいです。
  • 27 プリン id:TqMN8BL.

    2011-09-24(土) 08:32:06 [削除依頼]
    #7 亜美ちゃんの心

    優里奈「え?えと‥おはようございます‥てか誰!?」
    博行 「私でございます。優里奈様。」

    この人誰?あ、そういえば夢の中に出てきたような‥
    まぁいっか。夢でもなんでもいいけど話を合わせておこう。

    健一 「どうされました?優里奈様」
    亜美 「優里奈様は、現実の夢でも見たのですか?」
    優里奈「あ、そういえば私ってここの令嬢でしたわね‥」

    あ〜もう私って本当バカですわ!
    ぜ〜んぶ夢だと思っていたなんて!

    亜美 「うふふ。さぁ、優里奈様、今日のお洋服はなにがよろしいですか?」

    そういいながら亜美がクローゼットを開く。

    優里奈「じゃあ、紫のワンピースで。花の髪飾りでツインテールに
    してくださる?」
    亜美 「はい、ただいま。」

    亜美は元モデルで、ヘアアレンジ方法やファッションコーデネートを
    たくさん知っている。

    亜美 「できました。」
    優里奈「‥ねぇ、亜美ちゃん。」
    亜美 「え?」
    優里奈「私、昨日誕生日でしたわよね。」
    亜美 「はい。盛大な誕生日パーティでした。」
    優里奈「すごく印象に残って、誕生日パーティーの夢見ましたの。でも‥」
    亜美 「でも‥?」
    優里奈「私のママがパパを殺す夢も見ましたの。」
    亜美 「!‥‥‥」
    優里奈「でも夢の中のママとパパは、西原霧奈と、西原信次という人で‥」
    亜美 「そんな!」
    優里奈「どうしましたの?まさか、夢が現実におこったことなのですの!」
    亜美 「‥‥いつかは、お知らせしなければいけないことです。
    夢のあらすじは?」

    優里奈は亜美に夢のあらすじを話した。

    亜美 「‥‥現実は、優里奈様が見た夢そのものです。」
    優里奈「そんな!」
    亜美 「‥いいな、優里奈様は。」
    優里奈「え?」
    亜美 「優里奈様のお母様は、どこかで生きていらっしゃるかもしれない。
    でも私の両親は‥‥」
    健一 「亜美さん、ちょっと来て下さい。」
    亜美 「今行きます。‥お話は後ほど。失礼いたします。」

      ガチャ

    亜美(‥夢で、優里奈様に過去をお知らせしたのは誰なの‥)
  • 28 理沙(アリス) id:nCDCrro1

    2011-09-24(土) 09:00:22 [削除依頼]
    おもしろい!

    頑張ってくださいッ☆
  • 29 悠里 id:1zWFpiq/

    2011-09-24(土) 09:30:35 [削除依頼]
  • 30 プリン id:TqMN8BL.

    2011-09-24(土) 10:11:03 [削除依頼]
    理沙さんありがとうございます。

    悠理さん、「く」って何ですか?
    もし、気を悪くしたらすいません。
  • 31 プリン id:e2iDzBA.

    2011-09-25(日) 09:51:07 [削除依頼]

    亜美「‥先ほどは失礼しました。話の続きです。
    私は小さい頃から、母と二人三脚で人生を歩んできました。
    かつて、私の桐谷家では、寄留(きりゅう)家という家と、
    仲が良かったのですが、ある日、私の父は、あるはずのない
    罪をきせられました。その犯人は、寄留家の妻、
    寄留真理(きりゅうまり)でした。
    真理は、空手一級で、ある仕事関係者ともめた際に、
    相手を殴り倒し、全治3ヶ月の重傷を負わせました。
    しかし、真理は、私の父に、傷害の罪をなすり付けました。
    父は、これをすぐに警察に訴え、真理は逮捕されました。
    しかし、真理の夫は、まだ小さい子もいるのに、母がいなくなっては
    どうするんだと、いい、私の父を殺しました。」
    優里奈「そんな‥‥ひどい‥ですわ‥」


    これは、#7のつづきです。
  • 32 プリン id:tTsCjDV0

    2011-10-05(水) 17:01:37 [削除依頼]
    #8 みたい?私たちの、が、く、え、ん

    優里奈「いってきます」
    博行 「いってらっしゃいませ。優里奈様。」

    リムジンの中から現れたのは、もちろん優里奈。
    今日は登校日。宮沢学園は、初等部から大学院まであって、
    ノーベル賞受賞学者、プロピアニスト、大企業の社長など、
    様々な分野の有名人を社会へ送り出している。

    夢李「おはよう。優里奈さん。」

    落ち着いた言葉で話しかけるのは、優里奈の親友、
    船壁 夢李(ふなかべ ゆめり)
    その言葉を合図に、門に入り乱れていた生徒が、
    ちゃんとならび、声を揃えて優里奈と夢李にあいさつをする。

    「「おはようございます!優里奈様、夢李様!」」

    優里奈「おはようございます。みんな、いちいち様付けにしなくても
    よろしくてよ。」
    生徒 「い、いえいえ。優里奈様程の高貴なお方に‥‥」
    優里奈「あら、高貴なのは私ではなくて、樫宮財閥の家柄ですわよ。」
    拓斗 「ホントーに優里奈ちゃんはやさしいね」
    優里奈「拓斗くん!おはよう!」

    そのとき、威魔崎 拓斗 (いまざき たくと)っていう
    モテモテの美少年が現れた。
    優里奈は笑顔で挨拶をした。
    もちろん夢李も笑顔で挨拶を‥‥していなかった。
    そして、優里奈をにらんでいた。

    拓斗 「夢李ちゃん?どうしたの?」

    拓斗の呼びかけにも答えず、
    ただ黙って夢李は校舎に行ってしまった。
  • 33 プリン id:D6PWdmj.

    2011-10-06(木) 16:45:54 [削除依頼]
    登場人物紹介4

    威魔崎 拓斗 (いまざき たくと)

    かの昔、日本を豊かにした将軍、
    威魔崎拓秀(いまざき たくひで)の子孫。
    家は和風の豪邸で、拓秀が残した拓斗城をモデルに
    作られている。
    拓斗城の名の由来は、拓秀の、
    「自分の150代目の子孫の息子には、我が名を取り、拓斗という
    名前をつける様に」
    という遺言から、拓秀の孫が付けた。
    拓斗の父は、150代目の子孫のため、この名がつけられた。
    優里奈に好意を抱いている。

    憂邸 夢李 (ゆうてい ゆめり)

    優里奈の親友、のように見せかけているが、
    優里奈を嫌っている。
    取り巻きはたくさんいて、そのなかでは女王の様に
    堂々と振る舞っているが、大事なときには出てこない。
    拓斗に片思いしているため、優里奈に嫉妬している。
    嫌いな人に対して、文句を言っているときに、
    その人から話しかけると、とたんに態度を
    変えたりする事から、優里奈の取り巻きに、
    「宮沢学園の猫かぶり女王」と呼ばれている。
  • 34 プリン id:D6PWdmj.

    2011-10-06(木) 16:49:10 [削除依頼]
    間違えました!
    憂邸夢李じゃなくて、船壁夢李でした!
    すみません
  • 35 プリン☆ id:NhYIXbh1

    2011-10-12(水) 16:47:16 [削除依頼]
    ☆付ける事になりました!
    あらためて、プリン☆をよろしくおねがいします

    #9 ごめんなさい‥断らさせて頂きますわ

    拓斗 「夢李ちゃん、どうしたんだろう‥‥」
    優里奈「わかりませんわ‥」

    ー ー ー ー 教室  ー ー ー ー

     夢李 「もう!なんですの?優里奈は!」
     取り巻き1 「夢李様の言う通りですわ。拓斗様に
    あいさつされたからっていい気になって!」
     取り巻き2 「わが宮沢学園の恥ですわ!」
     取り巻き3 「優里奈の取り巻きたちも!夢李様が猫かぶり女王?
    夢李様の事を何にも知らないでよくそんな事言えますわ!
     夢李 「でも、拓斗くんが夢李に好意を持っているのは本当‥
    今日こそは告白して、優里奈なんかより私の方が
    拓斗くんにお似合いだという事を見せてあげますわ!」
     取り巻き2 「そうですわ。夢李様、提案があります。」

    ー ー ー ー ー 放課後 ー ー ー ー ー 

     夢李 「あ、優里奈さん。」
     優里奈 「夢李さん!どうしましたの?」
     夢李 「このあと、屋上へ来てくれない?拓斗くんも一緒に」
     優里奈 「え?」
     夢李 「実は‥」
  • 36 プリン☆ id:pjT0v3g0

    2011-10-13(木) 15:54:09 [削除依頼]
    #10 う、嘘ですわよね!私が優里奈に負けるなんて‥‥

    優里奈「え?ドラマの撮影?」
    夢李 「そ、そうですの。拓斗くんも役者部で、今度、ミニドラマを
    作る事にしましたの。」
    優里奈「でも、なぜ私が‥‥あ、いやなわけではございませんのよ。」
    夢李 「優里奈さんには、出演者の衣装選びをしていただきたいの。」
    優里奈「あら、そうなの?私でよければお手伝いさせて頂くわ。」
    夢李 「どうもありがとう。じゃあ、拓斗くんつれてきてくださいね。
    あ、ドラマの撮影って言う事は言わないでくださる?
    できれば、拓斗くんのリアクションを、生で取りたいの。」

    ふふ‥この会話には、嘘と本当の事が混ざっていますのよ。
    拓斗くんと私が役者部で、ミニドラマを作るって言うのは
    本当。でも、ドラマの撮影は今日じゃない。
    私が告白するためのう、そ、ですわ。
    演技と思えば、皆は気にならず、撮影の事を知らない
    拓斗くんは本当だと受け止める。私ってやっぱ天才ですわね!
    船壁夢李、宮沢学園最高の女王。私のお父様は、
    宮沢学園理事長。だれも私になんかさからえませんわ!

    ー ー ー ー 屋上 ー ー ー ー 


    夢李 「あ、あの、私、拓斗くんの事が好きでした!」
    拓斗 「え?それってマジ!?‥悪いけど俺は、好きな人は
    夢李ちゃんじゃないんだ。この中にいる、かしみ‥‥」
    夢李 「言わないで!!う、嘘に決まってるわ!」
  • 37 優衣 id:fTgZ6jD0

    2011-10-13(木) 15:59:16 [削除依頼]
    はじめまして^^ >33 ヒャっ…150代続いたの?! すごい……。 私のスレにも遊びに来てくださいね^^ 桜の木 ? 〜出会い〜 です(^○^)
  • 38 プリン☆ id:lGO/KYX1

    2011-10-14(金) 16:08:24 [削除依頼]
    優衣さん、来てくれてありがとうございます(^ー^)

    一応、拓秀は子だくさんってことにしてます。

    桜の木 I 〜出会い〜 ですね!
    今から行きます!
  • 39 優衣 id:aiZGPYy/

    2011-10-14(金) 16:28:30 [削除依頼]
    >38 子だくさんですか! 少子化にはいいですねぇ(関係ないけど…)
  • 40 プリン☆ id:GWJIVy50

    2011-10-17(月) 17:37:41 [削除依頼]
    >39 たしかにそうですね! 返事遅れてすみません
  • 41 プリン☆ id:GWJIVy50

    2011-10-17(月) 17:54:45 [削除依頼]
    #11 おねがい‥拓斗くん。

    夢李 「‥‥」
    取り巻き1 「落ち込まないで下さい。夢李様」
    取り巻き3 「拓斗様が本気にしていなかった
           だけですわ。」

    教室に戻った夢李は、夢李とは思えない
    顔をして落ち込んでいた。

    夢李 「‥やっぱり、私拓斗くんの事は諦める。
       どうせ告白し直しても恥をかくだけですもの。」
    取り巻き1 「そんな!どうか、
          お諦めになさらないで!」
    夢李 「ありがとうね。でも、私の事は私で
        決めさせて頂きたいの。ごめんなさい」

    ー ー ー ー 屋上 ー ー ー ー

    優里奈 「おねがい!夢李さんとつき合って
         あげて!」
    拓斗 「え?どうしてだい?」
    優里奈 「だ、だって、私には恋とか、
        よくわかりませんし、夢李さんにも
       いいところがたくさんありますわ」

    ー ー ー ー 教室 ー ー ー ー

    優里奈 「‥夢李さん。」
    夢李 「優里奈さん‥どうしまして?」
    優里奈 「拓斗くんがお待ちかねですわ」
    夢李 「それは‥どういう事ですの?」
  • 42 プリン☆ id:65MJt3z1

    2011-11-01(火) 15:56:35 [削除依頼]
    #12 夢李さんって優しい人?


    学校から帰った優里奈は少し元気がなかった。
    理由は‥‥そう。夢李と拓斗が付き合ったから。

    あの後、優里奈は夢李を体育館裏に呼び出した。
    拓斗が待っているから。
    夢李は、優里奈にいわれてしぶしぶながら拓斗に告白した。
    拓斗は‥‥OKした。

    優里奈は、最初拓斗に無理矢理OKさせてしまったのかと
    思ったが、その後の二人の表情を見ると、そうは思えなかった。
    それから、悲しさが混じった笑顔を見せて、
    教室へ帰ってしまった。 午後の授業のときも、
    なんだか元気がなかった。 リムジンの中でも‥

    優里奈(私はなんでこんなに落ち込んでいますの‥言ったのは
       私なのに。もしかしたら‥‥私、心のどこかで拓斗君を‥)

    そう思いながらリムジンを出て、自分の部屋へ向かった。
    とその時、歩いてきた健一とはち合わせになった。

    健一「優里奈様、お帰りなさいませ。裕様がお呼びでございます
      応接室でお待ちになっております」

    健一はそれだけいうと、礼をして広い廊下の向こうへ
    行ってしまった。

    優里奈は、健一に言われた通りに自分の部屋へカバンを置き、
    応接室へ向かった。

    優里奈「どうしたのですか?お母様、お父様。」

    ところが、返事を聞く前に優里奈の目に飛び込んできたのは
    床に置かれた棺、それに入れられた女性、ひざまずいた
    加奈と、足が震えている裕の姿だった‥‥
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません