COOL★YANKI-108コメント

1 葉桜 id:k8pdjgi/

2011-08-29(月) 11:31:47 [削除依頼]

「あの時」から私の感情は消えていたー……。

嬉しい・楽しい・哀しい・苦しい……
そんな感情を、強く持ったことは一度も無い。

感情を持とうって。
何か感じようって。

友達と喋り合って過ごしても、
本を読んで感情豊かにしようと思っても。

私の世界はモノクロのままで、物に興味を
持つことができない。
顔は笑ってるけど、心は空っぽだ。


ずっと叫び続けてたの。

綿飴のような流れる雲に。
吸い込まれるような空に。
  • 89 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 10:35:41 [削除依頼]


    ……うん、嬉しいです。
    私の為なのか玉蜀黍なのかわからないけど、
    うん、まぁ嬉しいよ、自然感じるの好きだし。

    ……でもさ、でもでもでもさ、


    「案内してやる。」


    ってなんなんじゃぁぁぁぁぁッ!!!
    偉そうなのもほどほどにしろ!
    お前は総理大臣か!?
    それとも道案内歴13年のスーパー中学生か!?

    おうともさ、道案内者なら納得してやらぁ。
    でも総理大臣なら許さなねぇぞ、コラ。

    ……あ、逆か。

    道案内者なら許さないで、
    国会議員なら許すのか、そっかそっか。
    ……あれ?でも道案内者も別に……


    あぁもう!!
    もう何でもいいっつのォォォッ!!
    道案内者でも総理大臣でも国会議員でも玉蜀黍でも
    コーンスープでもコンソメでもハンバーガーでも

    もうなんでも許してやらぁ!!

    ついでにシェイクも持ってこいや!

    「……おい、鎮谷。ちょっと目ェ瞑ってろ」

    「……え?」

    頭が混乱中の私に、目隠し?目瞑り?目潰し?
    あぁ、景色を脅かそうとしてるのか。
    って事はもう少しって事か、目的地まで。

    チビは、自分の鞄に入ってたハンカチを目隠しとして
    巻き、私を目隠し状態にした。

    はい、何が何だか、ハンカチの柄しか見えません。

    ……と言っても、プー○のマークしかないけど。

    目隠しをされた私はチビに手を引かれ、途中で足を
    止めながらも進み始めた。

    てゆうか、目隠しするほどすごいの?景色。

    なんて思いながら、しばらく進むとー……


    「目隠し、取っていいぞ」

    チビのOKが出たので、私は恐る恐る、そして
    ゆっくりと目隠しを外す。
  • 90 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 10:49:42 [削除依頼]



    さわっ……

    目隠しを取ろうとする私の顔に、涼しげな風が
    満遍なく当たる。

    その風は、今まで当たったことのないような、
    冷たくて、ほんのり暖かい、不思議な風。

    私は、目隠しを取り、思い瞼をゆっくりと持ち上げる。


    私の目の前に広がった景色はー……


    花畑だった。
  • 91 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 11:05:12 [削除依頼]

    「……!」

    淡いピンクの花びらが、爽やかな風に吹かれて、
    その場に巻き散っている。
    私は花畑の真ん中に居て、オレンジ、赤、黄色、
    等の花たちに囲まれている。

    声も出ないほど、「綺麗」の文字が似合う。

    隣にはチビも居て、この景色を懐かしそうな瞳で
    嬉しそうに見つめてた。

    「……すごい……」

    私にとっては自然どころかじゃない。大自然だ。

    大自然の真ん中に立って景色を眺める。
    こんな贅沢、した事あるだろうか。

    「……すげぇだろ?俺が5年前に見つけた場所だ。
    それ以来一度も来た事ねぇ」

    「5年前……」

    5年も前から、こんな綺麗な景色眺めてたんだ。
    私、5年前といったら何してたっけ。
    小学……2年生か。

    2年生といえば……


    ……あれ?5年前?……小、2?……

    それって……

    ≪あの人が亡くなった年≫……

    「……5年……前……」

    私は頭を抱えて蹲った。
    5年前……あの人が亡くなった年……
    ダメだ。思い出したくなかったのに……

    頭が勝手に……記憶を起こしだす……。


    5年前、ココみたいな花畑で……あの人が……
    倒れてて、それで私は……


    「おい、鎮谷?」

    「っ!」

    蒼ちゃんの声で、私は一気に現実に戻された。

    「どうしたんだよ、具合悪いのか?」

    ……≪来なきゃよかった。≫
    一瞬だけ、その言葉が頭によぎる。

    あの年、あの場所で……


    私、人を見殺しにしたー……
  • 92 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 11:16:54 [削除依頼]


    ずっと叫び続けてたの。

    綿飴のような流れる雲に。
    吸い込まれるような空に。

    モノクロの世界に。
    感情のない世界に。


    ココから、逃げ出すためにー……

     
    私に絡まった、鉄の鎖はとれないのか?
    私は一生、あの出来事を背負ってるの?


    水色に輝く泉に。
    蒼く輝く海原に。


    ずっと……叫び続けていたの。


    彼方が、現れるまでー……。


    私は直、今も叫び続けているの。

    和やかに咲いている花に。
    蒼と碧で囲まれる世界に。

    人々に。

    子供達に。

    大人達に。


    私の罪は消えない。

    私は生きている資格が無い。

    彼方が現れても、私の叫びは届かない。


    私は、叫ぶのを辞めた。
  • 93 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 11:24:40 [削除依頼]
    92

    この科白なのかなんなのかわからない奴は、
    一応プロローグ的なモノです。
    もう3回目ですが、自分でもこの詩(?)は
    気に入っています。


    って、誰と話してるんだろう、うちww
  • 94 ジャック id:wAl3ayc/

    2011-08-31(水) 11:34:00 [削除依頼]
    ブロッサム〜
    おはよう!

    昨日あれから、
    蒼が準備版にスレ立ててくれたんやー

    今度ブロ〜もおいでや。

    てか、
    おきんのはやいなー
    俺今起きたぜ!

    93>
    俺と話してるんだろww
  • 95 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 11:38:07 [削除依頼]
    ジャッくん、おっはーー★
    起きるの遅いよ……ww
    うちは明日学校だから早起きしないと……。
    8時前に起きました^0^

    蒼が立てたんだ!
    うん、今度いくいく!
  • 96 ジャック id:wAl3ayc/

    2011-08-31(水) 11:39:51 [削除依頼]
    8時前・・・?

    早!!!!

    雑談するなら、
    向こう行く?
  • 97 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 12:14:04 [削除依頼]
    96

    う〜ん、どうしよう……
    ジャッくん決めていいよ!
  • 98 ジャック id:wAl3ayc/

    2011-08-31(水) 12:21:23 [削除依頼]
    んじゃ向こう行くか!

    俺、小説と並行してになっちゃうけど。
  • 99 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 12:24:40 [削除依頼]
    OK

    どこのスレッド?
  • 100 葉桜(元・メロン) id:5mDbl/K0

    2011-08-31(水) 12:25:22 [削除依頼]
    あ、やばい。
    物語一日目で100行っちゃったよ。
    これはやばいなぁ。あははww
  • 101 ジャック id:wAl3ayc/

    2011-08-31(水) 12:27:24 [削除依頼]
    昨日と一緒か、
    蒼のスレ着ちゃいなよ!
    かんげいするから

    小説準備版にあるから。

    わあ100回おめでとー!!!
  • 102 葉桜(元・メロン) id:On0UaGy0

    2011-09-02(金) 18:22:36 [削除依頼]
    いきなりなんですが、これから一章ずつの
    終わりに、コントっぽいおまけを書こうと思います。
    (ギャグが減ってきたんで。)

    なるべく短めのコントを。
  • 103 葉桜(元・メロン) id:On0UaGy0

    2011-09-02(金) 18:49:16 [削除依頼]


    「……」

    ≪来なきゃ良かった≫
    あの時、私が言った言葉が頭の中でこだまする。

    水色の雨に押し消されて、蟲の様に小さな声で呟いたあの言葉が。


    あの時の私はどうしようも無いほど臆病者で、勇気が無くて。
    困っている人たちを、助ける事も出来なかった。
    ……同情する事すら、出来なかった。

    あの時の私は、どうしようも無いほど幼くて。


    ー……人に任せていれば、それで済む。
    そんな、甘い考えを持っていたんだ。

    「……馬鹿……」

    私は、あの時のように、小さな声で呟いた。

    それなら、逃げる事が出来るから。
    それなら、自分は関係が無いから。

    逃げ出す事しか、考えてない……


    「私は……」

    私は……、


    まるでちっぽけな雑草……筑紫だ。


    好かれる事もなく、嫌がれることも無く、
    「雑草」と差別されて、生きていく。

    私と瓜二つではないか。


    「……鎮谷……?」


    瞬間、トーンの低い声が私に振り下ろされた。
    優しくて、私を心配するような、動揺した声が。

    私が顔を上げてみると、
    水色の髪の小さな少年が、私の真横で立ち尽くしていた。
    藍色の瞳をした、少年が。

    「……お前、大丈夫かよ?」

    ……。


    私は、声を出す事ができない。
    眉を下がらして、今にも泣きそうな顔で、
    「助けて」……言ってしまいそうだから。

    だから、私は下唇を噛み締めて、彼を見つめることしか出来ない。
    そうする事しか、許されない。


    「…………」

    すると、少年は黙って、紺色の上着を私の肩にかぶせた。

    「気分悪ぃなら、送ってくぜ。」

    そう一言告げると、しゃがんだ状態の私の腕を引っ張り、
    肩を寄せて、私を立たせた。

    「……お前が、そんな助けを求めてる眼になってる理由は
    知らねぇが……、泣きてぇなら泣け。」

    温かい声で、少年は言う。

    私の肩に寄せた手を、強く、強く握りながら。
    支えてやるとでも、言うように。

    ……護ってやるとでも、言うように。
  • 104 葉桜(元・メロン) id:On0UaGy0

    2011-09-02(金) 19:09:19 [削除依頼]
    第三章・「立ち入り禁止の草原」〜END〜

    ストーリーゴールデン★ミ
     コント・THE・ショート(第一回)


    『背の小さい事で悩んでいる人は、よく寝る!
    よく牛乳を飲む!』

    蒼波「……↑とかよく聞くが、どうなんだ?」
    弥和「私、牛乳よく飲むけど……背ぇ小さいよ、私。」
    蒼波「それはすげぇな。牛になるんじゃねぇの。」
    弥和「……ムカ。(−公−)」

    蒼波「で?良く寝るってのは?」
    弥和「あぁ、『寝る子は育つ』かぁ。」
    蒼波「……育つって、背の事じゃねぇよな、多分」
    弥和「……おそらく。(−へ−)

    蒼波「……どっちも効果なさそうだな。……でも、
       二つ同時にやったらどうなんだ?」
    弥和「はぁ?(馬鹿にした眼)」
    蒼波「俺が寝てる間に、お前が牛乳飲ますんだよ。」
    弥和「ふ〜ん……。顔に掛かったらごめんね……
       (怖そうな目つきで蒼波を見る)」
    蒼波「なッ……やめろ!や…… うわぁぁ!!」

              END
  • 105 葉桜(元・メロン) id:On0UaGy0

    2011-09-02(金) 19:13:57 [削除依頼]
    おち!
  • 106 葉桜(元・メロン) id:Snj/1dI.

    2011-09-05(月) 16:50:08 [削除依頼]
    あげーぃ!
  • 107 朱里 id:eYGEUyG0

    2011-09-11(日) 12:20:27 [削除依頼]
     葉桜さん!私です、私!
     オレオレ詐欺じゃないですよ!
     私です!大人の階段以下略の、朱里です!
     
     偶然入ったら、葉桜さんのところでした!
     今日も帰ったら勉強だ。はどこですか?
     
     お仕置きにいけません…(ジャックの)
  • 108 ジャック id:3SMp13s.

    2011-09-11(日) 16:25:54 [削除依頼]
    ブロ

    更新まってるy(黙れ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません