虐めと恋とそれから・・・50コメント

1 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:bXEKG4I0

2011-08-23(火) 13:41:58 [削除依頼]
知ってる方も初めましての方もこんにちは♪
初めて恋愛が入ってるの書くのでうまく
いくか分かりませんが、温かい目で見守って
くださいwでは登場人物の紹介は後々ですw
ごめんなさいw

〜プロローグ〜
地味な私は人気で明るい君に恋した。
片思いで終わると思ったのに・・・なんで?
・・・私は君が好きだけど少し恨んでる・・・
私は・・・辛くても・・・君と離れられないから
今日も心の中で問うよ・・・。

――なんで君は私なんかに恋をした?
  • 31 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:dk3MB4H/

    2011-08-26(金) 15:05:49 [削除依頼]
    「私を助けて・・・くれる・・・?」
    「うん。」

    嘘・・・私に味方したら陸君までどうなるか
    分からないのに・・・。駄目・・・そんなの・・・でも
    私の口はとっても勝手。心から思った事を言う。

    「お願いします・・・助けてください・・・」
    「うん。いいよ」

    ああ・・・言ってしまった。これで
    陸君がどうなるか・・・。私のせいで・・・
    虐められるかもしれないのに・・・。

    そう思うと涙が出る。この涙は何・・・?
    悔しいの?悲しいの?辛いの?
    ・・・どれでもない・・・。私は・・・なんで泣くの?

    ――――――――・・・嬉しいから?

    「ひっく・・・うっく・・・絶対に・・・っ裏切ら・・・ないで
     くださ・・・いね・・・うっく」
    「うん・・・絶対君を守るから・・・」

    陸君はそういうと私を強く強く抱きしめた。
  • 32 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:dk3MB4H/

    2011-08-26(金) 15:06:54 [削除依頼]
    >30コメントありがとうございます! 面白いなんて・・・ありがとうございます(泣) 期待を裏切らぬよう頑張ります♪
  • 33 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:dk3MB4H/

    2011-08-26(金) 15:14:10 [削除依頼]
    「さ・・・涙拭いて。俺の組と合同だから」
    「はい・・・っ・・・」

    私は陸君と手をつなぎ、体育館へ行った。

    「佐々木!それに鈴樹も遅れだ!
     放課後裏庭掃除決定!」
    「「はい・・・」」

    先生に怒られまくり、ようやく解放された。
    そして列に戻ると隣の奈菜が小声で何か言った。

    「ねぇ。佐々木。なんであんたが陸様といんのよ」
    「え・・・と・・・たまたまあったから・・・」
    「嘘よ。手まで繋いじゃって・・・ほんと目障り〜」

    もう・・・悲しくない。辛くない。私には
    陸君って言う仲間がいるんだから。
  • 34 茜☆ id:XNeHAWS1

    2011-08-26(金) 15:33:38 [削除依頼]
    がんば!!
  • 35 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:bVxP.Tf0

    2011-08-29(月) 16:09:02 [削除依頼]
    >34毎度毎度コメントありがとうです♪ 頑張りますっ
  • 36 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:bVxP.Tf0

    2011-08-29(月) 16:17:11 [削除依頼]
    「ねぇ〜なんか言ったらどうなのよ〜」
    「言えないわよ〜だって此奴この世に生存
     しないもん」
    「あぁ〜そうだよ・・・ねっ!」

    足を思いっきりけられ、軽いから1m吹っ飛ぶ。

    「痛っ・・・」
    「美海ちゃん大丈夫?」
    陸君が私に声をかける。とっても優しく・・・

    「お前らいい加減に虐めんの辞めたら?弱い奴ほど
     悪いことをする仲間が必要になるんだ」
    「えっ・・・陸様・・・この子陸様の事振ったから・・・」
    「俺が何時虐めろって言った?」
    「え・・・っと・・・」

    利香はおろおろと戸惑ってるが、奈菜は違った。
    とても堂々としてる。

    「ふんっ、陸、あんた私が誰だか知ってるの?」
    「は?校長の孫だろ。でも中学は義務教育だから
     追い出せねーよ?」

    奈菜と陸君の言い合いが続く。
    利香はその間に私を蹴ったり睨んだり
    手を踏んだりした。けどたえる。絶えてみせる。

    ――――――――――こんなの痛いもんか!
  • 37 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:bVxP.Tf0

    2011-08-29(月) 16:31:58 [削除依頼]
    一日が・・・長い・・・。まだ3時間目・・・。
    3時間目は美術・・・か・・・。
    美術室は近いなぁ・・・ゆっくり歩いても
    30秒で付きそうだなぁ。教室にいてもあれだし
    裏庭を散歩しよう・・・。

    もうすこしで裏庭だ・・・。ん?声が聞こえる・・・

    「だから〜お願いだって〜」
    「2-Bの佐々木美海の机に〜呪いのお札
     はってくれればいいの〜」

    は・・・?呪いのお札・・・?誰・・・?机に・・・?

    「わかったわ。でもその代りとして・・・」
    「神社の掃除ね!いいよ」
    「明日の朝に実行すればいいのね?」
    「うん!お願いねっ!狐神社の時期神主さん」

    ・・・神主・・・狐神社・・・じゃあまさか・・・
    北条 早苗ちゃん・・・?あの子って呪い得意・・・
    じゃあ早苗ちゃんは・・・私を呪って・・・?

    私一体なにしたの?誰か教えて。
  • 38 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:bVxP.Tf0

    2011-08-29(月) 16:46:56 [削除依頼]
    呪わないで・・・お願い・・・

    「あれ、佐々木 美海・・・」
    「早苗ちゃん・・・呪わないで・・・」
    「別に呪おうなんか思ってない・・・」

    それを聞いた私は心から嬉しくなった。
    また一人仲間が増えたんだ・・・

    「虐める気もない―――」
    「早苗ェ・・・何裏切ってんだよッ」
    「裏切ったら罰をくださなきゃね?」

    奈菜は早苗ちゃんの襟を掴み、所々尖ってる
    フェンスに向かって放り投げる。
    利香に押され、私もフェンスにぶつかった。

    「痛・・・っ・・・何すんのよ・・・早苗は関係ない
     じゃない!なにも放り投げなくても・・・っ」
    「はぁ?何言ってるの?存在しない人物が」
    「私等は罰を下しただけッ」

    二人に身体の色々なとこを蹴られる。足や手、
    お腹・・・。顔面も蹴られる。痛い・・・痛い・・・
    陸君・・・助け・・・て・・・

    あれ・・・?二人で蹴ってたはず・・・なんで一気に
    3か所蹴られるの・・・?誰・・・?奈菜と・・・利香と・・・
    もう一人は誰・・・?
  • 39 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:Pol2BIk/

    2011-08-31(水) 10:35:29 [削除依頼]
    ・・・誰?もう分かった。ここには奈菜と利香と私。
    それから・・・
    「早苗・・・ちゃ・・・」
    「美海さぁ・・・あんたがここに来るように
     計算したの まだ気が付かないのぉ?」

    どういう事?私をここに来させるように計算した?
    どうやって・・・?

    「ねぇ 奈菜。確かこいつってバイオリン
     習ってるよね?じゃあこいつの腕・・・骨折
     させようよ〜・・・クスクスッ」
    「いいね〜♪じゃあこれで骨折させようよ・・・」

    そう言って奈菜が取りだしたのは石でできた
    重り。利香と早苗が私の体を押さえつける。

    「ちょっと・・・っ!離してよ!」
    「五月蝿いな!静かにしろ!まずはその頭を
     叩き割ってやろうか?!」
    奈菜は重りを振り上げた。
    「いやっ・・・いやあぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
    ズシャ・・・


    気が付くとそこは見た事のない天井だった。
    あの後何があったのか、私は知らない。
  • 40 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:Pol2BIk/

    2011-08-31(水) 10:53:31 [削除依頼]
    第3章 夢が壊れた.
    「良かった。気が付いたみたいですね」

    そう言ったのは医師。どうやらここは
    病院らしい。でもなんで病院に・・・
    私は起き上がった。

    「痛っ!」
    「あ、あまり体を起こしてはいけませんよ
     まだ治ってないんですから・・・」

    ・・・さきに言えよ。何なんだこの医者・・・。
    病人の事なんだと思ってやがる。黒いメガネに
    七三分け・・・そして白衣・・・結構ダサい・・・。

    普通白衣に似合うメガネと髪形にしろ・・・と
    言いたいところだがそこまで元気はない・・・。

    それより先に、私がそう言っても変えやしない
    だろうけど・・・それより今何月何日だ?
    毎日あるバイオリン教室を何日休んだ?

    確か頭を殴られたのが9月9日・・・。

    カレンダーを見る為、辺りを見回す。
    ・・・この部屋にカレンダーは無いのか?

    「あの、今日って何月何日ですか?」
    「今日?今日は9月18日ですよ」
    「そうですか・・・」

    つまり9日も休んだわけだ・・・。そして
    9日も寝てたのか・・・
  • 41 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:Pol2BIk/

    2011-08-31(水) 11:06:19 [削除依頼]
    追加登場人物

    北条 早苗(ホウジョウ サナエ)
    狐神社の次期神主。美海に恨.みを持つ。
    美海たちと同じく2-B。

    追加登場人物(まだ出てない)

    伊藤 優(イトウ ユウ)
    3-A所属。美海と同じく吹奏楽部。
    美海が好き。

    幸城 萌花(ユキシロ ホノカ)
    3-A所属の吹奏楽部。優の事が好き。
    性格はお嬢様。
  • 42 |●・ω・●|猫|●´エ`●|  id:3hyPHsi.

    2011-09-07(水) 17:13:01 [削除依頼]
    あーあ・・・右手の骨折・・・早く直ってよねー・・・
    診察も早めに終わってバイオリン弾きたいなぁ・・・

    「先生。腕は何時になったら直りますか。
     ・・・何時になったらバイオリン弾けますか・・・」
    「・・・バイオリンはもう弾けません・・・」

    ・・・嘘・・・バイオリンだけが私の生甲斐、
    私の人生なのに・・・どうして・・・

    あまりにも悲しくて。あまりにも悔しくて。あまりにも残酷で。
    ――――――・・・あまりにも自分が哀れで・・・。涙が頬に伝う。
  • 43 |●・ω・●|猫|●´エ`●|ツマンネが好き♪ id:Hd37y9g0

    2011-10-01(土) 17:21:44 [削除依頼]
    私の生甲斐を、人生を、希望を。
    あいつらに踏みにじられた。
    なら、私に何ができる。バイオリンはもうドクター
    ストップでできない。私に何ができるか。

    それは―――――
                復讐。

    問題は・・・何にどう復習するかだ。
    イジメ。これはやられるもの。実態は無い。

    ならいっその事虐めなければ良いでしょ・・・

    良心の声。私はもう止められないから。
    貴方に言われて復讐を辞めるほど甘くないの。
    私は虐めた奴を虐め返す。

    辞めなよ。私は反対よ。

    あんただって私の中の一つのくせに生意気。
    良心なんかいらない。私は良心なんかいらない。
    さよなら良心。もういらない―――・・・。
  • 44 さやりん id:1tdfiYK.

    2011-10-01(土) 19:34:39 [削除依頼]
    おー。ひさし。
    お嬢様って良いものね
    読んでください。
  • 45 |●・ω・●|猫|●´エ`●|ツマンネが好き♪ id:F/79MkL1

    2011-10-03(月) 15:43:23 [削除依頼]
    >44コメントありがとう♪ 今から見る〜w
  • 46 |●・ω・●|猫|●´エ`●|ツマンネが好き♪ id:F/79MkL1

    2011-10-03(月) 16:05:50 [削除依頼]
    私はとても怪しげに笑う。
    もう止めるものはない。

    「あはっ、あははははっ!」

    そう思うと笑いが出る。自由だ。
    私にはもう止めるものは無い。自由。
    何をしたって良心は邪魔をしない!
    だから今すぐにでも病院を抜け出せる。
    抜け出そう。抜け出そう。

    「あっはははははは!ばいばい!良心!
    病院と共にお別れするのよ」

    私は病院を抜け出した。ここは栃木の山中の病院。
    親に「退院許可出た」と言えば簡単に騙せる。
    そして私は失踪したと病院でささやかれるだろう。
    さあ明日から私の復讐劇が始まる。復讐の対象は
    虐めと恋とそれから・・・。

    この世に革命を。それが私の願いだった。
  • 47 |●・ω・●|猫|●´エ`●|ツマンネが好き♪ id:F/79MkL1

    2011-10-03(月) 17:33:37 [削除依頼]
    私は家に帰り、お母さんに事情を話した。
    お母さんは首をかしげたが分かったようだ。
    馬鹿な母。子供が何をしてるのか分からないの?
    嘘をついてるのよ?それともあんたが私の良心?

    寝る前に日記をつけよう。死.んだあとの為に
    「file1.
     夢を壊した貴方に、同じ痛みをあげましょう。
     夢を笑った貴方に、同じ怒りをあげましょう。
     夢を踏みにじった貴方には何をあげましょう。」


    fileを付けることにした。警察がまとめやすいようにだった。
    私がなんでこんなに警察に優しくするんだろう。
    何をするか自分でもわかってるのに。まさか良心はまだ・・・?
    私は良心を捨てた!私の心には不の思いしかない!

    私はついに良心を捨てると決意した。今まで決意してなかったと
    いう事か。これからやるのはゲーム。
    復習という名のゲーム。悲劇のお姫様の振りなんかしない。

    私は鬼。私が鬼なのはそのうち全員が解るはず。
    今ここで分かったなら、貴女は立派な探偵さん。
    分からなかったならこの先を見続けるといい。

    さあ、復讐を始めよう――――――――。
  • 48 |●・ω・●|猫|●´エ`●| id:3U2ohOA0

    2011-10-12(水) 15:44:34 [削除依頼]
    第4章 復讐
    ・・・ここはどこなの・・・暗闇の中だった。私と女の子が居る。
    誰?(こ・・・っちに・・・き・・・て)・・・こっちに来て?
    私は女の子の方に歩くと地面は水の波紋の様に波だった。
    この暗闇の中はまるで無限とある湖の様だった。でも
    私はその湖の上を歩いてる。氷のように冷たい地面。

    「貴方は誰・・・?」
    (貴方・・・はわた・・・し・・・私は・・・あ・・・なただっ・・・た)

    途切れ途切れに言葉を発する少女。私と同じブラウンに染めた髪。
    私にそっくりな髪形だった。

    「貴方は私じゃないでしょ・・・?」
    (ふふ・・・まだわからないの)

    少女はにやりと笑い、その口は裂けていった。
    そして少女は近づいてきた。逃げようとしても
    足が動かない。助けて――――――――――

    ジリリリリリリ・・・「きなさ・・・」
    突如ひびいた音。そして知っている声。

    「ん・・・」「おきなさい」
    夢・・・。お母さんの声と目覚ましか・・・五月蝿い。
    私は夢で安心しつつ一階へ降りて行った。
  • 49 |●・ω・●|猫|●´エ`●|ネルが好き☆ id:o/ALuHa/

    2011-10-16(日) 16:52:07 [削除依頼]
    朝ごはんは食パン2枚、サラダ、目玉焼き、
    ミルクコーヒー・・・。苦手な物ばかり。

    「お母さん・・・お腹減ってないから朝ごはんいらない」
    「苦手な物もちゃんと食べなさい」
    「あのねお母さん、私・・・復讐相手が居るんだ」
    「復讐って・・・美海、辞めなさい。虐めは虐めを生むの。
    お母さんは貴女をそんな子に育てた覚えはないわ!」
    「お母さん・・・邪魔しないでくんない!」

    お母さんの腹に一蹴り。お母さんは倒れる。
    気絶している。私はお母さんをベットの上に置いた。

    「行ってくるね・・・また邪魔したらお母さんも・・・・・するからね」

    私は学校へ向かう。時刻は7時15分。いつもより45分早い。
    復讐の準備だ。彼奴等は学校に来たら吃驚して喚くだろう。
    だって机の引き出しを開けた瞬間・・・ふふ。見てなさい・・・
  • 50 |●・ω・●|猫|●´エ`●|ネルが好き☆ id:lJxeJ2j.

    2011-10-18(火) 17:21:08 [削除依頼]
    準備は完璧。後は奴等が如何言う反応による。
    私は虐めの元凶となる鈴樹 陸 桜 奈菜 三上 利香の
    三人の机の中に血や動物の目等を入れ、机の上にはナイフを置いた。
    これで奴らは人.殺.しの様に扱われるだろう。

    そして最後に私の机に あんたが殺した と小学校の時
    奈菜から貰った紙を置く。筆記は奈菜だから、すぐに
    犯人は奈菜という事になる。我ながら最高な作戦。

    そうなる「ハズ」だったのに――――――――。

    私は色々と後先を決めつけて、もしこうなったら、等一切考えても
    いなかった。奈菜たちの方が・・・ずっとずっと上手で・・・等考えない。
    私は ここから復讐劇が始まる という事しか頭になく―――。


        ・・・――私は何も考えず作戦を実行した――・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません