私を殺.せ2コメント

1 懺悔 id:hvb.gTX1

2011-08-31(水) 03:23:44 [削除依頼]
 私に存在価値はない。
 救いようのないク.ズである。消えてしかるべき人間である。
 私などが生きていたら酸素がもったいないし、食料を無駄に消費する。二十六歳。フリーター。特に立派な経歴があったわけでもない。ならば死.ねばよい。そのほうが地球が喜んでくれる。
 田中太郎。この惨めな名前が私である。まったくもって不憫な名だ。きっと生まれたときから、私のク.ソみたいな人生が運命づけられていたに違いない。
 ボロアパートの一室。私はなけなしの金で買った包丁を自分の腹に向けた。このク.ソ人生もやっと終わる。
 田中太郎……どうせなら山田太郎がよかった。そう思いながら、私は包丁を動かした。
 そのときである。
「ちょっと待てゃぁ田中太郎おぉ!」
 嫌な予感がした。この声は隣人のものだ。昔から私におせっかいを焼いてくる。名前は面倒だから覚えていないが、とりあえず彼からはう.んこみたいな臭いがするので、私はう.んこ男と呼んでいる。もちろん声にだして呼んだことはないが。
「黙られよ隣人よ! 私はもうじき自らの人生を閉ざすのだ!」
 私は叫んでみせた。
 
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません