BB弾戦闘天使45コメント

1 魅皇 id:MJqgLvL0

2011-08-27(土) 12:09:09 [削除依頼]
積み上げられた不良の屍の山。

その頂点に立つ少女。

背中には翼、手にはBB弾対応銃。


「BB弾戦闘天使、降臨っ☆」
  • 26 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 14:01:29 [削除依頼]
    「依頼完了だな。人食い花は持って帰らないと、
    また根を下ろして生まれちまう。」
    「お前、ほんとに詳しいな。」
    「当たり前でしょ?私、前まで準隊長だったんだから。」
    「副隊長じゃなくて?」
    「副隊長じゃなくて。」
    「そう・・・。」

    本部。

    「お!お帰り!シュガーチーム!」
    「うぃー」
    「時間より早いな。」
    「一発K.Oだったもん。」
    「さすがシュガー。私の元ペアだ。」
    「えへへ。」
    「あ。そうだ、シュガー。」
    「何?」
    「お前に認定試験を受けてもらう。」
    「・・・マジ?」
    「・・・マジ。」
  • 27 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 16:34:45 [削除依頼]
    認定試験とは、ランクアップに必要な試験で、
    これに合格すると、ランクアップできるのだ。

    「お前は今、ランクダウンしすぎて今ヒラ隊員だ。」
    「だから?」
    「今から試験を受け、ランクアップして来い。」
    「えー?・・・やだ。」
    「何故だ。」
    「めんどい。だるい。」
    「ランクが上がると大きな獲物も来るぞ?」
    「やる。」
    「んじゃ、行って来い。」
    「イエッサー!」

    「・・・単純。」
    嬉しそうに試験場へと走るシュガーの後ろ姿を見て、
    そう思い、呆れかけるソルであった。
    ・・・なんかこの後「めでたしめでたし」が付きそう。
  • 28 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 16:53:02 [削除依頼]
    青エクまで後10分弱!
    よっしゃぁぁぁぁぁぁ!
    ひーーーーはーーーー!
  • 29 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 16:58:41 [削除依頼]
    青エクの時間間違えた・・・
    今日は違うんだった・・・
    うわーーーん

    いいもん!録画見るもん!ふん!
  • 30 あげもの id:SooyQ0A/

    2011-08-28(日) 17:20:25 [削除依頼]
    読ませてもらいました。
    キャラクターが一人一人かわいいですね。
    僕的にはソルが好きです。
    アドバイスですが「」の一番最後に句点はいりませんよ。
    ×「おはよう。」
    ○「おはよう」

    僕も昔この板で知りました。
    出過ぎたまねをしてすみません。応援してますよ、頑張ってください。
  • 31 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 18:25:47 [削除依頼]
    アドバイスどうもありがとうございました!
    句点は要らないなんて、初耳です。
    まだまだだ・・・。でも、がんばりますよ!
    見ててくださいね^^
  • 32 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 18:42:31 [削除依頼]
    認定試験場。
    ここは常に受験可能。
    24時間オープン!なコンビニ状態。
    「失礼しまーす」
    にっこり笑顔でドア破壊。
    開けたんじゃないよ?壊したんだよ?
    「シュガル・レイリスさんだね?
    ドア代は報酬から引いとくから」
    「はーい」

    第一試験 ペーパーテスト
    120点満点の100点以上で次へ

    「制限時間は50分。終わり次第採点します」
    「へーい」
    (1)キラー、標準、ゴムBB弾が各1個づつあります。
      適応する弾で潰せ。

    A,蟻  B,狂獣ぺリアルス  C,鳩

    「はっ!簡単すぎるね、私には」
    「静かに!」
    「へーい」

    スラスラと答えを書き込んでいく。
    開始5分。

    「終わりましたー」
  • 33 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 18:44:50 [削除依頼]
    ゴムBB弾はスーパーボール的な。
    当てたら威力は絶大だよ?
  • 34 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 18:52:11 [削除依頼]
    採点中・・・
    採点中、シュガーは大あくび。
    真剣さ0。

    「採点結果。シュガル・レイリス、120点中、
    120点満点。よって、第二試験受験権利を与える」
    「当然」

    元準隊長足る者、これ位出来なきゃおかしい。

    「で、第二試験は?」
    「それは隣の部屋で。」
    「この移動、どうにかならないの?まじだリぃー」

    シュガー、第一試験合格。
    第二試験場へ。
  • 35 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 19:37:53 [削除依頼]
    「シュガル・レイリスさん、席について」
    「分かってますよー」
    「君はいつまでたっても態度が悪いな」
    「黙れ」
    試験官はいつまでたっても変わらないメンツ。

    第二試験 実践

    「そこに大量のモンスターがいる。(偽物だよ!)
    そいつらを、そこにある通常BB弾を使って潰せ」
    「モンスターの体力は?」
    「60dpだ」
    「楽勝!」
    「倒しきった時間を採点します。
    2分以上で合格です。では開始!」
    「オッケー」

    スパパパパァン!

    開始と同時に、どんどん敵が倒れていく。
    第二試験、開始。
  • 36 魅皇 id:dqKaW8s/

    2011-08-28(日) 19:46:51 [削除依頼]
    bpの説明。

    1bpが・・・うーん・・・
    20bpが、通常BB弾一発のダメージ・・・かな。
    急所は約3倍のダメージだから、
    3発てきとうに当てれば1体確実に潰れる。
    急所に当たると一発K.O。

    これで分かる人いるのかな?
  • 37 魅皇 id:8dtplvV0

    2011-08-30(火) 17:00:01 [削除依頼]
    更新遅れてすみません><

    まあ、誰も待って無いと思うがな。
    ********************************

    「やめ!」

    開始からわずか30秒。
    シュガーは全部の敵を倒した。

    「記録、30.001。よって第2試験突破」
    「やりぃ!」

    普通の人は約5分。
    素人だと15〜20分。

    「第三試験は?また隣?」
    「いえ。第3試験は廃止です」
    「何で?」
    「昨日、ソルさんが・・・」
    「廃止って言ったの?」
    「違います」
    「じゃあ何?」
    「しゅがぁぁぁぁぁぁ!!!・・・といいながら試験場を
    ズタボロにして行きました」
    「ええー」
  • 38 魅皇 id:0CpvB7..

    2011-08-31(水) 14:48:14 [削除依頼]
    昨日。 ソルティナ目線

    「おい。リリー」
    「・・・・・・何?」
    「シュガーいないか?」
    「・・・・・・知らん」
    「そうか。ならいい。悪かったな」
    「・・・・・・いや」

    ソルは自分の部屋で考えていた。
    「明日も会議があるのに・・・
    どうしようどうしようどうしようぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!
    ・・・シュガーがいないと考えれないよぉ・・・」

    そのとき、ソルの耳にシュガーの声が遠くから聞こえた。
    「BB弾戦闘天使、降臨っ☆」
    「しゅ・・・しゅがぁぁぁぁぁぁ!!!!」

    バキバキバキバキィ・・・
  • 39 魅皇 id:0CpvB7..

    2011-08-31(水) 15:37:28 [削除依頼]
    皆、分かります?

    昨日とは、
    ものがたりの初めの日の前の日・・・って、分かるわけないか。
    とにかく、最初に泣きついた時の会議は、
    この会議・・・

    誰もわからんか。うん。
  • 40 魅皇 id:/wb5wbh.

    2011-09-01(木) 14:49:34 [削除依頼]
    「第3試験が無いってことは・・・
    もう結果出んの?」
    「はい」
    「いよっしゃあ!」
    「結果、ヒラから特別隊員にランクアップです」
    「ふぉぉぉぉぉ!」
  • 41 魅皇 id:QzhQ.SL0

    2011-09-14(水) 20:26:17 [削除依頼]
    特別隊員か。気分がいいなぁ。

    そう思い、廊下を歩いていると、

    ガサガサッ

    物音がした。
    シュガーは冷静に銃を取り出し、相手のほうへ。

    (音からして相手は3人・・・楽勝かな)

    「おい」

    銃口を相手に向け、脅し口調で言う。
    「ひぃっ!!す・・・すいません!!」
    相手は気付き、謝って逃げていった。

    「うぜぇ」

    パァン!
  • 42 魅皇 id:QzhQ.SL0

    2011-09-14(水) 20:43:00 [削除依頼]
    相手3人は、シュガーの手により、捕まった。
    調べた結果、BB弾戦闘天使のライバル的存在の、
    「水銃特別軍団・レオリネ」の一員である事が分かった。

    そしてソルと話すため、3人は対応室へと連行された。

    対応室。

    ここは囚人から国王まで、いろんな人が来る。
    その為、部屋は玄関以外のどこよりもきれいだ。
    きれいなんだが、ソルの好みのせいで、
    お化け屋敷のようなホラーな部屋になっている。

    「どうしてレオリネのお前らが、ここへ来たんだ?」
    「はい、正直に述べます」
    「ああ。そのほうがありがたい。で、何だ?」
    「シュガル・レイリスさんを、我らレオリネの方に
    お譲りいただけませんか?」
    「・・・・・・なんだと?」

    シュガーの強さは全世界に広まっている。
    ソル以外、誰にも負けたことはないし、
    どんな場面にも対応できる。
    それに彼女は、元は魔女であり、
    この世界で唯一、魔法が使える。
    そんな彼女は、全団体が欲しがる人材である。

    よって、レオリネは、交渉に来たのだ。
  • 43 魅皇 id:Pfyvsfd0

    2011-10-04(火) 15:14:10 [削除依頼]
    断る。
    ・・・そういいたかった。
    でもソルは、言い切れなかった。

    シュガーは、ここに居て幸せなのだろうか・・・

    そう思ったからだ。

    (シュガーは・・・)
    いつも思っていることだった。
    「・・・・・・・お断りしま・・・」
    ソルが言いかけたそのとき、

    「・・・お断りします」
    シュガーの声がした。
    シュガーは立ち聞きしていたらしい。
  • 44 ピカクター1号 id:mlUFUyk0

    2011-10-06(木) 09:48:35 [削除依頼]
    改名したww

    BB弾って最近誰も見てないww

    まあいいか。
  • 45 ピカクター1号 id:mlUFUyk0

    2011-10-06(木) 10:00:46 [削除依頼]
    「お断りですね。レオリネに行くなんて」
    「しゅ・・・シュガー!」

    シュガーはなぜか今、目つきが怖い。
    レオリネの3人を睨んでる。

    「レオリネに行ったとして、レオリネの奴らは
    "兵器"として私を扱うのでしょう?
    そんなの御免だね」

    シュガーは魔女。魔女は基本一人だ。
    一人という切なさは、味わいたくないのだろう。

    「どこにいったって君の扱いは一緒だよ。
    最高の戦力。大事に扱うのが基本だろ?」
    レオリネが怯えながら言う。

    「どこにいったって一緒?」

    シュガーの目つきがいっそう悪くなる。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません