呪われた同級生たち*32コメント

1 咲奈, id:iULrHBZ0

2011-08-29(月) 12:04:21 [削除依頼]
[呪われた同級生たち*]

本当の名は……呪いメール連鎖.

酷く恨みをもった1人の人間が、
そのひとを の ろ う。


メールという手を使って。
謎の死を遂げていく同級生。


この死の連鎖は誰にも止められない。

あなたならー…
止められるかしら?

※ホラーです. 嫌いな方はやめといた方が.

※駄作,駄文です.(すみません!)
  • 13 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 18:05:01 [削除依頼]
    -003,

     始業式.

    「……げっ。」

    全てはこの一言から始まった。

    クラス表を友達とみているときでした。
    自分のクラスは2年4組。
    みんな、その後にどういうクラスメンバーか見る。

    普通、それが定番だからあたしも見た。

    ある名前が目に止まる。

     [水野 百合]

    「……げっ。」

    あたしがそう言うと、その友達が“どうしたの?”という。

    「あ、あたしも2年4組。同じだね。
     百合様もいるから本当、楽しみ!! 」

    彼女はそういって、心の底から嬉しそうに笑っていた。

    彼女は [峰 有依]

    サバサバしてて、苦手だけどなんとなくいる。

    小百合……。

    あいつのせいもあるな。

    なんせ、いじめの主犯だもの。
  • 14 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 18:07:19 [削除依頼]
    訂正※ >13の下から3行目は[百合……。]です。 申し訳御座いませんでした。
  • 15 新奈☆ id:T1biiok1

    2011-08-29(月) 18:08:29 [削除依頼]
    面白そうな小説ですね!
    こういうホラー系だーいすき(^ω^)←
  • 16 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 18:12:54 [削除依頼]
     \登場人物/

     水野 百合 (みずの ゆり)
    2年のなかで、とても人気女子。
    だが、顔が可愛いだけでいじめ主犯をする。
    萌絵をのちにいじめる。

     峰 有依 (みね ゆうい)
    サバサバしている。
    あまり固い友情は好きではない。
    百合に憧れを抱いている。
  • 17 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 18:15:35 [削除依頼]
    >15 新奈☆san! 面白そうな小説……ありがとうございます(^ω^) ご感想、わざわざ嬉しいです。 ホラーはホラーでも、 なんか細かいジャンルありますもんね……。 顔文字、可愛い! 私、よくそれ使うんです♪!!
  • 18 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 18:20:24 [削除依頼]
     \登場人物/ >7+12+16  \温かいコメント達/ >2+5+8+15 ありがとうございます.  \物語/ >1+3+10+11+13
  • 19 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 19:45:05 [削除依頼]
    -004,

    有依は本当に嬉しそうに笑っていた。
    それが、悪魔の笑顔になってくなんて……

    知らなかったんだ。

    「みれい!! さっさと行こう!」

    有依はいつの間にか昇降口にいて、
    手をおいで……と、ふらせていた。

    「今いく!! 」

    あたしはそういって、有依がいる昇降口へと駆け込む。

    「百合様……早くみたいなぁ!!」

    有依はそういいながら、廊下を歩いてく。
    結構ふらふらしていたが、まぁ一応歩いていたので。

    百合ちゃんかぁ。

    あまり興味ないけど、性格悪そう。
    そう思いながら、あたしは廊下を歩く。

    「うぎゃぁ! 」

    突然、隣にいた有依の叫び声が聞こえた。
    だが、隣には有依がいない。

    え?

    騒がしい廊下の床を、慌てて見ると
    有依と少女が倒れこんでいた。

    あ、もしかしてぶつかった?
    「いったーい! 」

    有依はそういいながら、少しよれつきながら立つ。
    特に怪我はなかったから、私はほっとした。

    もう一人の彼女は……?

    そう思ってあたしはしゃがみ、
    彼女に手を差し伸べる。
  • 20 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 20:05:16 [削除依頼]
    -005,

    彼女は顔を手で覆いながら私の手をとり、
    立ち上がった。

    「永井みれいさん、ありがとうございます……」

    彼女は細い声でぼそりと呟く。
    あれ、たしか彼女はー…

    「神七 萌絵ちゃん……?」

    あたしが彼女をジッ……と見ていると、
    彼女は顔をあかくさせ廊下を走り出してしまう。

    「えっ…!? 萌絵ちゃん!?」

    萌絵ちゃんは美少女とまた激突。
    相手のほうは偉そうに怒っている。

    有依は、そちらのほうを見ると硬直した。

    そういえば、みんな何故そっちばかり見てるの?

    見ると、教室から顔をだして見る男女がたくさんいた。

    「百合さま…!!」

    有依が顔を輝かせながら、相手をみる。
    百合…さま?

    まさかあの女!?

    うわー……、偉そう。
  • 21 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 21:25:51 [削除依頼]
    -006,

    百合ちゃんは、慌てて謝りながら走り出す
    萌絵ちゃんをとても鋭く睨んでいた。
    みんなは、そんな百合をみて“さすが”などくちそろえる。


    なにがさすが?

    私にはよく分からない。

    だって、百合って彼女良いことした?

    ほんと、呆れた集団。

    「みれい! やっぱり百合様だよね〜!」

    有依が名残惜しそうに、
    みんなに囲まれている百合を瞳を輝かせながら言う。

    「そうかな? 大してすごくないけど。」

    あたしはそういいながら、百合を少し見た。
    百合もこちらをみてきた。
    ……気のせいかな。
    目合っただけだと思うし。

    男女が騒ぐ廊下を私は一刻も早く立ち去りたいあまり、
    有依の手首を引っ張る。

    有依は少しためらいながら、私についていく。

    「みれいちゃん。」

    ふと、後ろから私の名前を呼ぶ声がきこえた。
  • 22 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 21:36:51 [削除依頼]
    -007,

    その声は透き通っていた。
    だけど、どこか不自然で。

    闇の森の美女みたいに。

    「百合ちゃん。」

    後ろには百合がいた。
    微笑みながら。

    「クールで、陽気な美女……よね?」

    百合はそういいながら、有依をみる。
    有依は照れくさそうに頬をかく。

    「有依。あたし、みれいを気に入ったわ。
     もしよかったら、あなただけでも……
     我が水野家グループにならないかしら?」

    百合はそういうと、ハートの紙をあたしと有依に。
    その表紙には[水野家グループ掟]と、
    華やかにかいてある。

    「また教室で。」

    百合はそういと、4組にそそくさと入ってく。
    周りのみんなは百合が教室にはいると、
    とても冷めた眼差しをし教室に戻っていく。
    ……魂があやつられてる人形みたい。
  • 23 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 21:43:02 [削除依頼]
    -008,

    あ、もうすぐ教室戻らないと。
    あたしは“有依”と声をかけようとしたが、
    有依はさっき百合にもらったハートの紙を、
    顔を真っ青にさせながら読んでいた。

    どうしたのだろうか……?

    今はいいや。
    そう思って、あたしは4組へと戻った。
  • 24 咲奈, id:iULrHBZ0

    2011-08-29(月) 21:46:50 [削除依頼]
    -009,

    「な、なにするんですかっ!? 」

    「私に逆らうなっつーの! 」

    教室では思いがけない事がおきていた。
    思わず、教室のドアに立ちすくんでしまう。

    「萌絵ちゃん……? 百合ちゃん……?」

    思いがけない光景でしかなかった。

    百合がー…

         萌絵をいじめていたから。
  • 25 咲奈, id:sElFm/m.

    2011-08-30(火) 08:07:43 [削除依頼]
    -010,

    それが始まったのは、4月5日。
    教室のみんなは、百合ちゃんと萌絵ちゃんを見て
    “面白い”と言いながら笑ってた。

    百合ちゃん、やっぱり性格悪いな。

    そう思いながら、まだ廊下にいる有依に話しかける。

    「有依!!」

    あたしが有依の肩に手を置くと、有依は震えた。

    「あ、みれい? これ見たかな……?」

    有依はそういいながら、ハートの紙をあたしにみせる。

    「まだ見てないけど?」

    あたしは不思議そうに聞いた。
    ハートの紙、どうせ“よろしく”とかでしょう?

    「第一.百合の手下になること。」

    有依は突然、ハートの紙の文章を読み出す。
    もうすぐ、授業がはじまるから廊下は静か。
    有依の声が少しむなしく聞こえる。

    もしかして……。
    あたしはそう思って、ポケットから
    慌てるようにしてハートの紙を取り出す。
  • 26 咲奈, id:sElFm/m.

    2011-08-30(火) 08:15:57 [削除依頼]
    -011,

    ハートの紙には、こうかかれていた。

    [第一. 百合の手下になること。]
    [第二. いじめを楽しむこと。]
    [第三. 萌絵をいじめること。]
    [第四. 百合に逆らわない。]

    ……下のほうに小さく、
    “これが守れるなら今すぐ萌絵をいじめろ。”と、
    書いてあった。

    「有依はこんなことしないよね?」

    あたしが少し冗談っぽく怒る口調にすると、
    有依の額から汗がたれる。

    「ごめん。みれい。あたし、百合様のこと好きだから。」

    そういって、廊下から教室にへと駆け出した。
    私はただ、呆然とたっていた。
  • 27 咲奈, id:sElFm/m.

    2011-08-30(火) 09:32:10 [削除依頼]
    -012,

    有依があたしから離れて、
    どれくらいの月日が経ったのだろうか。

    あの日から、1ヵ月が経とうとしていた。

    運命の日が徐々に近づく。

    「萌絵って、名字が神七でしょう?
     どこが神なのよ〜? ただの貧乏神じゃーん!」

    クラスのみんなは萌絵ちゃんをいじめるのに、
    中毒……になっていた。

    あたしはそんな関わりもないし、
    “やろう”といわれたら萌絵ちゃんをいじめる。

    あのときの萌絵ちゃんは何も抵抗はしなかったな。

    有依は百合のグループに入った。

    あたしは友達なんていい。

    そう思った。

    有依のあの頃の笑顔は、
    いつしか百合への笑顔をみせていったのだ。

    今日も1日が終わり、萌絵いじめが終わる。

    けど、今日の萌絵は変すぎた。

    抵抗しない。
    笑っている。
    本をみて笑う。
  • 28 咲奈, id:sElFm/m.

    2011-08-30(火) 14:35:22 [削除依頼]
    -013,

    そして。

    早朝.5月10日.

    神七 萌絵。

    自.殺。

    場所は学校の教室。

    2年……4組。

    学校は休校。

    みんなと私は連絡を取り合った。

    だって、あのいじめで……

    そう思うと、胸がぎゅっ……となる。
  • 29 咲奈, id:sElFm/m.

    2011-08-30(火) 14:44:18 [削除依頼]
    -014,

    まだパジャマだけど……
    着替えたくもない。
    そう思ってカーテンが閉まって暗い部屋でメールをする。

    「萌絵ちゃん……きっと恨んでないよね。」

    あたしはそう思って、ゆっくりと目を閉じた。

    何分経ったかな?

    見ると、メールがきていた。

    [百合ちゅわん]

    [萌絵し.んだねぇ! 百合嬉しいな!!
    ……でもね。つまーんない!
    だーれか! いじめる人決めるから、
    今から味皿公園ね! 来なかったら……
    えへへ!]

    うわ、いかないと。
    いじめられたくないしね。
    みんなも、そうだと思うもの。

    私はさっさと私服に着替え、
    家をでる。

    味皿公園……ここかな。
  • 30 まな id:WxGTuJf/

    2011-09-08(木) 17:51:46 [削除依頼]
    殺し合いじゃんけんからきました。
    もしかして作者ゆうなさん?だよね
    むこうでコメントあんまできなくてごめん
    今テスト期間中?
    更新とまってるし
  • 31 咲奈, id:BURNg28/

    2011-09-08(木) 18:02:56 [削除依頼]
    テスト期間ですね((

    いえいえ。
    今は、テスト期間一週間前なので。
    更新久しぶりにしますね。
  • 32 咲奈, id:BURNg28/

    2011-09-08(木) 18:15:10 [削除依頼]
    -015,

    私が丁度着いた時には、みんないた。
    もちろん、百合もいた。

    もう夕暮れを過ぎた公園にあたしはそそくさといく。

    百合はそれをみると、重たい口をあける。

    「今から、いじめるひとを決めるわ。」

    みんなはその言葉をきくと、青白い顔をした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません