銀色オオカミとオルカの夢3コメント

1 玄冬 id:azA1Isa1

2011-08-30(火) 23:12:11 [削除依頼]
-動物記-
 
 
第一話 オルカの夢
 
 
  • 2 玄冬 id:azA1Isa1

    2011-08-30(火) 23:30:36 [削除依頼]
     北の海は不思議な程に凪いでいました。空には満天の星が煌めき、穏やかな海には月の光が映し込まれています。
     静やかな波をゆったりと切り、海面を進む背ヒレがひとつありました。夜の闇を映し出したような真っ黒な背ヒレです。大小様々な傷だらけのそれは、一頭のオルカのものでした。
     かつて悠々と、しなやかな強さを伴って海原を駆けた体は、もうオルカの思う通りには動きません。渦に飲まれた鉄の魚のように、重いもののように感じられました。
     自らの終わりを感じ群から離れたオルカは今、この広く冷たい海にひとりぼっちでした。
     
     
     
  • 3 玄冬 id:azA1Isa1

    2011-08-30(火) 23:40:50 [削除依頼]
     
     
     
     オルカには夢がありました。それは海ではなく、空を泳いでみたいというものでした。
     昼の大きな光よりも、夜の優しい光よりも細やかで、それでいて力強い光たち。時折雨のように光の振るあの夜空を、オルカは泳いでみたかったのです。
     広々と果てのない空を、自由気ままに泳げたら。さぞかし気分の良いものでしょう。オルカは今まで幾度も空へ体を躍らせましたが、一度として空に舞うことは叶いませんでした。
     オルカが昔、波に乗りながら見上げた空を飛ぶものたちは、不思議な形をしたヒレに風を受けて、とても自由に見えました。彼らの体はとても小さく、軽そうでした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません