神物語2コメント

1 雲 id:4XGi9OQ.

2011-08-24(水) 16:39:01 [削除依頼]
我々が決して行くことのできない世界。
それは地球にあるのかもしれないし宇宙にあるの
かもしれない。

そこに神域と呼ばれる神々が住む美しき大地が存在
していた。そしてその大地は聖塔と呼ばれる塔の
魔力によって守られていた。

しかしどういった理由か塔の先端、魔力の象徴、
ゴッドパールが盗まれてしまった。
これにより神域を守るものはなくなり、美しい神域は
死神たちの暗黒の大地と変わってしまった。

ここに、神域の皇子と人間による壮大な物語が
始まる。


それが「神物語」
  • 2 雲 id:4XGi9OQ.

    2011-08-24(水) 16:48:57 [削除依頼]
    「皇子、ここはもう限界ですッ」
    「逃げましょう」
    一人の青年を取り囲み老人たちがそれぞれに告げる。

    「いや、もう逃げるだけ無駄だろう」
    青年はかすかに笑う。
    「お前たちは俺の父の代から家来としていてくれた。
     もう俺に仕える必要はない。...逃げろ」
    「そんな...」
    またどこかで爆発が起こる。
    窓の外は植物が枯れ、空は赤く染まり、地は土をなくし岩石
    があちこちで露出している。

    「地球へ逃げましょう。水が豊富でかつての神域と
     そっくりの場所です」
    老人が早い口調で言うが青年は動こうとはしない。
    青年は知っていた。
    老人たちが移動魔法を全員で行ってもいけるのはせいぜい
    一人である事を。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません